« 決勝はダービーを 〜全小組合せ発表 | トップページ | 中澤と中田とえのきどいちろう »

2006年7月14日 (金)

U-14日本選抜チーム 東アジアサッカー連盟 U-14ユースフェスティバル2006中国

どんな事情があるのか知らんが、これで日本選抜を名乗る厚かましさが、かなり感じ悪い。1日経った今日も、やっぱり感じ悪い。

======================================================

7月21日〜25日に中国で開催される、東アジアサッカー連盟 U-14ユースフェスティバル2006に出場するU-14日本JFAアカデミー選抜チームメンバーが決定しました。

監督:島田 信幸
コーチ:原田 貴志

GK
 瀧川 翔   1993.04.12 168cm/64kg 清水ジュニアユース
 池村 彰太  1993.06.17 167cm/59kg JFAアカデミー福島

 下重 優貴  1993.04.06 144cm/38kg JFAアカデミー福島
 野中 望   1993.04.12 164cm/51kg JFAアカデミー福島
 上野 雄斗  1993.04.14 147cm/40kg JFAアカデミー福島
 越後 雄太  1993.04.27 164cm/51kg 仙台ジュニアユース
 幸野 志有人 1993.05.04 161cm/36kg JFAアカデミー福島
 佐藤 令治  1993.05.21 162cm/49kg JFAアカデミー福島
 三幸 秀稔  1993.05.23 146cm/35kg JFAアカデミー福島
 高橋 晃司  1993.08.10 147cm/38kg JFAアカデミー福島
 平川 諒   1993.08.18 148cm/36kg JFAアカデミー福島
 遠藤 翼   1993.08.20 143cm/37kg JFAアカデミー福島
 鈴木 宗吾  1993.08.28 167cm/52kg JFAアカデミー福島
 古山 瑛翔  1993.11.08 148cm/37kg JFAアカデミー福島
 金城 クリストファー 達樹 1993.11.17 153cm/41kg JFAアカデミー福島
 富田 平   1994.01.20 149cm/40kg JFAアカデミー福島
 久司 勇二  1994.01.21 151cm/36kg JFAアカデミー福島


〔スケジュール〕
7/21(金)
 東アジアサッカー連盟U-14ユースフェスティバル2006中国〜第1戦
  10:30  対 中国
  16:45  対 香港
  18:15  対 グアム
7/22(土)
  09:00  対 チャイニーズ・タイペイ
  10:30  対 北マリアナ諸島
  16:00  対 モンゴル
  17:30  対 朝鮮民主主義人民共和国
7/23(日)
  09:45  対 マカオ
  11:15  対 韓国
 東アジアサッカー連盟U-14ユースフェスティバル2006中国〜第2戦
  16:00  対戦未定
  17:30  対戦未定
7/24(月)  休養日
7/25(火)  
  09:00  対戦未定
  10:30  対戦未定
  16:00  対戦未定
  17:30  対戦未定

※スケジュールはチームの都合・天候等により変更となる場合もあります。

【東アジアサッカー連盟〈EAFF〉ユースフェスティバル2006中国】
EAFF加盟の中国、チャイニーズ・タイペイ、グアム、香港、日本、朝鮮民主主義人民共和国、韓国、マカオ、モンゴルと、ゲストチームとして北マリアナ諸島を加えた10の国と地域の14歳以下のチームで実施。第1戦は30分×1本全チーム総当り。第2戦は、第1戦のレベルにより再組み合わせを行い、30分×2本で行われる。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

確かに。    まいはまん。さん 
これは・・・?
JFAアカデミー福島の遠征じゃん。
なんか2人かわいそう・・・。(2006.07.14 23:12:38)

Re:確かに。(07/14)    ultraleftyさん 
まいはまん。さん
>これは・・・?
>JFAアカデミー福島の遠征じゃん。
>なんか2人かわいそう・・・。

ねぇ。こんな事してると反発食らって風当たりが強くなるだけなのに。(2006.07.16 10:24:55)

仕方ないじゃないですか    通りすがりさん 
U-13のエリートとJFAアカデミー生との試合で、
列記とした2-4でエリートチームが、完敗でしたよ。
ボール占有率や持久力は歴然とJFAアカデミー生が群をを抜いて上でしたね。
ただ、個人個人は流石に全国から集まった面々ですのでレベルの高い選手が多いですが、殆どエリートで参加した選手に一言言えるのは、一様に背の高い選手ばかりで、上手とは言えない集団では、結果は上記の通りで、仕方ない選考だと思いますね。
このレベルでは、結果を出してなんぼのもんですから、僻みにしか聞こえませんね上記2人のコメントは。Fマリノスから選ばれないのが気に入らないのですか?多分そうだというコメントにしか思えません。
小さいことにとらわれず、本当の意味での世界基準を目指す気持ちで行きませんか?
(2006.07.19 16:50:43)

