« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006年5月31日 (水)

JFAエリートプログラム トレーニングキャンプ(5/31~6/4)メンバー

すでに横浜のHPにフライングで出てたけど、ようやくJFA公式で発表。
横浜からは剱持君、用之丸君が選出。2chで話題の○○君とか××君も選ばれてますな。

#リニューアルしたJFAのHPって今一見づらい。慣れてないせいかな?

====================================================

【スタッフ】 
U-14監督:須藤 茂光
U-14コーチ:吉武 博文
U-13監督:池内 豊
U-13コーチ:島田 信幸
GKコーチ:岡中 勇人
特別コーチ:クロード・デュソー

【選手】
U-14 GK 藤嶋 栄介 1992.01.31 184cm 70kg フォルテFC熊本 熊本県
U-14 GK 赤堀 洸太 1992.06.08 178cm 65kg ジュビロ掛川 静岡県
U-14 GK 渡辺 泰広 1992.10.04 174cm 59kg 新潟JY 新潟県
U-14 渋谷 亮輔  1992.02.05 166cm 54kg 新潟JY 新潟県
U-14 内田 達也  1992.02.08 175cm 60kg ガンバJY 大阪府
U-14 野島 大輝  1992.03.28 162cm 52kg 高知中学校 高知県
U-14 古谷 渉   1992.04.12 169cm 53kg 延岡市立恒富中学校 宮崎県
U-14 田代 諒   1992.04.15 176cm 58kg 清水JY 静岡県
U-14 柴原 誠   1992.04.23 165cm 53kg 清水JY 静岡県
U-14 増田 湧介  1992.04.25 165cm 60kg ACNジュビロ沼津 静岡県
U-14 原口 拓人  1992.05.03 170cm 54kg ガンバJY 大阪府
U-14 宇佐美 貴史 1992.05.06 173cm 58kg ガンバJY 大阪府
U-14 仲間 隼斗 1992.05.16 163cm 50kg 柏ユースU-15 千葉県
U-14 土居 聖真 1992.05.21 160cm 48kg 鹿島JY 茨城県
U-14 山嵜 駿  1992.05.23 176cm 67kg 柏ユースU-15 千葉県
U-14 柴崎 岳  1992.05.28 171cm 60kg 青森山田中学校 青森県
U-14 武内 大  1992.05.31 176cm 63kg 雲仙市立国見中学校 長崎県
U-14 廣木 雄磨 1992.07.23 163cm 56kg FC東京U-15むさし 東京都
U-14 剱持 和義 1992.08.27 178cm 57kg 横浜JY 神奈川県
U-14 杉本 健勇 1992.11.18 181cm 66kg セレッソU-15 大阪府
U-14 高木 善朗 1992.12.09 165cm 60kg ヴェルディJY 東京都

U-13 GK 瀧川 翔  1993.04.12 168cm 64kg 清水JY 静岡県
U-13 GK 山下 耕司 1993.07.17 178cm 75kg FC東京U-15深川 東京都
U-13 GK 高田 航輔 1993.09.02 169cm 58kg 京都U-15 京都府
U-13 上原 俊喜 1993.05.02 160cm 47kg ルーテル学院中学校 熊本県
U-13 柳川 剛輝 1993.04.06 164cm 54kg サンフレッチェくにびきFC 島根県
U-13 近藤 勝成 1993.04.08 168cm 65kg 札幌ユースUー15 北海道
U-13 端山 豪  1993.04.09 165cm 50kg ヴェルディJY 東京都
U-13 風間 宏矢 1993.04.16 167cm 57kg 清水FCJY 静岡県
U-13 三根 和起 1993.04.18 174cm 55kg ガンバJY 大阪府
U-13 荒野 拓馬 1993.04.20 159cm 45kg 札幌ユースUー15 北海道
U-13 後藤 優介 1993.04.23 157cm 46kg 鹿屋市立鹿屋東中学校 鹿児島県
U-13 西岡 佳佑 1993.04.26 165cm 51kg 徳島JY 徳島県
U-13 越後 雄太 1993.04.27 164cm 51kg 仙台JY 宮城県
U-13 兼岡 平  1993.05.07 163cm 50kg 清水FCJY 静岡県
U-13 舘野 俊祐 1993.05.19 164cm 50kg SQUARE富山FCJY 富山県
U-13 村上 舞人 1993.05.30 155cm 42kg 清水JY 静岡県
U-13 杉本 竜士 1993.06.01 155cm 44kg ヴェルディJY 東京都
U-13 遠藤 維也 1993.06.02 154cm 40kg 清水FCJY 静岡県
U-13 中川 義貴 1993.07.14 169cm 57kg 鹿島JY 茨城県
U-13 魚住 洸太 1993.08.11 162cm 52kg セレッソU-15 大阪府
U-13 阿部 舜  1993.08.17 162cm 57kg 麻生FC(U-15) 愛媛県
U-13 片 槙吾  1993.09.01 168cm 51kg 浦和JY 埼玉県
U-13 用之丸 将也 1993.10.15 149cm 39kg 横浜JY 神奈川県


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

愛媛に遠征するアウェイサポの皆様へ

愛媛FCサポート・ショップ&カフェ「オレンジスポット」ってのが6/2にオープンするそうです。愛媛サポに色々なサービスを提供するのはもちろん、アウェイサポにも立ち寄る価値のあるスポットのようです。

アウェイチームサポーターの支援:遠路はるばる愛媛を訪れてくれたアウェイチームのサポーターを暖かく迎え、他のまちから来訪者への「おもてなし」を考える「さぽさぽえひめ」のご紹介など、試合の結果に関わらず愛媛で良い想い出を作っていただくためのお手伝いをします。 熱いサポーターの方々の中には毎シーズン、チームとともにアウェイの地を訪れ、ブログ等で各地の紹介、評価を行っている人も数多くいらっしゃいます。そういった方々に是非、愛媛という土地のファンになっていただき、口コミで愛媛の良さを広げていただきたいという思いもあります。

アウェイサポの皆さん、愛媛にお越しの際はぜひ行ってみてください。

詳しくは

 詳細 http://www1.jsgoal.jp/club/00033000/00033739.html
 内装イメージ http://www1.jsgoal.jp/photo/00014500/00014575.html
 外装イメージ http://www1.jsgoal.jp/photo/00014500/00014576.html
 地図 路面電車かバス(大街道、勝山町)で行けます。

