« グラウでOKな10の理由 | トップページ | 同じTV局なのに・・・ »

2005年12月15日 (木)

トヨタカップ リバプールvsサプリサ あるいは、ジェラードに巧

今週は仕事が鬼のように忙しく、昨日のサンパウロvsアルイテハドは見れなかった(涙) 今日も忙しかったけど、何とか仕事を終わらせて横国へ。東海道線を横浜で降りて京浜東北線に乗り、東神奈川で横浜線に乗ると、そこはインターナショナル・フットボール・トレイン。赤いグッズを身につけたリバプールサポの集団が陽気にわいわいがやがや。かと思うと東京⇔小机の乗車券を握り締めた外国人のおばさんがたった一人でじっと混雑に耐えてたり。いいなぁ、こういうの。久々にワクワクした。

今日はアウェイ側2Fの2番目に安い席。サプリサ側。とはいえ、やはり回りはどう見ても日本人にしか見えないリバプールサポばかり(笑) サプリササポらしき集団はメイン側に10名ほどいたけど、ゴール裏1Fにもいたのかな?未確認。

試合開始直後、いきなりクラウチのボレーでリバプール先制。周りのリバプールファンは大喜び。となると、天邪鬼が目を覚ます。密かにサプリサを応援することに。が、どうみてもリバプール>>>>>サプリサ。サプリサは細かく繋いでくるチームでどうしても攻撃のスピードが遅くなる。体格的にはリバプールのDFの方が遥かに屈強なので、サプリサはフィニッシュまでなかなか進めない。応援しつつも、歓声よりもため息の方が多く出る。

一方のリバプールはサプリサがあまりガツガツこないせいか、リバプールも省力サッカー。が、時折見せるスピードある攻撃と大胆なサイドチェンジが実に魅力的。

32分にはジェラードのスーパーなシュートが炸裂。サプリサを応援しているつもりが、このシュートには思わず歓声と拍手。これを目の前(っても遠いけど:)で見れただけで、チケ代の元は取れた(笑)

後半13分には、守備のミスからまたもやクラウチにゴールを許す。これでゲームは決定的になったが、だんだんサプリサにもチャンスが出てくる。特に最後の15分ぐらいは何点か入っていてもおかしくないシーンが続出。周りの”リバプールサポ”ももう結果には関係ないのでサプリサを応援。つか何でもいいから得点シーンを見たいだけか。が、入らない。ゲームはこのまま終了し、3-0でリバプールが決勝進出。

ちょっとサプリサが消極的なサッカーだったんで、決勝はサンパウロとリバプールのガチの勝負を見たいもの。楽しみ。

P.S.
再来年は、観戦者じゃなく、参戦者として横国に行くよ!


|

« グラウでOKな10の理由 | トップページ | 同じTV局なのに・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21112760

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタカップ リバプールvsサプリサ あるいは、ジェラードに巧:

« グラウでOKな10の理由 | トップページ | 同じTV局なのに・・・ »