Re:仕方ないじゃないですか(07/14)    ultraleftyさん 
通りすがりさん
>U-13のエリートとJFAアカデミー生との試合で、
>列記とした2-4でエリートチームが、完敗でしたよ。
>ボール占有率や持久力は歴然とJFAアカデミー生が群をを抜いて上でしたね。
>ただ、個人個人は流石に全国から集まった面々ですのでレベルの高い選手が多いですが、殆どエリートで参加した選手に一言言えるのは、一様に背の高い選手ばかりで、上手とは言えない集団では、結果は上記の通りで、仕方ない選考だと思いますね。
>このレベルでは、結果を出してなんぼのもんですから、僻みにしか聞こえませんね上記2人のコメントは。Fマリノスから選ばれないのが気に入らないのですか?多分そうだというコメントにしか思えません。
>小さいことにとらわれず、本当の意味での世界基準を目指す気持ちで行きませんか?

そうか、ちゃんと実力を見た上での選考だったんですね。
一気に”日本選抜”を編成できるだけの人材を集めるとは、
さすがJFAの肝いりプロジェクトだけのことはありますね。
よく知らずに”僻み”コメントを書いてごめんなさい。
アカデミーに入れなかったクラブチーム所属選手を応援する身としては、
一歩でもアカデミーさんに近づけるよう、がんばります。
(2006.07.19 18:04:15)

長い目で見てください    通りすがり2さん 
エリートプログラムとの試合では、即席チームに対し、あの時点で1ヶ月以上いっしょに練習しているので、当然アカデミーの方がチーム力は上でした。1人1人を見れば、エリートの選手の方が相対的にレベルが高いかもしれませんが、アカデミーの選手たちは、あれから4ヶ月弱厳しい練習を積み、最近はかなりチーム力は上がってます。今回の遠征も事情があり、アカデミーがまるごと行くことになったものですが、人数が足りないポジションをエリートの選手で補充したものです。大会はU-14ですが、あえてU-13で厳しい環境で臨ませます。今後、U-14日本選抜とかが必ずアカデミーになるわけではありませんので、ご安心を。アカデミーの育成とともに、Jのクラブも互いに切磋琢磨しながら成長することが、これからの日本のサッカーの将来に大きく影響してくると思うので、長い目でみてやってください。(2006.07.19 22:59:56)

Re:長い目で見てください(07/14)    やれやれさん 
通りすがり2さん
>エリートプログラムとの試合では、即席チームに対し、あの時点で1ヶ月以上いっしょに練習しているので、当然アカデミーの方がチーム力は上でした。1人1人を見れば、エリートの選手の方が相対的にレベルが高いかもしれませんが、アカデミーの選手たちは、あれから4ヶ月弱厳しい練習を積み、最近はかなりチーム力は上がってます。今回の遠征も事情があり、アカデミーがまるごと行くことになったものですが、人数が足りないポジションをエリートの選手で補充したものです。大会はU-14ですが、あえてU-13で厳しい環境で臨ませます。今後、U-14日本選抜とかが必ずアカデミーになるわけではありませんので、ご安心を。アカデミーの育成とともに、Jのクラブも互いに切磋琢磨しながら成長することが、これからの日本のサッカーの将来に大きく影響してくると思うので、長い目でみてやってください。

その事情とやらが外からわからない以上、反発/疑念を招くのは当然でしょうが。
しかも惨敗してきたらしいし。
アカデミーをまるごと送るなら日本代表を名乗るなってんだ。(2006.07.26 04:03:16)

レスが遅れましたが、    ultraleftyさん 
とまぁ、通りすがり2さん、やれやれさんの書き込みを読んで、こんな事を考えてました。(2006.07.28 00:06:28)

|

« 決勝はダービーを 〜全小組合せ発表 | トップページ | 中澤と中田とえのきどいちろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21363351

この記事へのトラックバック一覧です: U-14日本選抜チーム 東アジアサッカー連盟 U-14ユースフェスティバル2006中国:

« 決勝はダービーを 〜全小組合せ発表 | トップページ | 中澤と中田とえのきどいちろう »