P.S. ipizumiさん、ご苦労様です。


~~~~~~~~~~~~~~~

Re:愛媛に遠征するアウェイサポの皆様へ(05/30)    ipizumiさん 
いつもお世話になってます。
家に帰ってビックリしました。まさかJ’GOALに出ているとは。。。皆様のご意見を取り入れて行きたいと思っています。お気付きの点があったら教えて下さい。(2006.05.30 22:19:33)

Re[1]:愛媛に遠征するアウェイサポの皆様へ(05/30)    ultraleftyさん 
ipizumiさん
>家に帰ってビックリしました。

私もびっくりしました(笑)すばらしい行動力に感服いたしました。

>皆様のご意見を取り入れて行きたいと思っています。お気付きの点があったら教えて下さい。

サッカーがある幸せをちょっとでもアップする存在になってくれればと思っています。
チーム昇格の時にお世話になったアウェイサポに対するサポートは本当にいいアイデアだと思いますので
どんどんすすめていって欲しいです。
(2006.05.31 18:04:26)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

土日の結果/関東トレセンリーグ、U-19日本代表 他

端戸が追加召集で横浜から5人も選ばれたからには滋賀にはもう行くっきゃない(一息で)、な、土日の結果

■木村和司杯 LL-8の部

▽5/28(日) 新子安U-10 11-1 サザンFC

27日に予定されていた試合。雨で順延になったと思ったら28日にやっていたのか。

■関東U-16トレセンリーグ

▽第1節 4/29(土) 神奈川 3-1 埼玉

 得点:金井×2、寺内(?)

 メンバー
  GK 内山
  DF 曽我敬紀、清水皓平、臼井翔吾、鈴木翔:武相
  MF 北井佑季:桐光(→11)、金井貢史、西脇寛人(→川名)、日高慶太:桐蔭
  FW 井上和馬:逗葉、大石直人:桐光(→寺内)

▽第2節 5/28(日) 神奈川 6-2 栃木

 得点:端戸、日高、金井、水沼、大石、斉藤

 メンバー
  GK 飯嶋俊:向上
  DF 北井佑季:桐光(→曽我敬紀)、甲斐公博、清水皓平、石井泰甫:川崎(→鈴木翔:武相)
  MF 水沼宏太(→井上和馬:逗葉)、金井貢史(→臼井翔吾)、西脇寛人(→川名)、日高慶太:桐蔭
  FW 齋藤学、端戸仁(→大石直人:桐光)

見やすいユースオフィシャルより拝借。そういや第1節張ってなかったのでついでに。

■U-19日本代表インド遠征

▽5/25(木) 日本 1-0 インド

 得点:青木 

 メンバー
  GK 林(→武田)
  DF 内田、柳川(→槙野)、福元、佐野(→堤)
  MF 青山、田中、山本(→柏木)、梅崎
  FW 森本(→青木)、森島(→マイク)

▽5/26(金) 日本 5-1 HALAPORTSVLUB

 得点:河原、長沢、大島、伊藤、横谷

 メンバー
  GK 秋元(→武田)
  DF 大島、山下、森重、堤(→佐野)
  MF 河原(→柏木)、横谷、アーリア、安田
  FW 伊藤(→青木)、長沢(→マイク)

▽5/28(日) 日本 1-0 インド

 得点:槙野

 メンバー
  GK 林(→武田)
  DF 内田(→大島)、槙野、福元、堤
  MF 田中、青山(→山本)、柏木、梅崎(→安田)
  FW 森本(→青木)、マイク(→長沢)

気候に慣れるのが第一の目的だったのだろう。ちょっとしょっぱげな結果だけど、まぁよし。

■全社愛媛予選決勝
 
▽5/28(日) しまなみ 5-1 西予FC

勝利で、四国大会出場決定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

i リーグ 神大vs法政、東海vs流経 ~ユースOB訪問シリーズ第2弾

ようやく都合がついたので、ユースOB訪問シリーズ第2弾。今日はi リーグ@東海大グラウンド。小学校だと怪しいおじさんだけど、大学だったらまだまだOKだな(笑) 東海大グラウンドはこじんまりとした人工芝グラウンド。バックスタンド中央部に4列分ほどの観客席があり、ちょうど木陰になっていて、時々虫が降ってくるのを無視すれば、日差しもしのげて快適。

ちなみに、i リーグというのは、インディペンデンス・リーグの略称。大学サッカーで、トップ以外で出場機会のない選手に試合の場を与えるために、2003年に創設された大会。サテリーグのようなもの。2004年からは、ジェルテックがスポンサードし、ジェルテックカップともいう。学生が運営から審判までこなすのが特徴。

■Kanagawa Univ. Football Club 4-3 法政大学体育会サッカー部

会場に到着するとすでに法政大学サッカー部の部員が観客席の端に集合して応援というか、大騒ぎしていた。法政といえば、富井が進学。いるかなぁと思ったら、いました。ということは、試合には出ないのか・・・ 残念。でも、まぁ、チームにも馴染み、元気そうで何より。

Kanagawa Univ. Football Club(以下、神大)の方は、藤川と郷内が進学。藤川はすでにトップの試合に出ているようで、i リーグには郷内が出場している。郷内の出場はいずれも途中出場。プレイしている選手の顔をチェックするが、やはりいない。控えにいるのかどうかは遠すぎてわからない。遅れてくるOさんが双眼鏡を持ってることを祈ろう。

前半は、神大がセットプレイからの2得点+流れの中からの1得点をあげ、3-0。後半途中Oさんが登場。渋谷に用があるので、ついでに寄ったそうだ(爆) バモであります。さっそく双眼鏡を借りて神大ベンチを見るも、郷内の姿はなし。がっくり。

後半は法政の猛攻に、神大が耐える展開。怒涛の攻撃で3点返すも、神大も途中でまたしてもセットプレイからのゴールをあげ、結局4-3で神大が逃げ切った。

■東海大学体育会サッカー部 0‐1 RKU U-19

お次は、東海大学vs流経大U-19。流経には柳が進学。第1戦で1アシストをしたと思ったら、続く3戦で7ゴール(2,1,4)の大活躍。ユース時代はそんなに点を取る選手ではなかったので、流経でどんな選手に変わったのか、どんな使われ方をしているのか、非常に楽しみだった。

1試合目が終了し、流経の選手がピッチで練習開始。Oさんと一緒にピッチに目を凝らすも、柳の姿はない。えっ~~、柳までいないとは。ここまでの結果が評価されてJFLに昇格してたりして、などとOさんとは話していたのだが、帰って昨日のFC刈谷戦(JFL)の試合結果を見ていると、しっかりベンチ入り、おまけに途中出場までしてるじゃないですか!何てこったい。でも、ここまで出してきた結果が認められたってことだよね。おめでとう、柳。ライバルはたくさんいると思うけど、トップ昇格目指してがんばれ。陰ながら応援してるから。てか、JFLパンフまだ買ってないから、そのうち見に行くから。

という訳で、せっかく東海大まで行ったのに郷内も、柳も見れず。ああ、神様、ちょっと酷くないですかい?

しかし、神様は別のプレゼントをくれた。両チームの選手を率いて入場してきたのは富井!主審じゃないですか!おお、本当は富井のプレイが見たかったけど、審判している姿なんてなかなか見れないだろうから、まぁ、いいか。貴重なものを見せてくれてありがとう、神様。

てなわけで、もっぱら富井を中心に観戦(笑) 試合は前半にあげた見事なボレーシュートの1点を守りきった流経の勝利。富井の笛は、必要最小限の笛でなかなかよかった(笑) これを機に、立派な審判の道を、って、違う。少なくとも4年間、見たいのはプレイしている姿だからね。またあの美しいFKが見れることを楽しみにしてるからね。がんばれ。

後姿にて御免

ところで、「東海大学前」駅の隣は、「鶴巻温泉」駅。こりゃ、行かないわけにはいかないでしょ。前の日にどこがいいか色々調べてたんだけど、鶴巻温泉まで行かなくても、試合会場からの帰り道に「天然温泉 ほたる 丹沢湯菜」というスーパー銭湯がある事を発見。応援疲れした体を休めてきました。気持ちよかった。けど、人多すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

関クラGL#1 横浜ユースvs常総アイデンティ ~スーペル

試合後、選手に拍手を送ってから速攻よみうりランドへ。横浜→武蔵小杉→稲田堤ルート。横浜発16:26の東横特急に乗れるかが勝負の別れ目だったが、横浜駅行きのバスはすんなりに到着。よかった。稲田堤からはちょうどいいバスがないのでタクシー。が、なかなか拾えず焦る。これは盲点。ようやく見つけ、よみうりランドに到着したのは試合開始3分ぐらい前。ふっ、セーフ。

個人的によみうりランドとは縁がなく、これが初めて。こんなトコなんだ。1箇所でユースもトップも練習してるんだよね。一日中楽しめそうでいいね。って、うちももうすぐみなとみらいオープンか。楽しみ。

関クラグループリーグ初戦。相手は常総アイデンティ。ちなみに、アイデンティティじゃないからね>OHPの中の人。

今日の横浜は前商戦とほぼ同じで、大久保に変わり水沼が入る。主力メンバー。先週怪我で途中交代だった陽介もスタメン。怪我がたいしたことがなくてよかった。にしても、もうちょっとメンバーいじってくるかと思ったけど、高橋監督堅いな。結構得失点差が効いてくるかもしれないから、点を取っておこうという事なんだろう。ちなみに、観客席には水沼コーチの姿も。

雨のなかキックオフ。立ち上がりちょっと押される展開もあったけど、ほとんど横浜ペースで進む。17分にCKから広田のヘッド。29分には、同じくCKを相手DFが中途半端に弾いたところを木村がヘッドで押し込む。

そして、そして、34分。中盤でボールを持った森谷がドリブルで相手を切り裂き、持ち上がる。PA外から放たれたミドル(森谷にしては近いけど:)シュートはゴール左隅にぴたりと決まる。ドリブルからゴールまでの一連の動きの美しかったこと。サポからコール。

 スーペル森谷! スーペル森谷!

ちなみに、愛媛の11番、友近のあだ名はズーパー。こっちはドイツ語でSUPER。森谷の方はスペイン語。以上、雑学終わり(笑)

ほとんどピンチらしいピンチのなかった横浜だが、唯一の失点はGKのポカから。相手の蹴ったロングボールがDFの裏に。セットプレイからの流れだったので、DFは金井1枚だけ。相手はFWが一人残っている。ここを抜かれたらGKと1‐1のピンチを迎える。果敢に前に飛び出す佐藤。しかし、クリアに失敗。ボールを持った相手選手の目の前には無人のゴール・・・ 佐藤、次からはこんなミスがないように頼むぞ。

ちょっと嫌な流れになりかけたが、ロスタイム。FKを相手がOG。前半は4‐1で終了。

大量得点で気が抜けたか、相手が再度気持ちを立て直してきたか、後半は横浜のチャンスもなかなかないまま進む。高橋監督は奥山、大久保、学、高久と、次々と選手を投入。だがやはり得点は奪えず。

ようやく追加点が生まれたのは後半43分。幸田。右サイドからゴール前を横断するようなドリブルからのシュート。ちょうどプリンスの高崎経済大戦のアーリアゴールのような感じ。

何とか1点でも返したい常総。前がかりになり、DFラインとゴールの間にスペースが生まれる。となると学の出番。何度か左サイドでボールを受け、ドリブルでゴールに向かうプレーが見られた。学の真骨頂。スピードに乗ったドリブルからのシュートでは、チーム中、多分学が一番うまい。ロスタイムにはこの形からゴール。祝、公式戦初ゴール!

てなわけで、関クラグループリーグ初戦は6‐1で終了。

なお、他チームの結果は、以下の通り。

 柏 5‐0 町田ゼルビア
 読売 9‐0 読売相模原


P.S. よみうりランドで愛媛の結果を気にしてくれた方々、八つ当たりレスしちゃってごめんなさいm○m まだまだ修行が足りませぬ。反省。


_________木村勝太(11)_________

斉藤陽介(9)___森谷賢太郎(8)____水沼宏太(12)

______山岸純平(5)__幸田一亮(6)_____

武田英二郎(2)_田代真一(3)_広田陸(4)_金井貢史(13)

__________佐藤峻(16)__________

得点:
 前半17分 広田
 前半29分 木村
 前半34分 森谷
 前半42分 (常総)
 前半44分 OG
 後半43分 幸田
 後半44分 学

交代:
 後半17分 山岸→奥山正洋(23)
 後半24分 水沼→大久保翔(7)
 後半34分 陽介→齋藤学(24)、森谷→高久朋輝(18)
 後半44分 幸田→西脇寛人(20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J2 第18節 横浜FCvs愛媛FC ~心に刻む

11-11でガチに戦って負けるのであれば納得もできる。しかし、今日の負けは受け入れたくない。わずか開始5分でイエロー2枚で退場なんて不可解な判定がなければ、もっといい試合ができていたと思うから。少なくとも井上の1枚目はイエローではなく、注意が適切なんじゃないか。カードの力で試合をコントロールするんじゃなくて、自分自身のオーラ(うまく言えないけど)でまずは試合をコントロールして欲しい。もっと経験つんでうまくなってくれよ!と思ってちょっと調べたところ、

 田辺 宏司(たなべひろし)
  生年月日:1959.05.01
  出身地:山口県
  1級登録年:1990.12.13
  J1 主審/副審:44/40
  J2 主審/副審:71/0

なんだよ、ベテランじゃねえか。J2の主審12名の中では辺見さんに次ぐ経験の持ち主。ああ、それなのにorz

ああ、悔しい。

でも、選手や監督もじっと文句を言いたい(よね?)のを抑えて冷静なコメントをしているので、ここで「死ね死ね団のうた」とか持ち出して、主審を罵倒するのはやめておこう。

それに、確かに審判は酷かったが、愛媛の課題も多くある試合ではあった。

川北はナイスセーブで2点は防いだが、相手に詰めてかわされてあわや失点というピンチもあったし、キックの精度もまだまだだった。守備陣はほとんどの時間、よく集中してはいたが、セットプレイの失点は防げなかったか?愛媛のサッカーは堅守速攻型といわれる。ただ、不要な横パス、バックパスで自らスピードを殺し、チャンスをつぶしている場面も多々あった。ここぞという時のミスも多い。

幸い、現場で感じたまずさは、選手も自覚しているようで、J's Goalには反省の弁が並んでいる。一気に改善できるものではないけど、昨日より今日、今日より明日が少しでもよくなるようにがんばろう。そして、次またこの審判にあたったら、不利な判定をモノともせず勝てるだけの力を蓄えよう。

と、今日の天気のように滅入ったところで、ズーパーのちょっといい話。

3月中旬に負傷して、リハビリ中のズーパーが上浜。ダンマク準備中のサポの前に、スーツ姿でわざわざ挨拶に来てくれた。もちろんピッチの中からだけど(普通にピッチの内外で話ができるのが三ツ沢のいいところだ)。 復帰まではあと1ヶ月ぐらいはかかりそうとの事。早く帰ってきておくれ、ズーパー。

P.S.今日は撤収手伝えずすみませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

明日(てかもう今日)は三ツ沢なりよ

明日(てかもう今日)は、14:00から三ツ沢で横浜FCvs愛媛FCが行われます。

 ・新しい物好きの人。
 ・三ツ沢のアウェイゴール裏で一度応援してみたかったんだよなぁという人。
 ・何でもいいから週末にはサッカー見ないと、落ち着かない人。
 ・オレンジ色に萌えてしまう人。 #白だったら御免
 ・やっぱ、ティッシュはエリエールだよね、という人。
 ・能田先生作の選手似顔絵幕が見たい人。
 ・J1で横浜ダービーなんて50年早いという人。
 ・もちろんJ2で横浜ダービーなんてやりたかねぇよという人。 #は、ちょっと違うがいいか。
 ・ユースの試合を見に行きたいんだけど、よみうりGまでの行き方が判らない人。
 ・永冨と富永ってどっちがどっちだっけ?という人。
 ・古河電工アパート高層階の住民でない人。
 ・高萩、森脇、田村 (;´Д`)ハァハァ なクマーな人。
 ・おっと、俊也もいるぜ、な人。
 ・うちの松下とモッチーが元気でやっているでしょうかと心配な人。 #松下は微妙だけど

は、ぜひ、三ツ沢まで足をお運びください。オレンジ色のものを身につけて来ていただけると、オーレ君(旧姓:オレンJ君)が愛媛でオレンジ色の唾液を撒き散らして喜びます。

あと、

 ・6/7(水) はちょうど松山に出張で行くんだよな。
 ・6/7(水) はちょうど松山にいる彼の両親に挨拶に行くの。
 ・6/7(水) はちょうど松山にじゃこ天の買い付けに行くんだ。
 ・6/7(水) はちょうど松山にとんかつパフェを食べに行くぞなもし。
 ・6/7(水) はちょうど松山にタルトオフ会に行くよ。

という人は、まぁ、何でもいいんですが、↓な事やるみたいなんで、よければぜひ。残念ながら、私は行けませんが(笑)

J2初のPV?

【J2リーグ第20節 対湘南ベルマーレ戦パブリック・ビューイング】
●6月7日(水)18:45~21:15
 (18:15会場 19:04キックオフ 21:30閉場)
愛媛県県民文化会館 メインホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

『一行の叫び』解題 注)読者を選びます

●マイクも秋元もアーリアもインドでしっかり修業してたくましくなって帰ってこいよ~!

U-19日本代表は現在インド遠征中。今日はインドU-19代表との試合がある。2chによると、OGで1-0で負けたとかなんとか書き込まれているが、どうなんだろう。まぁ、明日にでもJ's Goalに載るだろう。


●リアルで「修行」を想像したぞ(笑)>マイクも秋元もアーリアもインドでしっかり修業
●インドの山奥で?
●インドの山奥で~、修行し~て~。。の後ってなんだっけ?
●ダイバ~ダッタの魂宿し~
●レイーンボイーンマン?>インドの山奥で~、修行し~て~。。の後ってなんだっけ?


やっぱ、インドの山奥って言えば、ダイバダッタだよね。あの歌は覚えているけど、1972年10月~1973年9月ということは、リアルタイムでは見てない。見てたとしても記憶には残ってないはず。なのに覚えているのは何でだろう。再放送だろうなぁ。

どんな話だったかなってググってら、かなりすごばらしい設定だったようだ。久々に見たいな。主題歌も聞いて見たいし。と思ったら、ちょうど今、スカパのファミリーチャンネルでやってるんだ。おお!今度見てみよう。

参考リンク
 ☆愛の戦士レインボーマン(Wikipedia)
 ☆Momoくん ひみつきち
 ☆ファミリー劇場


●いんどのやまおくでんでんむしみっけたーぬきの
●インドの山奥でんでんでんろく豆うまいまめーだーかーの学校は
●インドの山奥でハゲになって~、修行し~て~うんこし~て、しっこし~て~また明日。
●いろんなバリエーションがあるもんだw。皆さんありがとう。
●かわーのーなかーらーすーなぜなくのーからすはやーまーにしからのぼったおひさまが、ひがしーへしーずむすんでひらいててをうってむすんでんでんでんろくまめ
●インドの山奥出っ歯のおじさんがい骨食べーて死んじゃった。


でもって、インドの山奥といえば、替え歌。かすかな記憶をたどると、うちでは♪インドの山奥 でんでんむし かたつむり (メドレーね:)だったような気が。その後はどうだったかなって調べてみたけど、皆、てんでんばらばらなんだ。同世代の愛媛県民/出身の皆さん、コメントよろしくです(笑) しかし、この曲の替え歌って、何でこんなにはやったんだろう・・・ 

参考リンク
 ☆教えて! goo インドの山奥♪の歌
 ☆ちょっと気になる『歌』のコーナー


●あらされてますね
●君は過去において小学生だったことはないのか?>あらされてますね
●これらの替え歌振りつきで歌えるぞ
●世代の差だよ君!「インドの山奥に~」に反応しないなんて・・・>あらされてますね
●いくつなんだ君たち・・・


うるせぇ!誰だって年はとるんだ!(笑)






●おっさんが荒らしてるのかよ・・・

・・・ orz



おまけ(『Momoくん ひみつきち』 より)

「死ね死ね団のうた」
作詞:川内康範  作曲:北原じゅん 
唄:キャッツアイズ、ヤング・フレッシュ 

死ね 死ね
死ね死ね死ね死ね死んじまえ

黄色いブタめをやっつけろ
金で心を汚してしまえ
死ね(アー) 死ね(ウー) 死ね死ね
日本人は邪魔っけだ
黄色い日本ぶっつぶせ

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

世界の地図から消しちまえ 死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね 死ね
死ね死ね死ね死ね死んじまえ

黄色いサルめをやっつけろ
夢も希望も奪ってしまえ
死ね(アー) 死ね(ウー) 死ね死ね
地球の外へ放り出せ
黄色い日本ぶっつぶせ

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

世界の地図から消しちまえ 死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね

死ね死ね死ね 死ね死ね死ね
死ね死ね死ね 死ね死ね死ね


すげえぇ。色とか変えて替え歌作ろうかな。ねっ、Iさん(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~

リアルタイムで    ocdさん 
見てましたw>一行のレインボーマン

20年ぐらい前に、子供向けの靴のCMでさんま師匠が歌ってた気がします。>レインボーマンの替え歌

それにしても氏ね氏ね団スゴスw
70年代までは何もかもがピュアだったんでしょう。
当時のプロレスの話とか聞くと、特に。
(2006.05.29 12:09:38)

Re:リアルタイムで(05/25)    ultraleftyさん 
ocdさん
>見てましたw>一行のレインボーマン

私が見たのは祭りが終わった後でした。残念。

>20年ぐらい前に、子供向けの靴のCMでさんま師匠が歌ってた気がします。>レインボーマンの替え歌

へぇ、それは知りませんでした。

>それにしても氏ね氏ね団スゴスw
>70年代までは何もかもがピュアだったんでしょう。
>当時のプロレスの話とか聞くと、特に。

いい時代でしたよ、ね(って同意を求めていいものか:)
氏ね氏ね団の歌はメロディが未だわからず。

(2006.05.29 17:55:53)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

U-16日本代表候補 トレーニングキャンプ(5/29~6/3)

合宿地は滋賀か。未観戦県だな・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリッ

=======================================================

監督:城福浩
コーチ:小倉勉
GKコーチ:川俣則幸

GK
 廣永 遼太郎 1990.01.09 183cm 75kg FC東京U-18
 原 裕太郎  1990.04.23 186cm 78kg 広島Y
 森廣 泰彦  1990.05.30 180cm 65kg ガンバY

DF
 山地 翔   1990.04.14 181cm 70kg 浦和Y
 中谷 柾名  1990.04.28 171cm 56kg 神戸Y
 高橋 峻希  1990.05.04 164cm 54kg 浦和Y
 山崎 正登  1990.05.12 170cm 57kg 柏U-18
 甲斐 公博 1990.05.16 176cm 60kg 横浜Y
 浜田 水輝  1990.05.18 182cm 74kg 浦和Y
 岡本 知剛  1990.06.29 174cm 63kg 広島Y

MF
 柿谷 曜一朗 1990.01.03 172cm 58kg セレッソ
※八反田 康平 1990.01.08 168cm 50kg 鹿児島中央高校 (5/29 チーム事情)
 金井 貢史 1990.02.05 173cm 61kg 横浜Y
 水沼 宏太 1990.02.22 174cm 66kg 横浜Y
 斎藤 学  1990.04.04 165cm 58kg 横浜Y

 田中 裕人  1990.04.26 170cm 60kg ガンバY
※比嘉 厚平  1990.04.30 163cm 55kg 柏U-18 (5/29 ケガ)
 前田 陽平  1990.05.19 170cm 60kg 清水Y
 山田 直輝  1990.07.04 165cm 60kg 浦和Y
※和田 拓也  1990.07.28 170cm 62kg ヴェルディY (5/29 ケガ)
 米本 拓司  1990.12.03 172cm 58kg 兵庫県立伊丹高校
 山浦 公裕  1990.10.29 170cm 58kg FC東京U-18 (5/29 追加)
 庭月野 仁  1990.04.10 176cm 67kg 日本航空高校 (5/29 追加)
 岡崎 建哉  1990.05.31 168cm 51kg ガンバY (5/29 追加)

FW
※原田 開   1990.02.02 156cm 55kg 磐田Y (5/29 ケガ)
 長谷部 彩翔 1990.02.06 176cm 63kg 新潟Y
 辻 智人   1990.03.12 170cm 60kg 神戸Y
 大塚 翔平  1990.04.11 177cm 64kg ガンバY
 端戸 仁  1990.05.31 173cm 58kg 横浜Y (5/29 追加)

【スケジュール】
 5/30(火)16:45 練習試合 対 草津東高校
 5/31(水)18:15 練習試合 対 阪南大学
 6/03(土)11:00 練習試合 対 びわこ成蹊スポーツ大学

【今後の予定】
 6/28(水)~7/2(日) トレーニングキャンプ
 7/15(土)~7/21(金)トレーニングキャンプ
 8/7(金)~13(日)  豊田国際Yサッカー大会
 8/15(火)~8/20(日)北海道国際Yサッカー大会
 8/23(水)~8/28(月)トレーニングキャンプ
 8/29(火)~9/18(月)AFC U-17選手権シンガポール2006


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jユースカップグループリーグ日程

これからアツイ夏が来るというのに、もう、秋から冬の日程が発表に(笑)

今年のJユースカップは変則的なレギュレーションで、グループリーグでは、実力の均衡したチームを同グループにし、強いグループほど決勝トーナメント出場数が多くなっている。横浜の入ったグループAは読売、瓦斯、浦和。決勝トーナメント出場数は3。つまり1チームだけが決勝トーナメントに出場できない。中々、面白い戦いが見れそうだ。

ちなみに、今のところトップとはかぶらない。3戦目だけは、サテのホーム清水戦とかぶる。

<グループリーグ>
 09/03(日) 16:00 読売 vs 横浜 @ヴェルG
 10/15(日) 14:00 横浜 vs 読売 @小机
 10/22(日) 14:00 横浜 vs 瓦斯 @未定
 11/05(日) 13:00 浦和 vs 横浜 @レッズランド
 11/12(日) 13:00 瓦斯 vs 横浜 @江戸川
 11/19(日) 14:00 横浜 vs 浦和 @小机

<決勝トーナメント>
 11/25(土)1回戦
 12/02or03(土・日) 2回戦
 12/10(日) 準々決勝
 12/17(日) 準決勝
 12/24(日) 決勝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

一行の叫び 爆笑篇

本文とは関係ありません

徹夜で並んだので、一番前で見れました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一行の叫び 野望篇

見ずらそう・・・

今年のクラ選はこれ以上目指すよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一行の叫び 傲慢篇

ZJ見学だとさ

俺たちの「聖地楢葉」を荒らすな、ニワカども!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

土日の結果/全小県予選、四国リーグ

今週はあんまり試合がないな、土日の結果

■全小県予選 5/14(日)

  新子安U-12 7-0 東住吉SC
  新子安U-12 11-0 公田SC

  追浜U-12 5-0 松浪少年SC
  追浜U-12 1-0 バディーSC

新子安は、3試合連続PK勝ちの公田SCを破ってべスト32進出。追浜は、ブロック大会最大の敵バディーSCを僅差で破り、これまたベスト32に進出を決めた。ブロック大会最大の驚きはやはり、あざみ野FCが中和田SCにPK戦に持ち込まれ敗れたことだろう。サッカーは何が起こるかわからない。新子安、追浜はこれからの試合、気を抜かずに一戦一戦戦っていって欲しい。

■四国リーグ 第6節
 
 5/21(日) しまなみ 1-3 南国高知

今季初黒星。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

関東プリンス第7節 前橋商業vs横浜ユース ~自信

大久保がラフプレイでイエローをもらう。大久保は抗議したりはしないが、その表情は明らかに不満げだった。DFラインから声がかかる。田代だ。

 「翔、点取っちゃいなよ」

え゛え゛~~。何ちゅうことを言うんだ、田代。そんなに簡単に点が取れたら苦労しないって。しかも、それってこのシチュエーションにあってないし。

高崎は晴れ。最高気温は27℃の予報。日差しは強いが、風もあり、湿度もそれほど高くはない。よく走るサッカーをする横浜にとっては段々嫌な季節になってくるが、今日はまだ大丈夫。前半から横浜が試合を優位に進める。しかし、前商の守備に決定的なチャンスは多くない。僅差のゲームの予感。そんなときに、田代のこの声。

それからほんの数分後だったように思う。右サイドを駆け上がった大久保が、深い位置からグランダーのパス。あちゃ、誰もいないよと思ったら、猛然と走りこんでくる木村。残念ながらこれは得点にはならず(時系列自信なし※)。しかし、再度同じようなシチュエーション。今度は陽介が走りこんでくる。先制点!

「点取っちゃいなよ」 その声のおかげというわけではあるまいが、そんなことを言えて、そして実際に取ってしまう。素晴らしいヤツラだ。

田代の率いるDF陣もそんなことを言えるだけの、集中した素晴らしい守備を見せた。何度かあわやGKと1-1というピンチがあったが、どこからともなく現れる選手がピンチを防ぐ。決定的なピンチも、佐藤が素晴らしい反応で弾く。前節の3失点は選手達にいい影響を与えたようだ。それとも高橋監督の雷が相当すごかったのかな?(笑) 

中盤の選手も素晴らしいパフォーマンスを見せる。山岸はここ数試合では最高の出来。何度ボールを奪って、味方の攻撃につなげたことか。

そして、後半開始から陽介に代わって出場した水沼が決定的な仕事をした。(陽介は右足首を痛めてしまった模様) 後半40分。このまま1点差を守り切れるかという時間帯。今日はチーム自体がのっていたので、さほど心配はなかったけれど、やはり1点差は危険。しかも、後半途中で長い中断があったので、ロスタイムを含めると残り時間は10分近くあるだろう。耐えることができるか。

そんな時間帯。中盤でボールを持った水沼が中央をドリブルでゴールに向かう。並走するのは学。どこで、パスするか。相手は3枚。早く学に出せ!と声に出すサポ。しかし、水沼はボールを離さず、囮の学に気を取られる相手をかわし、強烈なシュート!! 素晴らしいよ、水沼。

それだけではなかった。長いロスタイム。相手DFとGKの間でバウンドしたボールの処理を誤ったGKの隙をつき、水沼がボールを奪う。目の前は無人のゴール。ボールはゆっくりゴールに吸い込まれた。

試合後の高橋監督。

 「遠いところありがとうございました。ようやく、このグラウンドでいい思い出ができました」

こちらこそ、ありがとうございます。初めて前商に勝った試合を見せてもらいましたよ(笑)


_________木村勝太(11)_________

斉藤陽介(9)___森谷賢太郎(8)____大久保翔(7)

______山岸純平(5)__幸田一亮(6)_____

武田英二郎(2)_田代真一(3)_広田陸(4)_金井貢史(13)

__________佐藤峻(16)__________

得点:
 前半30分 陽介
 後半40分 水沼
 後半44分 水沼

交代:
 HT 陽介→水沼宏太(12)
 後半16分 大久保→齋藤学(24)
 後半30分 武田→成田進太郎(22)
 後半42分 山岸→西脇寛人(20)
 後半44分 幸田→奥山正洋(23)


おまけ。

今日の祝勝会は上野。入った居酒屋のお姉さんはちょっと天然系つーか、素朴つーか、空気が読めないつーか。我々のサッカー話に反応して、話しかけてくる。

 「皆さん、サッカーお好きなんですか?」

 「見ての通り(みんな何かしらマリノスグッズ) お姉さんも?」

 「はい。鹿島ファンで、小笠原が好きなんです」

 「・・・・・・・・」


おまけ その2。

 「柳沢は最近調子いいの?」

 「どうして選ばれたんでしょうね?」

 「寿人の方がよかったんじゃない?」

 「松井も好きなので、久保が選ばれなかった事よりも、松井が選ばれなかった事がショックなんです。」

 「・・・・・・・・・・・」

もちろん今日は宏太のおかげで上機嫌だったので、梅茶漬けをあーして、こーしたりはせず。

#アーバンが南浦和を通りすぎるときには、向こうのホームに並ぶヤツラに悪態ついたし、上野で前を歩く赤の21番は車の前に突き飛ばしてやろうかと思ったけどね(笑)


KFAの公式記録を確認したところ、大久保のイエローは前半28分で、陽介のゴールは前半30分でした。なので、木村のシュートはイエローの前です。あくまでもこのブログの記事は印象記なので、元記事はそのままにしておきます。(2006.05.23)

