« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月30日 (日)

TRM 新子安U-12vs栄FC 他 ~ゴールはしばらく見たくない

ユースの試合の後、いつものメンバーで追浜に。今日は追浜U-14とU-13のジュビロ沼津とのTRMと、新子安U-13vs栄FCの試合が行われる予定。

到着したのは15時前。すでに、追浜U-13vsジュビロ沼津の1本目(多分)が始まっていた。20分(だったかな?)×3の模様。1,2本目は得点シーンなし。3本目、ジュビロに先制されるも、アンドリュー君と小村君のゴールで逆転。この時期の追浜は(いや、ずっと?:)選手に色々なポジションでプレイさせるので、まだ結果は気にしなくてもいいだろう。選手の可能性を引き出しつつ、冬のナイキに向けてチーム作りをすすめていって欲しい。

続いて、新子安U-13vs栄FC。新子安U-13は某氏大絶賛のチーム。試合を見て納得。対戦相手とやや実力差があったのを差し引いても、ちょっとレベルが違う。得点シーンに飽きてしまったのは初めての体験だ(笑)

右高君、松島君、池田君、佐野君、高橋君ら、全小2連覇のメンバーに、山田君、細谷君、飯田君、土方君ら、他チームの実力者を加えたチームは本当に豪華。このチームだったら、3年後、去年の全クラと高円宮の悔し涙を晴らしてくれるかもしれない。

<1本目:25分>

_____右高静真(14)__山田融(17)______

加藤雅也(4)____原田健利(10)_____池田奨(3)

_____細谷諒馬(12)__金子雄祐(6)______

__松島寿樹(13)__高橋将吾(8)_望月拓哉(15)__

_________宮澤俊吾(16)_________

得点:
 4分、17分、21分:山田
 22分:加藤雅

<2本目:25分>

_____土方隆介(11)__右高静真(14)______

用之丸将也(18)___飯田諒(2)______佐野弘樹(7)

__________金子雄祐(6)__________

松島寿樹(13)_細谷諒馬(12)_高橋将吾(8)_富樫敬真(9)

__________金沢拓真(1)__________

得点:
 13分、19分、23分:土方
 15分:飯田
 21分:右高

<3本目:20分>

_____望月拓哉(15)__山田融(17)______

用之丸将也(18)__土方隆介(11)____佐野弘樹(7)

_________原田健利(10)_________

加藤雅也(4)_細谷諒馬(12)_高橋将吾(8)__池田奨(3)

_________宮澤俊吾(16)_________

得点:
 1分、6分:山田
 17分:加藤雅

<4本目:20分>

_____土方隆介(11)__右高静真(14)_____

加藤雅也(4)_____飯田諒(2)_____富樫敬真(9)

__________池田奨(3)__________

松島寿樹(13)_金子雄祐(6)_高橋将吾(8)_望月拓哉(15)

__________金沢拓真(1)__________

得点:
 3分、10分:飯田
 7分、9分、13分、17分、18分:右高
 11分:土方

<5本目:20分>

______富樫敬真(9)___佐野弘樹(7)______

池田奨(3)_______飯田諒(2)_____山田融(17)

___________原田健利(10)_________

用之丸将也(18)_細谷諒馬(12)_金子雄祐(6)_高橋将吾(8)

___________宮澤俊吾(16)_________

得点:
 7分:富樫
 8分:飯田
 9分、15分、20分:佐野
 12分:山田
 16分:池田 

ということで、この2日間に見た横浜の得点は52。失点は2。ふぅ。もうお腹いっぱい。あと2日はゴールは見たくない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東プリンス第4節 横浜ユースvs高崎経済大付属 ~成長

今日の会場の保土ヶ谷公園サッカー場は初めて行くスタジアム。保土ヶ谷駅を出発したバスは急な坂道を登っていく。沿道には桜の古木。地名に桜とか、花見台とか、花にちなむ名前がついているところから察すると、きっと桜のシーズンはきれいなんだろうなぁ。

保土ヶ谷公園サッカー場は、メインスタンドだけのこじんまりとしたサッカー場。専用スタジアムなので、ピッチが近く見やすい。芝の状態も非常にいい。初夏の爽やかな1日で、サッカー観戦には絶好の天気。ただ、足長蜂なんかの虫が目の前を飛び交っていて、ちょっとわずらわしい。

高崎経済大付属のここまでの成績は0勝3敗。いまだ勝ち星がないが、市船に1-0、浦和ユースに3-2と、強豪相手に接戦を演じている。堅守速攻に徹すると、攻撃力を誇る横浜といえ、手こずるかもしれない。

しかし、開始1分にも満たないうちに、山岸のスルーパスに反応した陽介が相手DFをかわし、ゴール!6分には、森谷のCKを大久保がヘッドできれいに決めた。あまりにも早い時間帯での得点に、多少選手達の緊張が緩んでしまったように思う。横浜ペースで進むも、連携ミスや、無理なパスでボールを失ったり、ファールが増えたりする場面が続く。44分に、大久保がドリブルでごにょごにょやって(笑)、個人技で3点目。前半を3-0で終える。

後半。前半終了間際に負傷した武田に代わり、金井が登場。金井は、昨日トレセンリーグで2得点と大活躍した(神奈川3-1埼玉)、もっか赤丸急上昇中(古い?)の2年生。左で見るのは初めてだと思うが、今日は疲れもあるのか得意のオーバーラップはやや自重気味。

後半も横浜ペース。相手の疲れが出てきた分、接触プレイも増える。大久保がファールを受け倒される場面も。ヤバイ!大久保がアツくなってしまう、と心配したが、大久保は不満を口に出す事無く、すぐに立ち上がりプレイを続行。MDPで課題はメンタルと言っていたが、着実にセルフコントロールが出来る選手になってきた。もともと技術的には確かなものを持っている選手なので、メンタル面での落ち着きが出れば一段といい選手になるだろう。期待しているよ。

12分にはFKのチャンス。キッカーは森谷。アゲインストの風。如何にも入りそうなムードがスタジアムに漂っていた。そして、その期待にたがわず、見事なFKがゴールネットを揺らした。バモ!森谷。

4-0と大量リードしたところで、20分に、陽介、木村に代えて、2年生の出口、谷島を投入。29分には大久保に代え高久。高久が相手P・A近くで粘り奪ったボールをアーリアがゴールを横断するようなドリブル。そしてシュート。今季初ゴール。36分には、アーリアに代わり、1年生の曽我君(何故か、君づけ:)を投入。今日はFW起用だったが、風貌に似合わぬ果敢なプレイを見せ、チャンスを作った。

ゲームはそのまま5-0で終了。実力差を考えれば、妥当な結果かもしれないが、前半のまずいプレーは反省の余地があるのではないか。どんな相手であっても、対戦相手をリスペクトして、真摯にベストを尽くすチームであって欲しい(これは、サポにもいえることだけど)。来週はいよいよ因縁の鹿島ユースとの戦い。そして、その後上位陣との対戦が続く。これまでのようにはいかないと思うが、常に全力で戦って、去年の悔しさを晴らす挑戦権を一番に獲得して欲しい。


_________木村勝太(11)_________

斉藤陽介(9)___森谷賢太郎(8)____大久保翔(7)

______アーリア(10)__山岸純平(5)_____

武田英二郎(2)_田代真一(3)_広田陸(4)_幸田一亮(6)

__________佐藤峻(16)__________

得点:
 前半01分 陽介
 前半06分 大久保
 前半44分 大久保
 後半12分 森谷
 後半31分 アーリア

交代:

 後半00分 武田→金井貢史(13)
 後半20分 陽介、木村→出口将司(14)、谷島央規(15)
 後半29分 大久保→高久朋輝(18)
 後半36分 アーリア→曽我敬紀(32)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

J1 第10節 横浜vs広島 ~出来る子なんだ

 2点は取れたけれど、内容的には深刻なゲーム。 田中隼磨

 勝ったことは良かったと思うが、相手が相手(今季まだ勝ちがない広島)だし、
 今日はウチが勝たなければならない試合だった。  大島秀夫


 前半はふがいなかった。  河合竜二

J'Goalの選手コメントを見ると、辛口のコメントが並ぶ。某所でも、試合内容に関しては酷評されている。けどね、吉田も言っているように、

 今までは、勝てる試合を引き分けたりしていたが、今日は負けていた試合を勝つことができた

そうそう、不甲斐ない試合をして負けたのなら救いがないけど、悪いながらも勝ったってことは、でかいよ。あのPK判定がいんちきだったとか、偶然マイクが落としたボールに吉田が飛び込んで来てただけとか、結局運がよかったとか。まぁそれはそうかもしれないけど、横浜にとって今一番必要なのは、”運”だと思うから。まさに、その運が多少上向きになったって考えればいいじゃん。それに何だか、先制点を入れられても負ける気がしなかった。サポにも、多少自信が生まれてきたってことじゃないかな?さすがに、先制されたままで終盤を迎えたときは、広島の無勝記録を止めてやるなんて、どこまでネタチームなんだ!って思いそうになったけどね。

それにしても、ユース好きとしては、途中出場15分ちょっとで2得点にからんだマイクの仕事っぷりには、涙がちょちょ切れるぐらいうれしかったよ。素晴らしい働きだったよ、マイク。これからも頑張っておくれ。今日は背番号20のユニが誇らしかった。新横のデイリーヤマザキで、MOISTの2人に会ったので、胸の20番を示したら、店内でマイクのチャントを始めたので、一緒になってやっちゃったよ。ご迷惑かけてすみませんでした、デイリーヤマザキさん(笑)

けど、何だか、俺たちのマイクから、横浜のマイク、日本のマイクになって、遠くへ行ってしまうようで、ちょっと複雑。子供が独立して巣立っていく悲しさってこんなものなのかなと、ちょっと感傷的になったりして(笑)

まぁ、とにかく、今日はバモマイク!

=

ちょっと、記念に写真をお借りしますよ、横浜マリノスさん。

~~~~~~~~~~~~~~~

出来る子なんだ!    まいはまん。@通勤途中。さん 
マイクもマリノスも、やればできる子なんだ。
嬉しい反面、何も見ていないので(仕事中)今度はゴールを何とか。(2006.04.30 04:54:23)

Re:出来る子なんだ!(04/29)    ultraleftyさん 
まいはまん。@通勤途中。さん
>マイクもマリノスも、やればできる子なんだ。
>嬉しい反面、何も見ていないので(仕事中)今度はゴールを何とか。

マイクやってくれましたねぇ!今日のエルゴラではMOMです!おかげで今週はニコニコしてすごせます(笑)初ゴールはいつでしょうね。楽しみです。(2006.05.01 09:15:13)

Re:J1 第10節 横浜vs広島 ~出来る子なんだ(04/29)    ありいんさん 
 勝ちましたよね、ニュースでちょっとみれただけなんですけど、横浜秘密兵器がいたんですね。
代表にもなっているみたいですが、国籍は日本なのですね。 よかった~~~。
 
 連休中は世の中と逆なので、試合みれませんのでコメントよろしくです。(2006.05.02 02:34:25)

Re[1]:J1 第10節 横浜vs広島 ~出来る子なんだ(04/29)    ultraleftyさん 
ありいんさん
> 勝ちましたよね、ニュースでちょっとみれただけなんですけど、横浜秘密兵器がいたんですね。
>代表にもなっているみたいですが、国籍は日本なのですね。 よかった~~~。

ディドGKコーチの息子さんで、今年ユースから昇格したぴちぴち、元気はつらつの18歳です(笑)
 
> 連休中は世の中と逆なので、試合みれませんのでコメントよろしくです。

G/W中はちょっと浮気しちゃいますが、まぁ、がんばります。(2006.05.02 12:54:44)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新子安U-12vs文庫FC、追浜U-12vs横須賀選抜

トップの試合の前に、まずはプライマリー2本立て。

1本目は11:30から、木村和司杯(横浜市春季大会)のグループリーグ、新子安U-12vs文庫FC@新子安。春季大会、新子安は丸山台SC、あざみ野キッカーズJr、文庫FC、菊名SC、山王谷SC、かながわクラブと同組。すでに4試合を消化し、無失点の全勝。

立ち上がり、文庫FCのGK君のナイス(フット)セーブ(笑)もあり、新子安は得点を奪えない。しかし、9分、辻君(?)のパスがDFライン裏に通り、抜け出した渡辺君(?)がシュート!と思いきや空振り。ボールは、シュートが飛んでくると身構えたGKの脇をコロコロと転がり何故かゴール。これをきっかけに新子安のゴールラッシュ。大量14得点で、文庫FCを完封。

ところで、17番君は「うさ」と呼ばれていたけど、OHPにはそれらしい選手が載ってない。新加入の選手かな?♪うさぎ追いし、かの山 で実は、野山君何て高度なオチはないよね?(笑)

※5/1追記 うさ君は宇佐見君でした。プライマリーファンさんありがとうございます。

____宇佐見康介(17)__渡辺悠貴(11)____

辻流帆(7)____________佐藤耕輔(14)

______林亮祐(12)__斎藤順平(8)____

高野遼(5)_諸石健太(6)_野山政俊(2)_田中秀明(3)

________増田直輝(16)________

得点:
 前半09分 辻?
 前半10分 佐藤
 前半15分 宇佐見
 前半18分 渡辺
 前半19分 渡辺

 後半04分 宇佐見
 後半05分 斎藤
 後半07分 宇佐見
 後半10分 斎藤
 後半10分 ?
 後半12分 渡辺
 後半13分 OG
 後半16分 高城
 後半19分 林

交代:
 HT 林、諸石→浜川京介(4)、高城翔伍(15)
 前半12分 辻→林亮祐(12)


もう1試合新子安の試合は残っていたけど、見てからだとトップの試合に間に合わなくなるので、試合後すぐに新横浜に。今日は、トップの試合の前に、追浜U-12vs横須賀選抜の試合が行われる。場合によっては今日のメインイベントとなるかもしれない試合(笑)

試合直前から雨が降ってきたので、濡れない屋根下後方で観戦。このスタジアムはプライマリーの試合を見るには最悪のスタジアムだ。背番号が小さすぎて肉眼でよく見分けられない。ガタもきているようなので、サッカー専用スタに立て替えようよ>中田市長

ゴール裏からなので、フォーメーションが今一判らなかったけど、4-3-3かな?おっぱーずのDNAは脈々と受け継がれているようだ(笑) 雨もあってか、前半は双方たいしたチャンスもなく0-0のまま終了。後半2分、伊東君が角度のないところからシュートを決め先制。10分には、キャプテンの伊池君のシュートをGKが弾いたところを斎藤君が決め、2-0。試合はこのまま終了。

試合後挨拶にきた選手には大きな拍手。サポの声に促されてか、仲間に言われてか、帰り際伊東君がお立ち台でサポに挨拶。このノリのよさも、おっぱーずならではだね(笑)


高梨祐太(10)__伊東海征(11)___斎藤一磨(9)

若林大輝(7)___林拓弥(8)____栗原奨吾(6)

小松勇樹(5)_伊池翼(4)_太田勇樹(3)_前田啓介(2)

________中島大貴(1)_________

得点:
 後半02分 伊東
 後半10分 斎藤

後半の交代はよくわからず。なので、一応、今日の全メンバーを書いておこう。多分全員出たはず。

2 DF 前田 啓介
3 DF 太田 勇樹
4 DF 伊池 翼
5 MF 小松 勇樹
6 MF 栗原 奨吾
7 MF 若林 大輝
8 MF 林 拓弥
9 FW 斎藤 一磨
10 MF 高梨 祐太
11 FW 伊東 海征
12 MF 的早 遼
13 GK 中島 大貴
14 FW 大手 耕介  以上6年生

15 FW 武 颯
16 MF 橋本 和幸
17 MF 田中 健太
18 MF 芦村 優志
19 FW 関根 陸   以上5年生


