« 2005ナショナルトレセンU-14 西日本 参加選手 | トップページ | 大垣フェス第1日 横浜vs大垣工業 〜究極の攻撃オプション »

2006年3月18日 (土)

大垣フェス第1日 Bリーグ愛媛FCvs履正社 〜我が道をゆく

去年に引き続き大垣フェスに。トップのセレッソ戦も読売戦もあるけど、去年悔しい思いをした分、今年は横浜ユースに全国タイトルを是非とも取ってもらいたい。ということで、今年は横浜ユース優先スケジュール。が、大垣フェスには愛媛ユースも参加している。1試合も見ないのはもったいないので、時間の合う、Bリーグの履正社戦を観戦。

去年は電車+徒歩で結構大変だったので、今回はレンタサイクルを借りて移動。大垣公園前の丸の内駐車場でママちゃりを借りる。雨が心配だったが、まぁ、何とかなるだろう。

ママちゃりを漕ぐ事、20分あまり。ようやく会場の大垣西高校に到着。

Bリーグなので新2年生が中心。もちろん初めて見る世代なので、誰が誰だかさっぱりわからない。コーチングの声と、携帯に転送した選手リストを見つつ、まずは名前の特定作業。

愛媛は過去のチームと同じように、ダイレクトパスとドリブルを織り交ぜた攻撃的な、早い展開のサッカーをする。中々楽しい。しかし、今回のグランドは土(というか、砂浜)で、ボールが思うようにつながらない。パスミスから反撃を受けてひやりとする場面も多数。それでも、彼らは自分達のスタイルを貫く。グランド状態に応じて臨機応変にスタイルを変えられるのが強いチームなんだろうが、どんな場合も自分達のスタイルを貫くのは、不器用かもしれないが見ていて気持ちいい(ユース年代は)。

前半は五分五分。辻田がGKと1-1で打ったシュートはバー直撃。嗚呼。後半16分、CKからの展開で1点を失ってからは、19分、ロスタイム(25分ハーフ)に立て続けに失点。チャンスに決めきれず、後半立て続けに失点。この辺も例年通り(^^; 今年こそはぜひ、このパターンを脱却して欲しい。

フォーメーション。さて、どんだけあってるか・・・ どなたか添削お願いします(笑)

___石水雅大(19)__辻田純(46)____

吉井太一(12)________宮崎大志(3)

___正岡晃太(15)_??(26)______

??(31)_??(37)_??(29)_西村誘二(28)

_______??(99)_________

得点:
 後半16分 (履正社)
 後半19分 (履正社)
 後半24分 (履正社)

交代:
 HT ?(37)→佐伯圭介(24)
 HT 正岡→?(32)
 HT ?(99)→?(23)

|

« 2005ナショナルトレセンU-14 西日本 参加選手 | トップページ | 大垣フェス第1日 横浜vs大垣工業 〜究極の攻撃オプション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21182975

この記事へのトラックバック一覧です: 大垣フェス第1日 Bリーグ愛媛FCvs履正社 〜我が道をゆく:

« 2005ナショナルトレセンU-14 西日本 参加選手 | トップページ | 大垣フェス第1日 横浜vs大垣工業 〜究極の攻撃オプション »