« 土日の結果/神奈川社会人2部昇格トーナメント | トップページ | ここに住みたい! »

2006年1月24日 (火)

今治にJFAの拠点が!?

291 :U-名無しさん :2006/01/23(月) 08:36:47 ID:se4Du4MZ0
 愛媛県今治市にJビレッジ構想

 ttp://www.geocities.jp/shimanami_f_c/27_shima_sp_cb/shima_sp_cb.htm

なる書き込みが2chの愛媛FCスレにあったのでちょっと調べてみた。

今治市では、何でも今治新都市開発整備事業というのを現在進めているらしい。西瀬戸自動車道今治インターチェンジ周辺地区の約170haという広大な土地を開発し、産業、商業・業務、高等教育、住宅等の都市機能を整備し、将来にわたる広域交流・地域連携の拠点づくりを進める、というもののようだ。元気がいいとはとてもいえない今治市にしては、何とも壮大な計画だと思ったら、案の定、バブル期に計画されたもののようで、用地買収をすました現在となっては計画をこのまま進めるべきか問題になっているらしい。

このため、今治市では今治新都市土地利用見直し市民委員会を組織し、計画の縮小・撤退も含めて検討を進めているようだ。その議事録が下記都市再生課のHPにアップされている。撤退にも費用がかかることから、ほとんど委員は前向きな提案を行っている。サッカーファンにとっても注目すべき提案が第4回の議事録にある。

気になる発言をいくつか抜粋

L委員:入り込み客が増えるような集客力のある施設、県内にないものを考えるべきです。例えば、国体に対応したスポーツ施設です。

F委員:国体競技も開催できる陸上競技場、野球場、サッカー場、テニスコート等のスポーツ施設の整備(そこにプロや社会人のクラブなどのキャンプなどが誘致できれば)

K委員:例えば、合宿も可能な陸上競技場、サッカー場・ラグビー場などのスポーツ施設の設置により、指導者が集まり、地元の少年選手と交流できるような場

C委員:サッカー専門学校を全国に3〜4ヶ所作ろうという動きがあり、芝のグランウンドが数面あれば日本サッカー協会からもトップレベルの指導者が来て学校運営をしていただけるというようなこともありますので、そういう施設もできればいいかなと考えております。もしオーソライズできれば、それぞれのメンバーと市長さんが会っていただく段取りくらいまではできるかなと思っております。

C委員の発言には副委員長からどこの区画を想定しているのか?責任者と市長の会見のセッティングは大丈夫なのか?といった異例の質問もあって中々興味深い。

で、

(財)日本サッカー協会 常務理事 田嶋 幸三 氏が来今されます。

2006年 1月23日(月)

  しまなみFCのスポンサー企業オーナーである井本 雅之 氏が委員を務める「今治新都市土地利用見直し市民委員会」が、田嶋 幸三 氏に新都市土地用地他を視察していただきます。Jヴィレッジ構想も含めて土地利用策と連動施設誘導の起爆剤になると期待しております。当日、サッカー関係者向けの講演会も開かれます。

ということになっているらしい。

気候も温暖だし、しまなみ海道沿いだから中国地方からのアクセスもいいし、九州・関西とはフェリーもあるし、西日本の拠点としては位置的にもいい。生まれた土地に第2Jヴィレッジとか、JFAアカデミー今治とかできるかもしれないと想像するだけで、ご飯3杯はいける(笑) そこまで行かなくても、国体用の屋根つきのこじんまりとしたサッカー専用スタジアムとかできればいいなぁ。年に何試合かはJの試合もして。何か楽しくなってきたぞ。

今治市都市再生課 http://www.islands.ne.jp/imabari/tosisai/project.html

今治新都市開発HP http://www2.imabari-city.jp/shintoshipr/

|

« 土日の結果/神奈川社会人2部昇格トーナメント | トップページ | ここに住みたい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21114871

この記事へのトラックバック一覧です: 今治にJFAの拠点が!?:

« 土日の結果/神奈川社会人2部昇格トーナメント | トップページ | ここに住みたい! »