~~~~~~~~~~~~~~~

Re:新子安U-12vs文庫FC、追浜U-12vs横須賀選抜(04/29)    1ファンさん 
新子安U-12の2番は野山君、6番は諸石君ですね。
うさ君は新加入選手みたいですが、長身で足元もうまいいい選手ですよね。(2006.04.30 00:24:22)

Re[1]:新子安U-12vs文庫FC、追浜U-12vs横須賀選抜(04/29)    ultraleftyさん 
1ファンさん
>新子安U-12の2番は野山君、6番は諸石君ですね。

ありがとうございます!!

>うさ君は新加入選手みたいですが、長身で足元もうまいいい選手ですよね。

そうですね。まだ加入したばっかりなのか、ちょっと遠慮がちなプレイでしたが、チームに溶け込むにしたがってもっともっと能力を発揮してくれそうですね。楽しみです。
(2006.04.30 00:59:37)

Re:新子安U-12vs文庫FC、追浜U-12vs横須賀選抜(04/29)    プライマリーファンさん 
うさ君の本名は宇佐美君です。(2006.05.01 21:52:56)

Re[1]:新子安U-12vs文庫FC、追浜U-12vs横須賀選抜(04/29)    ultraleftyさん 
プライマリーファンさん
>うさ君の本名は宇佐美君です。

ありがとうございます!ようやく名前がわかりました。ダノン、前座とずっと気になってました。

全小県予選の日程も出て、いよいよプライマリーもメインの大会が始まりますね。楽しみにしてます。(2006.05.01 22:17:22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

ごめんなさい

いよいよ、明日からGW。残念ながら9連休は無理だけど、カレンダー通りには休める。GWも試合が盛りだくさん。何見ようかな?とわくわくしながら色々調べてたら、あっという間に時間が経ってしまった。眠い。GWの予定でもさらっと書こうかなと思ったけど、それも何だか面倒だ。まぁ、怪しいおじさんがどこに出没するか、それはお楽しみという事で(笑)

てなわけで、今日ははネタもないのでお休み。

って、ネタを土曜日に書く(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

都合のいい方を信じることにする

思い出したくもないが、前節の状況を思い出そう。甲府戦の前日、浦和は清水に今季初黒星を喫した。横浜としては、甲府に勝って、優勝に向けて是が非でも首位浦和との勝点差を縮めなければならなかった。しかし、横浜は不甲斐ない試合で、ロスタイムに失点し、敗れた。優勝するようなチームはこういったチャンスにきっちりと結果を出すものだ。優勝した時の横浜はこういう重要な試合を決して落とさなかった。喜びに湧く小瀬のスタジアムを後にしながら、今年の横浜の優勝はないと嫌でも思わざるをえなかった。

そして、昨日の試合。素晴らしい決勝点を決めた松田のコメント(J's Goal)

 「技術より気持ちで勝ちたい。気持ちをひとつにしたい。
  横浜F・マリノスはまだ終わってないし、諦めるつもりはない

何か、救われた。松田が諦めてないのなら、信じて応援しようと思った。

でもって、今朝の神奈川新聞。

 「代表に入ることより、チームで結果を出すことが大事。マリノスはまだ終わらない」。
 そう語った後、「(代表も)最後まであきらめない。選んでくれたらいいけど」。

諦めないのは代表入りなのかよ・・・orz J's Goalミスリードさせるなよ!

でも、まぁ、松田ももちろんリーグ優勝はまだまだ諦めてないだろう。せっかく信じると決めたんだから、惚れた弱み、最後の最後まで信じるよ。

~~~~~~~~~~~~~~~

Re:都合のいい方を信じることにする(04/27)    ありいんさん 
 つっこみはわかります~~~(~~);

どっちもあきらめない!
でいいと思う。マリノスでの頑張りが代表へといくんだし。
 ナビスコ、みれてないんですが、中澤はでてなかったみたい?、調子悪いからですか?怪我?(2006.04.28 17:38:10)

Re[1]:都合のいい方を信じることにする(04/27)    ultraleftyさん 
ありいんさん
> どっちもあきらめない!

ZJはどんなに頑張っても・・・という気がしないでもないですけどね。

> ナビスコ、みれてないんですが、中澤はでてなかったみたい?、調子悪いからですか?怪我?

最近、調子が悪いので、今回は休養でしょうね。今日のKOMを見ると、結構悩んでいるみたいです。ここ何年かフル稼働ですからね。何とか頑張ってもらって、夢であるW杯は最高のコンディションで臨んで欲しいです。(2006.04.29 00:10:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

ナビスコ 第3節 瓦斯vs横浜 ~諦めない

どちらのチームも調子が出ない中での対戦。瓦斯はどうなのか知らないけど、横浜にとってはここしばらく勝ちがなく、おまけに前節のXXXでのXXXXXがXXXしてXXXXだった(忘れた:P)ショックを引きずらないためにも、是が非でも勝ちたい、いや、勝たなければならない試合。

横浜はGK:顔の長いお兄さん((c)ひげさん?)、DF:那須、松田、栗原、ダブルボランチが、マグロンと上野、左サイドは負傷のドゥトラに代わり塩川、右サイドはハユマ、トップ下に狩野、FWは吉田と大島という布陣。

激しい試合だった。両チーム合わせて何人、何度転がった事だろう。ついでに審判も転がってましたな(笑) 両チームとも負けられない思いは一緒。ガツガツとしたプレイの連続。決して華麗でも、美しくもないけど、意地と意地がぶつかり合う、ゴツゴツと音のしそうな試合だった。何となく、イングランド1部のようなイメージ(あくまでもイメージ)

そんな試合で、負けられない思いの人一倍強い男。 -松田直樹- 40mをドリブル突破で抜け、土肥をあざ笑うかのようなループシュート。松田がシュートを打った瞬間、いつものようにバーを越えていくボールの軌跡が見えた。しかし、次の瞬間ネットが揺れた。一瞬、何が起こったのかわからなかった。が、すぐに喜びと驚きが入り混じった気持ちが沸き起こってきた。松田の魂がチームを救った。ありがとう、マツ。

松田だけでなく、大島の前線からの懸命なプレスには感動した。左サイドを果敢なチャレンジで突破を図る塩川には、この試合にかける並々ならぬ決意が見えた。一人でも多くの選手が戦う気持ちを思い出してくれれば、まだまだチャンスはある。

松田の試合後のコメント。

 「技術より気持ちで勝ちたい。気持ちをひとつにしたい。
  横浜F・マリノスはまだ終わってないし、諦めるつもりはない」

信じて応援するよ。

松田、かっこよすぎ。なので、無断転載

P.S. けれど、顔の長いお兄さんのプレイは、そんなチームの頑張りを一瞬で無意味なものにしてしまいそうな不安定さに満ちている。ビッグセーブもあったけど、さすがにもう限界。


~~~~~~~~~~~~~~~

Re:ナビスコ 第3節 瓦斯vs横浜 ~諦めない    ひげさん 
やっと。やっと。哲也がリーグ要員になりますた☆(2006.04.27 06:20:34)

Re[1]:ナビスコ 第3節 瓦斯vs横浜 ~諦めない(04/26)    ultraleftyさん 
ひげさん
>やっと。やっと。哲也がリーグ要員になりますた☆

ん~~ん、そうかなぁ?岡ちゃんは達也>哲也みたいだし、予断を許しません(笑)(2006.04.27 13:03:40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

あくまでも紳士的に

Ryoさんのサイト見て、SM度診断テストてのをやってみた。 


よい子のみんなは、こっから先は読んじゃだめだよ!(笑)
















結果は、

N(ノーマル)度
 :24% 若干アブノーマルです。

S(サド)度
 :43% やや強いサディスト性が現れています。

M(マゾ)度
 :14% あなたの中のM性は非常に弱く、マゾヒストでは決してありません。

20060425

で、総合判断結果は、


  あなたは変態一歩手前紳士型サディストです


つまりだ、いじめるのは大好きだけど、いじめられるのは大嫌い、つーことだ。

てなわけで、明日のナビスコは、瓦斯をちんちんにしてくれないと困るよ。



と、強引にサカネタに振ったところで、おやすみなさい。



~~~~~~~~~~~~~~~

N度:22% S度:37% M度:24%    辻神さん 
でした。

>何がしかのフェチ性を秘めている

ばれたか(笑(2006.04.26 00:36:04)

Re:あくまでも紳士的に(04/25)    あき.さん 
こんばんは。

サッカーが好きな人は絶対にノーマルじゃない!!と思っています。  
なのでやってみました(笑

N=27 S=30 M=30
という。。ごく平均的なつまんない結果でした~^0^
普段はのんびり屋だけどプレー中は超攻撃的なのでS度が高いかと思っていたのですけどね^^;

(2006.04.26 00:57:55)

Re:N度:22% S度:37% M度:24%(04/25)    ultraleftyさん 
辻神さん
>>何がしかのフェチ性を秘めている
>ばれたか(笑

納得。浴衣フェチの人の結果も気になりますね(笑)
(2006.04.26 13:01:58)

Re[1]:あくまでも紳士的に(04/25)    ultraleftyさん 
あき.さん
>サッカーが好きな人は絶対にノーマルじゃない!!と思っています。  

確かに、みんなN度は低いですね。サッカー好きはそうなんでしょうか?

>N=27 S=30 M=30
>という。。ごく平均的なつまんない結果でした~^0^
>普段はのんびり屋だけどプレー中は超攻撃的なのでS度が高いかと思っていたのですけどね^^;

オフェンスと、いじめたがりっていうのは別って事ですね。
しかし、みんな結構SM度は普通ですね。私の結果、ヤバイですか?(笑)(2006.04.26 13:05:33)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

土日の結果/四国プリンス、四国リーグ

大久保のスーパーゴールでどんぶり飯3杯はいけるけど、のどに大きな骨数本、な、土日の結果

■四国プリンス 第4,5節

 4/22(土)
  愛媛FCユース 2-1 高松商業
  今治東高 4-2 徳島ユース
  松山工業 0-4 明徳義塾

 4/23(日)
  愛媛FCユース 0-3 高知高校
  今治東高 1-2 高松商業
  松山工業 4-1 徳島商業

愛媛ユースは第4節2-1の勝利で上位リーグ進出を決め(たんだろう、きっと)、サブメンバーで臨んだ(んだろう、きっと)消化試合の第5節は0-3の完封負け。この結果、4勝1敗でグループリーグを終了。得失点差で2位の高知高校を振り切り、グループリーグ1位。松山工業、今治東は残念ながら共に4位で上位リーグ進出はならなかった。

1次リーグA最終順位
 1位:愛媛FCユース、2位:高知高校、3位:徳島ユース
 4位:今治東、5位:尽誠学園、6位:高松商業

1次リーグB最終順位
 1位:香川西高、2位:徳島商業、3位:明徳義塾
 4位:松山工業、5位:高知小津高校、6位:高松工芸

愛媛FCユース、上位リーグ日程

 #6 6/24(土) 11:00 vs明徳義塾 @瀬戸大橋記念公園球
 #7 7/01(土) 11:00 vs徳島商業 @愛媛球
 #8 7/08(土) 11:00 vs香川西高 @春野球
 #9 7/15(土) 11:00 vs徳島ユース @徳島陸
 #10 7/22(土) 11:00 vs高知高校 @香川県営

7/1は今のところ何も入ってないし、トップの神戸戦もあるし、行こうかな。問題は、翌日11:00に東総にたどりつけるか。横浜ユースがプリンスを1位通過すれば、15日の四国ダービー@徳島陸って手もあるな。

■四国リーグ 第3節

 4/23(日) 愛媛しまなみFC 1-1 徳島アマ

こっちもロスタイムか orz

~~~~~~~~~~~~~~~

Re:土日の結果/四国プリンス、四国リーグ(04/24)    h_heitaさん 
今治東が最終戦でコケてくれたおかげで、徳島ユースが3位に滑り込みました。
これでもう一回愛媛と対戦できますよ。良かった良かった。
ちなみに徳島市陸上競技場って、JFLやってた山の上の徳島市球技場とは違いますのでご注意を。(2006.04.24 22:09:45)

Re[1]:土日の結果/四国プリンス、四国リーグ(04/24)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>今治東が最終戦でコケてくれたおかげで、徳島ユースが3位に滑り込みました。
>これでもう一回愛媛と対戦できますよ。良かった良かった。