~~~~~~~~~~~~~~~

Re:関東プリンス第7節 前橋商業vs横浜ユース ~自信(05/21)    ありいんさん 
「点取っちゃいなよ」 
自信あったんでしょうけど、それができるとはかっこいい~~~♪

 居酒屋の姉さん、笑える!(2006.05.23 11:00:32)

Re[1]:関東プリンス第7節 前橋商業vs横浜ユース ~自信(05/21)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>自信あったんでしょうけど、それができるとはかっこいい~~~♪

いや、ほんとにカッコイイやつらです。

> 居酒屋の姉さん、笑える!

めちゃくちゃ面白い姉さんでした。
(2006.05.23 23:07:07)

じつは・・・    辻神さん 
ちょっと調べてみたら、前商に結構勝っていることが判明。
2004年のプリンス順位決定戦 1-0
2002年の大垣フェス 4-0

いやー先入観って怖いね(笑(2006.05.23 23:18:31)

Re:じつは・・・(05/21)    ultraleftyさん 
辻神さん
>ちょっと調べてみたら、前商に結構勝っていることが判明。
>2004年のプリンス順位決定戦 1-0
>2002年の大垣フェス 4-0

>いやー先入観って怖いね(笑

ほお。でもどの試合も見てないので、私的初勝利には間違いないです。次は市船初勝利が見たい。トップも含めて(笑)(2006.05.24 09:52:58)

Re:関東プリンス第7節 前橋商業vs横浜ユース ~自信(05/21)    ocdさん 
>「翔、点取っちゃいなよ」

なんかジャニー喜多川チックでワロタ。(2006.05.24 09:58:36)

Re[1]:関東プリンス第7節 前橋商業vs横浜ユース ~自信(05/21)    ultraleftyさん 
ocdさん
>なんかジャニー喜多川チックでワロタ。

たぶん意識してるでしょうね(笑)
(2006.05.25 00:33:17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

県クラ決勝 追浜vs川崎 ~悔しさをバネに

津久井又野公園からバス停へ向かう途中にあった看板(?)

ゆったり、ゆっくり

そうだね。小さな事に悩んだりせず、せかせかせず、ゆったり、ゆっくり生きていましょう(笑)

閑話休題。

追浜に到着したときは、3位決定戦の真っ最中。多くのギャラリーを集めた会場は、津久井と同様、上天気。夕方一時雨の予報だったけど、こりゃ大丈夫そうだな。やがて試合終了。FC湘南JYが2-0でFC厚木JY DREAMSを下した。

さて、いよいよ決勝。追浜にとっては3連覇がかかる試合。相手は川崎U-15。新子安戦での川崎父兄の”運動会応援”を再度聞かずにすむように、追浜には川崎に力の差を見せ付けて欲しい。ついでにトップが全く勝てない鬱憤も晴らして欲しい(ボソッ)

今日の追浜はヴェルディ相模原戦とメンバーを変えてきた。ヴェルディ相模原戦で中田君とボランチを組んだ2年生の保田君をセンターバックに。伊藤玄君が出場できないようだ。怪我でなければ、この時期は修学旅行とかかな?ボランチは中田君と中居君。また、2トップの一角に丸山君ではなく2年生の小野裕二君を起用。

決勝が始まるのを待っていたかのように、急に雨雲が垂れ込め、キックオフの頃には小雨がぱらつくようになった。立ち上がり、まだ追浜が守備のリズムをつかめず、ばたばたしている時間帯に、川崎の先制点が決まる。そして、直後に大雨が降り始める。ほんの10分ほど前が嘘のような大雨。

雨でボールが走るほかは、特に影響なし。追浜は榎本君、小野兄弟らを中心にして試合のペースを握る。しかし、川崎の出足も早く、決定的なチャンスを作れないまま時間だけが経過する。前半は、そのまま0-1で終了。

後半に入り、小野裕二君に代え丸山君を投入。これでさらに攻撃が加速する。何度か決定機を迎えるが、どうしても得点を奪えない。榎本君のビックチャンスは惜しかったなぁ・・・ 結局追加点を奪えないまま無常の笛。その頃には、雨はすっかりあがり、夕焼け空が広がっていた。

一昨年のこのカードは追浜が勝利したが、今回は川崎が勝った。残念ながら追浜の3連覇ならず。もし勝ってれば、追浜は3年連続優勝、新子安は3年連続5位という記録になっていたのだが・・・ 3連覇を逃したのは悔しいけれど、(しかも川崎にさらわれたのは)、まだまだこれから。関東予選では、今日の負けを生かして、全国行きをぜひとも決めて欲しい。そして、Jヴィレではまたアツイ夏にしよう。

試合後、ファイフロが川崎の選手を取材。キクマリはついぞ見かけず orz 同じtvkなのに、この差は何?クラブはちゃんと日程を伝えているの?tvkも、変な差をつけるなよなぁ。えっ、tvkってTV川崎?そうかそれなら・・・ って違うだろ!


____小野裕二(13)__榎本大希(9)____

天野純(8)_____________小野悠斗(10)

_____中居翔太(6)__中田航平(17)_____

岡直樹(7)_樋川愛輔(5)_保田隆介(18)_赤倉一行(2)

_________四宮祐貴(16)________

得点:
 前半5分 (川崎)

交代:
 後半08分 小野裕→丸山透(11)
 後半23分 赤倉→原広樹(2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県クラ5決 新子安vs横浜栄FC ~勇気と自信 誇りを胸に

今日は県クラ最終日。幸いにも、新子安、追浜共に先週関東大会出場権を獲得しており、どうしても勝たなくてはならないというわけではない。しかし、県大会の順位が関東大会のグループ分けにも影響するため、少しでも上位の成績をとっておくに越した事はない。それに、追浜にとっては県大会3連覇がかかる試合でもあり、どうしても勝ちたい試合ではある。会場は別々だが、ハシゴは可能。

まずは、5位決定戦。会場は津久井又野公園。橋本からバスで約30分。そこから徒歩10分ほど。津久井湖の畔にある(といっても、ピッチからは見えないけど)。昨日の雨はあがり、初夏の青空が広がる。緑は深く、本格的な夏の訪れを感じる。ちょっとしたピクニック気分。しかし、湿度は高く蒸し暑い。Tシャツで十分。

大自然の中でサッカーって気持ちいいね

例によって、試合のある日は早く目が覚めるので、会場に到着したのは10:20頃。グランドでは7位決定戦のヴェルディSS相模原vsジュニオールの試合の途中。力的には均衡している両チーム。一進一退の攻防が続き、双方中々得点にならない。

もし、70分で決着がつかなかったら、延長?即PK戦?やばい、それは考えに入れてなかった。試合が長引くようだと16:30からの追浜の試合に間に合わない。どっちでもいいから得点入れろ~と、両チームの関係者に怒られそうな考えが頭をよぎる(笑) 幸い(?)後半終了間際にジュニオールのFK(携帯いじってて見逃した・・・)が決まり、ジュニオールがリード(らしい)。ヴェルディのGKは終了間際には、相手ゴール前まで出て攻撃参加。しかし、得点は生まれず。そして、試合終了。試合終了と同時に倒れこむヴェルディの選手達。どうやらジュニオールが勝ったようだ。ふっ、これでひとまず遅れは回避(重ね重ね、すみません)

■新子安 3-0 横浜栄FC

続いて、5位決定戦。ダンマクを持って行ったのだが、今日は不思議なことに観戦仲間が誰もおらず、一人で張るのは難しいので取りやめ。今日って、この試合より大事な試合、何かあったかな?とかなり不安になる。追浜の時間が早まったとか・・・ 何度も携帯でチェック(笑) まぁ、少なくとも目の前にはトリコロールたちがいる。来て失敗ということはない、と自分を納得させるも、やっぱりちょっと心配(笑)

今日の新子安は、GKに久々の大津留君。2年生も、菅原君、松本君が先発。

ピッチに大津留君の威勢のいい(ちょっと不思議な)コーチングの声が響きわたる。やはり声は勢いを生む。それに、今日は5位決定戦ということで、勝敗の結果は大して意味を持たない。関東大会出場権がかかる追浜の川崎戦では自信のないプレイに終始した新子安だったが、今日はプレッシャーがない分、本来の実力を発揮できた。相変わらず対人プレイには課題が残ったが、川崎戦のようにつまらないミスもなく、早いボール回しで、ほとんどの時間帯、横浜栄を圧倒する。

先制点は前半17分。何度か打ったシュートの跳ね返りを三橋君が押し込む。2点目は後半7分。松本君がドリブルで持ち込み、技ありのシュート。後半33分の駄目押し弾は平山君。松本君の絶妙のスルーパスに反応し、GKとの1-1を冷静にかわし、シュート。3-0で快勝。

新子安のみんなは、これからの試合も今日みたいに勇気と自信をもってプレイして欲しい。そうすれば、関東大会でもいい成績を残せるし、全国大会に出場するのも無理じゃない。がんばれ!

♪バーモー F・マリノス バーモー F・マリノス
 勇気と闘志 誇りを胸に オッオオー オオー オオー

___三橋隼人(11)__磨見朋樹(9)___

須田健太郎(15)_松本翔(22)_菅原慶人(21)

_____石川拓(13)_佐藤文哉(10)___

_大川雅士(3)_後藤章平(5)_六瀬瑞基(4)_

_______大津留健(16)_______

得点:
 前半06分 三橋
 後半07分 松本
 後半33分 平山

交代
 後半16分 三橋→劔持和義(24)、石川→品田大輔(25)
 後半19分 須田→加藤聖弥(17)、磨見→平山玲央(14)


    ・・・眠い  つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

ネタ枯渇

ダメだ。ネタが思いつかない・・・


とりあえず、明日は、

 津久井又野公園(*1)行って、

 勝って、

 追浜(*2)行って、

 勝って、

 アレ(*3)やるよ!

(*1) 11:30 全クラ県予選5位決定戦 新子安U-15vs横浜栄FC
(*2) 16:30 全クラ県予選決勝 追浜U-15vs川崎U-15
(*3) お楽しみに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

CL決勝 バルサvsアーセナル ~ありがとう、ラーション

2004年11月22日。クラシコで左膝を負傷したラーションの長期離脱が発表された。バルサは直ちに契約の延長を発表した。選手達も、離脱直後のヘタフェ戦では、ラーションへのメッセージ入りのそろいのTシャツを着て励ました。その甲斐もあってか、シーズン終盤には復帰を果たし、横浜との2度の対戦でもその姿を見せてくれた。

05/06シーズンは、エトーの控えに甘んじ、出場機会も限られるようになる。そして、2005年12月に今季限りでバルサを退団し、故郷のヘルシンボリに戻る事を発表した。気持ち的に切れてもおかしくないところだが、ラーションは出場のチャンスを得るときっちりと結果を出してきた。

そして、05/06シーズンを締めくくる大事な試合(順延になったリーグ戦がまだ残っているけれど)、チャンピオンズリーグ決勝、対アーセナル戦。18分にアーセナルのGKレーマンが、エトーをファールで止め一発レッド。バルサ優位なはずが、37分にはCKをキャンベルに決められ思わぬ失点。10人のアーセナルを崩しきれない時間が続く。前がかりになったところをアンリに狙われ、何度も決定的なピンチを迎える。

ライカールトは、61分にファン・ボメルに代わってラーションを投入。76分、イニエスタが前線に送ったボールを、ラーションが絶妙のタッチでコースを代え、走りこんできたエトーの前に送る。エトーはGKのニアを抜くシュート。同点。素晴らしい攻撃だった。ラーションのほんのちょっとコースを変えるタッチの柔らかさは、飯10杯もの(笑)

その4分後。ベレッチが前線へパス。コースがちょっとずれるが、ラーションが懸命に足を伸ばしキープ。ラーションは黄色い選手が密集するわずかな隙間にボールを出す。そこに走りこんだベレッチ。思い切り打ったシュートはGKの股間を抜きネットを揺らす。バルサ逆転!

残り時間、バルサは得意のボール回しで時間を使う。アーセナルには反撃する力は残されてなかった。試合はこのまま終了。バルサが92年以来14季ぶり2度目の優勝を決めた。おめでとう、バルサ。

ありがとう、ラーション。ところで、スウェーデンに帰る前にちょっと、横浜に寄り道してみない?(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

J2 第16節 水戸vs愛媛(TV観戦) ~光栄なのか?

今日は福岡にもひたちなかにも行けない。久保の件があったので、福岡にはぜひ行きたかったのだが・・・ ということで、会社はさっさとあがり、水戸vs愛媛をTV観戦。の傍ら、横浜の携帯サイトの速報をリロードしまくり。

水戸vs愛媛の試合前に黙祷があった。神達彩花ちゃんの件だろうか。遅ればせながら、彩花ちゃんのご冥福をお祈りします。天国でサッカーを楽しめるといいね。

ひたちなかは雨。攻撃の愛媛vs守りの水戸という感じ。前半25分、濱岡のCKを水戸の河野がOG。愛媛はこの1点を守り切り、第6節以来の勝利。しかもアウェイ初勝利。が、勝ったとはいえ、得点は相手のOGだし、前に行くほど細かいミスの連続で、とても誉められた内容ではなかった。雨の影響もあったのかもしれない。ともあれ、ようやく4勝目をあげられたのはよかった。次はいい内容での勝利を。

今日のスカパの中継は、解説に元ザスパの小島伸幸、実況が中村義昭。二人の会話が結構面白かったので採録。

中村:井上は愛媛のガットゥーゾと言われているらしいんです。
   誰が言っているのかは知らないんですけど。
小島:ガットゥーゾですか。あはははははは


   ・・・トホホ

小島:濱岡君は私がJFLにいるときに、サウジアラビアに一緒に遠征に行って、
   アルイテハドだったりサウジアラビアのトッププロ相手にきりきり舞いさせてました。
中村:そのサウジアラビア遠征というのは、日本代表じゃないんですか。
小島:JFL選抜です。
中村:へぇ~~、へぇ~~へぇ~~、そういうのがあるわけですね。


   ・・・JFLバカにすんなYO!

小島:過去の選手の素晴らしいプレイというのを見ると、意外とボクやられてるんです(笑)
中村:たくさん画面に出てくるわけですか。
小島:誰も気づいてくれないんですけど。一人であっ、俺だ(笑)
中村:でも、それは光栄なことじゃないですか。
小島:そうですね。中村俊輔君が初めて決めたFKが僕ですから。
中村:はっはっはぁ~~。
小島:こりゃ、なかなか経験できないです。


   ・・・突っ込みどころ満載。しかし、それは光栄なのか?(笑)


さて、CLに備えて寝るか。


~~~~~~~~~~~~~~~

侮れないスカパー解説・実況陣    ocdさん 
ノブさん期待通りですなぁ。

中村さんはチェックしておきます。(2006.05.19 16:04:09)

Re:侮れないスカパー解説・実況陣(05/17)    ultraleftyさん 
ocdさん
>ノブさん期待通りですなぁ。
2004年の天皇杯@仙台ではXXてやろうかと思いましたが、サッカー離れるといいオヤジですね(笑)
(2006.05.19 17:07:23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

U-19日本代表チーム インド遠征(5/21~30)メンバー

えぇ~~、マイク、浦和戦出れねぇのかよ!?なんて叫びの反応がちょっと新鮮な驚き(笑) マイクだけではなく、秋元もアーリアも頑張ってアピールしてこいよ!横浜の選手のいない代表なんてつまんないからさ。

=======================================================

【スタッフ】
監督:吉田靖
アシスタントコーチ:森保一
GKコーチ:加藤好男

【選 手】
GK
 林 彰洋   1987.05.07 190cm 79kg 流経大学
 武田 洋平  1987.06.30 189cm 76kg 清水
 秋元 陽太  1987.07.11 180cm 74kg 横浜

DF
 福元 洋平  1987.04.12 181cm 68kg 大分
 柳川 雅樹  1987.05.01 183cm 76kg 神戸
 槙野 智章  1987.05.11 180cm 73kg 広島
 堤 俊輔   1987.06.08 177cm 69kg 浦和
 山下 達也  1987.11.07 182cm 73kg セレッソ
 内田 篤人  1988.03.27 176cm 62kg 鹿島
 大島 嵩弘  1988.04.14 179cm 69kg 柏ユースU-18
 佐野 克彦  1988.04.30 180cm 61kg 清水ユース

MF
 梅崎 司   1987.02.23 167cm 64kg 大分
 横谷 繁   1987.05.03 179cm 67kg ガンバ
 森重 真人  1987.05.21 179cm 72kg 大分
 柳澤 隼   1987.06.27 174cm 66kg 柏
 山本 真希  1987.08.24 175cm 65kg 清水
 田中 亜土夢 1987.10.04 167cm 59kg 新潟
 柏木 陽介  1987.12.15 174cm 72kg 広島
 安田 理大  1987.12.20 173cm 65kg ガンバ
 青山 隼   1988.01.03 182cm 65kg 名古屋
 長谷川 アーリア ジャスール 1988.10.29 186cm 70kg 横浜ユース 

FW
 河原 和寿  1987.01.29 173cm 65kg 新潟
 青木 孝太  1987.04.27 176cm 67kg 千葉
 ハーフナー マイク 1987.05.20 194cm 75kg 横浜
 森島 康仁  1987.09.18 186cm 80kg セレッソ
 森本 貴幸  1988.05.07 180cm 76kg 東京
 伊藤 翔   1988.07.24 183cm 67kg 中京大中京高校
 長沢 駿   1988.08.25 189cm 72kg 清水ユース

〔スケジュール〕
5/25(木) 16:15 対 U-19インド代表
5/26(金) 16:15 対 地元クラブチーム
5/28(日) 16:15 対 U-19インド代表

~~~~~~~~~~~~~~~

たしかに・・・。    まいはまん。さん 
えっ?出れない?ってのは新鮮です。
インドですかぁ。
ご飯が心配ですね・・・。
体調悪くならないように・・・。(2006.05.17 21:52:38)

Re:たしかに・・・。(05/16)    ultraleftyさん 
まいはまん。さん
>えっ?出れない?ってのは新鮮です。

でしょ。ルーキーにこんなに依存せざるをえない横浜って・・・(涙)

>インドですかぁ。
>ご飯が心配ですね・・・。
>体調悪くならないように・・・。

何の根拠もないですけど、マイクは何食っても大丈夫な気がします(笑)

(2006.05.17 22:41:46)

記録を見ると・・・    ホットさん 
残念ながら、秋元陽太、長谷川アーリアとも現状はU-19の中ではSUB扱いですかね。 体調が悪かったとは思えないけど。(2006.06.06 01:43:48)

Re:記録を見ると・・・(05/16)    ultraleftyさん 
ホットさん
>残念ながら、秋元陽太、長谷川アーリアとも現状はU-19の中ではSUB扱いですかね。 体調が悪かったとは思えないけど。

アーリアは召集されたのが遅かったので若干不利かもしれませんね。
秋元に関しては、林が流経で1年ながらトップチームの正GKとして活躍してますから、
試合感という面で厳しいのかもしれません。こんなことで凹むような奴ではないので、
心配はしてないのですが、何とかチャンスを与えて欲しいですね。よろしく>岡ちゃん、水沼さん
(2006.06.06 12:43:55)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関クラU-18日程発表

関クラU-18の日程が発表になった。

ユースに癒しを求める人だけではなく、ユースと共に戦う人、カモン!

<グループリーグ>
 #1 5/27(土) 17:30 vs常総アイデンティ @ヴェルディ人工芝
 #2 6/04(日) 11:00 vs町田ゼルビア @三ツ沢球技場
 #3 6/07(水) 18:10 vsヴェルディ相模原 @しんよこFP
 #4 6/11(日) 未定 vs柏 @未定
 #5 6/18(日) 10:30 vsヴェルディ @小机

<決勝トーナメント>
 会場:那須スポ

 6/24(土)
  10:30 9-12位決定戦1回戦
  12:45 5-8位決定戦1回戦
  15:00 1-4位決定戦1回戦

 6/25(日)
  10:30 3決、7決
  12:45 決勝、5決
  15:00 9決

ポイント
 ・何で今年はグループリーグが5戦もあるの?
 ・三ツ沢から1時間半でランドは可能?
 ・6/7(土)は恐らく6/7(水)だ。ナビスコとかぶるね。
 ・その前に休み取らなきゃ行けないよ。
 ・6/18(日)は全小の決勝の日。ハシゴできるかなぁ・・・
 ・てか、全小と思いっきりかぶる日程だ。仕方ないけど。
 ・決勝トーナメントは今年も那須スポ。刑務所バスに乗ってGO!
 ・去年は最終日しかいけなかったので、今年は合宿しよう!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

土日の結果/全クラ県予選、全小、愛媛JY 他

久保、横浜で俺たちと一緒に世界を目指そうという言葉は、じゃお前はそのために何をやってるのという内なる声に沈黙を余儀なくされる、な、土日の結果

■日本クラブユース選手権(U-15)大会 神奈川県大会2次予選

 準々決勝 5/13(土)
  新子安U-15 0-1 川崎U-15

  追浜U-15 4-0 ヴェルディSS相模原
    得点:榎本×2、小野悠、澁谷

 5~8位決定トーナメント 5/14(日)
  新子安U-15 5-2 ジュニオールJY
    得点:磨見×2、後藤、須田、剱持

 準決勝 5/14(日)
  追浜U-15 3-1 FC湘南JY 
    得点:小野悠、中島×2

ベスト8で川崎に敗れた新子安だったが、翌日はしっかり立て直してジュニオールに快勝。これで追浜とともに関東大会出場を決めた。まずは一安心。

■横須賀市協会大会 中学年の部

 4/22(土) 
  追浜U-10 4-1 シーガルズ
  追浜U-10 4-0 久里浜

 4/30(日) 
  追浜U-10 4-1 I・O
  追浜U-10 3-0 大津

中学年の部は結局見れなかった。残念。

■全小県予選 5/14(日)

  新子安U-12 21-0 ファイヤージャガーズ
  新子安U-12 12-0 海老名キッカーズ

  追浜U-12 16-0 東富水SSS
  追浜U-12 7-0 エストレーラFC

いよいよ、プライマリー世代最大の大会が始まった。新子安にとっては、県大会4連覇、全国大会3連覇がかかる大事な大会。追浜も今年は決勝までは新子安と当たることはない。両チームとも頑張って、2001年以来の横浜同士の決勝を見せて欲しい。
  
■サテライトリーグ 第2戦

 5/13(土) 愛媛 2-4 ガンバ (前半1-2)

 メンバー
 FW 川井健、永冨
 MF 江後、金子、赤井、広庭
 DF 八柄、加藤、橋垣戸、小原
 GK 川本

 得点
 6分 (中山)
 17分 赤井
 19分 (平井)
 46分 川又
 83分 (PK:中山) 
 86分 (PK:寺田) 

 交代
 45分 小原→川井光、永冨→川又、江後→前野
 
何といって、指定強化選手の川又の投入直後のゴール!見たかったなぁ。ユースの前野も出場できてよかった。ガンバは例の「G6」から、横谷、安田、岡本、平井が出場。

■Jアカデミー中国四国九州JユースU13なんたら(笑)

5/13(土)?、14(日)

 愛媛U-13 1-5 広島
 愛媛U-13 0-3 福岡
 愛媛U-13 2-2 鳥栖
 愛媛U-13 0-2 大分

2chのクラブユーススレから拾った結果。0勝1分3敗の4位ながら、観戦氏によると、

 愛媛
  3ラインの442?DFを思い切り上げて面で気持ちがいい攻撃してくる。
  福岡との試合、0-3負けだったが、圧している場面も多かった。
  フィニッシュが決まらなかったのとDF裏へのロングボールから失点したのは一回り以上違う
  フィジカルの差がもろに出た感じでしょうがない。
  方向性は間違ってないので何年か後には強くなりそう。

 でも愛媛のサッカー好きやわ

と、なかなか面白いサッカーをしていた模様。来年のナイキが早くも楽しみ。

※この場を借りて貴重な情報を提供していただいたYwhEbRuO0氏に感謝すると共に、無断転載をお詫びしますm○m

■四国リーグ 第4節
 
 5/14(日) しまなみ 3-0 三洋徳島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

ナビスコ 第4節 横浜vs浦和 ~精度

浦和の得点:2
浦和のシュート:4

浦和、精度悪いな。うちなんか、2本のシュートで、2-0で勝った事あるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前座試合 新子安U-13vs浦和JY ~戦いの始まり

へろへろでお隣の日産スタジアムに。今日はトップのナビスコ戦の前に、前座で新子安U-13vs浦和JYが行われる。リーグ戦の時は新子安U-15が負けているだけに、今日は新子安U-13に、去年の新子安U-15に勝るとも劣らないタレント揃いの力を見せて欲しいと期待。

今日の新子安は守備の要、キャプテンの高橋君を欠く。そのせいもあり、浦和のでかいFWの対応に苦慮。再三サイドを破られる。何とか耐えていたものの、前半12分に、ついに15番の堀田君にゴールを決められる。いつもより広いピッチに、パスで試合を組み立てる新子安は苦労していたようだ。ピッチが広いと、浦和のようにドリブラーの多いチームの方が優位かもしれない。

メンバーを入れ替えた後半。やはり浦和が優位に試合を進める。何度もピンチを迎えるが、GKの金沢君のファインセーブもあり、新子安はギリギリのところで耐える。が、終了5分前(ぐらいかな)、ついに失点。しかし、直後、P・A前でもらったファールに、松島君の黄金の左足FKが炸裂。惜しくもバーを叩いたものの、つめていた右高君がシュート。一矢を報いた。結局このまま試合は終了。

悔しい結果に終わってしまったけど、新子安の選手にとってはいい経験になっただろう。これから練習頑張って、冬のナイキでこのリベンジをしよう!

<前半>

_____右高静真(14)__佐野弘樹(7)______

加藤雅也(4)____金子雄祐(6)_____池田奨(3)

__________原田健利(10)_________

松島寿樹(13)_細矢諒馬(12)_加藤優汰(5)_富樫敬真(9)

__________宮澤俊吾(16)_________

<後半>

______山田融(17)__右高静真(14)______

用之丸将也(18)____飯田涼(2)_____池田奨(3)

__________原田健利(10)__________

松島寿樹(13)_細矢諒馬(12)_加藤優汰(5)_望月拓哉(15)

__________金沢拓真(1)__________

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東プリンス第6節 横浜ユースvs八千代高校 ~疲れた

GKをかわして打ったシュートがゴールネットを揺らした。この日何度も決定機を外し続けたエースは、ものすごい形相でベンチではなく土手側に走ってくる。金網によじ登って、エースを迎えるサポ。エースも走ってきた勢いそのままに、金網に飛び上がり、サポと喜びを分かち合う。

やりすぎだ、陽介(笑) この試合でそんなに喜んでもらっては困る。君にはもっと重要な試合で、重要な仕事をやってもらわなければいけないんだから。 #でも、それを見て、うれしくてちょっと涙が出たのは秘密だ。

                 ☆          ☆          ☆

昨日からの雨も上がり、西の空には晴れ間も見える。気温も上がり、湿度も高く、土手の上に立っているとじとっと汗がにじみ出るような天気。今日の相手は八千代高校。米倉、山崎という千葉なのはな出身の強力なFWを擁し、現在3位につけているチーム。横浜ユースとしては、前節のロスタイム同点弾の悪夢を追い払うためにも、快勝と行きたいところ。

立ち上がり、八千代の強力FW陣に苦しむ横浜DF陣。特に、山崎は強くて、うまい。対応に苦しんでいるうちに、米倉のシュートが決まり、ホーム初失点。しかし、時間が経つにつれ、横浜も相手に順応してくる。14分には、DFライン裏に抜けだした木村の折り返しを、森谷がドリブルで持ち込みシュート。同点に追いつく。その4分後には、アーリアが久々に相手をぐいぐい抜いてシュート。あっという間の逆転劇。先週の悪夢を繰り返さないためにも、早いうちにもう1点を入れたい。しかし、シュートの精度を欠き、追加点は奪えないままハーフタイム。

後半3分に、森谷のFKがバーに当り、跳ね返ったところにつめていた木村が押し込む。2点差となり、よしこれで大丈夫と思った矢先の6分。八千代陣内で横浜、八千代の選手が倒れているのに気を取られている隙をつき、山崎が一人で持ち込み1点差に。その2分後。今度は米倉がGK佐藤の脇(?)を抜き、シュート。これまた、あっという間の同点劇。

サポはFWの木村、陽介を中心にコールを送る。

そして、後半20分。陽介のゴールが決まり、再逆転。横浜ユース史上に残る陽介のパフォーマンス。あまりの事に、サポも浮つき、応援にならない。ここで引き締めて、失点しないようにしないと、陽介のゴールの意味がなくなる。落ち着け、○○○○!ユースオフィシャル氏の叱咤が飛ぶ。

今日の試合の得点時間帯を見ても判るように、この年代はいかに流れを掴むか、あるいは、流れに耐えるかが勝負。その辺は百戦錬磨の高橋監督。逆転後すぐさま水沼を投入。水沼は、数日前までイランで日本代表として戦っていたとは思えないキレの良さを見せる。疲労がたまってきた時間帯に、水沼の走りとキープ力は実に頼もしい。横浜の駄目押し弾はその水沼のパスから。ちょっとオフサイドぽかったが、DFラインを抜け出した木村にボールが渡り、小机王の異名を取る木村がきっちりゴール。陽介のパフォーマンスのおかげで印象が薄れがちだが、この日1アシスト2ゴールの木村は私的MVP。

駄目押し弾といいつつも、今日の試合では2点差は全くセーフティーリードではなかった。終了前の10分間ほどは、八千代の猛攻を受ける。今日3失点と今一安定感のなかった佐藤が、この時間帯は素晴らしいセーブを見せる。決定的なシュートを3本は防いだのではなかろうか。

ロスタイムは4分。2点リードしているにも関わらず、横浜は終始攻めの姿勢。ゆっくりボールを安全に回して時間を使えばいいのに。見ている方は気が気ではない。何とか、2点差を守りきり、乱打戦を制した。笛が鳴った瞬間は安堵と疲れで倒れこみそうになった。結果的に勝ったからよかったが、こんな試合ばっかりでは心臓が持たない(笑)

まぁ、ともかく、これで5勝1分の勝点16。2位は1点差で市船。今日の苦戦を糧に、残り3試合を戦っていこう。

_________木村勝太(11)_________

斉藤陽介(9)___森谷賢太郎(8)____大久保翔(7)

______アーリア(10)__山岸純平(5)_____

武田英二郎(2)_田代真一(3)_奥山正洋(23)_幸田一亮(6)

__________佐藤峻(16)__________

得点:
 前半09分 (米倉)
 前半14分 森谷
 前半18分 アーリア
 後半03分 木村
 後半06分 (山崎)
 後半08分 (米倉)
 後半20分 陽介
 後半27分 木村

交代:
 後半12分 山岸→金井貢史(13)
 後半22分 大久保→水沼宏太(12)
 後半38分 森谷→齋藤学(24)
 後半42分 木村→出口将司(14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

全クラ県予選 新子安vs川崎、追浜vsヴェルディ相模原

くそー、Windows Updateめ!日記を書きながら寝ちゃったら、再起動かけやがった(怒) まぁ、そんなに長い文章を書いてはなかったんだけど。それにしても、くそー!

気を取り直して。

今日は、

 13:00~15:00 横須賀市3年生リーグ 追浜U-9 @船越小
 16:00~17:30 全クラ県2次予選 新子安U-15vs川崎 @追浜
 17:30~19:00 全クラ県2次予選 追浜U-15vsヴェルディ相模原SS @追浜

という予定。雨の降る中、京急田浦の駅前にある船越小へ。予想はしていたが、案の定雨で順延。4月に見たときに結構気に入った選手がいたので、もう一度見たいと思っていたのだが、残念。見に行ける日にリスケしてくれるといいんだけどな。

いきなり予定が狂ってしまったので、追浜に行って食事をしたり、買い物をしたりして過ごす。サポ仲間と合流して15:00過ぎに到着。天気予報では弱い雨の予報だったが、かなり本格的な雨。追浜はクラブハウスの軒下くらいしか雨をしのげる場所がないから大変。傘をさしての観戦。

全クラ県予選は、夏にJヴィレッジである、日本クラブユースサッカー選手権(U-15)の県予選。現在ベスト8まで進んでおり、横浜は追浜、新子安共にベスト8に残り、関東大会出場枠7に入るためには、あと1勝すればいい。

■新子安U-15 0-1 川崎

雨の中の対戦。ボールが予想以上に弾み、コントロールに苦しむ新子安。川崎はボールへの寄せが早く、足元でボールをもらおうとする新子安は度々パスをカットされ、反撃を受ける。前半24分、川崎の選手のミドルシュートが選手に当たりコースが変わりアンラッキーなゴール。先制された新子安は焦りもあり、満足にゲームを作る事ができない。簡単なスローインさえ何度も相手に奪われる。結局最後まで満足なプレーはできず、0-1のまま終了。新子安は自分達のミスで自滅した印象。

残念ながら、今日の関クラ出場決定はならなかった。試合後、涙を流す選手も。だが、まだここで終わったわけじゃない。次勝てばいいし、もし負けても、その次勝てば関東への道は開ける。涙を流すには早すぎる。気持ちを切り替えて、明日のジュニオール戦に臨んで欲しい。


___三橋隼人(11)__磨見朋樹(9)____

___佐藤文哉(10)__菅原慶人(21)___

城所龍平(8)___石川拓(13)____田代真(7)

__大川雅士(3)_六瀬瑞基(4)_大内奏太(2)__

________反町真平(1)________


得点:
 前半24分 (川崎)

交代
 前半30分 石川→後藤章平(5)
 後半13分 菅原→新田晃輝(12)
 後半25分 三橋→劔持和義(24)


■追浜U-15 4-0 ヴェルディ相模原SS

横浜のJYは組織の新子安、個人技の追浜というのが定番。今年のおっぱまーずもその例に洩れず、榎本君、丸山君、小野兄弟ら、前線に個人技に優れた選手を揃えている。が、それに加えて、今年のおっぱまーずは、実に組織的なプレイをする。いやいや、ストレッチの時の声出しからして揃っている(笑) 新子安の試合中に目の前で練習をしていたのを見ている限りでは、キャプテンの赤倉君がいい感じでチームをまとめているようだ。

雨足は少しも弱まらないまま、キックオフ。さすがにホームグランドだけあって、追浜はボールのバウンドに戸惑うこともなく、試合の主導権をがっちり握る。先制点は前半15分。CKを、榎本君が空中で鮮やかなヒール(だったかな?) テクニシャン榎本君らしい見事なゴール。

得点にこそならなかったが、丸山君は味方陣営深くまで戻り、攻守に貢献。右サイドの小野悠斗君、左サイドの天野君も積極的な駆け上がりでチャンスを作る。反撃を受けても、保田君、中田君のダブルボランチがきっちり抑え、DFラインの裏を狙ったボールにも、新加入の樋川君がストライドの長さを生かしてピンチを防ぐ。全員の選手が全体をよく見て動く。いいチームだ。

後半、ヴェルデイのDFが2枚目のイエローカードで退場。これによって追浜の攻撃に火がつく。16分に小野君、20分に榎本君がゴールを決め、ゲームをほぼ決定付ける。ロスタイムには途中出場の澁谷君が駄目押し。完勝で関クラ出場を決めた。この勢いで、準決勝、決勝を制し、去年に続き神奈川連覇を果たして欲しい。がんばれ、おっぱまーず。


____榎本大希(9)___丸山透(11)____

天野純(8)____________小野悠斗(10)

____保田隆介(18)__中田航平(17)____

岡直樹(7)_樋川愛輔(5)_伊藤玄(4)_赤倉一行(2)

________四宮祐貴(16)________

得点:
 前半15分 榎本
 後半16分 小野
 後半20分 榎本
 後半34分 澁谷

交代:
 後半24分 保田→中居翔太(6)
 後半26分 小野→澁谷元気(15)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

松下幸平、愛媛に

2巡目に入ったところで、磐田の松下を期限付き移籍で獲得。どんな選手か全く知りません。あれ、三光鳥さんは選手名鑑やめちゃったのかな?まぁ、きっとこの人が色々教えてくれるでしょう #パクリ(笑)

と、言いつつちょこっと調査。

・松下幸平をググってみたら、
  2004年選手名鑑てので、
  静岡学園なのにどういうわけか磐田に入団した逸材。攻撃的センスも兼ね備えた万能型で、
  読み、展開力、ゴール前への飛び出しなどボランチが最適と思われるがさていかに。
  キャプテンシーも有り将来の磐田を担う期待大。

・静学応援サイトを見てみたら、
  狩野健太の1コ上。柏の小林祐三、浦和のカニ君と同期か。
  そういや、菅原太郎ちゃんも静学だ。
  U-18日本代表候補、選手権出場2.3年、全日本ユース準優勝
  ということは、この時の全日本ユース準優勝のビデオあるはず。
  ああ、このときのキャプテンか。

・中学生時代の所属のテイヘンズFCジュニアファイブ(石川県)のHPを見てみたら、
  最新情報が松下の磐田入団だったよorz

・はてなでキーワード検索してみたら、
  松下幸之助の下だ。でも、関係はないだろうな。

・松下幸平をMSNで検索したら、
  こんなスポンサー広告
   松下電器への転職支援
   松下を徹底解説
   松下エクセルスタッフで派遣転職

・松下幸平を楽天フリマで検索したら、
  ☆★2004ジュビロ磐田★松下幸平JU25★サッカーカード 50円

・松下幸平をYahoo!辞書で検索してみたら、
  すべての辞書検索で該当する情報はありませんでした。
  キーワード候補 : 松下,松下村塾,松下ろし,幸,幸阿弥派,幸運,松下幸之助,平,平題箭
  松下ろしなんて言葉があるのか…

てな感じ。

========================================================

この度、ジュビロ磐田の松下幸平選手(DF)が、愛媛FCへ期限付き移籍することが決まりましたのでお知らせ致します。なお、契約期間は、2006年5月14日~2007年1月31日までです。


<松下 幸平(まつした こうへい)選手プロフィール>
■生年月日:1985年7月24日(20歳)
■出身地:石川県
■ポジション:DF
■身長/体重:177cm/70kg
■サッカー歴:静岡学園高校 → ジュビロ磐田
■出場記録:
年度 所属 リーグ戦 カップ戦 天皇杯 サテライトリーグ
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2004 磐田 J1 0 0 0 0 0 0 8 1
2005 磐田 J1 0 0 0 0 0 0 10 1
2006 磐田 J1 0 0 0 0 ― ― ― ―

■松下幸平選手のコメント:
「J2は試合数も多いので、まず出場機会を増やし、またジュビロに戻って活躍できるように愛媛で頑張ってきます。距離は離れますが、これからも変わらぬ応援をどうぞよろしくお願いします。」

~~~~~~~~~~~~~~~

お問い合わせの件    アイシテルさん 
こんばんは。

正直、関東サポにサテ専の選手の解説は不可能っす(笑)
ただし、「マコの跡継ぎ」としての獲得だったと思います。ちなみに秀人の跡継ぎは札幌の加賀。
磐田のDF陣は、マコ・秀人・ジンギュ・茶野・森下俊・大井がいるし、勿論服部も出来るので実質8番目の松下には全く出番が無かったわけです。

 以上(笑)(2006.05.12 20:10:30)

Re:お問い合わせの件(05/12)    ultraleftyさん 
アイシテルさん
>こんばんは。
こんばんは。

>正直、関東サポにサテ専の選手の解説は不可能っす(笑)

サテ専・・・(笑)

>ただし、「マコの跡継ぎ」としての獲得だったと思います。ちなみに秀人の跡継ぎは札幌の加賀。

ほお。でも、何で跡継ぎが揃って流(ry

> 以上(笑)

素早い回答、あざーす。愛媛でブレイクしてくれるといいですね。(2006.05.12 21:56:06)

Re:松下幸平、愛媛に(05/12)    あき.さん 
こんばんは♪

“ティヘンズFC”って聞いたことあるなぁって思っていたらGW中りうの中学に遠征に来ていたチームでした!

スミミマセン。。それだけです・・・(苦笑

(2006.05.15 00:09:15)

Re[1]:松下幸平、愛媛に(05/12)    ultraleftyさん 
あき.さん
>“ティヘンズFC”って聞いたことあるなぁって思っていたらGW中りうの中学に遠征に来ていたチームでした!

そうか、結構近くですよね。で、りう君は試合には出れたんですか?
(2006.05.15 11:01:40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

日本代表は4位

イランで開催中のU-17国際親善トーナメントに出場しているU-16日本代表は、残念ながら準決勝のイラク戦、3位決定戦の中国戦、いずれも負け4位で大会終了。中国に負けたのは非常に悔しいが、代表としての戦いはここから始まる。モンテギュー組との融合で、9月のシンガポールでは快進撃を見せて欲しい。#カッキー、アーセナルに行くのは再来年な(笑)

ここからだ、がんばれ、日本!

▼準決勝 5/9(火)日本 2-3(2-2) U-16イラク代表 

 得点:山浦(29分)、辻(43分)

 メンバー:
  GK 廣永遼太郎
  DF 中谷柾名、甲斐公博、横山文也、山浦公裕
  MF 齋藤学(81分島川俊郎)、前田陽平(HT東慶悟)、田中裕人、水沼宏太
  FW 端戸仁、辻智人

▼3位決定戦 5/10(水)U-16日本代表 1-2(1-2) U-16中国代表

 得点:東慶悟(45分)

 メンバー:
  現時点で不明

~~~~~~~~~~~~~~~

息子のその後    まろさん 
今週始めどうやらAチームに上がれたようです。
さすがに喜んでいました!
…が改めて自分の能力の低さを感じたのか少々落ち込み気味?! 加えて連日の寝不足(?)にお疲れ気味(今朝も4時起き!)
本来なら本人自ら報告すべきところパソコンの前に座る時間も無い毎日ですっかり更新が滞っております(泣)
しかしこの週末は早速プリンスのベンチ入りも決まったようでごちゃごちゃ悩んでる暇なんかないのに~とケツ叩いている母でございます(鬼)
過保護な母が代わってご報告申し上げます。(2006.05.12 13:59:50)

Re:息子のその後(05/11)    ultraleftyさん 
まろさん
>今週始めどうやらAチームに上がれたようです。
>しかしこの週末は早速プリンスのベンチ入りも決まったようで

おお!おめでとうございます。我が事のように、めちゃくちゃ嬉しいです!
あと数時間仕事をがんばる気力が沸いてきました(笑)

残念ながらプリンスグループリーグは日程が合わず見にいけそうもありません(涙)
でも、海の日の夕方に秋津で再会できることを楽しみにしてます。
こっちも、再会できるようにがんばらねば。

>少々落ち込み気味?! 加えて連日の寝不足(?)にお疲れ気味(今朝も4時起き!)
>ケツ叩いている母でございます(鬼)

J,J君だけでなく、鬼母(笑)さんも大変な事でしょう。
がんばれ、J,J! がんばれ、まろさん!

>過保護な母が代わってご報告申し上げます。

ありがとうございます。また試合の様子なども教えてください。
(2006.05.12 16:50:03)

Re[1]:息子のその後(05/11)    まろさん 
ultraleftyさん

>>しかしこの週末は早速プリンスのベンチ入りも決まったようで

>おお!おめでとうございます。我が事のように、めちゃくちゃ嬉しいです!
>あと数時間仕事をがんばる気力が沸いてきました(笑)

ところが今回Aに上がった1年は今回は急遽お留守番になったようです。(学割まで書かせたのに~)
まぁ焦らずじっくりAで練習を積んでいって欲しいです。


>残念ながらプリンスグループリーグは日程が合わず見にいけそうもありません(涙)
>でも、海の日の夕方に秋津で再会できることを楽しみにしてます。
>こっちも、再会できるようにがんばらねば。

こちらも楽しみ~♡

>>少々落ち込み気味?! 加えて連日の寝不足(?)にお疲れ気味(今朝も4時起き!)
>>ケツ叩いている母でございます(鬼)

>J,J君だけでなく、鬼母(笑)さんも大変な事でしょう。
>がんばれ、J,J! がんばれ、まろさん!

気合の毎日です!!

(2006.05.12 22:47:50)

Re[2]:息子のその後(05/11)    ultraleftyさん 
まろさん
>ところが今回Aに上がった1年は今回は急遽お留守番になったようです。(学割まで書かせたのに~)
>まぁ焦らずじっくりAで練習を積んでいって欲しいです。

あら、あら。まぁ、まだまだ始まったばかり。じっくり鍛えてAでがっちりポジションを掴んで欲しいです。

>こちらも楽しみ~♡

お互い、がんばりましょ!(2006.05.13 00:27:12)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

愛媛に特別指定選手

得点力不足に悩む愛媛が即戦力を補強?ってわけでもないだろうが、小松高校の川又を特別指定選手として受け入れることになった。2005 GK+ストライカーキャンプや、2005 ナショナルトレセンU-16にも選ばれている。高1にして182cmと、愛媛の中では珍しい大型FW、と思ったら、川井健太に、トミーに、田村とでかいFWいるんだなぁ、実は。ズーパーとか猿田の印象が強くて愛媛=小柄って印象が何故かある(笑)

ちなみに足はあんまり速くないみたい(笑)
http://ehime-rikujyo.jp/TakikaKekka/h16-jh-ekiden-pf-m-gr.htm

そういや、愛媛のユースの選手は2種登録されてるんかいなと思って調べたら、されてなかった。ユースの選手もがんばれよぉ!

=================================================

(財)日本サッカー協会は、5月9日付で流通経済大学所属の鎌田次郎選手と愛媛県立小松高等学校の川又堅碁選手を、2006年度JFA・Jリーグ特別選手として承認いたしました。

選  手 :川又 堅碁 (KAWAMATA Kengo) 
ポジション:FW 
生年月日 :1989年10月14日 
身長/体重:182cm/65kg 
所属元  :愛媛県立小松高等学校サッカー部 
所属歴  :周布サッカースクール → 東予市立東中学校サッカー部 
受入先  :愛媛FC 
承認日  :2006年5月9日

~~~~~~~~~~~~~~~

ユース選手がサテライトに    a2cixさん 
先ほど愛媛FCオフィシャルを見たところ、週末のサテライトでユースの3選手も出場の可能性があるみたいです。
http://www.ehimefc.com/bin/info/info_v2.cgi?view=00000468

詳しく知らないのですが、サテライト出場は
2種登録が必要なんでしょうか?
(2006.05.11 16:54:35)

Re:ユース選手がサテライトに(05/10)    ultraleftyさん 
a2cixさん
>先ほど愛媛FCオフィシャルを見たところ、週末のサテライトでユースの3選手も出場の可能性があるみたいです。

情報ありがとうございます。見に行きた~~~い!(笑)
ユースからもどんどん突き上げて、トップの愛媛出身率を高めて欲しいですね。

>詳しく知らないのですが、サテライト出場は
>2種登録が必要なんでしょうか?

トップの公式戦は2種登録されてないとダメだと思いますが、サテは必要ないと思います。
ちなみに、2種登録選手はJリーグHPのクラブデータの登録選手一覧で見れます。
(2006.05.11 17:42:21)

サテライト出場    a2cixさん 
こんばんは。ガンバ戦、楽しみですね。

>トップの公式戦は2種登録されてないとダメだと思いますが、
>サテは必要ないと思います。

なるほど、ありがとうございます。
今後の登録動向、楽しみにしたいと思います。
(2006.05.13 00:48:42)

Re:サテライト出場(05/10)    ultraleftyさん 
a2cixさん
>こんばんは。ガンバ戦、楽しみですね。

川又君はさっそく、サテで1得点。運を持った選手かもしれませんね。これからが楽しみです。ユースの前野君も出場したようで、貴重な経験をつめたのではないでしょうか。

(2006.05.15 11:00:34)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

がんばれ!日本代表!

もちろん、このサイトでは日本代表≠ZJなので、がんばれという声はイランに向けられる。

U-16日本代表は今、イランで開催中のU-17国際親善トーナメントに出場している。5/6までにグループリーグが終了し、日本代表は2勝1敗でグループリーグを2位で通過。今日、イラクと準決勝を戦う。ちなみに、もう1試合はイランvs中国。これからも事あるごとに戦っていかなければならない相手との戦い。初戦でガツンとやって、苦手意識を植え付けて、しかも優勝カップを持って帰ってきて欲しい。

がんばれ、日本!

がんばれ、学! 仁! 宏太! 甲斐!


▼5/2(火) 日本 3-4(1-2) U-16イラン代表(A)

 得点:水沼(29分)、端戸(63分)、山浦(79分)

 メンバー:
  GK 廣永遼太郎
  DF 中谷柾名、甲斐公博、島川俊郎、山浦公裕
  MF 田中裕人(85分前田陽平)、水沼宏太、東慶悟(58分佐藤和弘)、齋藤学(75分指宿洋史)
  FW 辻智人(58分大迫勇也)、端戸仁

▼5/4(木) 日本 1-0(0-0) U-16サウジアラビア

 得点:齋藤(55分)

 メンバー:
  GK 廣永遼太郎
  DF 中谷柾名、甲斐公博、島川俊郎、山浦公裕(56分嘉涼平)
  MF 田中裕人、水沼宏太、東慶悟(45分田仲智紀)、前田陽平
  FW 齋藤学(83分辻智人)、端戸仁(78分大迫勇也)

▼5/6(土) 日本 2-1(1-0) U-16シリア

 得点:指宿(17分)、田中(62分)

 メンバー:
  GK 廣永遼太郎
  DF 中谷柾名、甲斐公博、横山文也、嘉涼平
  MF 河野諒(HT 端戸仁)、田中裕人、前田陽平(HT 水沼宏太)、佐藤和弘(HT 齋藤学
  FW 指宿洋史(62分田仲智紀)、辻智人

▼最終順位(グループA)
 1.イラン(A)
 2.日本
 3.サウジアラビア
 4.シリア

サウジ戦。JFAより拝借


~~~~~~~~~~~~~~~

Re:がんばれ!日本代表!(05/09)    皐月さん 
シリア戦のメンバーが分れば教えてください。(2006.05.10 10:57:55)

Re[1]:がんばれ!日本代表!(05/09)    ultraleftyさん 
皐月さん
>シリア戦のメンバーが分れば教えてください。

判りましたので、本文の方に追記しておきました。(2006.05.10 21:47:00)

Re[2]:がんばれ!日本代表!(05/09)    皐月さん 
ultraleftyさん
>皐月さん
>>シリア戦のメンバーが分れば教えてください。

>判りましたので、本文の方に追記しておきました。
ありがとうございました。
素晴らしい情報力に感心しております。
引き続きイラク戦、中国戦が分れば教えてください。(2006.05.11 09:40:38)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

土日の結果/U-15県クラ、サテ、木村和司杯 他

こんなんじゃ選手にがんばれなんて言えないよと自己嫌悪の月曜日、な、土日の結果

■木村和司杯 LL-8の部

 5/3(水) 新子安U-10 20-0 HIP.SC
 5/3(水) 新子安U-10 15-0 FCトータス
 5/4(木) 新子安U-10 17-0 北方SC
 5/4(木) 新子安U-10 9-0 保土ヶ谷エルフィンズ

グループリーグを得点90、失点0で1位通過。8人制の方がスペースが多い分、個人技が生きるってことかな。

■木村和司杯 Lの部

 4/16(日) 新子安U-12 14-0 かながわクラブ
 4/16(日) 新子安U-12 7-0 丸山台SC
 4/29(土) 新子安U-12 14-0 文庫FC
 4/29(土) 新子安U-12 14-0 菊名SC

こちらも、グループリーグを得点57、失点0で1位通過。

To:横浜スタッフ

毎度毎度のことだけど、どういう事情があるのかは知らないけど、↓なこと掲示板に書かれる前に、きっちり更新作業やってよ。大した作業じゃないでしょ?地元の人に反感もたれてんのに、地元に根付く事なんて一生無理だよ。

  更新 投稿者:サッカーファン 投稿日: 5月 6日(土)10時26分41秒
  各カテゴリーでまったく更新されていないJリーグチームは毎回のことなんですが 
  なぜ、しないのですか? だらしないですよ

  (無題) 投稿者:m 投稿日: 5月 6日(土)10時42分20秒
  あぁあそこですね、幹事やらなきゃいいですよね。
  約束事が守れないんですから調子に乗りすぎです

  (無題) 投稿者:mm 投稿日: 5月 6日(土)19時42分53秒
  更新がそんなに大変な作業なのでしょうか?確かに幹事チ-ムは、日程等色々ご苦労を
  されていると思いますが、会場確保・試合進行・結果更新等全て合わせての幹事となる
  はずです。「どうせ結果は決まっているのだから」というようでは、他のきちんとされている
  幹事チ-ムに申し訳ないです。協会の方から何かアクションはないのですかね。


すみません、皆さん。少しでも地域の人に愛されるチームになって欲しいので、できれば
info@f-marinos.com まで直接その声を届けてください。

■日本クラブユース選手権(U-15)大会 神奈川県大会2次予選

 1回戦 
  5/3(水) 新子安U-15 6-1 インディペンデンス大和FC
         得点:佐藤、三橋×2、磨見、OG、城所
     
  5/6(土) 追浜U-15 8-1 綾瀬FC
         得点:小野悠×4、榎本×2、中島、小野裕

 2回戦 5/7(日)
  新子安U-15 4-0 横須賀シーガルス
    得点:不明

  追浜U-15 3-0 サンディーア三浦 
    得点:榎本、小野悠、小野裕

この結果、新子安、追浜共にベスト8進出決定。新子安の相手は川崎U-15、追浜の相手はヴェルディSS相模原となった。あと1つ勝てば関東大会出場。他の進出チームは、FC湘南、横浜栄FC、FC厚木DREAMS、ジュニオール。横浜FC鶴見がFC湘南に、ベルマーレがジュニオールに敗れるという波乱の展開。

■サテライトリーグ 第2戦

 5/7(日) 横浜 2-0 名古屋 (前半1-0、後半1-0)

 メンバー
 GK 下川健一
 DF 栗原勇蔵、中西永輔、田中裕介
 MF 塩川岳人、奥大介、天野貴史、山瀬幸宏、後藤裕司
 FW 谷島央規(Y)、ハーフナーマイク

 得点
 15分 山瀬幸宏
 75分 ハーフナーマイク

 交代
 45分 下川健一→秋元陽太
 45分 谷島央規(Y)→西脇寛人(Y)
 70分 後藤裕司→高久朋輝(Y)
 86分 塩川岳人→成田進太郎(Y)

山瀬、マイクの得点はうれしいな。どんどん若手の突き上げでチームに活力を生んで欲しい。

■サテライトリーグ 第1戦 (ソース:Count Down EHIME FC)

 5/7(日) 大分 2-1 愛媛 (前半0-0、後半2-1)

 メンバー
 GK 川本
 DF 加藤、八柄、川井(光)、橋垣戸
 MF 江後、広庭、赤井、金子
 FW 永冨、大坪

 得点
 49分 (山崎)
 69分 猿田
 89分 (OG) 

 交代
 45分 永富→川井(健)、江後→猿田、川井(光)→小原
 
大坪が前半20分に2枚目のイエローで退場。大分の森重もレッドで退場。
しかし、このGWはロスタイムの悲劇/喜劇ばっかりだな・・・

■四国リーグ 第4節
 
 5/7(日) しまなみ 2-1 三和


~~~~~~~~~~~~~~~Re:土日の結果/U-15県クラ、サテ、木村和司杯 他    ぴぃさん 
マリノスのサイトで情報がアップされない件について、わたしもずっと疑問に思っていたので連休の前半にメールしました。
まだ更新されないのは連休中だから?と思ってましたが…明けたのに更新されてませんよね。
下部組織の試合レポートまでと贅沢は言いませんが、プリンスリーグの日程さえ出ていないなんて。
まだまだ抗議メールを送らないとわかってもらえないのでしょうか…(2006.05.08 22:16:04)

Re:土日の結果/U-15県クラ、サテ、木村和司杯 他(05/08)    ありいんさん 
観戦御疲れ様です。
奥選手にはそろそろ復活してもらいたいですね。

HP?、専任のスタッフって決めてないのでしょうかね。こういうことが宣伝でもあるのでしょうに。
(2006.05.08 23:01:41)

Re[1]:土日の結果/U-15県クラ、サテ、木村和司杯 他(05/08)    ultraleftyさん 
ぴぃさん
>マリノスのサイトで情報がアップされない件について、わたしもずっと疑問に思っていたので連休の前半にメールしました。

実は、この書き込みで問題視してるのは、横浜市サッカー協会のHPでして。今、木村和司杯という小学生の大会をやっていて、グループリーグは幹事チームがスケジュールとか、結果を都度更新することになっているんです。で、横浜も幹事チームになっているにも関わらず、ちっとも更新せず、上記のような不満が他チームの父兄から聞こえてきている、というわけなんです。説明が足らなくてすみません。

でも、オフィシャルの方も運営会社が変わって少しは変わるかと思いましたが、全然代わり映えしませんね。

>下部組織の試合レポートまでと贅沢は言いませんが、プリンスリーグの日程さえ出ていないなんて。

といっていたら、ユースの日程がスケジュールに載りましたね。でも結果はまだ。言ってくれればボランティアでメンテするんですけどね(笑)(2006.05.09 23:58:06)

Re[1]:土日の結果/U-15県クラ、サテ、木村和司杯 他(05/08)    ultraleftyさん 
ありいんさん
>観戦御疲れ様です。
>奥選手にはそろそろ復活してもらいたいですね。

そうですね。でも正直、若手選手をもうちょっと見たい気も(笑)ありいんさんには悪いですが・・・

>HP?、専任のスタッフって決めてないのでしょうかね。こういうことが宣伝でもあるのでしょうに。

本当に下手ですよね。今年はブランディングマネージャを雇って、横浜のブランドイメージを高めると体制発表の資料にありましたけど、こういう小さい事を確実にやっていかないと到底地元に根付くなんてことは無理だと思います。(2006.05.10 00:02:40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

関東プリンス第5節 鹿島ユースvs横浜ユース ~1×5

GW、ここまでの4日間。横浜は、名古屋戦で得点直後に同点弾をくらいドロー。ホームの千葉戦では試合を優位に進めながらも先制され、終了間際に何とか引き分けに持ち込むのがやっと。一方、愛媛は山形戦で後数秒で試合終了というところで、アウェイ初勝利を逃した。ホームでは、読売相手に善戦(らしい)するも、得点を奪うことができずスコアレス・ドロー。大いに消化不良。

そして、GW最終日。今日はプリンスリーグ第5節@アントラーズグラウンド。ユースにはきっちり勝ってもらって、”ブルーマンデー”を少しでも気持ちよく迎えさせて欲しいところ。ユースサポの面々とレンタカーで鹿島に向かう。

アントラーズグラウンドは、練習場に仮設スタンドがついているだけのシンプルな作り。選手とも近くてできれば優勝を決める会場であって欲しかった。そしたら、選手と一緒に喜べるからね。

小雨の中、キックオフ。2分に大久保のスルーパスに飛び出した木村が電光石火の秒殺劇。9分には、ドリブルで駆け上がった森谷がスピードを殺すことなく、絶妙のクロス。右サイドから飛び込んできた陽介が、ダイビングヘッド。あっという間に0-2。

が、よかったのはここまで。鹿島の激しいプレスに、横浜は中盤で全く仕事させてもらえない。前線とDFラインが分断され、セカンドボールをことごとく奪われる。何度も決定的なピンチを迎える。19分にはFKをうまくヘッドで流し込まれ1-2。

横浜と鹿島はトップだけではなく、ユースでも因縁がある。2年前のJユースカップ。浦和をPKで破り2年連続優勝を決めた翌日。今日と同じ場所。横浜は恩氏ご乱心(いや、むしろ平常心?)により鹿島との間に、

 28分警告:ハーフナー・マイク(横浜)
 44分警告:長谷川アーリアジャスール(横浜)
 50分警告:ハーフナー・マイク(横浜)
 50分退場:ハーフナー・マイク(横浜)
 56分警告:野本泰崇(鹿島)
 57分警告:三浦旭人(横浜)
 61分警告:広田睦(横浜)
 77分警告:天野貴史(横浜)
 86分警告:広田睦(横浜)
 86分退場:広田睦(横浜)
 89分退場:関野達也(鹿島)
 89分退場:保崎淳(横浜)
 89分退場:後藤圭太(鹿島)


というすさまじい試合を繰り広げ、3-2で敗れた。今日戦った3年生は、もちろんこの試合の事は忘れていないに違いない。その記憶とリベンジへの意思が少なからず選手のプレイに影響を与えていたのかもしれない。横浜はどうも気持ちが空回りしていたように思える。

そして、何とか鹿島の反撃を抑え、後2分で2年前のリベンジを果たせるというその時。横浜の一瞬の隙をつき、鹿島の起死回生のバイシクルシュートが横浜ゴールを揺らす。悔やんでも悔やみきれない失点。すぐに試合終了の笛が鳴り、2-2で試合終了。横浜にとってはあまりにもショックの大きいドロー。

幸い、勝点差1ながら横浜は首位のまま。残りは八千代、前商、市船、浦和ユースと、上位陣との対決が続く。今日のドローを反転、バネにして連覇を果たそう。そのために、サポも最後の最後まで集中を切らさず応援しよう。次は今度の日曜日。八千代との対戦は小机で10:30から。一人でも多くのサポの声で彼らの後押しをしてやって欲しい。シートを張り終わったら小机にGO!

試合後、この悔しさをはらすべく新横浜の土○○間で、うぉ~~~~~!会。鬱憤を晴らして、何とか明日からの”ブルーマンデー”を気持ちよく過ごそうと思ったら、アホな店員のせいで余計ストレスをためることに。二度と新横浜の○間土○にはいかねぇぞ(怒)


_________木村勝太(11)_________

斉藤陽介(9)___森谷賢太郎(8)____大久保翔(7)

______アーリア(10)__山岸純平(5)_____

武田英二郎(2)_田代真一(3)_広田陸(4)_幸田一亮(6)

__________佐藤峻(16)__________

得点:
 前半02分 木村
 前半09分 陽介
 前半19分 (野林涼)
 後半44分 (関和寛)

交代:
 後半32分 山岸→奥山正洋(23)
 後半38分 大久保→金井貢史(13)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

J1 第12節 横浜vs千葉 ~横浜悲観的楽観論

藤川が試合に出始めているようなので、大和での神大vs青学を見てから日産スタジアムに行こうと、昨日の夜は思っていたのだが、寝すぎのせいか頭が痛かったので、パス。ごめんよ、藤川。そのうち行くから。

で、何とか日産スタジアムにはたどりつき、2F席で静かに観戦。気持ちのいい5月の風が吹いていて、緑の芝に映えるマリノスブルーと菜の花色がきれいだなぁと、ぼんやり。今日は戦う気力がありません。

強豪千葉の前に、弱小横浜が圧倒される展開、ってのを予想していたのだが、さにあらず。前線からのプレスとボールポゼッションで、千葉を走らせないことに成功していた。個人的には、総じてあまりストレスのない展開。それほど悪いサッカーじゃない。いや、連覇した頃のサッカーに比べてさして違いはない。

ここに来て、岡田サッカーへの批判が激しいが、就任以来、戦術的に岡田監督が横浜に残したものはさしてない。岡田監督の一番の強みは選手のメンタルコントロール。2003年、2004年の連覇は、このメンタルコントロール+一人で得点できるFW(2003年の久保、マルキーニョス、2004年の安)の存在のおかげだと思う。今は、この2つが共に欠けている状況。そりゃ、勝てない。だから、岡田監督の戦術批判なんかしても仕方ない。もともと戦術なんてなかったんだから。

それと、岡田サッカーの最大の負の遺産は、将来を見据えたチーム作りをしてこなかったこと。ベテラン重視のチーム作りは若手のモチベーションを下げ、チームの勢いを奪った。しかし、けが人続出の状況が、山瀬幸宏や、狩野、マイクらにチャンスを与え、チームに勢いを与えつつあるのは皮肉な事だ。

リーグ戦は今日でいったん中断。7/19の再開まで2ヶ月以上ある。これだけあれば、けが人も徐々に戻ってくるだろう。選手もリフレッシュできるだろう。そこに、若手の勢いがうまくミックスされれば、再開後の快進撃も期待できるのではなかろうか。

はぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

天皇杯に出れるかな?

天皇杯神奈川予選(というか、県選手権)の日程が発表になった。第2種枠もあり、関東プリンスリーグ出場県内1位チームが出場資格を得る。ということは、横浜ユースも出場候補。去年は関東プリンス優勝だったので、出場資格を得たが日程の関係で出場を辞退した。今年は幸い、代表で選手が抜かれる時期とかぶりはするが、公式大会はないので、プリンス連覇して、天皇杯出場を狙って欲しい。トップの試合とかぶるけど、出場するんなら、関西遠征は2回サボってもいいや。あっ、いや、決勝は12:00からだから京都戦はハシゴOKか(笑)

<日程>
 QF 8/19(土) 14:30 @馬入
 SF 8/20(日) 14:10 @保土ヶ谷
 FIN 8/27(日) 12:00 @保土ヶ谷

ちなみに、過去の成績

 ・第4回(1999年)
   :神奈川工科大、厚木マーカス、東海大、神奈川大学を破り決勝進出。
    横浜FCに3-1で敗れる。
 ・第5回(2000年)
   :関東学院大に1回戦負け
 ・第8回(2003年)
   :東海大学に1回戦負け

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

NIKE 愛媛vs清田中、TRM 愛媛vsACアズーリ ~歴史的1勝

今日は、ナイキカップのグループリーグ第3戦 愛媛FCJYvs札幌市立清田中@Jヴィレを観戦。

朝、郡山からJヴィレッジに向けて出発。9:30頃に到着すると、すでに父兄の皆さんがオレンジのノボリを何本も立てて準備万端。挨拶をして、一緒に応援させてもらう。この季節に来るのは初めてだけど、5月のJヴィレは爽やかな風が吹いていて、新緑がマイナスイオン出しまくり(Tさん)で、最高に気持ちいい。ここにいるだけで何かわくわくしてくる。やっぱり、ここはアマチュアサッカーの聖地だね。

パンフを買いに本部の方に行く。薄っぺらのパンフが500円とはボッてませんか?(笑) ピッチに戻る途中、今日のバイキングは何かな?と思いながら食堂の前を通ると、

  東北の星☆小笠原満男バイキング

何と。脊髄反射で今日はバイキング抜きに決定(笑)

父兄の方に選手の呼び名を確認しつつ、昨日の試合内容を聞く。読売戦はともかく、SQUARE富山JY戦はスコア(4-0)ほどの実力差はなかったらしい。初戦だったのでかなり緊張していたようだ。それに、なかなか天然芝でプレイする機会のない愛媛FCJYの面々にとって、Jヴィレの長めの天然芝はいつもと勝手が違ったらしい。がんばれ、Mr.ピッチ。がんばれ、中村市長。あなたは、バクスタで跳ねてるだけじゃダメですよ(笑)

今日は太鼓つきの応援。ピッチ2で試合をしていた超清水がいつもより頑張っていたように思えるのは気のせいか?(笑)

愛媛はもちろん初めて見るチーム。フォーメーションはトップと同じ4-4-2。ダイレクトパスを多用する、スピード感のあるサッカー。好みだ。こういうサッカーを普段土グラでやってんだったら、芝だったら完璧にできるんじゃないのか?って思うけど、やっぱ微妙に違うんだろうなぁ。

愛媛は初日に2敗していて決勝トーナメント進出の目は全くなかった。その分、のびのびと出来たのではないだろうか。ところどころにおしゃれなプレイを織り交ぜつつ、前半は終始、愛媛ペース。7分に梶田君、9分に越智君が連続ゴール。18分には越智君が大山君のクロスをきれいに頭で合わせて3点目。これで、ほぼ勝敗は決した。後半は、選手を大量に代えたのもあり、無得点。結局3-0で完封勝ち。愛媛にとっては、過去何回か参加しているナイキカップを通じて初の勝利だったらしい。応援効果かな?いや、逆にうるかった?(笑)

最後、挨拶に来た選手達。Y君が、「でんぐり返り、やりや」と声をかけるとみんなで一列に並び、でんぐり返り。微笑ましい光景だ。

_____中川将吾(10)__大山晃司(9)_____

梶尾陽(11)____________越智優麻(14)

______大口雄史(7)_平田翔也(15)______

阿部瞬(19)_竹本紘大(5)_河本滉平(4)_相原孝行(8)

_________森翔夢(16)__________

得点:
 07分 梶尾
 09分 越智
 18分 越智

交代:
 HT 森→川淵晃明(1)
 6分 中川→田村仁(6)
 16分 大山→伊藤良彰(18)
 16分 越智→竹之内崇宏(17)
 16分 梶尾→児玉庸治(12)

また、全国に来ます!

でんぐり返り

  
公式戦は終わりだけれど、東北代表のACアズーリとの練習試合をするとの事だったので、こちらも観戦。滅多に見れないから見れる時に見とかなきゃ(笑) 前半は愛媛ペース。竹之内君、阿部君のゴールで2点先制。後半は何度かピンチも。しかし、GK川淵君の落ち着いたセービングが光り1失点にとどめ、2-1で勝ち。

<前半>

_____越智優麻(14)__阿部瞬(19)_______

森貞直樹(13)_____________井上俊輝(20)

_____竹之内崇宏(17)_田村仁(6)________

児玉庸治(12)_新山大輝(2)_中川智貴(3)_伊藤良彰(18)

__________森翔夢(16)__________

得点:
 12分 竹之内
 14分 阿部

交代:
 前半18分 竹之内→平田翔也(15)

<後半>

______梶田陽(11)__大山晃司(9)______

森貞直樹(13)_____________井上俊輝(20)

_______田村仁(6)__新山大輝(2)_______

児玉庸治(12)_竹本紘大(5)_中川智貴(3)_伊藤良彰(18)

__________川淵晃明(1)__________

得点:
 27分 (アズーリ)

交代:
 後半17分 竹本、大山、梶田→河本滉平(4)、大口雄史(7)、相原孝行(8)


ああ、楽しかった。愛媛を2試合も見れたので、十分元はとった(笑) 準決勝で読売を見たかったが、十分満足したので、いい気分でJヴィレを後に。愛媛のみんなは、3年になる来年、全員でもう一度夏に来れるようにがんばれ!楽しみにしてるよ。父兄の皆さん、お騒がせしました。関東近郊でやる試合は可能な限り駆けつけます。その時は、またよろしくお願いします。


~~~~~~~~~~~~~~~

Jヴィレッジでの応援、お疲れ様でした。    愛媛FCJyユースの父親さん 
 愛媛FCJyユースの歴史に残る1勝ですね。
 Jヴィレッジは、去年行きましたが、松山から夜行バスとJR乗り継ぎで15時間以上かかりました。遠かった。疲れたのが実感です。
 全面芝のピッチ、最高ですね。普段の練習会場とは雲泥の差、トップチームも同じですが、早く、芝生の練習会場が欲しい。
 今月末からは、クラブユース(U-15)四国予選です。ナイキ経験者のうち5.6人(2人早生まれ)がメンバー入りするでしょう。
 最大のライバルは徳島ヴォルティスですが、各クラブともに力をつけてきているので油断はできません。
 以前にレスした、松尾君はユースに昇格したみたいですね。(2006.05.05 10:16:30)

応援ありがとうございました    愛媛FCJrユース母その1さん 
Jビレッジでの応援ありがとうございました。2敗して気持ちが沈んでいた保護者はもちろん選手たちにとってもとても心強い応援でした。山形でトップチームを応援後わざわざ来ていただき、本当に感激です。トップチーム並みの応援をしてもらい、間違いなく選手たちは燃えたハズ。おかげで初勝利を手にしました!!父兄も無事バスツアーから戻りました。ありがとうございました!!(2006.05.05 15:57:39)

Re:Jヴィレッジでの応援、お疲れ様でした。(05/04)    ultraleftyさん 
愛媛FCJyユースの父親さん
>愛媛FCJyユースの歴史に残る1勝ですね。

そうですね。その場に立ち会えたのはラッキーでした。

> 今月末からは、クラブユース(U-15)四国予選です。

ぜひとも徳島を下して、今年こそはJヴィレに来てくださいね。日程が会えば見に行きますので。
それと、あつかましいお願いですが、こっちではなかなか情報が入ってこないので、
出来れば結果速報を書き込んでいただけるとありがたいのですが・・・

> 以前にレスした、松尾君はユースに昇格したみたいですね。

はい。今年のユースは選手層が厚いのでまだ出番はありませんが、
ユースの試合会場では、ニコニコ笑顔で裏方やってます(笑)
(2006.05.05 23:09:32)

Re:応援ありがとうございました(05/04)    ultraleftyさん 
愛媛FCJrユース母その1さん
>Jビレッジでの応援ありがとうございました。2敗して気持ちが沈んでいた保護者はもちろん選手たちにとってもとても心強い応援でした。山形でトップチームを応援後わざわざ来ていただき、本当に感激です。トップチーム並みの応援をしてもらい、間違いなく選手たちは燃えたハズ。おかげで初勝利を手にしました!!父兄も無事バスツアーから戻りました。ありがとうございました!!

こちらこそ、色々お世話になりました。応援というにはおこがましいものですけれど、
歴史的1勝に少しでも力になれたならサポとしてこんなにうれしい事はありません。
遠くからですが、これからも見守りつつ、可能な限り応援に駆けつけたいと思いますので、
また見かけたらお気軽に声をかけてください。今度また見れるときに選手がどのぐらい
成長しているか楽しみにしてます。父兄の皆さんも色々大変かとは思いますが、
これからもがんばってください。

P.S.緑に映えるオレンジユニがきれいでした。
(2006.05.05 23:16:35)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

J2 第13節 山形vs愛媛 ~長すぎるロスタイム

今日は愛媛vs山形@ベスパが13:00から、横浜vs名古屋@豊田が19:00から行われる。山形から名古屋の直行便(J-AIR) を利用すればはしごも可能、かと思ったが、空港からのバス便がうまくない。瑞穂だったら間に合ってたのに・・・ 仕方ないので、今回は翌日のナイキ@Jヴィレとの合わせ技で、未観戦県である山形を選択。

今回は関東のサポ仲間と車で向かう。GW中の渋滞が気になったので、火曜日の夜11:00頃出発。早めに出たおかげで、さしたる渋滞にも巻き込まれず(寝てたので渋滞は全く気になりませんでした:)、途中郡山で在福島サポのUさんを拾い、スタジアムには8時前に到着。

開場は11:00。3時間もどうするよ!? 仮眠を取ったり、散歩したり、スタジアムの回りを一周したり、作曲したり(笑)、警備の兄ちゃんいじったり、まぁ、そんなこんなで、なんとなく時間を過ごす。そうそう、開場待ってる間に隣のサブグランドで練習を終えたユウタロウが、チャリに乗って通りすぎた。相変わらずのちょっと抜けた悪人顔は健在だった(笑)

ようやく開場。ダンマクは関東から持ってきた1枚のみ(愛媛の本家は渋滞に巻き込まれ、この頃は遥か彼方)。後は選手の似顔絵。一瞬で設置完了。その後、スタ飯とグッズを求めてメインスタンドの売店に。アウェイゾーンからは立ち入り禁止のようだが、特別に(?)通してもらった。警備の人の付き添い付き。警備の人もサポが少なくて暇だったんだろうな(笑泣) 頼まれていたグッズと、炎のカレーパンをお買い上げ。

山形の警備の人は、風で似顔絵がまくれないように気を利かせてテープで止めてくれたり、買い物に同伴してくれたり、バカ話に付き合ってくれたり、なかなかフレンドリー。そういや開場待ちの時に、我々に何人もの人が声をかけてくれた。中でも、おばあちゃんの訛りの入った「がんばってなぁ~~」という声が忘れられない。スタジアムにはもちろん勝つために行っているのだから、そんなほのぼのは必要ないって人もいると思うが、現地との人のふれ合いってのも一つの楽しみ方であることは確か。サッカーってのは本来楽しいはずのものなんだと、改めて思った。

と、そんな愛媛サイドに比べて、山形側は深刻ムード。ゴール裏のサポは、ダンマクを上下逆に張り、フラッグも逆さに取り付けて振る念の入りよう。勝てないチームへの厳しい叱咤激励。

試合開始時点で、愛媛サポは60人ぐらい。声出しサポは特別ゲスト数名を含めて15人くらいか。GWなんだから、愛媛からもっと来て欲しかったんだけどな・・・ でも、やっぱ遠いよな、愛媛と山形じゃ・・・

前半は、双方、特に書くべきところを見つけるのが難しいぐらいの出来。得点のにおいが全くしないグダグダなサッカーだった。後半は得点も入り、なかなか楽しかった。俊也のファインゴール、エイゴのナイスファイト(いいよ、いいよ、エイゴ)、濱の美しすぎるゴール、川北の安定感。ああ、なのに、なのに・・・ 普通に2-2だったら納得するけど、長い間勝ちに見放されているチームが、どう考えても長い、長い4分のロスタイムを耐え、ようやく勝利、しかもアウェイ初、ってとこで同点弾すか・・・ そりゃないよ、サッカーの神様。選手も相当ショックを受けていたなぁ。

選手を見送ってから、日帰り組と、Jヴィレ組に分かれた。Jヴィレ組は、Uさんの案内で蝋燭庵(あかしあん)でそばをいただく。窓越しに渓流を望みながら食べる板そばは、普通にうまかった(そば音痴のうどん文化圏出身者にそばの味を聞かないでください:) 5月はじめということで、渓流の上にある木々はまだ芽吹き始めたばかりだったが、もうちょっと遅く行けばきっと最高だろう。紅葉の頃とか、冬景色もいいだろうな。やっぱ遠征はこういう楽しみがなくちゃ。

今回の遠征で未観戦県-1。で、こんな感じになりました。残り15県。

×北海道、×青森県、×岩手県、○宮城県、○秋田県、○山形県、○福島県
○茨城県、○栃木県、○群馬県、○埼玉県、○千葉県、○東京都、○神奈川
○新潟県、○富山県、×石川県、○福井県、○山梨県、○長野県、○岐阜県
○静岡県、○愛知県、×三重県、×滋賀県、○京都府、○大阪府、○兵庫県
×奈良県、×和歌山、○鳥取県、×島根県、○岡山県、○広島県、×山口県
×徳島県、×香川県、○愛媛県、○高知県、○福岡県、○佐賀県、○長崎県
○熊本県、○大分県、×宮崎県、×鹿児島、×沖縄県

えっと、今回は車中泊@郡山なので、黄色かな。マップ

※文字化けする場合あり。エンコードを日本語に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

明日からは県クラU-15

5連休に近場では1試合しかないなんて、トリコロール度が足りない!とお嘆きの横浜サポの皆さん!朗報です。クラブユースU-15の県2次予選の日程が発表になりました。未来の未来のトリコロール選手を見るチャンスです。お時間がありましたら、ぜひ各会場に足をお運びください。

ちなみに、この2次予選の上位7チームに関東大会への出場権が与えられ、関東大会上位9チームに8月の全国大会への出場権が与えられます。そういう意味で、13日の試合が最も重要となります。


<追浜>
 #1 5/6(土)16:00 追浜vs(湘南ルベントSCvs綾瀬FC)@追浜
 #2 5/7(日)16:30 @追浜
 準々決勝 5/13(土)16:00 新子安?vs川崎?@追浜

<新子安>
 #1 5/3(土)18:00 新子安vsインディペンデンス大和@新子安
 #2 5/7(日)16:00 @新子安
 準々決勝 5/13(土)17:30 追浜?vsオエステ?@追浜


5/14(日)@若葉台東中

 7位決定戦#1 09:30 追浜が準々決勝で負けた場合
 7位決定戦#1 11:00 新子安が準々決勝で負けた場合

 準決勝 12:30 追浜が準々決勝で勝った場合
 準決勝 14:00 新子安が準々決勝で勝った場合

5/20(土)

 3決 15:00 @追浜
 決勝 16:30 @追浜

 7決 10:00 @津久井又野公園G
 5決 11:30 @津久井又野公園G

詳しくはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~

Re:明日からは県クラU-15(05/02)    1ファンさん 
この年代のナイキ県チャンピオン(横浜FC泉)がどこに入るかを気にしていたのですが、この組み合わせなら危なげなく関東に進んで欲しいですね。もちろん油断は禁物ですが。
マリノスにとって夏のクラ選は一番重要視している大会。
(ナイキに向けたチーム作りはしませんし、高円宮杯は昇格決定後なのでモチベーションに問題が)
悔いの残らないよう頑張って欲しいですね。(2006.05.02 21:46:20)

Re[1]:明日からは県クラU-15(05/02)    ultraleftyさん 
1ファンさん
>もちろん油断は禁物ですが。

恐らく準々決勝で対戦するオエステ、川崎ともに実力のあるチームですから、厳しい試合になるのではないかと思います。全力で戦って欲しいと思います。

>マリノスにとって夏のクラ選は一番重要視している大会。
>悔いの残らないよう頑張って欲しいですね。

今年も去年に続きアベック出場して欲しいですね。またアツイ夏にして欲しいと思います。
(2006.05.05 07:52:38)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

土日の結果/全社愛媛予選、横須賀市協会大会

真夏日だって?GWだって?仕事なんかやってられるか!(と毎日思う)、な、土日の結果

■全社愛媛予選2回戦
 
 4/30(日) しまなみ 4‐1 大瀬FC

■横須賀市協会大会 高学年の部

 4/8(土) 
  追浜U-12 1‐0 大津A
  追浜U-12 4‐0 佐野ベアーズA
  追浜U-12 3‐0 シーガルズA

 4/23(土) 
  追浜U-12 0‐0 城北ファイターズA
  追浜U-12 3‐1 久里浜A

怪しいおじさん、久里浜小に現る、だった日の試合の結果がやっと神奈川新聞に掲載されたので転載。見なかった試合で4点、3点取るなんてずるいぞ(笑)

5/2追記:アップした後で、2日目の結果を協会HPで発見。

こんなもんかな?

5/2追記:アップした後で、木村和司杯LLの部1日目の結果を大豆戸FCのHPで発見。

■木村和司杯 LL-8の部

 4/30(日)
  新子安U-10 5‐0 大豆戸B
  新子安U-10 24‐0 岩崎FC

~~~~~~~~~~~~~~~

少し前の話ですが...    まろさん 
4/23横須賀協会大会でうちのオヤジが審判するのに「メガネ忘れた~」と緊急コール。ブツブツ言いながら野比小に向かったのですが,行ったついでに知り合いの子供達もいることだしと久々に少年サッカーを観戦。なかなかほのぼの,しかし真剣に走り回っている姿におばさん久々に感動!
ところで,この後うちのオヤジが副審,マリノスコーチが主審という試合のハーフタイムにマリノスコーチは「多少のラフプレーは見逃しています。厳しく取るとかえって子供達はのびのびプレーできないので...」とのこと。な~るほど
それよりそのコーチがメチャステキだったのよぉ~
早速HPで調べたんだけど載ってなかった~(涙)
久々ドキドキの休日でした☆
ちなみにこの日追浜はU-11だったとか。なのに我がチームは惨敗。うちの監督少々落胆(泣)(2006.05.02 06:50:40)

Re:少し前の話ですが...(05/01)    ultraleftyさん 
まろさん
>なかなかほのぼの,しかし真剣に走り回っている姿におばさん久々に感動!

選手自身が伸び伸びサッカーをしている年代ですから、見ている方も勝点だの、勝敗だの”邪悪な考え”(笑)抜きに見れていいですよね。ほんと、癒されます。

>ところで,この後うちのオヤジが副審,

お疲れ様です。お子さんが卒業してもサッカーに関わるってのは、ステキなことですね。

>それよりそのコーチがメチャステキだったのよぉ~
>早速HPで調べたんだけど載ってなかった~(涙)
>久々ドキドキの休日でした☆

ははは。そういう楽しみもあるんですね。選手しか目に入ってないので、全くノーチェックです(笑)今度見てみよう… マリノスのコーチなら、オフィシャルガイドブックに載ってるかもしれませんよ。

>ちなみにこの日追浜はU-11だったとか。なのに我がチームは惨敗。うちの監督少々落胆(泣)

3-1ですよね?U-11とはいえ、追浜のこの大会唯一の失点ですね。ポジティブに考えていただいて…(汗)

P.S.息子さん、がんばっているようですね。一日も早く上のチームに行けるといいですね。ちなみに鹿島3人衆も、現在坊主頭でサッカー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »