« Jリーグナイト!のススメ 〜地元にJがあるということ | トップページ | J1 第2節 帝国vs横浜 〜早すぎる完勝 »

2006年3月10日 (金)

J2の将来像

JFAのHPに平成17年度第10回理事会の資料がアップされている。なかなか面白い資料が満載。特に、協議会資料の「J2リーグの将来像」は興味深い。要点をかいつまむと・・・ああ、帝国戦に備え寝なきゃ。時間がない。自分で読んでください(笑)

気になる点だけ

 ・全国で30以上のクラブがJリーグ加入を具体的に計画中。
  把握できてない動きも含めると40〜50のクラブがJリーグ加入を目指して活動している。

 ・J2は将来22クラブ以上になることが理想である。まずは2010年に18クラブ以上が目標。
  その過程で3回戦リーグ方式をとるべき時期(15〜18クラブ)がある。

 ・Jリーグ準加盟チームの創設

 ・J2入会基準を明確化
   Jリーグ準加盟チーム。
   入会前年の平均観客動員が3000以上
   年間事業収入が、入会前年:1.5億、入会後ただちに3億以上、速やかに5億円以上。
   個席5000席以上。
   メインスタンド中央部に屋根つき、来賓席:50席以上、屋根つき記者席:80席以上
   メインスタンド中央部に屋根つき、肘掛け、カップホルダー付き個席100席以上
   など、など。

 ・J2とJFLの入れ替え戦は、当分の間導入しない。

愛媛も昇格したことで安心しないで、よりよい環境になるよう、常に改善していかないといけないな。



|

« Jリーグナイト!のススメ 〜地元にJがあるということ | トップページ | J1 第2節 帝国vs横浜 〜早すぎる完勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21182962

この記事へのトラックバック一覧です: J2の将来像:

« Jリーグナイト!のススメ 〜地元にJがあるということ | トップページ | J1 第2節 帝国vs横浜 〜早すぎる完勝 »