メラメラしてますね(笑)まぁ、気楽に行きましょうよ。

>ちなみに徳島市陸上競技場って、JFLやってた山の上の徳島市球技場とは違いますのでご注意を。

ありがとうございます。行くときは気をつけます。

(2006.04.24 22:51:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

関東プリンス第3節 横浜ユースvs韮崎高 ~幸福なる思い出

あまりにも不甲斐ない試合をした高卒以上チーム(あんなのトップじゃねぇ!)を毒づきながら、甲府を後にし、ユースサポたちと車に乗って速攻で小机に向かう。幸い道は空いていたので、試合開始30分前には小机に到着できた。もともと、ぎりぎりの到着予定だったので、ダンマクは1枚だけ。ごめんね、ユースの皆。

今日はプリンスリーグ第3節。対戦相手はここまで1勝1敗の韮崎高校。高崎経済大付属に3-0、浦和に5-3と得点力のあるチーム。接戦の予感がしたが、試合は思わぬ大差がついた。

今日の横浜は、水沼に代わり大久保が先発。開始3分にその大久保が一仕事。右サイドから大きなサイドチェンジ。これが陽介に渡り、陽介はドリブルで相手をかわし冷静にゴールに流し込む。15分には武田のCKを田代がドンピシャヘッド。

そして24分。圧巻のゴールが生まれる(確か、瓦斯戦でもそんなこと書いたような気がするな・・・ :) 左サイドで森谷からのパスを受けた大久保。ゴールまでは結構距離があったが、大久保の選択はシュート。土手のサポと大久保とゴールはほぼ一直線上。大久保の放ったミドルシュートは夢のように美しい弧を描き、ゴール右隅に突き刺った。ブラボー、大久保!いまどきの若者風に言うと、大久保ヤバくね?(笑) まだ早いが、今年のベストゴール候補。30分には駄目押しの4点目。CKのこぼれ球を陽介が地に倒れこむヘディングでゴールに押し込んだ。

得点を決めた選手だけでなく、ピッチ上の全選手が実に楽しげに、素晴らしいプレイを繰り広げる。高卒以上チームの監督が目指すサッカーは甲府ではなく、小机にあった。高卒以上チームの選手は一回ユースの試合のボールボーイでもすればいい。

思わぬ点差がついたので、興味は勝ち負けではなく、サブの選手。高橋監督は13分に山岸に代え金井、22分には大久保、陽介に代え、谷島、端戸を投入。個人的には、ここ最近見てない試合で得点を挙げている谷島に期待がかかる。いい加減目の前で得点シーンを見せてくれ!と思っていたら、29分。右サイドでボールを受け、ドリブルで相手を抜き、シュート。角度のないところだったが、強いシュートがゴールネットを揺らした。おお、いいじゃん、谷島。さすが、サテ勝利の立役者!40分にはまたしても谷島。1点目と同じような展開(だったらしい。これは見逃した・・・)

試合はそのまま6-0で終了。小机王の得点シーンを見れなかったのがちょっと残念だけど、木村はもっと重要な試合でゴールを決めてくれればいい。それにしても、陽介、木村、谷島、端戸、学と、今年のユースのFWは実に面白い。スタメン争いが激しくなるのはいい事だ。お互いに競い合って、チームとしての結果を出して欲しい。

毎度の事ながら、高卒以上チームの試合の後にユースの試合を見て癒される日が続く。素晴らしい試合を見せてくれたおかげで、また1週間いい気持ちでがんばれそうだ。ありがとうね、ユースの皆。試合後の焼肉がうまかったよ。次の試合はちゃんとダンマクも張っていい応援するから。


_________木村勝太(11)_________

斉藤陽介(9)___森谷賢太郎(8)____大久保翔(7)

______アーリア(10)__山岸純平(5)_____

武田英二郎(2)_田代真一(3)_奥山正洋(23)_幸田一亮(6)

__________佐藤峻(16)__________

得点:
 前半03分 陽介
 前半15分 田代
 前半24分 大久保
 前半30分 陽介
 後半29分 谷島
 後半40分 谷島


交代:

 後半13分 山岸→金井貢史(13)
 後半22分 陽介→端戸仁(25)、大久保→谷島央規(15)
 後半32分 アーリア→西脇寛人(20)
 後半40分 奥山→広田陸(4)



えっ、時系列が違うって?いやいや、思い出とは常に幸福であるべきなんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 第9節 甲府vs横浜 ~正しい行動

試合後、挨拶に来た選手に向かって一人のサポが胸のエンブレムを叩きながら、何か叫んでいた。挨拶を終えて去っていく選手を追っていき、彼は、何度も何度も胸のエンブレムを叩き、叫んでいた。遠くて何を言っているのかは聞こえなかったけれど、容易に想像は出来る。


 その胸のエンブレムは、どこのチームのエンブレムだ!

 エンブレムを飾る三つの星の重みを判っているのか!

 その星にふさわしい試合をお前らはしたのか!

 こんな試合をして、恥ずかしくないのか!


この試合の終え方としては、彼の行動が一番正しい。


~~~~~~~~~~~~~~~

Re:J1 第9節 甲府vs横浜 ~正しい行動(04/23)    ありいんさん 
 歯車が悪い方へ転がってしまっている感じですね。
選手には皆さんの声は十分届いているでしょうけど、選手もどうしたらいいのかわからなくなっているのかもしれません。
 次はきっとと祈るばかりです。
 (2006.04.25 15:42:58)

Re[1]:J1 第9節 甲府vs横浜 ~正しい行動(04/23)    ultraleftyさん 
ありいんさん
> 歯車が悪い方へ転がってしまっている感じですね。
>選手には皆さんの声は十分届いているでしょうけど、選手もどうしたらいいのかわからなくなっているのかもしれません。
> 次はきっとと祈るばかりです。

やばいですねぇ。
自信を取り戻すには勝つしかないですね。
強い気持ちを持って、それをカタチに出来る選手を起用して
最後の最後まで戦い抜く姿を見せて欲しいですね。(2006.04.25 23:41:57)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

J2 第10節 愛媛vs湘南(TV観戦) ~動員増のために

今日は、追浜へU-11を見に行こうか、国士舘へi リーグを見に行こうか迷ったけど、休養日にして、TVで愛媛vs湘南を見ることにした。たまには完全休養しないと、ウィークデーがキツイ。春眠暁を覚えずで、平日の朝は起きられないんだよね(笑)

今日の愛媛は、石丸が久々に復帰し、高萩との2ボランチを組む。2トップも結果の出てない永富に代え、田村が先発。雨の中、愛媛の2トップは湘南のDFラインの裏へ積極的に飛び出し、いい立ち上がりを見せる。18分に、高萩のスルーパスにうまく飛び出した田村が、GKをかわしゴール。ホーム不敗記録継続に幸先のいい先制だったが、27分に、加藤のクロスをゴールラインにクリアしようとした森脇が、痛恨のオウンゴール献上。

後半、愛媛の勢いは鈍る。雨のピッチはかなり体力を奪っているようだ。6分。CKから湘南に逆転弾を食らう。GKのポジション取りと、DFのマークミスからの失点。このチームはセットプレイからの失点が多い。攻撃重視のチームだが、しっかり守備の確認もお願い。16分に、菅沼が異議で2枚目のイエローカードをもらい、退場。リードされている状況での退場は痛かった。それでも、愛媛は果敢な攻撃を見せる。望月監督も、江後、大坪を相次いで投入し、あくまでも攻撃的なスタイルで同点を目指す。終了間際には大坪のヘッドなど、何度か決定的なチャンスが訪れるも、得点には結びつけることができず、そのまま試合終了。1-2でホーム初の黒星。

10試合終わって、3勝1分け6敗。まぁ、まずまずの成績か。それより、観客動員がやばい。今日は雨もあってか、動員2091人。ガラガラの観客席は何とも侘しい。愛媛系のブログや、mixi、2chなどでは皆が危機感を口にしている。県外サポとしてはホームの動員に何も貢献できないのが悔しいところ。横浜も動員には結構苦戦しているが、いかにスタジアムに足を運んでもらうか、スタジアムに来たお客をリピーターにするか、チームとサポーターが色々試行錯誤しているのでいくつか紹介。

■チーム
 ・トップページに席種ごとに残席有無と、動員見込みを表示。
 ・トップページに天気を簡単に調べられるリンクを表示。
 ・試合前日に主要駅でビラ配り企画(配布はサポーター)
 ・商店街に告知ポスター、フラッグを設置。
 ・TVKでKick Off F・Marinos(金曜10:00)放送。
 ・試合日は子供が楽しめるイベントを開催。イベントには若手選手が参加。
 ・試合日は託児スペースを設置。
 ・ホームタウンからのホームゲーム応援ツアーの実施。
 ・様々な企画チケットの発売(シーズンチケット、ハーフシーズンチケット等)

■サポーター
 ・フリーペーパー、歌詞カード配布で応援に参加しやすいムード作り
 ・応援グッズの作成(トリコ傘、タオルマフラー)
 ・試合日以外に使えるグッズ作成(リストバンド、マフラー等)
 ・試合前日に主要駅でビラ配り
 ・サポーターグループによるゴール裏でのフラッグ貸し出し

観客動員増への特効薬はないと思う(「アクセスのいい場所に、屋根付きの見やすいスタジアム」ってのはかなり効果的だとは思うけど・・・)し、最終的に、クラブを支えるのは地元の人間しかいない。大変な思いをして、ようやく愛媛に誕生したチームなので、愛媛在住のサポの皆さんには特に知恵と努力を出してもらって、少しずつでもいい方向に進むように支えていって欲しい。よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~

スタジアム    マンボー20044864さん 
仙台スタジアムですよね~。

松山スタジアム出来ないかな~。(妄想?!)

(2006.04.22 23:56:17)

Re:スタジアム(04/22)    ultraleftyさん 
マンボー20044864さん
>松山スタジアム出来ないかな~。(妄想?!)

欲しいですよね、いいスタジアム。そのためにはそれなりの動員がいるし、動員のためにはスタジアムがいるし。鶏と卵ですね・・・(2006.04.24 01:00:14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

秋元、ありがとう

今日のKOMで、ガンバ戦を見直して、また悔しさがぶり返してきたけど、秋元のおかげでちょっと癒されたよ。大切にしてくれてありがとう。よかったね>US

壁際のTシャツは、卒業試合の日にUSで贈ったやつだ!

アップ、キター!

大切にしてますよ!と

以上、KOMよりキャプチャ。携帯の人は見れないと思います。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

主要大会スケジュール ~満員の三ツ沢で

自分用メモその2。

おお、今年は全クラU-18の準決勝、決勝が三ツ沢だ!
頑張ってJヴィレで応援して、満員のサポで三ツ沢を埋めよう!

高円宮行くとシンガポールがキツイなぁ・・・
がーん、今年はユースの公式戦は全部見るつもりなのに・・・
どうしよう。

===============================================

■NIKE PREMIER CUP JAPAN 2006(U-14)
  5/3(水・祝)~5(金・祝) @福島/Jヴィレ

   ●U-17 第10回新潟国際 7/11~17(試合:7/14~17)

■第30回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会
  7/29(土)~8/5(土) @福島/Jヴィレッジ、三ツ沢(準決・決勝)

■第30回全日本少年サッカー大会
  8/6(日)~12(土) @福島/Jヴィレ、東京/西が丘(準決・決勝)

   ●U-19 SBSカップ 8/7~15(試合:8/11~15) @静岡
   ●U-16 第7回豊田国際 8/7~8/13(試合:8/10~13)

■第21回日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
  8/12(土)~20(日)

   ●U-16 北海道国際ユース 8/15~20(試合:8/18~20)
   ●U-18 第4回仙台カップ 8/28~9/3(試合:8/31~9/3)

■高円宮杯第17回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会
  9/10(日)~10/9(月・祝) @首都圏他

■メニコンカップ2006 日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)
  9/10(日) @愛知/瑞穂球技場

   ●AFC U-17選手権シンガポール2007 8/24~9/17(試合:9/3~17)

■第61回国民体育大会(サッカー競技) @兵庫/三木市他
  成年男子:10/1(日)~4日
  女子:10/2(月)~5(木)
  少年男子(U-16) 10/1(日)~5(木)

   ●U-19 AFCユース選手権インド2006 10/21~11/14(試合:10/29~11/12)

■Jユースカップ2006 第14回Jリーグユース選手権大会
  予選リーグ:7/1(土)~11/19(日) @各ホームタウン
  決勝トーナメント:11/25(土)~12/24(日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

代表(-A)スケジュール

自分用メモ

==============================================================

■U-21(北京五輪2008)日本代表(・・・谷口・・・)

 (1)強化合宿(2回実施予定)
 (2)日中韓3ヶ国対抗戦 ホーム:2試合(@関東)、アウェー2試合(@韓国・中国)
 (3)第15回アジア大会(@ドーハ) 11/24~12/17(試合:12/1~15)
 (4)北京五輪 アジア地区予選 2/28(水) @関東
 (5)北京五輪 アジア地区予選 3/14(水) @関東
 (6)北京五輪 アジア地区予選 3/28(水) @関東

■U-19(U-20 ワールドカップカナダ2007)日本代表(マイク、秋元、奈良輪:)

 (1)海外遠征 4/24~27 @中国
 (2)海外遠征 5/21~29 @インド
 (3)海外遠征 6/8~18 @ヨーロッパ
 (4)海外遠征 7月 @アジア
 (5)2006 SBSカップ 8/7~15(試合:8/11~15)@静岡
 (6)強化合宿 9/11~15 @関東
 (7)強化合宿 10/14~18 @関東
 (8)AFCユース選手権インド2006 10/21~11/14(試合:10/29~11/12)
 (9)海外遠征
 (10)強化合宿

■U-18日本代表(アーリア、田代)

 (1) 第4回仙台カップ 8/28~9/3(試合:8/31~9/3)

■U-17(U-20 ワールドカップ2009)日本代表(谷島、金井、水沼)

 (1)第10回新潟国際 7/11~17(試合:7/14~17)
 (2)強化合宿 平成19年2月
 (3)サニックス杯 平成19年3月 @福岡/宗像市

■U-16(U-17 ワールドカップ韓国2007)日本代表(金井、水沼、端戸、学、甲斐、優平)

 (1)モンテギュー国際 4/8~17(試合:4/12~17) @フランス
 (2)海外遠征 4/26~5/11 @イラン
 (3)強化合宿 5/29~6/4 @滋賀
 (4)強化合宿 6/28~7/2 @埼玉
 (5)強化合宿 7/14~7/20 @静岡/Jステップ
 (6)第7回豊田国際 8/7~8/13(試合:8/10~13) @愛知/豊田市
 (7)北海道国際ユース 8/15~20(試合:8/18~20)
 (8)AFC U-17 選手権シンガポール2007 8/24~9/17(試合:9/3~17)
 (9)強化合宿 平成19年1月 @宮崎
 (10)ブラジル遠征 平成19年3月 @ブラジル

■U-15(U-17 ワールドカップ2009)日本代表(榎本)

 (1)フランコガッリーニ国際 4/11~17(試合:4/14~17) @イタリア
 (2)強化合宿 平成19年2月未定
 (3)強化合宿 平成19年3月未定

■U-14日本選抜(松本)

 (1)AFC Asia Youth U-14 Fes 4/5~12(試合:4/8~12) @グァム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

小宮山、特別指定選手指定

順天堂大の小宮山が特別指定選手として横浜に加入。2004年の田中裕介(現横浜)、大学生では2003年の塩田仁史(現瓦斯)以来の特別指定選手。岡田マリノスは、若手育成の環境としては最悪の部類だと思うけど、来年になったら監督もきっと代(ry)と思うので、長い目で考えてがんばって欲しい。

それにしてもHPの文章、おかしいと思うんだが・・・

=================================================

横浜F・マリノスは、小宮山尊信選手(順天堂大学 在籍)の特別指定選手として受け入れることが承認いたしましたことをお知らせいたします。

小宮山 尊信(こみやま たかのぶ)

ポジション:DF
出身地:千葉県
生年月日:1984年10月3日生まれ

身長/体重/血液型  175cm/71kg/O型 

経歴:ジェフユナイティド市原JY舞浜
     →船橋市立船橋高校
     →順天堂大学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-16日本代表 イラン遠征(4/26~5/11 U-17国際大会2006)メンバー

てなわけで、シンガポールのガイドブックを買ってきたわけですが、イラン遠征に甲斐、水沼、端戸、学が選出された。4/26から5/11ということは、プリンス第4節(高崎経済大付属)、第5節(帝国ユース)に出場できないわけか・・・ 好調水沼が抜けるのは痛いけど、そこはきっと大久保がやってくれるだろう。いや、やり過ぎないように(笑) 選ばれた4人は、モンテギュー組(結局6位)よりもいい成績で戻って来て欲しいもの。 

==========================================================

【スタッフ】
監督:城福浩
コーチ:小倉勉
GKコーチ:川俣則幸

【選 手】
GK
 廣永 遼太郎 1990.01.09 183cm 75kg FC東京U-18
 森廣 泰彦  1990.05.30 180cm 65kg ガンバY

DF
 田中 裕人  1990.04.26 170cm 60kg ガンバY
 甲斐 公博 1990.05.16 176cm 60kg 横浜Y
 嘉 涼平   1990.05.26 168cm 55kg 鹿児島実業高校
 島川 俊郎  1990.05.28 179cm 65kg 柏U-18
 横山 文也  1990.08.23 182cm 73kg 鵬翔高校

MF
 水沼 宏太 1990.02.22 174cm 66kg 横浜Y
 中谷 柾名  1990.04.28 171cm 56kg 神戸Y
 田仲 智紀  1990.05.05 164cm 50kg 浦和Y
 前田 陽平  1990.05.19 170cm 60kg 清水Y
 東 慶悟   1990.07.20 175cm 65kg 大分U-18
 河野 諒   1990.08.10 176cm 57kg 大分鶴崎高校
 佐藤 和弘  1990.09.28 175cm 63kg 磐田Y
 山浦 公裕  1990.10.29 170cm 58kg FC東京U-18

FW
 辻 智人   1990.03.12 170cm 60kg 神戸Y
 斎藤 学  1990.04.04 165cm 58kg 横浜Y
 大迫 勇也  1990.05.18 178cm 66kg 鹿児島城西高校
 端戸 仁  1990.05.31 173cm 58kg 横浜Y
 指宿 洋史  1991.02.27 187cm 71kg 柏YU-18

【スケジュール】
U-17国際大会2006
5/2(火) GL(グループA)
5/3(水) GL(グループB)
5/4(木) GL(グループA)
5/5(金) GL(グループB)
5/6(土) GL(グループA)
5/7(日) GL(グループB)
5/9(火) 準決勝
5/10(水) 決勝
 
【今後の予定】
5/29(月)~6/4(日)  トレーニングキャンプ(国内)
6/28(水)~7/2(日)  トレーニングキャンプ(国内)
7/14(金)~7/20(木) トレーニングキャンプ(国内)
8/7(金)~8/13(日)  豊田国際Yサッカー大会(愛知県豊田市)
8/15(火)~8/20(日) 北海道国際Yサッカー大会(札幌市)
8/24(木)~8/28(月) トレーニングキャンプ(国内)
8/29(火)~9/18(月) AFC U-17選手権2006(シンガポール)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

AFC U-17選手権 シンガポール2006 組み合わせ

アジアユースに引き続き、AFC U-17選手権@シンガポールのスケジュールが発表になった。日本はまたしても韓国と同組。グループ内上位2チームが決勝トーナメントに出場できるので、ネパール、シンガポールに大量得点で勝って2戦目で決勝トーナメント進出を決めて欲しい。

決勝トーナメントの相手はイラン、イラクあたりか。強敵だとは思うが、何としてもここで勝って、2大会連続で出場を逃している世界大会(@韓国)に出場を決めて欲しい。決勝トーナメントは行っちゃう予定。

グループA:韓国、日本、ネパール、シンガポール
グループB:イラン、イラク、タジキスタン、イエメン
グループC:北朝鮮、ラオス、ミャンマー、サウジアラビア
グループD:中国、バングラデシュ、ベトナム、シリア

9/3(日) 20:00 日本 vs ネパール
9/5(火) 17:00 シンガポール vs 日本
9/7(木) 17:00 韓国 vs 日本

9/11(月) 17:00 グループA 1位 vs グループB 2位 -25
9/11(月) 20:00 グループB 1位 vs グループA 2位 -26

9/14(木) 準決勝 17:00/20:00
9/17(日) 3,4位決定戦 17:00 決勝 20:00

会場はいずれもJalan Besar Stadium(メトロLavender(EW11)から約250m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

NIKE日程発表

頭痛いから早く寝たいのに、今日はJFA系のネタがたくさん。本日3つ目(痛笑)

GWにJビレッジで開催される NIKE PREMIER CUP JAPAN 2006 のスケジュールが発表になった。

Aグループ:富山FCJY(北信越第2)、愛媛FCJY(四国)、清田中(北海道)、ヴェルディJY(関東第1)
Bグループ:広島JY(中国)、日章学院中(九州第2)、ACアズーリ(東北)、新潟JY(北信越第1)
Cグループ:福岡U-15(九州第1)、京都JY(関西)、清水JY(東海)、ヴェルディSS小山(関東第2)

5/3(水) 10:30 vs富山FCJY@ピッチ1
5/3(水) 15:00 vsヴェルディJY@スタジアム
5/4(木) 10:30 vs清田中@ピッチ5
5/4(木) 15:00 準決勝@ピッチ2、5
5/5(金) 10:30 決勝@スタジアム

優勝候補の愛媛FCJYは、同じく優勝候補のヴェルディJYと同じ組。しかもいきなりスタジアムでの対戦。そうか、やっぱり、これが事実上の決勝か。 #戦う前は皆優勝候補(笑)

よし、見に行くぞ!と思ったらこの日は山形でトップの試合。見観戦県制覇のためにも、この山形戦は外せない。くそぉ、見たかったなぁ、事実上の決勝(笑) でも、4日の試合は見れるな。GWに山形に遠征される方、帰り道、ちょっと足を伸ばしてJヴィレに行きませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジアユース組合せ&日程、U-19日本代表 中国遠征(4/23~27)メンバー

ワールドユース「FIFA U-20ワールドカップ カナダ2007」(長い!)の予選である、アジアユースの日程と組合せが発表になった。日本はイラン、タジキスタン、北朝鮮というかなり厳しい組。4位までが来年の「FIFA U-20ワールドカップ カナダ2007」(だから、長いって!)に出場できる。

10/29(日) vs北朝鮮
10/31(火) vsタジキスタン
11/02(木) vsイラン
11/06(月) ベスト8
11/09(木) 準決勝
11/12(日) 決勝

てなわけで、その候補達が中国遠征。メンバーにはマイクも入っているが、FWが絶滅寸前の横浜はどうやら、可愛い子供に旅をさせる余裕はなさそう。残念。

==========================================================-

【スタッフ】
監督:吉田靖
アシスタントコーチ:森保一
GKコーチ:加藤好男

【選 手】
GK
 林 彰洋  1987.05.07 190cm 79kg 流経大
 秋元 陽太 1987.07.11 180cm 74kg 横浜

DF
 福元 洋平 1987.04.12 181cm 68kg 大分
 柳川 雅樹 1987.05.01 183cm 76kg 神戸
 槙野 智章 1987.05.11 180cm 73kg 広島
 堤 俊輔  1987.06.08 177cm 69kg 浦和
 内田 篤人 1988.03.27 176cm 62kg 鹿島
 佐野 克彦 1988.04.30 180cm 61kg 清水ユース

MF
 梅崎 司  1987.02.23 167cm 64kg 大分
 森重 真人 1987.05.21 179cm 72kg 大分
 柳澤 隼  1987.06.27 174cm 66kg 柏
 山本 真希 1987.08.24 175cm 65kg 清水
 田中 亜土夢 1987.10.04 167cm 59kg 新潟
 柏木 陽介 1987.12.15 174cm 72kg 広島
 安田 理大 1987.12.20 173cm 65kg ガンバ
 青山 隼  1988.01.03 182cm 65kg 名古屋

FW
 河原 和寿 1987.01.29 173cm 65kg 新潟
 青木 孝太 1987.04.27 176cm 67kg 千葉
 ハーフナー マイク 1987.05.20 194cm 75kg 横浜
 伊藤 翔 1988.07.24 183cm 67kg 中京大中京高校
 長沢 駿 1988.08.25 189cm 72kg 清水ユース

〔スケジュール〕
 4/26(水)国際親善試合 対 U-19中国代表

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土日の結果/四国プリンス、サテ、モンテギュー国際 他

四月の爽やかな一日、ああ、仕事なんかやってる場合じゃねぇよ(笑)、な、土日の結果

■四国プリンス 第2,3節

 4/15(土)
  愛媛FCユース 6-0 徳島ユース
  今治東高 1-0 尽誠学園
  松山工業 8-0 高松工芸高校

 4/16(日)
  愛媛FCユース 2-0 尽誠学園
  今治東高 2-3 高知高校
  松山工業 0-4 香川西高校

愛媛ユースは危なげなく3連勝。高松工芸に大勝した松山工業が香川西に大敗したのはちょっと意外。

■四国リーグ 第2節

 4/16(日) 愛媛しまなみFC 6-0 ベンターナ

しまなみは連勝。次節は徳島アマとの対戦。なかなか強敵のようだが、頑張って欲しい。

■サテライトリーグ 第1節

 4/16(日) 横浜 3-2 清水(前半2-0、後半1-2)

 メンバー
 GK 下川健一
 DF 中西永輔、那須大亮、田中裕介
 MF 天野貴史、塩川岳人、山瀬幸宏、狩野健太、高久朋輝(Y)
 FW ハーフナーマイク、谷島央規(Y)

 得点
 32分 谷島央規
 43分 ハーフナーマイク
 69分 谷島央規
 73分 清水:岡崎慎司
 76分 清水:平岡康裕

 交代
 45分 下川健一→秋元陽太
 45分 中西永輔→成田進太郎(Y)
 75分 谷島央規(Y)→出口将司(Y)
 78分 高久朋輝(Y)→中里太郎(Y)

三保に行った人も勝ち組(笑) すごいじゃないか、谷島。サニックスといい、何気に得点取りまくりだな。ユースの試合で早く見たいぞ。デビもがんばれ!

■U-16日本代表 モンテギュー国際大会

 4/12(水) U-16日本 3-1 U-16ポルトガル 得点:工藤、柿谷、大塚
 4/13(木) U-16日本 0-1 U-16コートジボワール
 4/15(土) U-16日本 0-1 U-16イタリア

金井が選出されているこの大会。日本は1勝2敗で5,6位決定戦(4/17)に回ることとなった。対戦相手はイングランド。JFAのトップページの写真見たら、何気に金井がキャプテン。召集2回目にしてキャプテンとは中々やるな。でも、ユース年代のキャプテンはちょっとトラウマあり(涙)

書いた側から更新。よかった、コピっといて。

■木村和司杯

 4/9(日) 新子安U-12 3-0 山王谷SC
 4/9(日) 新子安U-12 5-0 あざみ野キッカーズJr

相変わらず横浜市サッカー協会のHPの更新はオソオソ。幹事チームがしっかりしてないから?頼みますよ、横浜マリノス株式会社さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

TRM 追浜U-15vs栃木SC ~チームのカタチ

幸せな気持ちのまま三ツ沢を後にし、久々の追浜へ。

到着した時点では、U-14追浜vs栃木SCの試合中。もうちょっと遅く始まってればこっちもちゃんと見れたのになぁ・・・ 残念。

久々に見るU-15追浜、と書いたところでちょっと調べてみたら2月にスーパーリーグ見てた。どうも、このチームは今一記憶に残ってないんだよなぁ・・・ おっぱまーずサポとしては由々しき事態(笑) 悪い事に今年は県クラの1次予選免除だから、見れる試合があんまりないんだよなぁ。それに行く度にフォーメーション変わってるし、背番号変わってるし・・・(泣)

今日の相手は栃木SC。30分×3。

まずは1本目。栃木は立ち上がりから激しいプレスをかけまくる。追浜は全くやりたいことをさせてもらえず、かなりの苦戦。先制は24分栃木。しかし、2分後に岡君のクロスに天野君がヘッドできれいに合わせ同点に追いつく。1-1。

2本目。栃木のプレスが徐々に弱まり、徐々に追浜のペースに。榎本君の2ゴールと中田君のゴールで3-0。

3本目。段々寒くなる。栃木のプレスはすっかり弱まり、追浜が段々といい攻撃を見せるようになる。小野悠斗君と丸山君のナイスなゴールで2-0。

悪いながら、何となく点を取って、何となく勝ってしまった。おっぱまーずらしいなぁ・・・ 今年は県クラ1次予選がないけど、うまく調整して、去年に引き続き関クラ、全クラ出場を決めて欲しい。これは、新子安も同じだけど。

<1本目>

丸山透(11)___榎本大希(9)__小野悠斗(10)

________天野純(8)_________

____中居翔太(5)___中田航平(6)____

岡直樹(7)_樋川愛輔(4)_伊藤玄(12)_赤倉一行(3)

________高橋慧哉(1)________

<3本目>

小野裕二(22)___伊藤雄作(13)__小野悠斗(10)

田中寛巳(17)___中居翔太(5)___澁谷元気(21)

岡直樹(7)_樋川愛輔(4)_小倉翔(18)_加藤祐樹(15)

_________梶谷昇平(16)________

得点:
 1本目24分 (栃木SC)
 1本目26分 天野
 2本目11分 榎本
 2本目24分 榎本
 2本目31分 中田
 3本目15分 小野悠斗
 3本目25分 丸山

交代:
 1本目HT 高橋→四宮祐貴
 2本目17分 中居、丸山→澁谷元気(21)、小野裕二(22)
 2本目26分 伊藤玄→加藤祐樹(15)
 2本目HT 榎本→伊藤雄作(13)
 2本目HT 天野→田中寛巳(17)
 2本目HT 中田→中居翔太(5)
 2本目HT 赤倉→小倉(18)
 2本目HT 四宮→梶谷昇平(16)
 3本目15分 小野裕二、小野悠斗→天野純(8)、丸山透(11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東プリンス第2節 横浜ユースvs瓦斯ユース ~宏太の時代の始まり

さてさて楽しい日曜日。雨にもかかわらず、ルンルン気分(古っ!)で三ツ沢に到着すると、まだ開場前。入り口付近でしばし友人と話しつつ開場を待ってると、当銘&吉崎登場。今日は横浜のホームゲームということもあってか、2人が受付のパンフ売りだった。当銘は怪我をしてしまったようだ。今日が開幕だったらパンフ買うときに、1000円札を渡して、「釣りはいい。それで怪我でも治しなさい」と言って、颯爽とその場を後にしたんだが(笑) 残念、先週買っちまったよ。

試合中は断続的な雨。にも関わらず50人以上のサポが応援に三ツ沢までやってきた。1年生はスタンドのダンマクとサポを見つつ、不思議そうな顔。そうだ、君達の事を大勢の人が応援しているんだよ。トリコロールの誇りを持って、これからしっかりと戦っていっておくれよ。

雨の中キックオフ。雨足はそんなに強くないので、プレイするにはさほど影響はなさそう。立ち上がりは瓦斯ユースに押されるシーンもあったが、徐々に自分達のリズムを取り戻し、横浜ペースに。

18分、水沼が相手DFにゴール前で激しいプレス。相手がたまらずボールを後ろにこぼしたところに陽介が反応。1-1をきっちりと決め、横浜先制。先週はノーゴールに終わり、相当悔しそうだったので、この先制ゴールは陽介にも大きな1点だった事だろう。

2点目はその5分後。陽介のパスを水沼がダイレクトでグランダーのクロス。走りこんできた木村がシュート!美しいコンビネーションから生まれた、きれいなゴールだった。木村はこれで早くも3点目。今年の木村は体の切れと安定感が本当にすばらしい。倒されたシーンが思い出せないほど。この調子で行けば、小机王は今年、得点王に進化するかもしれない。

後半15分の3点目は圧巻のゴール。少ないタッチで右サイドにボールを運び、森谷がドリブルでタッチライン深くまで持ち込む。そして、マイナスの折り返し。走りこんできた水沼が強烈なミドル!ここまで2得点に関わってきた水沼自身がようやく決めたゴール。U-15代表に選ばれてからの水沼の成長っぷりには本当に驚かされる。文句なく今日のMVP。今日の活躍は、水沼貴史の息子ではなく、水沼宏太として評価される第1歩となったことだろう。

3点取って、結果的には快勝だが、集中力の欠如からピンチを迎える場面も何度かあった。しかし、最後の最後でGKの佐藤が素晴らしいセーブを見せ、完封に大きく貢献した。佐藤は、至近距離のシュートへの反応が抜群にいい。今日の影のMVP。

試合が終わる頃には雨も上がった。雨に濡れたダンマクは片付けるのがやっかいだけど、こんな素晴らしい試合の後ではちっとも苦にならない。まぁ、重かったけどね(笑)


_________木村勝太(11)_________

斉藤陽介(9)___森谷賢太郎(8)___水沼宏太(12)

______アーリア(10)__山岸純平(5)_____

武田英二郎(2)_田代真一(3)_奥山正洋(23)_幸田一亮(6)

__________佐藤峻(16)__________

得点:
 前半18分 陽介
 前半23分 木村
 後半15分 水沼

交代:

 後半32分 水沼→大久保翔(7)、森谷→広田陸(4)
 後半36分 陽介→端戸仁(25)

~~~~~~~~~~~~~~~

Re:関東プリンス第2節 横浜ユースvs瓦斯ユース ~宏太の時代の始まり(04/16)    ありいんさん 
水沼さんのJr.が育ってきているんですね!
いい遺伝子が育ってきているんですね!
水沼さんのプレーはなつかしの場面でしかみたことないんですが、また楽しみができたかんじです。(2006.04.18 00:13:40)

Re[1]:関東プリンス第2節 横浜ユースvs瓦斯ユース ~宏太の時代の始まり(04/16)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>水沼さんのJr.が育ってきているんですね!
>いい遺伝子が育ってきているんですね!

遺伝子云々は関係なくいい選手ですので、機会があればぜひ試合会場に足を運んでください。
(2006.04.18 09:15:07)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

J1 第8節 横浜vsガンバ ~悔しさ

前座やるんだったらアナウンスしとけよ! とか、

新子安U-12が横浜トレセンU-12に4-0で快勝! とか、

あの17番は誰なんだ? とか、

マツはやっぱりアツイ男だな! とか、

狩野が2試合連続得点! とか、

マイクがついにトップデビューを果たした! とか、

強固な守備陣、テラワロスwwww とか、

前田なんぞに決勝点かよ! とか、

ウチの攻撃には勢いがないな↓ とか、

岡田さんに魅力的な攻撃を求める方がそもそも無理じゃね? とか、

岡田政権もそろそろ制度疲労じゃね? とか、

それでも、主力7人怪我という状況でよくやったんじゃね? とか、

明日人数足りないからってユースから簡単に選手持ってかないでね! とか、


まぁ、色々あるが、今はただただ悔しさのみ。

~~~~~~~~~~~~~~~

はじめまして    BlogBoxさん 
はじめまして、BlogBoxというブログ検索エンジン・ランキングサイトでございます。現在、Blogboxではベータ版のためブログ登録者様が非常に少ない状態になっております。
当サイトのランキングに参加するとあなたのブログがサムネイル画像付きで紹介されます。
よろしければブログのご紹介をしていただけませんでしょうか。なにとぞ、ご検討よろしくお願いいたします。

■BlogBox
ブログの検索エンジン・ランキングサイト
http://blogbox.jp/
(2006.04.16 01:03:26)

Re:J1 第8節 横浜vsガンバ ~悔しさ(04/15)    ありいんさん 
ガンバってアジア杯で疲れているはずなのにな・・とか、
でもでも、若い力も頑張ってたしぃ・・とか、
平野選手がユニ似合ってたしぃ・・とか、
でもやっぱり点も取ったからよくやったんじゃね? とか、
いいこともあるよね!

まぁ、色々あると思うけど、今日はいいことも考えられるよ、二日たてば・・・(2006.04.18 00:07:20)

Re[1]:J1 第8節 横浜vsガンバ ~悔しさ(04/15)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>まぁ、色々あると思うけど、今日はいいことも考えられるよ、二日たてば・・・

そうですね、前を向いていきましょう。
まだまだ長いシーズンですし。
(2006.04.18 09:14:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀市3年生大会 ~ありがとう、一休さん

今日、トップはナイトゲーム。それまで暇だからどうしよう。大学サッカーで西が丘?JFLで駒沢?ん~ん、どうも触手が動かない。トリコロールが見れる試合はないか。横須賀市の3年生大会か。ん~~ん、さすがに小学3年生の試合を見に行くようになるとちょっとやばいなぁ。でも、小学3年生ってどんな試合をするんだろう。ボールに密集して、かたまりが右往左往するサッカーなのかな?それとも、結構システマティックなサッカーをするんだろうか?

 迷わず行けよ 行けばわかるさ ~一休

#アントニオ猪木ではなく一休さんの言葉だったのか!でも、一休さんが”わかるさ”なんて現代風な言い方をしたのか?

まぁ、それは置いといて、てなわけで、本日の怪しいおじさん出現スポットは横須賀市立船越小(笑) 京急田浦駅の真ん前。こそーりとグランドに侵入すると、いました!トリコロールのちびっ子たち。追浜U-9。小学3年生だ。ちっちゃ~~い!でも、どんな年代でもトリコロールを見るとワクワクしますな。

到着した時には大津vs馬堀の試合の後半。やはりボールに密集するモッシュなサッカー。こりゃ、失敗したかな?と思ったけど、まあせっかく来たから、追浜の試合まで「誰のお父さんですか?」と聞かれないように、他者を寄せ付けないオーラを発散しながら待つ(笑)

この大会は小3の大会なので、8人制サッカー。OHPを見ると小3は6人しかいないので、どうするんだろうと思っていたけど、トリコロールは全部で15人いる。後でわかったが、4年生も加わっていた。3年生の大会なのに、そんなのあり?と思ったけど、まぁ、ありなんだろう(笑) その代わりかどうかはわからないけど、追浜は7人で戦っていた。そんなのあり?と思ったけど、まぁ、ありなんだろう(笑)

小3といって侮るなかれ。追浜はちゃんと役割分担に基づく、システマティックなサッカーを見せてくれた。追浜だけがそうだったのではなく、対戦相手の津久井も久里浜も。恐らくどちらかが密集サッカーをすると、対戦相手も密集サッカーになってしまう。相手が配置の決まったサッカーをすると、自分達もそういうサッカーになる、のではないかな?小3という年代はちょうど、密集サッカーからシステマティックなサッカーへの移行期なのではなかろうか。

サッカーとは距離感のスポーツだと常々思っている。自分と(複数の)味方との距離、自分と(複数の)敵との距離。刻一刻と変化する状況に応じて、臨機応変に、いかに適切な距離感を持ってプレイできるか。そのためには、自己と他者の区別、役割分担、責任、現状認識と予測、そういった(社会生活を営む上でも必要な)基本的な意識・能力が要求される。そういった意識・能力が徐々に表現できるようになるのが小3くらいなんではないかな。

#昔教職課程でそんなことやらなかったかな? 彼らが生まれる前のことだから、すっかり忘れちまったよ(爆)

まぁ、そんなこんなで、いろんな意味で面白かった。行ってよかった。行ったから色々わかった。ありがとう、一休さん。


■追浜U-9 4-1 津久井

<前半>
_______中嶋修造(15)______

秋山翔太(12)_小野澤慶治(3)_中島賢星(9)

____古賀勇人(13)_花田佑(17)___

_______藤原大介(18)______

<後半>
_______古賀勇人(13)______

皐月秀崇(14)_竿下征也(4)_藤原大介(18)

___新川海里(7)___秋山翔太(12)__

_______中嶋修造(15)______

得点:
 前半4分 中島
 前半7分 (津久井)
 前半9分 花田
 後半3分 古賀?
 後半4分 古賀


■追浜U-9 4-0 久里浜

<前半>
_______藤原大介(18)_____

花田佑(17)__大場靖也(2)_山田長太(11)

___皐月秀崇(14)_中嶋修造(15)___

_______秋山翔太(12)______

<後半>
_______古賀勇人(13)______

中嶋修造(15)_花田佑(17)__佐藤翔輝(5)

__藤原大介(18)_マティクス光生(10)__

______皐月秀崇(14)_______

交代:
 後半17分 5→8(角井栄太郎)

得点:
 前半5分 中嶋
 前半11分 大場
 後半3分 佐藤輝
 後半5分 光生

※12~18が3年生。他は恐らく4年生。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

新子安、世界に挑戦 その3

地中海国際サッカートーナメント3日目。今日は、決勝トーナメント1回戦と準々決勝が行われた。

決勝トーナメント1戦目の相手はマンチェスター・ユナイテッド。前半2-0で折り返すも、後半立て続けに失点。しかし、後半14分に1点取り、結局3-2で勝利!マンUに勝利するなんて、素晴らしいぞ!新子安。

続く準々決勝の相手はSEL. NAC. BRASIL(ブラジル代表?)。何となく南米のチームには苦手そうなイメージがあったんだけど、やはり0-1で破れ、準決勝進出はならなかった。最小スコアでの敗退だけに、非常に残念。この結果、準決勝は、レアル・マドリードvsエスパニョール、SEL. NAC. BRASIL vs FC KRYLIYA SOVETOV という組合せになった。

新子安のみんなはお疲れさん。海外のチームを相手に堂々と戦っていい成績を納めた事は、これからの自信につながると思う。日本に帰ってきても、この調子で頑張って欲しい。公式戦を見るチャンスはしばらくないけど、とりあえず、今度前座でボーダフォンソフトバンクフォンのロゴをつけたチームとやるときは、一段成長した姿を見せて欲しい。

ついでながら、オフィシャルの中の人、レポート乙。出場メンバーと得点者、写真があればパーフェクトだったんだけど、まぁ、徐々に良くなればいいか。これからも期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

新子安、世界に挑戦 その2

地中海国際サッカートーナメントは昨日、今日とグループリーグ。新子安は全勝で見事1位通過。気になる決勝トーナメント1回戦の相手は、手元集計だとマンチェスター・ユナイテッド!ボーダフォンをスポンサーにしているチームにだけは負けるな!(笑)

YOKOHAMA F MARINOS 4-2 CF RIUPRIMER
SOK - KRYLIYA 2-0 IFK GRANKULLA

CF RIUPRIMER 2-1 E SANT IGNASI
IFK GRANKULLA 0-8 YOKOHAMA F MARINOS

YOKOHAMA F MARINOS 2-1 SOK - KRYLIYA
IFK GRANKULLA 0-2 E SANT IGNASI

CF RIUPRIMER 1-1 SOK - KRYLIYA
E SANT IGNASI 0-5 YOKOHAMA F MARINOS

CF RIUPRIMER 4-1 IFK GRANKULLA
E SANT IGNASI 0-1 SOK - KRYLIYA

YFM 4勝 0分 0負 12点 19得  3失
RIU 2勝 1分 1負  7点  9得  7失
KRY 2勝 1分 1負  7点  5得  3失
GRA 0勝 0分 4負  0点  1得 16失
IGN 1勝 0分 3負  3点  3得  8失

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

ナビスコ 第2節 横浜vs瓦斯 ~めでたい×2+心配×1

会社を速攻で抜け出すも、横浜駅からのバスは渋滞でなかなか進まない。ようやく到着したのは前半20分過ぎ。ここまで大幅に遅れると、すんなりと試合の流れに入れない。それに、花粉のせいなのか、咳が止まらない。よって今日は、知り合いにとってもらってた席にて、完全地蔵観戦(笑)

今日の横浜はマグロン、マルケス、奥、ジローといった主力が怪我で出場できないため、那須、河合、坂田ら、サブ組みが先発。久々に哲也もスタメン。そして、何といっても天野。2004年のACL(このときはユース)以来の公式戦出場。いや~、めでたい。それに、狩野が途中出場(プロ2試合目)。そして、初ゴール。いや~、めでたい。若いコ好きには堪らない試合(笑)

しかし、坂田が負傷交代。自分から×だったみたいなんで、非常に心配。軽い怪我でありますように(祈)

試合後、ネットで反応を見ると、みんな闘志溢れるいい試合だったと絶賛。これにはちょっと違和感が。確かに大宮戦よりはストレスが溜まらない試合だったけど、それほど絶賛するほどの内容ではないんじゃない?闘志あるプレイはプロだったら当たり前で、その上で、いかに美しく勝つかという事を横浜には追求していって欲しい。だけどまぁ、主力が何人も欠けた状態で、瓦斯を2-0で完封ってのは悪くはない。

と、こんな醒めた感想を持つってのは、やっぱ完全地蔵観戦だったからだろう。やっぱサッカーは応援するチームに肩入れして、リキ入れて応援しながらじゃないと、あるいは、勝利したいという強い気持ちを持ってじゃないと、楽しくないね。

おまけ:天野プロデビュー記念画像「今日のボランチ」
デイリーさん、いただきますた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

新子安、世界に挑戦

現在新子安U-15B (=U-14?)はスペインのカタルーニャで行われる、地中海国際サッカートーナメントに参加するために海外遠征中。この大会はヨーロッパの有名チームの下部組織と対戦できるのが売りのようで、今回新子安が参加するカテゴリーには、レアル・マドリッド、FCポルト、マンチェスター・ユナイテッド、エスパニョールなんかが参加している。新子安と同組は、CF RIUPRIMER、IFK GRANKULLA、SOK - KRYLIYA、E SANT IGNASI。IFK GRANKULLAはフィンランドのチームで、その他はスペインのチームのようだ。組合せを見ると、グループリーグで1位か2位になれば、マンチェスター・ユナイテッドと戦える可能性がある。ぜひ、全力で戦って少しでも世界を体感してきて欲しい。がんばれ、新子安!がんばれ、俺の○○○○君!(笑)

ちなみに、清水FCも参加しており、エスパニョールと同組。サッカークリニックでもエスパニョールの下部組織の連載をやっているが、スペインでも屈指の下部組織のようだ。清水FCがどこまでできるか楽しみだ。

【グループ】
 Group A:REAL MADRID CF、CD BADAJOZ SAD、CE MANRESA、CEEF UE TÀRREGA
 Group B:SOK - KRYLIYA、IFK GRANKULLA、CF RIUPRIMER、E SANT IGNASI 、YOKOHAMA F MARINOS
 Group C:USA SELECTION R1、CHERRY ORCHARD FC、ATC SEGRE、UE PORQUERES、SEL. TERRES DE L'EBRE
 Group D:SEL. NAC. BRASIL、ZAMORA CF、EBRE EE、SELECCIÓ DE LA SELVA
 Group E:MANCHESTER UNITED、LASK LINZ、GIMNASTIC MANRESA、CF AMPOSTA
 Group F:FC PORTO、SD LLANO 2000、CE MATARO SAD、GIRONA FC
 Group G:HELSINGOR IF、FC KRYLIYA SOVETOV、UE LLEIDA、JOANENC FC
 Group H:RCD ESPANYOL、SHIMIZU FC、CD ALCOYANO、FE AT BISBALENC

【日程】
グループリーグ 4/12、13
 09:00 YOKOHAMA F MARINOS CF RIUPRIMER
 13:00 IFK GRANKULLA YOKOHAMA F MARINOS

 09:00 YOKOHAMA F MARINOS SOK - KRYLIYA
 13:00 E SANT IGNASI YOKOHAMA F MARINOS

ラウンド16 4/14
 10:00 1º GRUPO B 2º GRUPO E (11)  
 11:00 1º GRUPO E 2º GRUPO B (14)

準々決勝 4/15
準決勝 4/15
決勝 4/16

【大会HP】
 http://www.micfootball.com/eng/intro.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

土日の結果/四国プリンス、四国リーグ

うれしさも中ぐらいかな、な、土日の結果

■四国プリンス

 4/8(土)
  愛媛FCユース 1-0 今治東高校
  松山工業 2-0 高知小津高校

愛媛は緒戦を白星で飾る。にしても、今治東意外とやるな。
Aグループはその他、高知高校が1-0で徳島ユースを破り、尽誠学園は高松商業に4-0で圧勝。

■四国リーグ

 4/9(日) 愛媛しまなみFC 4-2 アレックス

四国リーグも開幕。しまなみは好調な滑り出し。

その他、木村和司杯、横須賀協会大会をやっているはずだけど、結果は不明。

~~~~~~~~~~~~~~~

愛媛ユース対今治東    ユースが好き!さん 
今治東のGK近本は、愛媛FCジュニアユース出身。再三のファインセーブでかつての仲間を苦しめた。1失点は愛媛ユースのエース小笠原に決められた技ありのPK。一次グループ3位以内ならもう一度対戦できるよね。がんばれ!(2006.04.10 21:43:24)

Re:愛媛ユース対今治東(04/10)    ultraleftyさん 
ユースが好き!さん
>今治東のGK近本は、愛媛FCジュニアユース出身。再三のファインセーブでかつての仲間を苦しめた。1失点は愛媛ユースのエース小笠原に決められた技ありのPK。一次グループ3位以内ならもう一度対戦できるよね。がんばれ!

貴重な情報ありがとうございます。
今治もようやくサッカーが盛り上がってきたのかな?
愛媛県勢には頑張ってもらって決勝トーナメントに全チーム残って欲しいですね。
これからもよろしくお願いします。(2006.04.10 22:13:28)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

関東プリンス第1節 小山南vs横浜ユース ~どっちに金払う?

いよいよプリンス関東開幕。緒戦の相手は、栃木県の小山南高校。ここ3年間の一番の成績は高校選手権&インターハイ栃木県予選2位というチーム。会場は栃木県の壬生総合運動公園。おもちゃの博物館が園内にあり、桜もちょうど見ごろで多くの人が花見に訪れていた。天気も快晴で半袖でも十分OK。サッカーをするには最高の環境とコンディション。そんな壬生総合運動公園を訪れた横浜サポ(応援ゾーン)は20名弱。結構宣伝したけど、やっぱ壬生は遠かったかな・・・

緒戦ということで固さが見られるかなと思いきや、横浜はプレシーズンの好調さをそのまま維持し、実に楽しい試合を見せてくれた。この試合で一番観客の目を奪ったのは文句なくアーリアだろう。「ぬめぬめ」とでも形容したくなるような独特のリズムのボール扱いは今日も健在。そんなアーリアと化学反応を起こしたかのように、森谷、水沼、陽介、木村ら前線の選手も実に驚きに満ちた連動プレイを見せてくれた。

よかったのは攻撃陣ばかりではなく、個人的には4バックの右に入った奥山が今日の収穫。積極的に右サイドを駆け上がり、センスのある面白いパスを出す。DFとしての実力はまだまだ未知数だが、攻撃のセンスはいいものを持っていると思う。今日は金井が代表で不在という事もあり、このポジションを任せられたのかもしれないが、金井と競い合ってお互いに成長して欲しい。

正直、小山南高と横浜では実力差は少なからずあったと思う。けれど、横浜は力を抜くことなく、全力プレイを見せてくれた。リードしている状況でも、プレスを緩めず、最後まで全力でボールを追う。ボールを奪えば複数の選手が連動し、素早い攻撃を繰り返す。土曜日のトップの試合に決定的に欠けていたものがこの試合にはあった。サッカーを見る喜びに満ちた試合だった。

対する小山南も全力でぶつかってきた。スコアは3-1で横浜が勝利した。が、後半頭と途中にはあわや失点というシーンもあり、終盤にはミドルシュートも決められた。横浜の選手の集中力がほんの少し欠けているだけで、もっと結果が違ったものになってもおかしくはなかった。今日の勝利に安心せず、反省すべき点はしっかり反省して、次の試合に臨んで欲しい。

_________木村勝太(11)_________

斉藤陽介(9)___森谷賢太郎(8)___水沼宏太(12)

______アーリア(10)__山岸純平(5)_____

武田英二郎(2)_田代真一(3)_広田陸(4)_奥山正洋(23)

__________佐藤峻(16)__________

得点:
 前半21分 山岸
 前半42分 木村
 後半08分 木村
 後半44分 (瀧)

交代:

 後半15分 奥山→幸田一亮(6)
 後半28分 水沼→端戸仁(25)
 後半41分 木村、森谷、広田→谷島央規(15)、大久保翔(7)、甲斐公博(34)

試合の後は、屋台の食べ物やビールでしばしお花見。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

J1 第7節 大宮vs横浜 ~戦え!

そんなこんなで、JRを乗りついで久里浜→駒場。

はぁ・・・ グダグダな試合だった。リードされている状況で、何としてでも同点に追いつき、そして勝とうという気迫を、ピッチからもスタンドからも感じられなかった。戦えないんだったら、多少技術や能力で劣っていても戦える選手を起用しようよ。別に戦いに来ているわけじゃない観客は置いといて、サポを名乗り、チームを勝たせたいと思うんだったら最後まで出来る事をしようよ。できないんだったら、どんな結果も不満を言わず飲み込むべし。

選手もサポも、

戦え! 横浜!

戦おう! 横浜!

戦うぞ! 横浜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横須賀協会大会 追浜U-12vs大津A

18切符が余っていたので、怪しいおじさんは駒場の前に久里浜小に出現(笑) 横須賀市サッカー協会大会高学年の部。U-12追浜が出場。会場の久里浜小は桜が散りだした頃。何か風情があってよろし。

■城北ファイターズ21 0-6 シーガルズA

例によって貧乏性なもんで、1試合だけじゃもったいないと思い、ちょっと早めに到着。JY追浜の小野君兄弟の出身チームである城北ファイターズに注目(21ついてるけど、同じチームだよね?) が、試合は終始シーガルズ優位な展開。スコアどおりの試合だった。

■横浜U-12追浜 1-0 大津A

続いて追浜U-12。初めて見るチームだけど、よく声がでるチームなのでありがたい(笑) ほとんどの時間ゲームを支配していたのは追浜だった。が、大津も守備がよく、なかなか決定的なチャンスを作らせてくれない。ゲームが動いたのは前半16分。浮き球を高梨君がジャンピングボレー。きれいなゴールだった。大津も、うまくDFラインの裏に抜け出し、GKと1-1のビックチャンスがあったが、中島君が素晴らしい対応を見せた。追浜は無失点で前半を終える。

後半。追浜は的早君を下げ、大手君を投入。大手君はFWに入り、FWの栗原君がGKに。GKの中島君は左サイドに入り(8)、高梨君がトップ下。後半も同じような展開。前半よりは追浜にチャンスが多いが、大津も集中力を切らさず、結局スコアは動かず。

今日はもう2試合あったが、トップの試合と重なるので泣く泣く久里浜小を後に。


_栗原奨吾(11)___伊東海征(19)_

_______的早遼(22)______

高梨祐太(21)_______斎藤一磨(9)

___林拓弥(18)_若林大輝(20)___

小松勇樹(3)__伊池翼(4)__太田勇樹(2)

_______中島大貴(1)______

得点:
 前半16分 高梨

交代:
 HT 的早→大手耕介(17)

さくら、はらはら




~~~~~~~~~~~~~~~

お~~~~    まろさん 
なんと懐かしいぃ~
何をかくそうわが親子は幸か不幸かこのグランドからサッカー人生が始まってしまったのです(苦笑)
この日,うちの親父も朝早くからライン引きに行ってました。息子二人は卒業したものの,未だ残って6年コーチ&審判を務めさせてもらっているもんで・・・
だけど守備範囲が広いですねぇ~ 脱帽(*^-’*)ノ(2006.04.09 13:03:03)

Re:お~~~~(04/08)    ultraleftyさん 
まろさん
>なんと懐かしいぃ~
>何をかくそうわが親子は幸か不幸かこのグランドからサッカー人生が始まってしまったのです(苦笑)

おお、まろさん家の”はじまりの場所”でしたか!

>この日,うちの親父も朝早くからライン引きに行ってました。息子二人は卒業したものの,未だ残って6年コーチ&審判を務めさせてもらっているもんで・・・

へぇ。じゃ、すれ違ってるかもしれませんね。
日程があえばまた見に行こうと思っているので、その時は審判の方の顔も
注意してみてみます(笑)

>だけど守備範囲が広いですねぇ~ 脱帽(*^-’*)ノ

かなり怪しいおじさんです。いつ職務質問受けるか、びくびくしてます(笑)
けど、小中高ぐらいだと、段々成長する姿を見れるのが楽しくてやめられません。
(2006.04.10 13:12:25)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

日曜日は壬生へ!

日曜日は、いよいよユース2006の開幕です。

去年叶えられなかった全国制覇の夢、今年はきっと叶えましょう。

そのためには、関東プリンス連覇。

そのためには、まず1勝。

そのためには、まず1点。

そのためには、多くの声援。

てなわけで、皆さん、日曜日は壬生へ。

壬生?京都じゃありませんよ、栃木です。

[ 乗り換え案内 ]
乗り換え回数 3 回 | 所要時間 3 時間 09 分 | 料金 1,650 円
06:22発 ■ 横浜
  | JR京浜東北線 (普通) / 大宮(埼玉)行 51 分 620 円
07:13着
07:19発 □ 日暮里
  | JR常磐線 (快速) / 成田行 8 分
07:27着
07:33発 □ 北千住
  | 東武伊勢崎線 (区間急行) / 新栃木行 36 分 1,030 円
↓ 東武動物公園
  | 東武日光線 (区間急行) / 新栃木行 49 分
08:58着
09:14発 □ 新栃木
  | 東武宇都宮線 (普通) / 東武宇都宮行 17 分
09:31着 ■ おもちゃのまち

横浜からだったら、たったの1650円!もうちょっと早起きできる人だったら1520円!

京都へ行くより全然安いですね。

京都へ行くより時間がかかる?

気にしない、気にしない。

人生ってのは、以外と長いもんです。

駅からはどうやって行くの?

多分、9:31か10:02頃おもちゃのまちに到着すると、トリコな人がたくさんいるはず。

一緒にタクりませんか?って一言。

タクシー代も安くつくし、お友達も出来るし、一石二鳥ですね。

さぁ、明日の駒場はさくっと勝って、日曜はみんなで壬生ですよ!


関東プリンスリーグ第1節 対小山南高
4月9日(日)11:00 壬生町総合公園陸上競技場(栃木県)
入場料:無料


~~~~~~~~~~~~~~~

Re:日曜日は壬生へ!(04/07)    ☆理恵ママ☆さん 
競技場は知らないけれど
壬生町は知っているよ
単身赴任の旦那の近くだよ
高速で帰ってくるときは 壬生ICから乗るの
日曜日も 送っていくけれど・・・(2006.04.08 08:02:56)

いまごろきづく    辻神さん 
横浜からだと遠いですね・・・。
私は結構近いな~(2006.04.08 13:32:37)

浅草駅の近くに    izumi。さん 
東武の株主優待券を900円くらいで売ってる金券屋があるはずなんですが、日曜だし朝早いんでね・・・

私も行ったことはない会場なんでいずれ行こうかと(2006.04.08 19:29:11)

Re:日曜日は壬生へ!(04/07)    王様18001さん 
こんばんは。
壬生町総合公園陸上競技場に来た際には、
おもちゃの博物館もどうぞご覧下さい。
懐かしいおもちゃがいっぱいあります。
また、疑似体験装置「ミーブ」もお薦めします。

お昼は、ゆうがお館で長寿そばもお薦めします。

気をつけて入らして下さい。(2006.04.09 00:01:47)

Re[1]:日曜日は壬生へ!(04/07)    ultraleftyさん 
☆理恵ママ☆さん

お久しぶりです。

>単身赴任の旦那の近くだよ
>日曜日も 送っていくけれど・・・

ああ、そうなんですか。
よかったら試合もどうぞ。

(2006.04.09 00:31:10)

Re:いまごろきづく(04/07)    ultraleftyさん 
辻神さん
>横浜からだと遠いですね・・・。

うちからだともっと遠いです(泣)やばいこんな時間だ・・・
(2006.04.09 00:32:57)

Re:浅草駅の近くに(04/07)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>東武の株主優待券を900円くらいで売ってる金券屋があるはずなんですが、日曜だし朝早いんでね・・・

なるほど。ですが、時すでに遅しですね・・・
(2006.04.09 00:33:52)

Re[1]:日曜日は壬生へ!(04/07)    ultraleftyさん 
王様18001さん

お久しぶりです。

>こんばんは。
>壬生町総合公園陸上競技場に来た際には、
>おもちゃの博物館もどうぞご覧下さい。
>懐かしいおもちゃがいっぱいあります。
>また、疑似体験装置「ミーブ」もお薦めします。

>お昼は、ゆうがお館で長寿そばもお薦めします。

明日は桜がちょうどいい頃みたいなので、お花見でもしようかなと思ってます。
おもちゃの博物館やゆうがお館も時間があったら行ってみますね。
ご紹介ありがとうございます。
(2006.04.09 00:37:02)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

関東大学リーグ奈良輪デビュー

某筑波大サッカー部ファンサイトによると、昨日行われた関東大学リーグ前期第2節で奈良輪が途中出場。74分に麻生との交代。麻生は第1節では左の中盤で起用されていたが、奈良輪は右に入ったらしい。どういうフォーメーションだったのだろう。ともあれ、これをきっかけに徐々に出場時間を延ばして欲しい。#デビュー戦見れなかった・・・orz

ちなみに、関東大学リーグで頑張る横浜OB達リスト。プログラム記載選手のみ。Pr、JY出身選手を含めるともっと多いと思うけど、そこまで経歴が載ってないので、ユースOBのみ。

法政大学
 千葉 航一 GK 4年 1

筑波大学
 今田 傑 MF 3年 4
 奈良輪 雄太 MF 1年 35

順天堂大学
 渡辺 彰宏 GK 3年 21
 三浦 旭人 MF 1年 33

流通経済大学
 加藤 広樹 DF 1年 13

明治大学
 福田 健介 DF 4年 2

日本大学
 中泉 賢二 DF 4年 3

慶應大学
 蒲生 啓樹 DF 4年 4

神奈川大学
 藤川 祐司 DF 1年 37

拓殖大学
 青木 智也 GK 2年 1


おまけ:愛媛FCユース出身選手。

拓殖大学
 九冨 翔 DF 4年 5
 岡崎 主嵩 FW 4年 11


~~~~~~~~~~~~~~

Re:関東大学リーグ奈良輪デビュー    ひげさん 
法政に杉山はいないのか……(2006.04.07 09:21:51)

Re[1]:関東大学リーグ奈良輪デビュー(04/06)    ultraleftyさん 
ひげさん
>法政に杉山はいないのか……

いませんねぇ。去年は追加登録されてたのですが。(2006.04.07 21:08:21)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

J2 第7節 柏vs愛媛 ~清清しさ

今日は、いつもより1時間早く出社して、1時間早く退社。そして、一路柏へ。柏駅には6:30前に到着。シャトルバスがあるはずと駅周辺を探すが、ない。J2の平日の試合は出さないのか?仕方がないのでレイソルのフラッグに沿って歩く。が、途中で見失い、やむなくタクシーでスタジアムへ。考えてみれば日立台には歩いて行ったことがない。ちゃんと下調べしておけばよかった・・・。

久々の日立台。駅に着いた時には降っていた雨はスタジアムに到着する頃には止んだ。ゴール裏に入ると、明るい照明に、雨上がりの芝が鮮やかな緑色にきらきらと光っているのが目に飛び込んでくる。向こうには黄色い軍団。アウェイゴール裏には見慣れたオレンジの集団。色のコントラストが美しい。そしてピッチは本当に目と鼻の先。ああ、ここは本当にいいスタジアムだ。一歩足を踏み入れるだけでワクワク感が一気に高まる。

パスを繋ぐスタイルの愛媛にとって、コントロールしにくい雨に濡れたピッチは昔から苦手。しかも相手は首位の柏。90分ひたすら耐える展開になるかもしれない。しかし、試合が始まってみるとそれは杞憂だった。

愛媛の選手はみんな懸命に走る。ボールホルダーには常に複数の選手が激しく対応する。そしてボールを奪えば、全員で一気にゴールを目指す。それに少々激しい当りでも簡単に倒れないのがいい。(特に俊也。安定感抜群。)みんな、滅多なことでは倒されないし、例え倒れてもすぐに立ち上がりプレイを再開する。簡単に倒れ、ファールをアピールする選手が多い中、実に清清しいサッカーだと思う。この清清しさはぜひ愛媛のDNAとして欲しい。

試合は、何度かあったチャンスを決め切れなかった愛媛が、残り10分というところで柏のワンプレイに泣いた。あそこの位置で簡単にクロスをあげさせちゃいけないよ。

結果はついてこなかったが、愛媛のサッカーは挑戦者にふさわしいサッカーだった。実力差はあったが、決して埋められない差ではないなと思う。1クールこの勢いで突っ走ったら、きっとJ2にも慣れて多少余裕も生まれるだろう。そうしたら、今度はもうすこし緩急のつけかたを覚えて欲しい。勢いで押すサッカーをしてると夏場以降、かなりキツイだろうから。


ダメだ、眠い。CLまでもつかな・・・

~~~~~~~~~~~~~~~

来場多謝    ケンペスさん 
柏サポです。
日立台のとても綺麗な情景描写有難うございます。
次回は是非,早めに到着してレイソルロードを歩いてください。私たちも正面から戦ってくれる愛媛との再戦を楽しみにしています。(2006.04.06 14:24:02)

お疲れ様でした    izumi。さん 
あのクロスの前にカットされたのがよりにもよって大坪だったってのが・・・orz

日立台はバスだと渋滞するんで、歩いたほうが早いんです
ただ、入る道が判りにくいだけ。ヨーカードーそばのマクドのある細い道を右に入ってあとは道なりなんですけどね
(2006.04.06 16:19:55)

Re:来場多謝(04/05)    ultraleftyさん 
ケンペスさん
>柏サポです。

はじめまして。書き込み、ありがとうございます。

>日立台のとても綺麗な情景描写有難うございます。

もうちょっと早く到着してれば桜も楽しめたのになぁとちょっと残念です。
あまり行く機会がなく残念ですが、日立台は本当に大好きなスタジアムです。
愛媛にもいつかこんなサッカー専用スタジアムができることを・・・。

>次回は是非,早めに到着してレイソルロードを歩いてください。私たちも正面から戦ってくれる愛媛との再戦を楽しみにしています。

昇格が決まった頃あたりに、1回勝ちたいと思いますので、よろしくおねがいします(笑)
(2006.04.07 00:35:35)

Re:お疲れ様でした(04/05)    ultraleftyさん 
izumi。さん
>あのクロスの前にカットされたのがよりにもよって大坪だったってのが・・・orz

J2に慣れるにはもうちょっと時間がかかりそうですね。
JFL得点王の意地を見せて欲しいものです。

>ただ、入る道が判りにくいだけ。ヨーカードーそばのマクドのある細い道を右に入ってあとは道なりなんですけどね

帰りは友人と一緒に歩いて帰りました。次は大丈夫そうです。
(2006.04.07 00:38:36)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

U-15日本代表イタリア遠征メンバー(4/11~19 フランコ・ガッリーニ国際大会)

横浜からは誰も選ばれてないけど、三津浜中の木村君が選ばれているので載せておこう。

==============================================================

【スタッフ】
監督:池内 豊
コーチ:二木 正典
GKコーチ:中河 昌彦

GK
 金谷 和幸 1991.04.09 185cm  78kg ガンバJY 
 川浪 吾郎 1991.04.30 189cm  76kg 柏U-15 

DF
 大崎 淳矢 1991.04.02 168cm  65kg 富山北FC 
 中村 祥太 1991.05.04 179cm  64kg ジェフ辰巳台 
 茨田 陽生 1991.05.30 170cm  54kg 柏U-15 
 玉田 道歩 1991.08.02 184.6cm 72kg 広島JY 
 寺岡 真弘 1991.11.13 176cm  67kg シーガルFC JY

MF
 田口 泰士 1991.03.16 167cm  55kg 流経大付属柏高校 
 井上 寛太 1991.04.12 171cm  62kg 京都U-15 
 原口 元気 1991.05.09 172cm  58kg 浦和JY 
 奥山 武宰士 1991.05.15 173.5cm 60kg 柏U-15 
 古田 寛幸 1991.05.23 167cm  55kg 札幌ユースU-15 
 及川 洋平 1991.07.03 174cm  55kg アヴァンサールFC 
 提坂 俊介 1991.07.18 170cm  59kg 常葉学園橘中学校 
 宇佐美 貴史 1992.05.06 172cm  50kg ガンバ大阪JY 

FW
 酒井 高徳 1991.03.14 173cm  68kg 新潟ユース 
 三浦 俊希 1991.06.30 170cm  56kg 長崎レインボーSC 
 木村 一貴 1991.07.08 180cm  65kg 松山市立三津浜中学校 
 児玉 宗土 1991.07.27 178cm  64kg ヴェルディJY 
 吉原 正人 1991.10.27 177cm  59kg 福岡U-15 

【スケジュール】
フランコ・ガッリーニ国際大会
4月14日(金) 試合
4月15日(土) 試合
4月16日(日) 試合
4月17日(月) 試合

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-16日本代表 フランス遠征(4/8~19 モンテギュー国際大会)メンバー

フランス遠征のメンバー発表。横浜からは金井のみ。
学、端戸、水沼、甲斐はイラン遠征という事でよろしいんですよね?>城福さん

==============================================================

【スタッフ】
監督:城福浩
コーチ:小倉勉
GKコーチ:川俣則幸

GK
 大畑 拓也 1990.05.28 178cm 67kg 磐田ユース
 浜川 成章 1990.07.12 182cm 75kg 鵬翔高校

DF
 酒井 宏樹 1990.04.12 178cm 62kg 柏U-18
 山地 翔  1990.04.14 181cm 70kg 浦和ユース
 高橋 峻希 1990.05.04 169cm 63kg 浦和ユース
 山崎 正登 1990.05.12 170cm 57kg 柏U-18
 宮本 将  1990.05.14 182cm 63kg 広島ユース
 岡本 知剛 1990.06.29 174cm 63kg 広島ユース

MF
 柿谷 曜一朗 1990.01.03 174cm 64kg セレッソ大阪
 八反田 康平 1990.01.08 170cm 54kg 鹿児島中央高校
 乾 達朗  1990.01.30 167cm 55kg 千葉ユース
 金井 貢史 1990.02.05 173cm 61kg 横浜ユース
 比嘉 厚平 1990.04.30 163cm 55kg 柏U-18
 山田 直輝 1990.07.04 165cm 60kg 浦和ユース
 杉本 直人 1990.07.16 172cm 64kg 磐田ユース

FW
 長谷部 彩翔 1990.02.06 170cm 62kg 新潟ユース
 大塚 翔平 1990.04.11 177cm 64kg ガンバユース
 工藤 壮人 1990.05.06 172cm 60kg 柏U-18

〔スケジュール〕
モンテギュー国際大会
4月12日(水)18:00 対 U-16ポルトガル代表   (St Georges de Montaigu)
4月13日(木)18:00 対 U-16コートジボワール代表(Bretignolles Sam)
4月15日(土)15:00 対 U-16イタリア代表    (Bretignolles Sam)
4月17日(月)順位決定戦

〔今後の予定〕
4/26(水)~5/11(木) U-17国際大会(イラン)
5/29(月)~6/4 (日) トレーニングキャンプ(国内)
6/28(水)~7/2 (日) トレーニングキャンプ(国内)
7/14(金)~7/20(木) トレーニングキャンプ(国内)
8/7 (月)~8/13(日) 豊田国際ユースサッカー大会(愛知県豊田市)
8/15(火)~8/20(日) 北海道国際ユースサッカー大会(札幌市)
8/24(木)~8/28(月) トレーニングキャンプ(国内)
8/29(火)~9/18(月) AFC U-17選手権2006(シンガポール)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

土日の結果/沖縄招待、ユース遠征、トップ練習試合 他

早く日曜日にならないかなって月曜から思う、土日の結果

■プライマリー オランダ遠征

 3/22(水)20分×3 アヤックスU-12 3-1 新子安 得点:多田憲介
 3/22(水)20分×2 アヤックスU-11 3-1 追浜 得点:伊東海征
 3/23(木)25分×3 PSV 4-1 新子安 得点:浜川京介
 3/23(木)30分×2 ゲンクU-11 12-2 追浜 得点:伊東海征、田中健太
 3/26(日)??分×? フェイエU-12 4-1 新子安 得点:多田憲介
 3/26(日)??分×? フェイエU-11 3-2 追浜 得点:斎藤一磨、伊東海征

新子安、追浜のオランダ遠征。結果を載せてくれるとは画期的。
両チームとも3戦全敗。しかも大敗。日本だとここまでコテンパンにされることはないから、非常にいい刺激になったのではないだろうか。この遠征をきっかけに世界の視点でサッカーを見れるようになると、もっともっと強いチームになれると思う。がんばれ。

■NIKKEI杯第11回沖縄県高校招待サッカー大会

 グループリーグ:1位
 3/29(水) U-17日本代表 2-0 南風原高校 得点:谷島、市原
 3/29(水) U-17日本代表 5-0 東福岡高校 得点:安田、小井土、中田、中野、谷島

 決勝トーナメント:2位
 3/30(木) U-17日本代表 1-1(PK4-2) 新潟ユース
 3/30(木) U-17日本代表 0-0(PK3-4) 野洲高校

サニックスに続き谷島がゴール。調子、上がってきたかな?

■清水フェスティバル 第33回全国高校サッカー親善試合

 3/27(月) 横浜ユース 3-1 八千代高校 得点:陽介、アーリア、武田
 3/28(火) 横浜ユース 3-1 広島ユース 得点:木村、武田、端戸
 3/29(水) 横浜ユース 0-1 清水商業

2勝1敗でグループリーグを終了。最終日の結果はわかりません。

■春季吉田フェスティバル

 4/1(土) 横浜ユース 6-1? 広島観音高校
 4/1(土) 横浜ユース 7-0 鹿児島実業
 4/2(日) 横浜ユース 5-0 清水ユース 得点:広田、大久保、谷島×2、端戸
 4/2(日) 横浜ユース 6-0 大津高校

得点者は広島三矢組さんの記事から。#レポありがとうございます。
谷島が絶好調なのか?プリンスが楽しみだ~~~。

■ダノンネーションズカップ2006

 3/31(金) グループリーグ
  横浜連合 0-1 八王子選抜
  横浜連合 3-1 磐田
  横浜連合 2-0 稲城選抜

 4/1(土) グループリーグ:2位
  横浜連合 2-1 ガンバ
  横浜連合 6-1 東京9ブロック選抜

 4/1(土) 決勝トーナメント
  横浜連合 2-0 世田谷トレセン

 4/2(日) 決勝トーナメント
  横浜連合 3-2 鹿島
  横浜連合 0-0(PK4-3) 読売
  横浜連合 1-2 柏

ダノンネーションズカップはU-12(新6年生)の大会。優勝すれば世界への扉の開ける大会。ちなみに今年はフランス。この大会に横浜は新子安-追浜連合軍で参加。初戦で八王子選抜に負けたのが響き、グループリーグは2位通過ながら、決勝トーナメントでは僅差(多分)を勝ち抜き2年連続で柏との決勝。悲願の初優勝がかかっていたが、退場者を出したこともあり、惜しくも敗れた。残念。

■横浜トップ練習試合

 4/2(日) 横浜 2-3 読売

 メンバー
 GK 榎本哲也
 DF 那須大亮 天野貴史 田中裕介
 MF 塩川岳人 狩野健太 山瀬幸宏 後藤裕司 平野孝
 FW ハーフナーマイク 坂田大輔

 得点:マイク、天野

 交代
 35分榎本哲也→下川健一
 35分山瀬幸宏→中島輝紀(練習生 桐蔭高校)
 35分平野孝→日高慶太(練習生 桐蔭高校)
 45分坂田大輔→小澤司(練習生 桐蔭高校)

練習生の中島は追浜出身の3年生、日高は新子安出身の2年生。小澤は某氏お気に入りの3年生。前橋ジュニアSC出身。

~~~~~~~~~~~~~~

どうでもいいですが・・・    まろさん 
中島くんは3年生ですね。
とても頼りになる優しい先輩のようです。

あ~明日から母は5時起きじゃぁ~(泣)(2006.04.04 23:51:02)

Re:どうでもいいですが・・・(04/03)    ultraleftyさん 
まろさん
>中島くんは3年生ですね。
>とても頼りになる優しい先輩のようです。

あっ、本当だ。ご指摘ありがとうございます。
同学年は一人みたいですが、先輩がいると安心ですね。

>あ~明日から母は5時起きじゃぁ~(泣)

がんばれ!母!(笑)(2006.04.06 08:48:39)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

関東大学リーグ 前期第1節 中央大vs明治、筑波vs東京農大

今日の選択肢。

 1.クラシコを生で見て、よみうりランドにダノンネイションズカップ
 2.クラシコを生で見て、館山にJYの試合
 3.クラシコを生で見て、思い切って吉田まで行っちゃう
 4.クラシコを生で見て、最後の花見をかねて、トレセンに日本版サテクラシコ(笑)
 5.クラシコを生で見て、西が丘で大学サッカー
 6.クラシコを生で見て、18切符を使い切るために高崎でJFL
 7.クラシコを生で見て、その勢いで寝る(笑)

まずはクラシコ。2日連続&3試合連続で圧倒的に攻めながら引き分ける試合は見たくないよ(涙) 以上。で、4と5で迷ったものの、奈良輪が追加登録されたとの情報を受け、パンフ入手がてら西が丘へGO!

大学サッカーはこの土日に新シーズン開幕。今日の西が丘のカードは中央大vs明治大、筑波大vs東京農大。

■中央大 0-3 明治大

特にどっちを応援するというでもなく、メインスタンド中央やや中央大側に席を確保。時間とともに父兄だかOBだかに周りを包囲される。席を変わろうかと思ったけど、面倒だったのでそのまま観戦。中立の時は、周りが応援しているのと逆を応援したくなる性格なので、明治をこっそり応援(笑) 明治には横浜ユース出身の福田もスタメンで出場しているし。

先制は明治。13分に、左サイドからの山なりのクロス?を小川が押し込む。触らなくても入ったかなとは思うが、触ったモン勝ち。40分に中央の大瀧が2枚目のイエローで退場。

後半11分。福田がドリブルで駆け上がり、PA側で倒されFKをもらう。FKを石井が頭で押し込み明治追加点。2-0。それまで全くいいところのなかった中央大が、この得点で開き直ったか攻勢に出る。何度かチャンスを作ったものの得点ならず。逆に、27分に前がかりになったDFの裏にうまく抜け出た杉本が3点目。ゲームの行方は決まった。

両チームとももっと基礎的なところ練習せなあかんな、って感じ。つまらないミスが多すぎる。ビハインドでいらいらした中央大スタンドからは敵・味方・審判に対して野次/カツが飛ぶ。それに対して、給水しつつさりげなく「うるさいよ!」と言い放った某選手はあっぱれ。

■筑波大 4-1 東京農大

1試合目のハーフタイムにピッチの感触を確かめる筑波の選手達。その中に一人小柄な選手がいる。奈良輪っぽい。遠目だし、結構よくいる系統(笑)なので、今一確信が持てない。2試合目の選手紹介まで待つ。4番今田はスタメン。サブの紹介。35番、奈良輪雄太。おお、やっぱり奈良輪だ。まさか開幕スタベンとは。

キックオフ。1試合目と比べるとスピード、激しさともに遥かに上。序盤は東京農大が激しいプレスでゲームの主導権を握る。24分、千住がFKをヘッドで押し込み先制。しかし、筑波は三澤の個人技ですぐさま同点に追いつく。東京農大の激しいプレスが徐々に緩まるのに比例して、筑波がゲームを支配する時間が増える。

後半6分、野本がCKをヘッド。12分、田中(雅)がスルーパスに対してうまく反転しDFを抜きゴール。14分、野本の強烈なミドル。後半開始わずか15分で、筑波が立て続けに得点。その後も筑波はボールを持つと、真ん中を省略して(おかげで今田のプレイはさっぱり印象にない)、サイドやDFラインにロングボールを放り込む。そこに、木島や佐々木、富岡、麻生らが走り込む。これに東京農大はさっぱり対応できず防戦一方。

4-1という大差で試合の行方が決まってしまえば、もちろん気になるのは選手交代。久々に奈良輪の上がりを見たい。ベンチの後ろから必死で念を送ったが、交代枠3はきっちり使ったものの、奈良輪の出番はなかった。残念。

筑波は4-4-2。ユース時代と同じ使われ方をするなら、奈良輪は4バックの右。今日のこの位置には2年の野本。1年生の開幕からレギュラーをがっちり掴み、今日も2得点を決めている。鹿島Y出身(ちなみに2年前のあの因縁の試合にも出場)で、”鹿島のカフー”らしい。同じポジションを争うには強敵だが、”横浜のカフー”だって実力はある。いやいや、横浜のカフーは不吉だ。試合に出る前にいなくなってしまう(笑) 

ともあれ、1年生で開幕からスタベン入りするという事は、かなり好評価ってことなんだろう。どういう使われ方をするのかはわからないけど、これからに期待。がんばれ、奈良輪。4年間待ってるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

J1 第6節 横浜vs瓦斯 ~こっちが瓦斯切れ

今日わぁ 港マリノスと 炎FC東京の サッカー試合にいってきたよグッド 試合前に 青ハート秋元君がホームゲームホストでいたんでダブルハート いっぱい写真取れたよきらきら 港マリノスは、ずーとダッシュ 攻撃してたんだけど 中々点が取れなかったよほえー でも ハート(手書き)ハユマ君が後半に点を取ってくれましたぁ!上向き矢印 パチパチグッド このまま1-0で 港マリノスが勝ちかなと思ったら 爆弾まっすぅに決められちゃいましたぁショック ウワーン下向き矢印 悔しいよぉ~~泣き笑い 次は絶対勝つよ!パンチ

~~~~~~~~~~~~~~~

Re:J1 第6節 横浜vs瓦斯 ~こっちが瓦斯切れ    まいはまん。さん 
爆笑。
ていうか、うれさんにまともに書いてもらうような試合じゃなかったんすか?
マイク使いましょう!(2006.04.02 00:39:14)

Re[1]:J1 第6節 横浜vs瓦斯 ~こっちが瓦斯切れ(04/01)    ultraleftyさん 
まいはまん。さん
>ていうか、うれさんにまともに書いてもらうような試合じゃなかったんすか?

いい試合でしたよ。決定機に得点を決められなかったことと、終了間際に増嶋に得点されたのを除けば(笑) あんまり悔しかったので、ちゃんとした文章を書く気になれませんでした。

>マイク使いましょう!

ん~~ん、使いたいのは山々なんですが、急いで使ってつぶれてしまってはという気もあり。タイミングが難しいですね。(2006.04.02 06:29:28)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »