« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

仙台カップ始まる 〜やるな前野!

今日から仙台カップがスタート。国内で行われるユース年代の最後の大会。日本代表はU-18が参加している。横浜ユースからは田代が、愛知愛媛FCユースからは前野が選出されている。本日の対戦相手はブラジル代表。

スタメン:
 GK:清水
 DF:前野、池田、桜井、當間
 MF:遠藤、乾、遊佐、倉田
 FW:平繁、長沢

得点:
 09分 ブラジル アレシャンドレ
 16分 ブラジル アレシャンドレ
 31分 ブラジル ウィリアン
 35分 ブラジル アレシャンドレ
 46分 日本 平繁
 51分 ブラジル イゴール
 54分 日本 長沢
 73分 日本 森村
 87分 日本 前野

交代:
 26分 乾→高垣(DF)
 58分 倉田→森村(FW)
 69分 桜井→田代(DF)
 74分 高垣→園田(DF)

何ともまあ、派手な試合だ(笑) 見ている分には面白そう。注目の前野はスタメンフル出場。しかも、87分には、ゴールまで決めている!

 左-3 3 → 左-2 6 〜 左-1 → 8 〜 中央-1 → 10 → 16 2タッチ以上 左足S
 
セットプレイとかではなく、左足か。素晴らしいじゃないか、前野!代表初ゴール!点を決めた時間帯にはDF登録の選手が5人入っているから、前野はいっこ前で使われたのかな。この調子で土曜日も頼むよ!ただ、5失点目は前野のパスをカットされての失点らしいので、本職の守備もしっかりこなそう。

一方、田代は途中出場。出来などは、某大学生H君のサイトにアップされるのではないかと。てか、レポよろしくね。

ちなみに、東北選抜 1-4 フランス代表。

土曜日は日本代表vsフランス代表、東北選抜vsブラジル代表。田代、前野揃って出場できればいいんだけどな。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

仙台よ、お前もか!

横浜の勝利にすっかりいい気分になっていた管理人を、一転、超〜〜〜不機嫌にさせた事態が発生した!

仙台カップメンバー
(写真:仙台カップメンバー)

愛媛≠愛知
(写真:愛媛≠愛知)

 

やい、仙台。愛媛は愛知じゃねぇぞ!

 

みんな、ここ読んで、JT跡地は絶対サッカー専用スタジアムって事で、メールすべし!日本一のスタジアム作って、愛媛≠愛知だって、日本中に認知させようぜ!

 

 

面白すぎるよ、仙台(笑)

 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

kazu    kazuefcさん 
こんにちは^0^
「JT跡地」の件、ご紹介とご協力、本当にありがとうございましたm(__)m(2006.08.31 06:34:48)

aichi FC    a2cixさん 
全国的には愛知と愛媛って混乱してしまうんですかね?今回はローマ字表記もaichiなので、変換ミスでなく完全に間違えられてるのが悲しいですね。

愛媛FCユースの前野君の活躍、期待したいです。(2006.08.31 14:41:47)

Re:kazu(08/30)    ultraleftyさん 
kazuefcさん
>こんにちは^0^
>「JT跡地」の件、ご紹介とご協力、本当にありがとうございましたm(__)m

何とか実現するといいですね。
愛媛の街中に専用スタジアムができて、アグレッシブで真面目なサッカーが2週間に1回見れるなんて、
想像するだけでハァハァです(笑)
出来る事がありましたらこれからも強力しますので。(2006.08.31 23:43:14)

Re:aichi FC(08/30)    ultraleftyさん 
a2cixさん
>全国的には愛知と愛媛って混乱してしまうんですかね?今回はローマ字表記もaichiなので、変換ミスでなく完全に間違えられてるのが悲しいですね。

愛知県が名古屋県に名称を変更すれば解決するような気もしてきました(笑)

>愛媛FCユースの前野君の活躍、期待したいです。

やってくれました。スタメンフル出場で1ゴールです!
(2006.08.31 23:44:04)

JT跡地というから    上村さん 
 てっきり、仙台の話かと思いましたよ。(2006.09.01 10:06:03)

Re:JT跡地というから(08/30)    ultraleftyさん 
上村さん
> てっきり、仙台の話かと思いましたよ。

まあ、まるっきり関係のない話でもありません(笑)
ちなみに、「JT跡地」でググってみると、色んなところに「JT跡地」があるのがわかりました。
だから何だ、ですけど。(2006.09.01 15:13:27)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 第21節 横浜vs甲府 〜復活

先ほど、横浜ユースサポ・スイーツ部会の会合から帰ってきました。今日の会合は横浜西口「一瑳」。恒例のスイーツメニュー全部注文ですが、バニラアイスにシャーベットは普通なのでパスして、会員4名で5品での注文となりました。「彩り果実とライチのゼリー」「Mangoパルフェ」「ベークドチーズケーキ&ガトーショコラ」「フレンチトースト・バニラアイス添え」「フローズンプリン」の5品です。個人的な好みからいえば、

 Mangoパルフェ
  ≧フローズンプリン
  >フレンチトースト・バニラアイス添え
  >ベークドチーズケーキ&ガトーショコラ
  >>>彩り果実とライチのゼリー

といったところでしょうか。トップの勝ち試合の後にスイーツ部会の会合を持ったのは初めてだと思います。楽しいひと時を過ごせました。どなたかは知りませんが先制点をあげた甲府のDFさま、田中隼磨さま、ハンドを取っていただいた扇谷主審さま、ありがとうございました。スイーツおいしゅうございました。

試合のことも書いておきましょうか。

立ち上がりは、「横浜は弱いだけではなく下手だな」という感想がのどまで出かかった時間帯が続きました。こんなにミスを連発する横浜は見たことがありません。それは決定機をことごとくふかす甲府の選手も同じではありましたが。「これが日本のトップリーグの試合か」という罵倒も口まで出かけました。

甲府のDFさまが先制点をあげてからも、横浜は何ともまぁ下手糞なサッカーをしてましたが、28分に奥が退場してから横浜に勢いが出てきたように思います。横浜が一人少ないという事を感じさせる瞬間はほとんどなく、甲府が一人多いだけと言った展開でした。

そして32分の隼磨のゴールが生まれます。久保が相手DFとの競り合いに勝ち、左サイドをドリブルでしかけゴール前にクロスを送ります。ゴール前でフリーでボールを受け取った上野は(その前に一人いたかな?)自分で打つことも出来ましたが、右サイドでさらにフリーだった隼磨にパスを出します。隼磨はこれを冷静にクロス(笑) 見事サイドネットが内側から揺れました。

後半は、スタッツを見ると甲府が圧倒的にシュートを浴びせかけます。横浜は全員の守備意識が高く、甲府の反撃をきっちりと受け止めます。左サイドの守備はかなり怪しかったですが、甲府のフィニッシュがとにかく上昇志向だったことで難を逃れました。

27分に甲府の選手も1人退場し、数の上ではイーブンとなります。しかし、やはり横浜は堅守で甲府の攻撃をしのぎ、カウンターで追加点を狙います。37分には相手のハンドからPK。松田がきっちり決め、それもあってかMVP。おいしいやつですね。結局横浜が3-0で甲府を下し、開幕4連勝以来の(!)連勝をあげました。

それにしても今日は久保の動きがよかったですね。奥が退場し、ベストパートナーを失ったショックも見せず、守備的な戦いをするチームにあって、一人前線で張り、ボールを奪うや、やはり常人とは違う体の動きでボールをキープします。一人少ないので、山瀬や隼磨がなかなかフォローできず、チャンスには結びつかない事の方が多かったですが、それでも輝いていた頃の久保が戻ってきたようで、かなりうれしかったです。そうそう、前半のミドルはすばらしいシュートでした。前半の3大見所の一つです。

というわけで、昨日の日記にも書きましたが管理人にとっては4/29の広島戦以来のトップ観戦試合勝利。うれしくて、何度もmixi日記でネタにしてしまったTさん、ごめんなさい。そんだけうれしかったってことで、一回り近く年下のトップの選手も名前で呼んで、追いかけ(はしないな、さすがに)キモイおやじを許してください(笑)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

明日は水沼マリノス初ホーム

今日の神奈川新聞に「横浜熱闘V3デー」達成の記事が出ていた。「横浜熱闘V3デー」は横浜に本拠地を置くプロ野球の横浜ベイスターズ、J1の横浜、J2の横浜FCの3チームが揃って勝ったらTシャツをプレゼントという企画で、確か一昨年くらいから始まったと記憶している。26日にベイとFCが、27日に横浜が勝ち、何と去年の7月13日以来、約400日ぶりの達成となったそうだ。たった3つのチームが揃って勝つっていう事がこんなに大変だとは。一番迷惑をかけたのは誰だ!面倒なので調べないけど、きっと総帥が調べてくれると思われ(笑)

ちなみに、「横浜熱闘V3デー」は本来3チームが同一日に試合をして勝利というのがそもそもだったが、あまりにもV3にならないので、土日の試合もOK(日月とか、水木とかもOKかは知らない)になったのは内緒だよ(笑)だから、本当は「横浜熱闘V3デイズ」なんだ。

でもって、明日は水沼マリノスのホーム、しかも三ツ沢初試合。明日勝てば、4/29以来の観戦白星。V3デー対象試合ではないけど、頼みます、水沼さん。

#01 vs京都 ○ 観戦
#02 vs鹿島 ○ 観戦
#03 vs長居 ○ 大垣フェス
#04 vs大分 ○ 観戦
#05 vs浦和 ● 観戦
#06 vs瓦斯 △ 観戦
#07 vs大宮 ● 観戦
#08 vs吹田 ● 観戦
#09 vs甲府 ● 観戦
#10 vs広島 ○ 観戦
#11 vs尾張 △ 山形vs愛媛
#12 vs千葉 △ 観戦
#13 vs清水 ● ヘタレ
#14 vs福岡 △ 観戦
#15 vs磐田 ● ヘタレ
#16 vs新潟 ○ 全クラU-18
#17 vs川崎 △ ヘタレ
#18 vs長居 ● 全クラU-15
#19 vs大宮 ● 観戦
#20 vs京都 ○ ヘタレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

土日の結果/天皇杯神奈川予選、国体四国予選、神奈川CS 他

エルゴラ宅配版は日曜夜の試合が掲載されないことにようやく気づいて(涙)、コンビニ売りを買いそうになったけど、携帯版で済ませた管理人です。3点目は山瀬のゴールでいいじゃんと思う、今週の「土日の結果」です。

■高円宮U-15県予選 グループリーグ

 ▽8/26(土) 新子安U-15 22-1 豊田中
 ▽8/27(日) 新子安U-15 12-1 秦野FC

見にいけなかった秦野FC戦の得点とメンバーを、つじーさんちより無断転載。

 得点:磨見×3、石川×2、三橋×2、須田、松本、剱持×2、後藤

 GK 小島健太郎(→大津留健)
 DF 石川拓、大内奏太(→小林広樹)、後藤章平、須田健太郎(→高溝竜稀)
 MF 松本翔(→加藤聖弥)、加藤千博(→新田晃輝)、早田廉、城所龍平
 FW 三橋隼人(→劔持和義)、磨見朋樹(→平山玲央)

■天皇杯神奈川県予選決勝

 ▽8/27(日) 神奈川大学 2-1 東海大学

ユースOBの藤川は1年生ながらスタメンフル出場。すっかりレギュラーを掴んだようだ。9/10(日)13:55-15:24 関東ローカル「天皇杯への道」は要チェック。

■四国国体予選 少年の部

 ▽8/25(金) 愛媛 4-0 徳島
 ▽8/26(土) 愛媛 6-0 高知
 ▽8/27(日) 愛媛 0-2 香川

2戦目終了時点で愛媛は国体出場決定。よし、よし。後は日程だなぁ。うまく神奈川とハシゴできればいいんだけど。

■神奈川チャンピオンシップ

 ▽8/26(土)
  Pr.新子安 1-0 川崎ウィングスFC
  Pr.追浜 3-0 鳶尾JrSC

 ▽8/27(日)
  Pr.新子安 2-0 ジュニオールSC
  Pr.追浜 1-0 南が丘少年少女SC

  Pr.新子安 1-2 FCしらゆりシーガルス
  Pr.追浜 3-1 田奈SC

 ▽8/28(月)
  Pr.追浜 1-0 菅FC
  Pr.追浜 0-1 バディーSC

追浜が決勝進出したものの、バディーに全少県大会の借りを返された形。お互い切磋琢磨してがんばろう。

■U-16練習試合

 ▽8/27(日) U-16日本代表 2-3 流経大(TOP&JFL) 

流経サッカー部サイトによると、得点者は12番と27番。岡本と大塚のような気もするが、学と仁ということにしておこう(笑) 流経はトップチームとJFLの混合チームらしい。1,2年生主体ではあったけど。柳は出場せず。

■日伯友好カップ

 ▽8/24(木) Jリーグ選抜 1-2 フラメンゴ 得点:小野悠斗
 ▽8/25(金) Jリーグ選抜 1-2 グレミオ 得点:千葉
 ▽8/26(土) Jリーグ選抜 1-1 オラリオ 得点:矢田

横浜からは追浜の榎本君、小野悠斗君が選ばれているJリーグ選抜U-15。榎本君と小野悠斗君は1戦目と3戦目に先発出場途中交代。2試合目は途中出場。小野君はフラメンゴから1点を取る活躍。ブラジルはどうだったかな?いい経験になったかな?さあ、日本に戻ったら宿題だ!(笑)

J's GOALに榎本君小野悠斗君の写真あり。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:土日の結果/天皇杯神奈川予選、国体四国予選、神奈川CS 他(08/28)    おのっちさん 
天皇杯の放送日、9/10(日)なんですね☆
教えて頂きありがとうございます!!

さっそく某サイトでも告知させてもらいます(笑)(2006.08.29 01:36:16)

Re[1]:土日の結果/天皇杯神奈川予選、国体四国予選、神奈川CS 他(08/28)    ultraleftyさん 
おのっちさん
>天皇杯の放送日、9/10(日)なんですね☆
>教えて頂きありがとうございます!!

どういたしまして。
藤川楽しみです。(2006.08.31 01:32:06)

え?    上村さん 
横浜では、駅売りのエルゴラに日曜夜の結果が載るんですか?こちら千葉では載らないですけど。(2006.09.01 10:04:36)

Re:え?(08/28)    ultraleftyさん 
上村さん
>横浜では、駅売りのエルゴラに日曜夜の結果が載るんですか?こちら千葉では載らないですけど。

勤務地(都内)近くのコンビニで売っていたエルゴラには日曜日の結果が出てました。流通の関係かとは思いますが、宅配派としては悲しいです。(2006.09.01 15:05:45)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

J1 第20節 京都vs横浜(TV観戦) 〜水沼マリノス白星発進

相手守備陣を引き連れた山瀬から、無人のスペースにパスが出る。後ろから走りこんできた久保が、GKの位置を冷静に見極め、ゴール左下に決める!

ドゥトラのCKがゴール前の密集を抜け、反対サイドにこぼれる。上野がタッチラインギリギリで折り返し、ゴール前に。DFに当たってこぼれたボールを山瀬が左足ボレー!

奥のPKはやり直し。2回目。GKの西村は弾くも、こぼれ球をまたしても山瀬。倒れていた奥に当たりコースが変わったボールはバーに当たるもゴール!

達也のロングキックを大島(?)がヘッドで前線に。坂田がタメを作り、後ろから走りこんできた山瀬にパス。勢いを殺すことなく山瀬がドリブルからシュート!

いや、いや、得点シーンを4回も見れるなんて。しかも、1点目と4点目はこんなシュートを見たかったんだよっていう、最近とんとご無沙汰だった素晴らしいシュート。君ら、何でこれが今まで出来なかったのさ!?水沼マリノス、ホーム初戦でも頼むよ!

にしても、西京極行きたかったなぁ・・・ 昨日ちょっと年甲斐も無く張り切りすぎた・・・ 勝ち組の皆さん乙であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

J2 第36節 柏vs愛媛 〜ちょっとの大きな差

新子安での試合の後、U-14の練習試合を見るという友人たちと別れて柏へ。開門直前の到着。愛媛サポの面々と挨拶を交わし、人手は足りてそうだったので、テニスコートの屋台村を覗く。タイ料理の屋台にそそられるが、遅い昼食に上野駅でうどんを食べたので生憎満腹。とりあえず、フルーツ入りのカキ氷を食べる。とんちゃん以来、カキ氷がマイブーム(笑)

キックオフを待つ間、話題はユースの天皇杯出場。関東鯛の遠征奉行さんと情報交換をする。ちなみに、管理人は土曜日の横浜vs福岡@博多の森の翌日、列車移動の予定。愛媛ユース専用ダンマク作らなきゃ。

選手がピッチに現れる。柏のゴール裏に行って挨拶してるから、ああ柏の選手が先に出てきたかと思っていたら、実は愛媛の選手だった。うかつ(笑) 仙台でもやったそうだが、その時はキックオフ後の到着だったので見れなかった。愛媛礼儀正しいチームじゃん(「愛媛の真面目なチームです(^^v」)と相手サポを油断させて試合でグサリ作戦説や、仙台で間違って逆に挨拶に行ってしまったのを取り繕うための偽装説とか色々流れているが、真相は相手サポに飲まれないようにという誰かスタッフの指示らしい。という事で、愛媛の選手が挨拶に来たら、サポも一流という証拠です。他チームのサポの皆さん、応援がんばれ(笑)

今日はまったり応援しようかと思っていたけど、何となく流れでゴール裏中央上部に。柏のゴール裏はかなり危険。アップ中の選手のシュートがバンバン飛んでくる。一回跳ね返りが当たったが、結構痛かった。あんなのを頭で跳ね返すなんて、1回あたり絶対シナプス数十本はご臨終になるよ。愛媛の選手のシュートでこれなんだから、ロベカルのシュートなんて・・・ ガクガクブルブル。何度もゴール裏に飛んでくるので、自然とサポの中から、

 「枠に入れろ!」

 「サポーター大切にしろ!」

とか、色々野次が飛ぶ。といいつつ、みんな柏の素晴らしいスタジアムを満喫している様子。そういやゴール裏のサポの数も増えたなぁ。来年もまたここでやりたいので、柏さん

 「絶対残留!」

でよろしく(笑)

さほど暑くもないなか、キックオフ。序盤から愛媛は短いパスをワンタッチでつなぎ、アグレッシブにゴールを目指す。スポニチサイトによると、前半のシュートは愛媛8に柏3、後半は愛媛11に柏6。シュート直前まではいいんだけど、そっから先に課題があるのは、まぁ、今に始まった事ではない。

先制は柏。平山がすばらしいトラップからの右足シュート。川本が倒れこみながら懸命に腕を伸ばすが、その手を掠めるように目の前のゴールネットが揺れる。多分、前半柏のファーストシュート。やっぱ、こういうところなんだよな・・・愛媛も気落ちする事無く、攻め続ける。しかし、ゴールは奪えないまま前半終了。ハーフタイムに花火ショー。今年初めてまともに花火を見た。アウェイゴール裏からだと照明が邪魔だったけど、まぁ、楽しみました。

後半。愛媛は前半同様アグレッシブに走りまわる。こんだけ走りまわれば何人かオシムジャパンに呼ばれてもおかしくは無いぞ!(笑) 最もオシムはただ走るのではなく、「賢く」走る事を求めるから、愛媛の選手も「賢く」走れるようにならなきゃダメだろうけど。今のように試合開始から100%継続!ってサッカーじゃ、やはり90分は持たない。それでも、見ている分には清々しくて気持ちのいいサッカー。応援のし甲斐もあるっていうもの。

後半からは、先発の田村に代わって田中俊也が出場。その俊也が14分に決めてくれた。歓喜のゴール裏。今日はひょっとしていけるかもよ!と期待が高まる。ちなみに、俊也は8ゴール目で、得点ランキング12位に。ジョーショージに並んだ!(笑)

35分に金守に変えて南を投入。金守が累積で次節出場停止なので南に経験を積ませるため、という事らしいが、結果的にはこの采配が影響したのかな?38分、43分にディエゴに決められ3-1。ん〜〜ん、引き分けか、うまくいけば勝てた試合だっただけに残念。少ないチャンスをきっちりモノにするFWの決定力の差かな・・・ 80分間だけだったら愛媛の試合だったのになぁ・・・ けど、サッカーは90分間のスポーツ。あとちょっとだったのにな・・・と言っているようでは、やっぱりダメなんだろう。でも、急ぐ事はない。少しづつよくして行こう。ああ、でも決定力のある外人選手がいればなぁ・・・ 愛媛の皆さん、一人でも多くスタジアムに足を運んで、外国人FW獲得費用を貯めてってくださいませ。愛媛がやろうとしているサッカーは中々結果が出ないサッカーかもしれないけど、志の高い素晴らしいサッカーですよ!みんなで作りあげて行きましょう!

試合後、撤収を終えて、裏のテニスコートへ。まだ屋台が空いていたので試合前に食べれなかったタイ屋台料理を頂く。美味。また来年も食べたいなぁ。柏の皆さん、

 「絶対残留!」

頑張ってください。ってくどいな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮U-15県予選 新子安vs豊田中 〜気合

アップする新子安の選手達を横目に見ながら観客席に向かう。先に来ていたお姉さんが開口一番

 「感想は?」

 「えっ?」

 「みんな坊主頭だったでしょ」

 「ああ、そういや、知らない選手ばっかだなぁって思った」

 「・・・(呆)」

選手の顔を覚えない事にかけてはちょっと自信と定評のある管理人(笑) 全クラの関東予選以来、久々に見る新子安U-15が、全員坊主頭で現れた日にゃちょっとしたパニック。横にいる某サイトの管理人さんや、お姉さんの会話に耳を澄まし、選手の特定をする。

選手が入場し試合開始。と思いきや、中々始まらない。数分後試合開始。

ここで問題。以下の二枚の写真を見て、試合開始の遅れた理由を述べよ。

整列1

整列2

相手の豊田中は普通の中学校のサッカー部。実力差は明らかで大差のつく試合となった。しかし、前半29分の失点は、DFラインの裏に放り込まれたボールを、走りこんできた相手選手がヘッド。前に出てきていたGKの頭上を抜けゴール。新子安DFは2人ついていたが、ボールに対して後ろ向きの走りでの対応となり、結局何も出来ずシュートを打たせてしまった。このシーン以外にも、危険な守備も何度か見られた。実力のあるチームはこういったミスは見逃してくれない。しっかり反省して、次の試合に臨もう。

がんばれ、新子安の坊主軍団!

<前半>
 04分 三橋(城所のクロスをダイレクトで)
 06分 城所(ドリブルで持ち込みそのままシュート)
 09分 三橋(石川のクロスをダイレクトで)
 10分 城所(ドリブルで持ち込みそのままシュート)
 11分 加藤千(右足アウトにかけたミドル)
 13分 磨見(えっと・・・ :)
 14分 石川(CKをファーでヘッド)
 19分 石川(CKをダイレクト)
 20分 石川(CKをヘッド)
 27分 石川(CKをヘッド)
 29分 失点(DFライン裏に放り込まれたボールを走りこんできた8番がヘッド)
 31分 三橋(城所のシュートをGKが弾いたところに詰めシュート)
 32分 後藤(CKを石川が折り返し、中央で待っていた後藤がヘッド)
 33分 磨見(城所クロスに走りこみダイレクトシュート)

<後半>
 06分 八木下(左サイドでフリーで受け、GKとの1-1を冷静に)
 09分 三橋(えっと・・・ Part2 :)
 12分 三橋(加藤聖クロスをジャンピングダイレクト)
 14分 平山(PA内でボールを受け、冷静に)
 15分 城所(ドリブルで持ち込みシュート)
 17分 八木下(三橋の2度のシュートがはじかれこぼれを)
 19分 平山(えっと・・・ part3 :)
 26分 剱持(松本のクロスをヘッド)
 30分 加藤聖(剱持のクロスに飛び込みシュート)


______磨見朋樹(9)___三橋隼人(11)_____

城所龍平(15)______________新田晃輝(13)

________早田廉(6)__加藤千博(19)______

八木下和志(8)_後藤章平(12)_大内奏太(17)_石川拓(2)

__________小島健太郎(20)__________

交代:
 HT 加藤千→加藤聖弥(19)、磨見→平山玲央(14)、新田→須田健太郎(6)
 後半18分 城所→松本翔(25)、大内→小林広樹(21)、三橋→劔持和義(23)、早田→高溝竜稀(24)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

仕切りなおし    まろさん 
ある日,新子安のある選手が息子に話してくれたそうです…「今,子安は危機的状態でコーチにまで見放されてしまったことも…そこでみんなと考えたのが全員で坊主になって出直そう!」って
今この時間は戻りません。ぜひ後悔のない戦いを重ねて欲しいですね!ガンバレェ〜!!
(2006.08.27 20:00:23)

Re:仕切りなおし(08/26)    ultraleftyさん 
まろさん
>ある日,新子安のある選手が息子に話してくれたそうです…「今,子安は危機的状態でコーチにまで見放されてしまったことも…そこでみんなと考えたのが全員で坊主になって出直そう!」って
>今この時間は戻りません。ぜひ後悔のない戦いを重ねて欲しいですね!ガンバレェ〜!!

彼らも彼らなりにもがいているのですね。少しでも彼らがいい思い出を作れるように、ささやかながら応援して行きたいと思います。(2006.08.27 23:56:29)

問題    通りすがりさん 
豊田中のユニが黄色なのか、豊田中のGKユニが黄色だった為、小島君がユニを着替える。

よって試合開始が遅れた。合ってますか?w(2006.08.28 20:09:11)

Re:問題(08/26)    ultraleftyさん 
通りすがりさん
>豊田中のユニが黄色なのか、豊田中のGKユニが黄色だった為、小島君がユニを着替える。

>よって試合開始が遅れた。合ってますか?w

正解です(笑)
にしても、整列してから気づくなよ、審判!ってオチでした。(2006.08.28 23:10:20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

明日から高円宮U-15予選スタート

明日から、高円宮U-15神奈川県予選がスタート。追浜は全クラU-15優勝のため、すでに高円宮出場権をゲット。予選には新子安だけが参加する。県上位2チームが関東大会出場。そこでさらに、上位5(?)チームに入ると高円宮出場。道のりは長く険しいけれど、全クラに出れなかった悔しさを今度こそ晴らそう。そして、3年生にとっては、負ければそこで中学年代の大会への出場が終わってしまう重要な大会。最後の最後まで悔いのない戦いをしよう。

<グループリーグ>
 8/26(土)13:00 豊田中@新子安
 8/27(日)11:30 秦野FC@新子安
 9/02(土)11:30 戸塚中@新子安
 9/03(日)11:30 松田中@新子安

<決勝トーナメント>
 9/18、30、10/1、7、8、9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

ありがとう、さようなら、こんにちは

岡田、やめろ!と、つまらない試合の後で何度も言ったけど、実際に辞任報道に接すると、何だか喪失感が襲ってくる。岡田さんが横浜を率いたこの3年半でサポは本当に多くのものをもらった。いろんな事を教えてもらった。

 3連続のステージ優勝。
 胸に輝く、正真正銘の☆☆
 アジアへの目 世界への目
 最後まで諦めない気持ちの大切さ
 当たり前の事を当たり前にこなすことの大切さ
 ひたむきな気持ち
 多くの記憶に残る言葉・・・

本当に、本当に感謝してる。岡田さん、ありがとう。

けれど、昨日の三ツ沢を覆っていたのはひどい停滞感だった。勝てない現実にちょこちょこと手は打ってはいるものの、基本的に同じメンバーで、同じようなサッカーで、同じような敗戦だった。応援も同じ。チームに何ももたらすことは出来なかった。三ツ沢は90分間澱んだままだった。

明らかに何かを変えないといけない時期。

岡田さんには笑顔でチームを去って欲しかったけど、やはりこの現実の前ではチームを去らなければいけない。色々なエクスキューズはあるかもしれないけど、チームの最高責任者としては、結果がでない以上、辞任は当然のこと。
 
 
今の横浜には、未来への希望が全く感じられない。岡田体制下では、若手選手のほとんどが伸び悩んでいる。ベテラン偏重のチーム作りの影響は小さくない。岡田さんは横浜の過去に色々なものを残してくれたけど、横浜の未来には何一つ残してはくれなかったと、極端かもしれないけれどそう思う。
 
 
横浜はどういうサッカーを目指すのか。

そのためにはクラブとして何をしなければいけないのか。
 
 
もう一度、その原点に立ち返る必要がある。と言いつつ、それが出来そうな人が今のフロントにはいないように思えるのが絶望的なのだが。もちろんフロントの内部事情なんてわからないけど、外部に現れている現象を見るとそう思わずにはいられない。今年の補強内容しかり。岡田さんの辞任直後のフィジコの解任発表しかり。このチームは根本的な部分でうまく回っていないんだなと思わざるを得ない。

色々な期待を受けてスタートする水沼マリノス。水沼さんは、日産時代からチームに関わった人だけに、歴代の監督の中で、チームを愛する気持ちは一番だと想像する。しかし、逆に選手との近さがチームを立て直すための障害にならないか、若干の危惧はある。もうちょっと経験を積んでもらってから切るカードだと思っていたが、決まった以上は仕方がない。先入観にとらわれず、大きなヴィジョンをもって、未来に向けてのチーム作りを期待したい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

素人が    むちゅめの母さん 
コメントしてごめんなさいねー。
岡田さんの辞任を今朝の朝刊で知りました。
何回も優勝してるし、すごいなーと思ってたのですが、
そーか、未来への希望…ね。
私が時折我が子の未来を考えたりするのと同じことなんだろうなー。
と、この記事読んで思いました。
今あるものだけではなく、これからあるべきもの。
大事なのは過去ではなくて「これから」ですからね。(2006.08.25 16:38:30)

Re:ありがとう、さようなら、こんにちは(08/24)    ありいんさん 
 どう歯車が狂ってしまったのか、あんなに優勝して強かったのに。
人もチームも長い道のり、上り下りはあるのかもしれませんね。
選手、新監督の皆さんにはこれからでも立て直して頑張ってもらいたいです。
(2006.08.26 04:11:05)

Re:素人が(08/24)    ultraleftyさん 
むちゅめの母さん
>コメントしてごめんなさいねー。

いえ、いえ。

>今あるものだけではなく、これからあるべきもの。
>大事なのは過去ではなくて「これから」ですからね。

今とこれからですね。「我が子の未来」か。下部組織の選手が生き生きと活躍できるような将来って意味では似てるかも。
(2006.08.27 23:43:54)

Re[1]:ありがとう、さようなら、こんにちは(08/24)    ultraleftyさん 
ありいんさん
> どう歯車が狂ってしまったのか、あんなに優勝して強かったのに。

「転がる石には苔は生えない」 そんな慣用句を思い出します。ちょっと長すぎたかもしれません。

>人もチームも長い道のり、上り下りはあるのかもしれませんね。
>選手、新監督の皆さんにはこれからでも立て直して頑張ってもらいたいです。

そうですね。マリノスは今世代交代の時期だと思います。ちゃんとチームのビジョンがあれば、少々成績が悪くとも我慢はできますが、そのビジョンがないのが一番の問題だと思ってます。(2006.08.27 23:49:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

J1 第19節 横浜vs大宮 〜当然

まぁ、そんなもんだ。


あんな全くエモーションのないサッカーをやって、お情けみたいなPKで同点に追いついて、勝点1で何となくすべてがうやむやになって、ずるずると降格に向けて落ちていくよりは、いっそすっきり負けて、1からやり直した方がいい。
 

問題は1からやり直す決断をいつするか。もう、あまり時間は残っていない。

問題は1をどこに設定するか。ある意味、時間はたっぷりある。
 
 
 
決断を!
 
 
 
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

岡田監督辞任    fmarinos06さん 
ぼくにとっては相当ショックでした
批判する皆さんもいると思いますが、もうちょっと続けてほしいです(2006.08.24 11:04:06)

水沼さん?    まいはまん。さん 
サテの指揮はとってたみたいですが、どうなんでしょうねぇ。
やっぱ岡ちゃんは3年周期っぽい感じでしたね。
以前うれさんが言ってたGM・岡ちゃんも見てみたかったんですけどね…。(2006.08.24 23:14:33)

Re:岡田監督辞任(08/23)    ultraleftyさん 
fmarinos06さん
>ぼくにとっては相当ショックでした
>批判する皆さんもいると思いますが、もうちょっと続けてほしいです

残念ながら監督としてはももう無理だと思います。

(2006.08.25 05:51:37)

Re:水沼さん?(08/23)    ultraleftyさん 
まいはまん。さん
>サテの指揮はとってたみたいですが、どうなんでしょうねぇ。

私も采配は見たことが無いのでわかりませんが、一応サテは過去最強らしいです(笑)まぁ、久保とか普通に出てるみたいなので、当然ちゃ当然ですが。

>やっぱ岡ちゃんは3年周期っぽい感じでしたね。
>以前うれさんが言ってたGM・岡ちゃんも見てみたかったんですけどね…。

GM岡ちゃんは何年か先に実現すればいいですね。
(2006.08.25 05:54:07)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

土日の結果/宮スタカップ、北海道国際、SBSカップ他

もちろん頭の中が ♪だれかぴょん、だれかぴょん & ♪らららーら らーららーら すーぺるひたち のヘビーローテーションな管理人です。今週の「土日の結果」です。

■第3回宮城スタジアムカップ グループリーグ3位、最終11位or12位

 グループリーグ
 ▽8/20(日) 横浜 3-0 盛岡商業
 ▽8/20(日) 横浜 1-0 塩釜FC
 ▽8/21(月) 横浜 0-3 四中工

 3位トーナメント
 ▽8/22(火) 横浜 1-5 浦和
 ▽8/23(水) 横浜 3-1 市船

2chによると四中工戦は松内、パリス、成田、奥山、臼井、高久、西脇、優平、戸高、曽我、出口といったメンバーだった模様。Bチームとはいえ、浦和に負けるのはいかん!

■天皇杯神奈川県予選

 ▽8/19(土) 横浜 2-3 海自厚木マーカス

先制され、大久保、学の得点で一時はリードを奪ったものの、失点し、終了間際に逆転され1回戦敗退。神奈川県代表として戦うユースを見たかった。残念。神奈川代表は、27日の神大vs東海大の勝者という事に。藤川は出てるのかな?

■2006北海道国際ユースサッカー大会 グループリーグ1位、最終2位

 グループリーグ
 ▽8/17(木) U-16日本代表 4-2 U-16北海道代表 得点:高島、長谷部、山浦、池田
 ▽8/18(金) U-16日本代表 0-0 1860ミュンヘンU-16

 決勝
 ▽8/20(日) U-16日本代表 2-3 コリンチャンスU-16 得点:池田、井上

逗葉の井上も得点。

■2006SBSカップ国際ユースサッカー 最終2位

 ▽8/12(土) U-19日本代表 3-0 U-19韓国代表  得点:小澤×2、森島
 ▽8/13(日) U-19日本代表 3-2 静岡ユース  得点:伊藤、柳川、香川
 ▽8/15(火) U-19日本代表 1-3 U-19メキシコ代表  得点:平繁

大丈夫なのか?U-19。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:土日の結果/宮スタカップ、北海道国際、SBSカップ他    まいはまん。さん 
大丈夫なんですかね、U-19。
ベストメンバーがきまってんだかわからん。
『チーム事情により辞退』が多いし。
不安です。(2006.08.23 00:45:41)

Re[1]:土日の結果/宮スタカップ、北海道国際、SBSカップ他(08/22)    ultraleftyさん 
まいはまん。さん
>大丈夫なんですかね、U-19。

それがね、大丈夫じゃなさそうですよ。ここだけの話ですけど(小声)

>ベストメンバーがきまってんだかわからん。

それがね、メンバーを固定している割に、一向に質が向上しない。監督やばいんじゃない?って言われてますよ。ここだけの話ですけど(小声)

>『チーム事情により辞退』が多いし。
>不安です。

本番も『チーム事情により辞退』かもしれないですね。選手にとってもその方がいいかもしれないかなと。ここだけの話ですけど(小声)(2006.08.23 11:46:32)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

U-16(FIFA U-17ワールドカップ2007)日本代表 AFC U-17選手権シンガポール2006(8/23〜9/18)メンバー

悲願のU-17ワールドカップへの出場を目指して、シンガポールで戦うU-16日本代表が発表になった。横浜からは候補5人全員が登録された。”はまから”の誇りをもって戦って欲しい。山はイランかイラクと戦うことになるだろう11日の準々決勝。ここまで来れば来年韓国で行われる大会に出場できる。何としてでも勝って欲しい。

と、その前に日曜日にJヴィレで流経戦か・・・ U-19だったら柳が出てくるかもしれない。この間の日曜日で今年のJヴィレ行きは終わったつもりだったけど、時間が合えば見に行こうか。

=====================================================================================

監督:城福 浩
コーチ:小倉 勉
GKコーチ:川俣 則幸

GK
廣永 遼太郎 1990.01.09  183cm/75kg  FC東京U-18
原 裕太郎  1990.04.23  186cm/78kg  サンフレッチェ広島ユース
大畑 拓也  1990.05.28  178cm/67kg  ジュビロ磐田ユース

DF
金井 貢史 1990.02.05 173cm/61kg 横浜F・マリノスユース
山地 翔   1990.04.14  181cm/70kg  浦和レッズユース
高橋 峻希  1990.05.04  164cm/54kg  浦和レッズユース
山崎 正登  1990.05.12  170cm/57kg  柏レイソルU-18
甲斐 公博 1990.05.16 176cm/60kg 横浜F・マリノスユース
濱田 水輝  1990.05.18  182cm/74kg  浦和レッズユース

MF
柿谷 曜一朗 1990.01.03  172cm/58kg  セレッソ大阪
八反田 康平 1990.01.08  168cm/50kg  鹿児島県立鹿児島中央高校
水沼 宏太 1990.02.22 174cm/66kg 横浜F・マリノスユース
田中 裕人  1990.04.26  170cm/60kg  ガンバ大阪ユース
岡本 知剛  1990.06.29  174cm/63kg  サンフレッチェ広島ユース
山田 直輝  1990.07.04  165cm/60kg  浦和レッズユース
山浦 公裕  1990.10.29  170cm/58kg  FC東京U-18
※米本 拓司  1990.12.03  172cm/58kg  兵庫県立伊丹高校 (8/24怪我のため不参加)
河野 広貴  1990.03.30  160cm/52kg  ヴェルディユース (8/24追加召集)

FW
大塚 翔平  1990.04.11  177cm/64kg  ガンバ大阪ユース
齋藤 学  1990.04.04 165cm/58kg 横浜F・マリノスユース
比嘉 厚平  1990.04.30  163cm/55kg  柏レイソルU-18
端戸 仁  1990.05.31 173cm/58kg 横浜F・マリノスユース


【城福監督コメント】
"チーム立ち上げ時から取り組んできた「人とボールが動く」サッカーをアジア最終予選というプレッシャーのかかった中で、どれだけやれるかが世界へのドアを開けるキーだと考えています。メンバー全員がチームとしてまとまること、そして自分達の力を出すことに集中して臨みたいと思います。"


【スケジュール】
<Jヴィレッジ>
8/23(水) 17:00 トレーニング
8/24(木) 10:00 トレーニング
8/25(金) 09:30/15:00 トレーニング
8/26(土) 09:30/15:00 トレーニング
8/27(日) 未定 トレーニングマッチ (vs流通経済大学)
8/28(月) 09:30 トレーニング

<シンガポール>
8/30(水) 〜9/2(土) トレーニング

【AFCU-17選手権シンガポール2006】
9/3(日) 20:00 日本代表vsネパール代表 Jalan Besar Stadium
9/5(火) 17:00 シンガポール代表vs日本代表 Jalan Besar Stadium
9/7(木) 17:00 韓国代表vs日本代表 Jalan Besar Stadium

9/11(月) 17:00/20:00 準々決勝 Jalan Besar Stadium
9/14(木) 17:00/20:00 準決勝
9/17(日) 17:00 3位決定戦 Jalan Besar Stadium
       20:00 決勝戦

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ありゃりゃ    辻神さん 
>その前に日曜日にJヴィレで流経戦か・・・ 

もう18切符ないよ(笑(2006.08.22 22:54:17)

Re:ありゃりゃ    發蚤男さん 
>辻神さん
>もう18切符ないよ(笑

最後の1日分検印押してないよ。郵送しますか?(笑)(2006.08.22 22:58:46)

Re:ありゃりゃ(08/21)    ultraleftyさん 
辻神さん
>もう18切符ないよ(笑

新しく買って4人募る(笑)来いよ、来いよ。(2006.08.23 11:41:44)

Re[1]:ありゃりゃ(08/21)    ultraleftyさん 
發蚤男さん
>最後の1日分検印押してないよ。郵送しますか?(笑)

健全なお子様も見るサイトなので、そういう事を書いちゃいけません(笑)(2006.08.23 11:42:23)

Re:ありゃりゃ    おのっちさん 
>新しく買って4人募る(笑)来いよ、来いよ。
お願いしちゃってもいいですか?(笑)
(2006.08.23 12:04:04)

Re[1]:ありゃりゃ(08/21)    ultraleftyさん 
おのっちさん
>>新しく買って4人募る(笑)来いよ、来いよ。
>お願いしちゃってもいいですか?(笑)

おっ、さっそく。キックオフ時間が未定なので、18で間に合う時間帯なら改めて参加者募集します。帰りだけでも元は取れる?(2006.08.23 13:01:43)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

全クラU-15決勝 追浜vs清水 〜1年後

まずは、謝っておこう。

 ごめんなさい、おっぱまーずのみんな。

大会前は、いや、決勝トーナメントが始まった時点でも、みんながここまでやるとは思わなかった。優勝どころか、正直、ベスト8ぐらいまで行ければ上出来かなと思ってた。決勝の日になっても、試合前は例え負けてもここまで来た事/連れてきてくれた事に感謝しようと、心に予防線を張っていた。清水もそれほど圧倒的なチームではないが、昨日のような出来では勝つのは難しいだろうと思っていた。そんな、勝手な思い込みを吹っ飛ばしてくれたおっぱまーずのみんな、

 ありがとう。そして、おめでとう。おめーら、すげーよ、日本一だよ!

日本一だぁ!!!!
(写真)DALE CAMPEON!

Jヴィレの決勝では、いつも粗品(って言っちゃダメか、もらう側が:)がもらえる。去年はヨーヨーだった。今から考えると何でヨーヨーだったのかがよく判らない(笑) 今年もヨーヨーかなと、柵の向こうのお兄さん(筑波大の人。ちなみに奈良輪はいなかったよ:)をいじる。

 今年はもっと、実用的なものです。

おお。でもって、配られたのはadidasのロゴ入りのバインダー。確かに実用的。

バインダーをもらってメインスタンドへ。バックスタンドには超清水の方々。超清水は昨日以上のダンマクの量。太鼓も2台。気合入ってます。横浜側は、「生まれながらのトリコロール」ダンマクと父兄の方の用意したフラッグのみ。シンプル。でも、しっかり、J-VILLEGEの”V”の文字をいかした構成。になってることに後で気づいた(笑) 縁起がいい。

何回も書いているので耳タコかも知れないけど、「生まれながらのトリコロール」ダンマクは去年、新子安が浦和に3-0で破れ、優勝を逃した、その悔しさをきっかけに作られた。チームは違うけど、ちょうど1年後に、その生まれたきっかけの場所に、決勝という同じシチュエーションの日に、このダンマクを貼れたのがうれしい。

選手のバックには、超清水さんたち
(写真)来ると負けるというジンクスのあるらしい超清水さん

VだJ!
(写真)横浜はシンプルに”V” 

スタンドには日本各地から続々とサポが集まる。昨日からの泊まり組に加えて、就活中の金沢のX君とか、院試を終えた千葉の若い子好き君とか、長居遠征から直行の人たちとか。極めつけは、決勝進出をうけ急遽陸路で鹿児島からやってきたニート課長(笑) みなさんバモであります。

試合前から降りだした霧雨は、試合が始まる頃にはちゃんとした(?)雨になってきた。グランドはスリッピー。試合開始直後、追浜のファーストシュート。雨の日にはグランダーのシュート。その鉄則どおり。昨日の動きの無さが嘘のように、今日の追浜は積極的なサッカーを見せた。前半3分、榎本君のシュートであっさり先制。

ポゼッションを握ってゲームを支配する追浜。時折ボールを奪うと、左サイドの柴原君を中心とした強力な前線が畳み掛けてくる清水。一貫してそういう構図だった。おっぱまーずらしく、1-0なんて面白くない試合はするわけがなく、その後、畑君に同点弾を食らう。前半は1-1のまま終了。

後半、押し込まれる嫌な展開が続く。やばいなと思っていると、案の定、耐え切れず失点。またしても畑君。今大会、采配が冴えている坪倉監督は、小野裕二君に代え、丸山トールス君(笑)を投入。この頃には雨も上がり、かなり蒸し暑かった。昨日延長をこなした清水にとっては、この時間帯に前線を走り回る丸山君は嫌な存在だろう。

残り時間が少なくなっていく。2度ある事は3度あってしまうのか。それとも3度目の正直なるか。緊迫した展開。後、2,3分で”2度ある事は”になりそうだった頃。相手クリアのボールがこぼれる。かなり距離はあったが、そこに走りこんだ中田君はためらわずシュート。これが、相手選手にあたりコースが変わり、ゴール!土壇場で追浜が追いつく。雪崩れる某君(笑)

試合はそのまま延長に。開始早々、丸山君がドリブルで相手陣地に突っかけて行き、走りこんできた榎本君にパス。エースがしっかりこれを決め、追浜が逆転。さらに5分後には丸山君のパスを受けた小野悠斗君が駄目押し弾を決め4-2。しかし、2点差はもちろん安全圏ではない。2分後に青木君にミドルを決められ4-3に。観客席もヒートアップする中、最後まで頑張って走りぬいた追浜がそのまま4-3で初優勝!

 おめーら、すげーよ、日本一だよ!

表彰式。整列したおっぱまーず。選手の目には涙。負傷でハレの舞台に出場できなかったキャプテン赤倉君。その赤倉君に代わり、センターバックに入った伊藤玄君。ゲームキャプテンとしてチームを鼓舞し続け、起死回生の同点弾を放った中田君。2年生ながら、ゴールマウスを守りきった四宮君・・・ それぞれの涙の意味は違うかもしれないけど、この勝利は間違いなくチーム全員でつかんだもの。おめでとう、おっぱまーず。父兄のみなさん、スタッフの皆さんも、これまでご苦労さまでした。おめでとうございます。次は、高円宮でもう一度歓喜を味わいましょう。

2006082004
(写真)赤倉君の悔し涙。高円宮でがんばろう。

立派に赤倉君の代わりが務まったのは普段から真面目に練習に取り組んだからだね、玄君。よくやった。
(写真)伊藤玄君のうれし涙。よくがんばったね。

大会優秀選手20名には、榎本君、小野悠斗君、中田君、四宮君が選ばれ、メニコンには優秀選手4人に加え、岡君が選ばれた。また、MVPは中田君。

_____小野裕二(14)__榎本大希(9)_____

澁谷元気(15)____________小野悠斗(10)

______中田航平(6)__保田隆介(18)_____

岡直樹(7)__樋川愛輔(5)__伊藤玄(4)__原広樹(3)

_________四宮祐貴(16)_________

得点:
 前半03分 榎本
 前半15分 (清水:畑)
 後半19分 (清水:畑)
 後半34分 中田
 延長前半01分 榎本
 延長前半06分 小野悠
 延長前半08分 (清水:青木)

交代:
 後半16分 澁谷→天野純(8)
 後半25分 小野裕→丸山透(21)

最後は全員笑顔
(写真)下條さん発案。父兄も交えて記念撮影。サポも混ぜてもらいました。
撮影:辻神さん #頂きましたm○m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

全クラU-15 準決勝 追浜vs柏 〜真相

色々なところで今日の結果は

 柏 1-3 追浜

と書かれているけれども、実はそれはある人をJヴィレにおびき寄せるための、各種メディア協調による壮大な”釣り”であって、実際は

 柏 4-1 追浜

が正解。

榎本君が決めてれば逆に正しいスコアになっていたのだが・・・(笑)
(写真)柏4-1追浜


というのは、冗談。去年、浦和相手に手も足もでず新子安が破れた試合から1年。正直、まさか今年来れるとは思っていなかったJヴィレスタジアム。2年連続でこの場所に帰ってこれた幸せを噛み締めながら開場を待つ。開場まではまだ時間があったので、内部ではリハーサルが行われていた。電光掲示板のチェックも行ったのだろう。柵から覗き込んだスタジアムの電光掲示板は柏4-1追浜となっていた。縁起でもない(怒)

試合開始直前にJヴィレ名物の霧が発生。火力発電所の煙突はすっかり霧で隠れてしまった。霧はスタジアムの方に流れてくる。雲も出て、真夏の日差しがさえぎられる。霧が出る前は、去年同様暑くて堪らなかったが、霧が出てからは気温も下がり、過ごしやすくなった。選手にとってもいいコンディション。

のはずが、追浜も柏も動きが鈍い。今年の(というか、いつも)追浜はスピードに乗った、アグレッシブな攻撃が魅力のチームだが、立ち上がりから無難なプレイに終始。それに柏がお付き合いして、試合はローペース。スピード感のない試合。恐らく、さすがのおっぱまーずもかなり緊張しているのだろう。リスクを冒さず、何とか隙を見つけて攻撃につなげようとする。ゆっくりとボールをまわして、ここぞと言うときに1本のパスで相手を切り裂き、決定力のあるFWが仕事をする−まるでカナリア軍団のようだ、という例えは、誉め言葉なのか悪口なのか(笑) 結局前半は何事も起こる気配なく終了。

後半、坪倉監督は丸山君に変えて小野裕二君を投入。この采配がずばり的中。後半9分。相手陣地深くから中田君が上げたクロスは、ゴール前の小野裕二君の所へ。身長153cmの、両チーム中一番のちびっこの小野裕二君が、競り合ってたDFの上を掠めたボールをうまく中央に折り返す。榎本君がこれを決め追浜先制。

一度流れを掴むとイケイケなのがおっぱまーず。その1分後にはDFラインを抜け出した榎本君がGKをかわし、無人のゴールにシュート!追浜追加点!と思いきや、ボールはゴールポストの脇をかすめ、ノーゴール。ほにゃ〜〜〜

命拾いした柏は、19分にCKから得点。同点。直後、坪倉監督は天野君に変えて2年の澁谷君を投入。またしても、この采配がずばり。3分後に、榎本君のクロスをゴール前で澁谷君が受け、シュート!今度こそ、追浜追加点。

試合のペースは追浜。この試合を通じて、ボランチの2年保田君の活躍がすばらしく、危険な所に現れては高い位置でボールを奪い、柏に決定機をなかなか与えなかった。また同じく2年の小野裕二君は、大柄な選手に囲まれてつぶされる場面も多かった(6番稲毛君とのマッチアップは反則 :)が、果敢にDFラインの裏を狙う。32分には、保田君の縦のボールに反応し、DFラインの裏に抜け、前に出てきたGKをかわし無人のゴールに・・・

 決めた!

小野裕二君の決定的な3点目でゲームは決まった。かなり厳しい戦いになると思われたが、終わってみれば1-3での快勝。坪倉采配と2年生の大活躍で、決勝に駒を進めた。2年連続Jヴィレで決勝に当事者として参加できるなんて、本当に幸せだ。明日の相手は、清水。速い展開からのゴールが武器のチームだが、勝てない相手ではない。決勝を戦える喜びを噛み締めて、全力で戦え、おっぱまーず!

2006081902
(写真)追浜スタメン

赤倉君のためにも
(写真)大宮戦で鼻骨骨折したキャプテン赤倉君。
明日は試合に出れない赤倉君のためにもがんばろう、おっぱままーず!


______丸山透(21)__榎本大希(9)_____

天野純(8)______________小野悠斗(10)

______中田航平(6)__保田隆介(18)_____

岡直樹(7)__樋川愛輔(5)__伊藤玄(4)__原広樹(3)

_________四宮祐貴(16)_________

得点:
 後半09分 榎本
 後半19分 (柏:稲毛)
 後半24分 澁谷
 後半32分 小野裕

交代:
 HT 丸山→小野裕二(14)
 後半21分 天野→澁谷元気(15)
 後半35分 岡→加藤祐樹(22)


■浦和 2-4(延) 清水

席を移るのが面倒ではあったが、やはりJYとはいえ、浦和側で観戦はできないとの総意。横浜サポ一同は、清水側(というか中央付近)に席を移し観戦。

前半は清水のペース。前線の柴原君、原君、鍋田君らの息のあった攻撃から2点を先制。後半は一転、浦和ペース。クロスを頭で2本押し込み同点。終盤近くには何度も勝ち越しのチャンスがあった。清水を応援する義理はないけど、敵の敵は味方(笑) 自然と清水の応援に熱が入る。

延長に入り、序盤は浦和が後半の勢いをそのまま維持し、清水ゴールに襲いかかる。懸命に耐え、延長8分には関口君がPA付近で粘り、角度の無いところから強烈なシュートで勝ち越し。終了間際には鍋田君が駄目押し弾。清水が浦和を4-2で破った。

ふぅ、追浜の試合より疲れたよ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

U-18日本代表チーム 仙台カップ国際ユースサッカー大会2006(8/27〜9/3)メンバー

密かに誰が選ばれるか期待していた仙台カップ。田代の選出は想定内だけど、前野の選出はうれしい。他にも、なかなか面白そうな面子。鹿児島特派員氏が絶賛していた園田も見れそうだし。アメリカ牛の輸入も解禁されたし、今年4回目の仙台かな(笑)#5回目になりませんように。

=========================================================

【スタッフ】
監督:吉武 博文
コーチ:香取 毅
GKコーチ:慶越 雄二
総務:平井 徹

GK
12 清水 圭介 1988.11.25 183 cm/68kg 滝川第二高校
01 長谷川 徹 1988.12.11 185 cm/66kg 名古屋U-18

DF
16 前野 貴徳 1988.04.14 171cm/60kg 愛媛FCユース
04 池田 達哉 1988.05.18 184cm/73kg ガンバユース
03 田代 真一 1988.06.26 181cm/66kg 横浜ユース
13 高垣 淳司 1988.08.02 170cm/63kg 初芝橋本高校
02 桜井 翔仁 1988.08.08 173cm/62kg 大分U-18
06 園田 清次 1988.11.30 166cm/60kg ルーテル学院高校
15 當間 建文 1989.03.21 180cm/70kg 東海大学付属第五高校

MF
11 遠藤 康  1988.04.07 170cm/68kg 塩釜FCユース
14 乾 貴士  1988.06.02 168cm/58kg 滋賀県立野洲高校
18 中野 遼太郎 1988.06.13 177cm/70kg FC東京U-18
05 遊佐 克美 1988.08.02 169cm/62kg 広島ユース
07 倉田 秋  1988.11.26 172cm/68kg ガンバユース

FW
10 平繁 龍一 1988.06.15 173cm/71kg 広島ユース
08 森村 昂太 1988.08.14 178cm/59kg FC東京U-18
09 長沢 駿  1988.08.25 189cm/70kg 清水ユース
17 金沢 亮  1988.10.19 175cm/69kg 金光大阪高校

〔スケジュール〕
8/27(日)
 14:00 集合
 16:00 トレーニング(泉サッカー場)

8/28(月)
 9:30 トレーニング(泉サッカー場)
 15:30 練習試合 対 仙台育英高校(泉サッカー場)

8/29(火)
 9:30 トレーニング(泉サッカー場)
 16:00 練習試合 対 ベガルタ仙台ユース(泉サッカー場)

8/30(水)
 9:30 トレーニング(泉サッカー場)
 16:00 トレーニング(泉サッカー場)

8/31(木)
≪仙台カップ国際ユースサッカー大会2006≫
※会場はすべて「ユアテックスタジアム仙台」
 13:30 U-18東北代表 対 U-18フランス代表
 19:00 U-18日本代表 対 U-18ブラジル代表

9/1(金)
 9:30 トレーニング(泉サッカー場)

9/2(土)
 13:30 U-18日本代表 対 U-18フランス代表
 16:00 U-18東北代表 対 U-18ブラジル代表

9/3(日)
 13:30 U-18東北代表 対 U-18日本代表
 16:00 U-18ブラジル代表 対 U-18フランス代表

※スケジュールは、あくまでも予定です。チームの都合・天候等により変更となる場合もあります。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年は早い    辻神さん 
ずいぶんと早い時期にやるんですね。
行くとしたら土曜日か。(2006.08.19 22:01:07)

Re:今年は早い(08/18)    ultraleftyさん 
辻神さん
>ずいぶんと早い時期にやるんですね。
>行くとしたら土曜日か。

寿司食いに行きましょう。
あっ、生魚はダメでしたっけ・・・(2006.08.19 22:42:08)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高円宮組合せ発表

高円宮の組合せが発表になった。今年はグループ分けに工夫をこらしたようで、去年みたく、横浜、広島、ガンバ、那覇西なんてステキな組合せはない。高体連のチームの強さは今一判らないけど、しいて言えばグループCが厳しいかな?

今年は組合せもさることながら会場と時間が問題だった。横浜は幸いグループリーグは秋津。近場なので、1戦目終えてシンガポール、2戦目終えて博多、決定。

Group A(群馬会場)
 星稜(北信越2位/石川)、銀河学院(中国2位/広島)
 ルーテル学院(九州1位/熊本)、青森山田(東北1位/青森)

Group B(熊谷会場)
 G大阪ユース(クラブユース優勝/大阪)、札幌第一(北海道1位/北海道)
 高知(四国1位/高知)、湘南ユース(関東2位/神奈川)

Group C(ひたちなか会場)
 鹿島ユース(関東3位/茨城)、広島ユース(中国1位/広島)
 東福岡(九州2位/福岡)、神戸ユース(関西1位/兵庫)

Group D(藤枝会場)
 静岡学園(東海1位/静岡)、滝川第二(関西2位/兵庫)
 大分U-18(九州3位/大分)、作陽(中国3位/岡山)

Group E(西が丘会場)
 広島観音(高校総体優勝/広島)、盛岡商(東北2位/岩手)
 ヴェルディユース(クラブユース準優勝/東京)、旭川実(北海道2位/北海道)

Group F(習志野秋津会場)
 名古屋U-18(東海2位/愛知)、水橋(北信越1位/富山)
 横浜FMユース(関東1位/神奈川)、初芝橋本(高校総体準優勝/和歌山)

GL#1 9/10(日) 13:20 vs初芝橋本
GL#2 9/16(土) 11:00 vs名古屋U-18
GL#3 9/18(月) 13:20 vs水橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月17日 (木)

おっぱまーず、スタジアムへ

水曜日から全クラU-15は決勝トーナメントに突入。

1回戦の昨日は大宮との戦い。何人かのサポがJヴィレに駆けつけたが、常磐線の事故で大幅に到着が遅れ、会場に到着したのはちょうど試合が終了した頃。試合が見れなくて残念、と思いきや、心優しきおっぱーまーずは先制したにもかかわらず、延長に持ち込み、サポを待っていてくれたのであった(笑) というのは冗談だが、後半追いつかれながらも、何とか延長後半に小野悠斗君のゴールで勝ち越しそのまま勝利。

 FW:榎本大希(80分:→小野裕二)、丸山透(61分:→中島明人)
 MF:保田隆介、小野悠斗、天野純(64分:→澁谷元気)、中田航平
 DF:原宏樹、赤倉一行(20分:→伊藤玄)、樋川愛輔、岡直樹
 GK:四宮祐貴

 得点:天野(48分)、小野悠(84分)

そして、今日はベスト8。去年と同じピッチ3。去年は新子安とのダービーとなり、追浜はここで悔し涙を流した。今日の相手はヴェルディ。高木君ほかタレント揃いのチーム。追浜はチームの精神的要であるキャプテン赤倉君を負傷で欠く。正直苦戦が予想された。が、天野君の2ゴールで完封勝利。試合を見たサポ仲間からは、今季最高の試合との感想も。

 FW:榎本大希(68分:→中島明人)、丸山透(52分:→小野裕二)
 MF:保田隆介、小野悠斗、天野純(60分:→澁谷元気)、中田航平
 DF:原広樹、伊藤玄、樋川愛輔、岡直樹
 GK:四宮祐貴

 得点:天野(21分、42分)

明日1日休養日を挟み、明後日の準決勝からはJヴィレスタジアム。約束どおり(?)スタジアムまで連れてきてくれてありがとう、おっぱまーず。ユースの天皇杯予選を見れないのはちょっと残念だけど、皆を応援しにJヴィレに行くよ。柏は手ごわいけど、できればいわきで一泊させてね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

アジアカップ予選 日本vsイエメン 〜振り返れば

ああ、あの、打っても打っても入らなかった試合ね。

  そうそう、やたら闘莉王が前線に張り付いててさ。

そういや、背番号がやたらでかかったよね。

  坂田の背番号が最大の67だっけか。Zが40番ぐらいまで登録してたんだよね。


と、将来振り返った時にこの程度の話題にはなりそうな試合。

GK
 23 川口 能活(磐田)
 43 山岸 範宏(浦和)

DF
 14 三都主 アレサンドロ(浦和)
 20 坪井 慶介(浦和)
 21 加地 亮(G大阪)
 45 田中 マルクス 闘莉王(浦和)
 31 駒野 友一(広島)

MF
 50 中村 直志(名古屋)
 51 羽生 直剛(千葉)
 4 遠藤 保仁(G大阪)
 55 鈴木 啓太(浦和)
 30 阿部 勇樹(千葉)
 56 山瀬 功治(横浜)
 57 佐藤 勇人(千葉)
 58 田中 隼磨(横浜)
 59 小林 大悟(大宮)
 35 長谷部 誠(浦和)

FW
 36 巻 誠一郎(千葉)
 65 我那覇 和樹(川崎F)
 37 佐藤 寿人(広島)
 38 田中 達也(浦和)
 67 坂田 大輔(横浜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

国体予選 in 栃木

栃木県で行われている国体予選(ミニ国体)。今日は少年の部、神奈川vs東京がおこなわれた。少年の部は今年からU-16の大会となり、マリノスユースの1,2年からも多く選出されている。

メンバー
 GK:山田将吾(向上)
 DF:曽我敬紀、甲斐公博、鈴木翔(武相)、北井佑季(桐光)
 MF:西脇寛人(Cap)、金井貢史、日高慶太(桐蔭)、水沼宏太
 FW:齋藤学、端戸仁

サブ
 GK:飯島峻(向上)
 DF:石井泰甫(川崎)、臼井翔吾
 MF:天野勇太(湘南)
 FW:井上和馬(逗葉)

交代
 日高→井上、金井→天野、水沼→臼井、齋藤→石井

得点
 金井(5分)、齋藤(33分)、OG(34分)、水沼(44分)、北井(66分)

5-0で快勝。東京と名のつくところに勝つのは気持ちもんだ(笑) 選手の皆さんお疲れさん。豊田国際を終えたばかりで試合に出場したU-16代表の皆は特にお疲れさん。これから北海道に向かう日高、井上は、もうちょっとでお疲れさん(笑)北海道国際もがんばれ!

その後行われた茨城vs埼玉では、茨城代表の一員として、おっぱーまーず05の阿渡真也が出場。1-2で負けで国体出場はならなかった。残念。

なお、土日に行われた成年の部には、去年ユースを卒業した藤川祐司が2試合スタメン出場。神奈川は東京に1-0で、山梨に3-0で勝ち、こちらも国体出場決定。おめでとう。

兵庫で開催されるのじぎく国体の日程は、少年の部が10/1〜5、青年の部が10/1〜4。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第9回ブラジル‐日本友好カップ Jリーグ選抜メンバー

Zさんの縁で参加しているらしいこの大会。追浜から榎本君、小野悠斗君が選出。
出発が全クラの翌日の21日とは選手も大変だ。2人は優勝の余韻覚めやらぬ中、旅立つわけか(笑)

にしても、何で代表じゃなくてJリーグ選抜なの?(Jリーグが所管だからだろうけど) 町クラブにも中学校にもいい人材いるはず。JFAが所管して代表を送り込めばいいのに。変に限定した選抜には反対。

======================================================

Jリーグは、8月24日(木)より、リオデジャネイロ(ブラジル)で開催される第9回ブラジル‐日本友好カップにU-15 Jリーグ選抜チーム(選手22名、スタッフ6名)を派遣します。
本大会は、フラメンゴ、フルミネンセ、グレミオなどのブラジルU-15年代の一流チームが参加するレベルの高い大会で、2003年と2004年はU-15日本代表が参加、昨年からJリーグ選抜チームが参加しています。今回の派遣は、Jクラブ傘下にいるジュニアユース年代の選手に、競技力向上の機会を与えるだけでなく、海外で異なる文化をもつ人々と交流する経験を通じて豊かな人間性を育むことを目的としています。
予選リーグは24日(木)より3日間、準々決勝は27日(日)、準決勝は28日(月)、決勝は29日(火)に実施されます。選手は、8月21日(月)に日本を出発し、31日(木)に帰国する予定です。
なお、同時期にJクラブの育成コーチ・スタッフもリオデジャネイロにて研修を実施し、本大会の視察も行います。

■参加メンバー
団長:山下 則之
監督:上野山 信行
コーチ:池谷 孝
GKコーチ:石野 智顕
マッサー:吉道 公一朗
総務:佐藤 仁司

GK
22 川浪 吾郎 1991/04/30 190cm/83kg 柏/つくば市立手代木中
01 奥山 陸  1991/12/12 173cm/68kg 川崎/川崎市立柿生中
21 金谷 和幸 1991/04/09 184cm/73kg ガンバ/吹田市立第六中

DF
12 千葉 暁弘 1991/04/20 177cm/65kg 仙台/仙台市立八乙女中
02 森田 健介 1991/06/06 166cm/61kg 浦和/三郷市立瑞穂中
03 冨森アンドリュー謙一 1991/04/03 177cm/64kg 大宮/白岡町立南中
05 中村 祥太 1991/05/04 179cm/65kg 千葉辰巳台/市原市立辰巳台中
04 大和田 達 1991/06/24 180cm/70kg 川崎/川崎市立有馬中
19 鈴木 裕介 1991/10/04 175cm/61kg 大分/大分市立明野中

MF
06 茨田 陽生 1991/05/30 170cm/58kg 柏/浦安市立富岡中
10 星 暢哉  1991/05/21 167cm/57kg FC東京深川/川口市幸並中
07 小野 悠斗 1991/09/28 169cm/53kg 追浜/横須賀市立衣笠中
17 高橋 遼  1992/03/07 158cm/42kg 新潟/新潟市立上山中
18 鈴木 貴也 1991/07/22 164cm/55kg 磐田/浜松市立北浜中
16 矢田 旭  1991/04/02 167cm/56kg 名古屋/四日市市立西陵中
08 井上 寛太 1991/04/12 173cm/63kg 京都/宇治市立北宇治中
14 宇佐美 貴史 1992/05/06 175cm/57kg ガンバ/長岡京市立長岡中

FW
13 大久保 圭 1991/10/19 177cm/73kg 大宮/狭山市立入間野中
09 榎本 大希 1991/05/25 172cm/63kg 追浜/横浜市立大道中
11 鍋田 亜人夢 1991/05/01 173cm/56kg 清水/静岡市立清水飯田中
20 杉本 健勇 1992/11/18 182cm/65kg セレッソ/大阪市立新生野中
15 茶島 雄介 1991/07/20 161cm/48kg 広島/広島市立矢野中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

土日の結果/全クラU-15、天皇杯愛媛県決勝、金沢ユース 他

土曜日の腹痛と発熱と下痢の原因は、木曜日に食べた塩さば定食だったことが判明した管理人です。

サヴァ?  って、元気じゃねえよ!(怒)

では、盛りだくさんな今週の「土日の結果」です。


■全クラU-15 

 ▽8/12(土) 追浜 5-2 大分 得点:榎本、樋川、丸山、小野悠、中島
 ▽8/13(日) 追浜 8-0 敦賀 得点:中島×3、榎本×2、岡、中田×2
 ▽8/14(月) 追浜 4-1 仙台 得点:榎本×3、中田

 大分、敦賀、仙台
 ===============
 榎本、榎本、榎本
 丸山、中島、丸山
 ===============
 中田、中田、中田
 保田、中居、保田
 澁谷、天野、澁谷
 悠斗、悠斗、悠斗
 ===============
 原広、加藤、原広
 赤倉、赤倉、赤倉
 樋川、伊藤、樋川
 岡直、岡直、岡直
 ===============
 四宮、四宮、四宮
 ===============
 裕二、裕二、裕二
 天野、丸山、天野
 伊藤、唐津、西野
 __、樋川、田中
 __、保田、__


Jヴィレ夏の3大大会もいよいよ最後の全クラU-15がスタート。追浜は3戦全勝の快調な出だし。グループリーグを1位で通過し、明後日からの決勝トーナメントに駒を進めた。決勝トーナメント初戦の相手は大宮(関東2位)。関東大会で5-3で破れている相手。その後も難敵揃いだが全員の力を合わせて一つ一つ勝とう。そして、おじさんをJヴィレスタジアムに呼んでくれ!(笑)


■ネクストジャパン チャレンジカップ2006(金沢ユース) グループリーグ3位、最終11位

 グループリーグ
 ▽8/10(木) 横浜 2-1 奈良育英 得点:出口、高久
 ▽8/10(木) 横浜 1-2 広島皆実 得点:戸高
 ▽8/11(金) 横浜 4-1 国見高校 得点:練習生12番×2、OG、出口(PK)
 ▽8/11(金) 横浜 1-3 武南高校 得点:戸高

 3-4位トーナメント
 ▽8/12(土) 横浜 2-2(PK13-12) 作陽高校 得点:戸高、松尾
 ▽8/12(土) 横浜 0-2 ガンバ

 11-12位決定戦
 ▽8/13(日) 横浜 2-1 奈良育英 得点:谷岡(PK)、出口


 奈育、皆実、国見、武南、作陽、吹田、奈育
 ====================================
 出口、出口、松尾、出口、出口、松尾、松尾
 ====================================
 戸高、戸高、戸高、戸高、戸高、戸高、戸高
 高久、十二、十二、高久、高久、高久、高久
 松尾、高久、高久、松尾、荒井、荒井、荒井
 ====================================
 谷岡、優平、荒井、谷岡、谷岡、優平、優平
 優平、荒井、優平、優平、優平、谷岡、谷岡
 ====================================
 吉崎、巴里、巴里、吉崎、吉崎、巴里、吉崎
 成田、成田、成田、成田、成田、成田、成田
 奥山、奥山、奥山、奥山、奥山、奥山、奥山
 中里、中里、北野、中里、北野、中里、十三
 ====================================
 当銘、三七、当銘、当銘、当銘、当銘、当銘
 ====================================
 荒井、谷岡、出口、十二、__、出口、出口
 巴里、吉崎、中里、荒井、__、__、十二
 十三、北野、十三、巴里、__、十三、巴里
 __、__、三七、__、__、__、中里


横浜は、トップチームと国体組(西脇、臼井ら)と代表組(学、宏太ら)を除く1,2年生中心メンバー。中3の練習生も3人参加。なかなか見るチャンスのない1,2年生の試合をまとめて見れた金沢在住君はラッキー。#レポもお疲れ様。個人的にはしばらく見てない松尾のプレイ、いまだ見たことのない戸高のプレイが気になる。2得点決めてる12番君もよさげ。ああ、見たかったなぁ・・・


■第7回豊田国際ユースサッカー大会 グループリーグ1位、最終2位

 グループリーグ
 ▽8/11(金) U-16日本代表 4-0 U-16チェコ代表  得点:OG、柿谷×2、大塚
 ▽8/12(土) U-16日本代表 0-0 U-16アメリカ代表

 決勝
 ▽8/12(土) U-16日本代表 0-0(PK5-6) U-16韓国代表

金井のMVPにはびっくり。どちらかというと攻撃が魅力の選手だと思っていたが、守備的な仕事を求められる起用にきちんと応えて評価されたのは立派。そういや、日本無失点か。甲斐もよくやった。


■2006SBSカップ国際ユースサッカー

 ▽8/12(土) U-19日本代表 3-0 U-19韓国代表  得点:小澤×2、森島
 ▽8/13(日) U-19日本代表 3-2 静岡ユース  得点:伊藤、柳川、香川

2試合を通じて、”悪いながらも勝っている”状況らしい。ドイツの大会に臨んだチームっぽくてちょっと不安。明日、メキシコ戦。

横浜から唯一選ばれているアーリアは初戦途中からの出場。残念ながらあまり時間もなく見せ場なし。2試合目は先発。いいプレイを見せていたようだが、無念の負傷退場。しばらく試合は無理そうな様子。U-16代表組に加え、アーリアまでが抜けると高円宮がかなりキツイ。1,2年生の追い上げを期待するしかないか。


■天皇杯愛媛県予選決勝

 ▽8/13(日) 愛媛ユース 4-3 愛媛大学 得点:小笠原、前野、渡辺、大友

やったぁ!念願の天皇杯出場おめでとう!ここ数年愛媛FCに出場を阻まれて(譲って?:)いたけど、ようやく県で優勝。松江での1回戦は見に行くつもり。ユース専用ダンマク作るかな・・・


■サテライトリーグ 第3戦

 ▽8/13(日) 横浜 3-0 磐田 (前半2-0、後半1-0)

 メンバー
 GK 哲也
 DF 那須、中西、田中裕
 MF ドゥトラ、田ノ上、河合、塩川、狩野
 FW 久保、吉田

 得点
 08分 吉田
 38分 久保
 89分 久保

 交代
 45分 哲也→下川
 45分 ドゥトラ→山瀬幸
 60分 久保→大島
 69分 中西→田代(Y)
 76分 田ノ上→天野

まぁ、確かに金とってもいいぐらいの豪華なメンバー。田代も出場できてよかったな。プライマリーの優勝報告会もあったんだよね。行きたかったっす。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おさかな学校    アイシテルさん 
お魚は鰤か鯵と決まっています。(2006.08.14 23:29:18)

Re:おさかな学校(08/14)    ultraleftyさん 
アイシテルさん
>お魚は鰤か鯵と決まっています。
鮪もよろしく。(2006.08.15 11:51:02)

祝!    サンフレたくやさん 
休みなら大西監督目当てで松江に行きたい自分がいます(笑)。
でも、土曜も休みなら関東にいるし、その日は神宮行きたいし・・・。(2006.08.16 14:10:42)

Re:祝!(08/14)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>休みなら大西監督目当てで松江に行きたい自分がいます(笑)。
>でも、土曜も休みなら関東にいるし、その日は神宮行きたいし・・・。

時間と場所が一部未定なのですが、うまくいけば
 9/16 朝か昼 高円宮@関東のどっか→夜 トップ@博多の森
 9/17 松江移動 天皇杯@松江
 9/18 高円宮@関東のどっか
の予定です。松江来れるようであれば連絡ください。(2006.08.16 14:32:00)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

豊田国際 U-16日本vsU-16韓国 〜決着はシンガポールで

何とか体調も持ち直してきたので、今日は予定通り豊田国際@トヨタスタジアムへ。ただし、さすがに18切符で行く元気はなく、新幹線でリッチな遠征に。豊田市駅でアウグス党の要人と、関西のご意見番氏と偶然出会い3人でスタジアムへ。

■U-16チェコ 4-0 U-16クロアチア

まずは、グループリーグ3位同士の戦い。東欧の2チームということで、スキルフルな試合を予想したが、意に反しミスの多い単調な試合。チェコのFWのゴール前での一瞬の加速からのシュートというのは、日本にはちょっとないなと思いつつも、やはり全体的に単調。

この試合で唯一記憶に残りそうなのは、クロアチアが3人退場者を出したこと。1人目は累積警告での退場。2人目は熱中症だろうか、いきなり倒れ担架で運ばれた。クロアチアはすでに交代枠を使い切っていて、これで9-11。倒れた選手は意識はあるみたいだったので命に別状は無いとは思うが、真夏の大会だけにこの辺は十分ケアして欲しいところ。3人目はドリブルでPAに切り込んだチェコの選手を倒し、累積警告(だったかな?)での退場。8-11。もうほとんど時間は残ってなかったが、これでは試合にならないと思ったか、チェコは自主的に2人下げ、8-9で試合を続けた。3人下げずに2人というところが、まあ、何というか(笑)

■U-16アメリカ 2-2(PK10-11) グラ・愛知・豊田選抜

2試合目は、U-16アメリカとグランパス・愛知・豊田選抜(以下、選抜)との対戦。先制された選抜が、安藤亮太(どうでもいいけどこのチーム亮太多すぎ:)のナイスミドルとPKで逆転に成功するも、後半追いつかれそのままPK戦突入。双方とも10人は成功し、11人目はGK対決。先攻のアメリカのGK(ランボー!)がバーに当ててしまい失敗。後攻めの選抜GKはきっちり決め、選抜が勝利。

この試合はそれほど退屈な試合ではなかったが、裏番組の愛媛県天皇杯予選決勝「愛媛FCユースvs愛媛大学」の結果が4-3で愛媛FCユース勝利というのを知り、頭の中で松江への遠征計画を練ることに忙しく、ほとんど集中できなかった。おまけに、そのまた裏番組の夏の高校野球「今治西vs栃木のどっか」も、今治西がリードしている事が2chに書かれていて、そっちも気になって、よけい集中できなかった。ごめんなさい(笑)お詫びに試合開始時と、終了時のメンバー表貼っておきます。
2006081301  2006081302

■U-16日本 0-0(PK5-6) U-16韓国

先発メンバーを見るや、後ろに座っていた少年が言い放った。

 「8番も10番もいないんなら負けちゃうよ」

________大塚翔平(15)__________

齋藤学(11)___八反田康平(9)___比嘉厚平(16)

_____山田直輝(13)__米本拓司(14)_____
 
山崎正登(6)_田中裕人(4)_金井貢史(2)_山地翔(3)

_________原裕太郎(18)__________

城福監督は因縁の相手との戦いに変則的なメンバーで臨んだ。チェコ戦では好調だった柿谷、水沼を外す布陣(ちなみにキャプテンは八反田)。来月シンガポールで対決する韓国に手の内を見せない作戦か?と邪推したが、真意はどうだったんだろう。開始直後に、山田のスルーパスに大塚が反応し、あわやのシーンがあったものの、前半は一進一退。某政党首と顔を見合わせ

 「前半は、観戦記あんまり書くこと無いですねぇ。困りましたねぇ」


てなわけで、前半はさらっと終了。後半、城福監督は一気に5人交代。

____端戸仁(17)__柿谷曜一朗(8)___

_______齋藤学(11)________

山崎正登(6)_________水沼宏太(10)

___八反田康平(9)__岡本知剛(12)___

_田中裕人(4)_金井貢史(2)_甲斐公博(7)_

_______原裕太郎(18)________


さあ、どうだ、少年!8番も10番も出てきたぞ!と後ろを振り返ると、少年はすでにどこかに行ってしまっていたorz

ただ、仮にこの布陣を見たとしても、少年は「負けちゃうよ」って言い放っただろう。3バックの脇を韓国に攻められ、山崎、水沼が引いてしまい、ほとんど5バック状態。水沼に守備させてどうする?

それでも、学、端戸、柿谷の3人はみな能力の高い選手。ボールが渡ると何となくゴールの匂いがする。後半9分には柿谷がGKと1-1というチャンスを作りだした。残念ながらシュートはゴール左にそれてしまったが。端戸も積極的にDFラインの裏を狙う。水沼も少ない回数ではあったが、大胆にあがってシュートを放つ。しかし、相対的にやはり攻撃が一味足りない。

後半27分、山崎を下げ高橋を投入。そして再度4バック。

_____端戸仁(17)___柿谷曜一朗(8)_____

八反田康平(9)___齋藤学(11)____水沼宏太(10)

_________岡本知剛(12)__________
 
金井貢史(2)_田中裕人(4)_甲斐公博(7)_高橋峻希(5)

_________原裕太郎(18)__________


交代直後にあわや失点という場面もあったが、無事しのぎ、一転日本ペースに。32分には、左サイドをドリブルで駆け上がった柿谷が絶妙のクロス。そこに飛び込む10番!スタンドは総立ちで歓声に包まれる。が、向こう正面の線審がフラッグを上げてオフサイドの判定。少なくとも水沼は後ろから飛び込んできたのではオフサイドではない。柿谷と一緒にあがっていた前線の誰かがオフサイドだったのだろう。

日本の攻勢が続く。ロスタイム。中盤でボールを受けた学がドリブルで独走。柿谷、端戸が並走していたが、学の選択肢は突破。PAに侵入。相手DFと接触し転倒。PKか?しかし、主審はゴールキックの判定。終盤は日本のペースで進んでいたが、ついに得点は奪えず。大会既定によりすぐPK戦となった。

PK戦は韓国が先攻。一本目が終わり、2本目。日本のキッカーは岡本。その時、関西のご意見番がぼそり。

 「このキーパーは蹴る前に前にでるので、やり直しを取られますよ」

直後、岡本のキック。GKに弾かれる。アチャーと思ったが、主審はやり直しを命じる。す、す、すばらしい、ご意見番。やり直しはきっちり決め日本は命拾い。

5人蹴って(端戸、岡本、田中、甲斐、水沼)全員成功。サドンデスに。6本目、韓国。成功。日本のキッカーは高橋。失敗。大喜びの韓国。日本の選手は涙ぐむ高橋の側に駆け寄り、慰める。地元開催の大会で優勝を逃したのは悔しいけれど、本当の戦いは9月のシンガポール。この借りはシンガポールで返そう。

表彰式
(写真)やはり銀メダルでは天真爛漫水沼宏太も浮かない顔だ。

何とMVPの金井
(写真)誉めれば伸びる子、金井タカシ。そうか、タカシじゃん。

はまから☆世界へ
(写真)本当の戦いは9月。漕ぎ出せ!世界へ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

交代    党首さん 
3決の主審が途中で変わっていますね…。何かありましたっけ?(2006.08.16 07:50:00)

Re:交代(08/13)    ultraleftyさん 
党首さん
>3決の主審が途中で変わっていますね…。何かありましたっけ?

まったく記憶にないです…(2006.08.16 14:32:48)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

♪ネン、ネン、ネン とっても疲れた マリノ〜スケ

昨日の夜から発熱と腹痛に見舞われ、今日予定していたJヴィレ行きはキャンセル。一行とDASHと2chを駆使し(笑)、自宅でひたすら、色々な方面に念を飛ばす一日だった。

まずは、西が丘方面。新子安U-12vsFC浦和。一行で先制を知る。相手のFWの強烈さ、DFの強固さは昨日の試合でよく判っていたので、少しも気が抜けない。一行にはなかなか状況が書き込まれない。ひたすら祈る。終盤、押されているとの書き込み。強く、強く念じる。そして、勝利の報。VAMOS!新子安U-12。

直後のTV放映で試合を見た。グループリーグで唯一土をつけられた相手との再戦。しかも、昨日は追浜U-12を下し、決勝でのダービーという夢を阻んだ相手。加えて、トルコに引越しする多田君のプライマリー最後の試合でもある。選手達も相当気合が入っていたようだ。立ち上がりの宇佐見君のゴールは、良くぞ粘ったというゴール。先制しても、前へ向かう気持ちを一瞬たりとも切らさなかった新子安。ボールホルダーへの激しいチェック。交わされても2人目、3人目が必ず相手にプレスをかける。ボールを奪うと、短いパスとテクニックで相手をかわし、前線にボールを運ぶ。気持ちの感じられる素晴らしい試合だった。終盤押し込まれる展開ながらも、喜田君をはじめDF陣も集中を切らす事無く対応。見事3連覇達成。しかも単独3連覇は史上初。おめでとう、新子安。しかし、君たちのサッカー人生は始まったばかり。ここで満足せず、これからも優勝の喜びを味わえるようにがんばれ!

13:00からは、福島県楢葉方面。今日から始まった全クラU-15。追浜U-15vs大分トリニータ。DASHで前半終了2-2であることを知る。さすがに大分は手ごわいか。横浜はこの頃、すごい雷雨。落雷でガラスが揺れるほどだった。短い停電も。しかし、この雷は追浜の攻撃力爆発を告げるものだったようだ。試合は後半追浜が3点追加し、5-2で圧勝。しかも失点はOGらしいから事実上6-1(違) 全クラは来週土曜日の準決勝までは行けないので、何としてもそこまで残って欲しい。がんばれ、おっぱまーず!

その後は、金沢方面と草薙方面へ念を飛ばす。金沢ユースは豪雨で試合会場が変わって大変だったようだ。観戦した某君、お疲れ様。某選手のご両親もVAMOS。草薙方面はアーリア途中出場だった模様。2chによると、U-19日本は出来は悪いながら少ないチャンスをものにして、韓国相手に3-0で勝利。

息次ぐ暇もなく、豊田市方面と等々力方面へ念を送る。U-16アメリカと対戦した日本はスコアレスドローながら、チェコ戦の4得点が効き、グループリーグ首位。明日は日韓戦。等々力の首位攻防戦は、1-1の引き分け。隼磨の1点目はありゃ、クロスの失敗だな(笑) 得点シーンしか見てないけど、まぁ、川崎を首位から転落させる事ができたことと、勝点1を奪えたことを評価するか。

てなわけで、一日中ネットとにらめっこでした。やっぱ試合は生で見てる方が楽。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ビデオで見ました    サンフレたくやさん 
金曜日のサッカーアースでの試合告知を見て、昨年たまたまTVで見たこの大会の決勝戦の3人目の動きを使ったゴールを衝撃を受けたのを思い出して、今年の決勝を録画して見ました。
9番の宇佐見君のゴールは、最初は空振りするも粘ってまたシュートを打って決めたもので素晴らしかったですね。
とにかくおめでとうございました。(2006.08.14 11:01:54)

暑中お見舞い申し上げます    ぽっぽっぽさん 
土曜日に等々力に現れないので、J村へおいでなのかと噂してました。次にお目にかかれるのは、23日の三ツ沢かしら・・・。夏風邪はかなり辛いので早くお直しくださいませ。ではまた
(2006.08.14 12:22:33)

Re:ビデオで見ました(08/12)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>9番の宇佐見君のゴールは、最初は空振りするも粘ってまたシュートを打って決めたもので素晴らしかったですね。
>とにかくおめでとうございました。

ありがとうございます。宇佐見君には、1回でミートしてほしかったのですが、結果としてあれがよかったのかもしれませんね。小学生年代も面白いです(もっともマリノスだったら何歳でもいいんですが・・・笑)(2006.08.15 10:26:57)

Re:暑中お見舞い申し上げます(08/12)    ultraleftyさん 
ぽっぽっぽさん
>次にお目にかかれるのは、23日の三ツ沢かしら・・・。夏風邪はかなり辛いので早くお直しくださいませ。ではまた

というわけで”サヴァ”でした(笑)三ツ沢は行くと思いますので、自由席ならまた席お願いしてもよろしいでしょうか?
(2006.08.15 10:28:18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

全少 準決勝 新子安vsヴェルディ、追浜vsFC浦和 〜終わりじゃない

市ヶ尾商店街にようやくマリノスフラッグがやってきて、根本さんGJ!な今日の始まりでした。残念ながら最後までいい気持ちで終える事は出来ませんでしたが、明日も早いので、今日は写真だけ。詳細はのちほど。

■新子安 3-0 ヴェルディ

インタビュー
(写真)インタビューを受ける新子安の選手達

明日も笑顔でインタビューを受けられるように頑張ろう!
明日は行けないと思うので、投げとくね(笑)

ボーリングのボール

___宇佐見康介(9)__多田憲介(10)_____

_______渡辺悠貴(11)_________

辻流帆(7)____________佐藤耕輔(14)

________林亮祐(12)_________

高野遼(5)_喜田拓也(4)_諸石健太(6)_田中秀明(3)

________増田直輝(1)_________

得点:
 前半10分 多田
 前半16分 宇佐見
 後半19分 宇佐見

■追浜 0-2 FC浦和

悔しい
(写真)試合後号泣の追浜選手達

胸を張れ!おっぱまーず!
これで終わりじゃない。君たちの前にはもっともっと大きな世界が開けている。今日の悔しさを忘れないで、また始めよう。

_________伊東海征(11)________

中島大貴(13)___高梨祐太(10)___斎藤一磨(9)

_____林拓弥(8)___的早遼(12)_____

小松勇樹(5)_伊池翼(4)_太田勇樹(3)_前田啓介(2)

_________大手耕介(1)_________

交代:
 後半03分 的早→田中健太(7)
 後半09分 中島→武颯(14)

得点:
 前半18分 (FC浦和)
 後半02分 (FC浦和)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

来たれ!万国のイカのおすしファンよ!

やりかけのみらいを いつも みにきてくる ぜんこくのちびっこのみんな
なつやすみは たのしくすごしているかな?

あしたは、いよいよ にしがおかで ぜんしょうのじゅんけっしょうがあるよ。
ちびっこのみんなも、いっぱいくるのかな?

ところで、みんなは「イカのおすし」って しってるかな?

ぜんこくの いけてる おともだちの あいだでは ちょー はやってるよ。
みんなも、おぼえて おともだちといっしょに うたって おどっちゃおう!

ここにアクセスしてね!

 ♪イカのおすし いか いか いかが
 イカのおすし だいじだよ

 イカのおすし いか いか いかが
 イカのおすし おぼえてね

 しらないひとに さそわれても
 ぜったい ぜったい ついていかない

 くるまのりなと さそわれても
 ぜったい ぜったい のっていかない

 なにかあったら おおごえをだし
 すぐににげて だれかにしらせよう

 イカのおすし ついていかない
 のらない のらない くるまには

 イカのおすし おお おおごえで
 す す すぐににげて しらせよう

 イカのおすし いか いか いかが
 イカのおすし だいじだよ

 イカ イカ イカ イカ
 イカ イカ イカ イカ

 イカ イカ イカ イカ
 イカ イカ イカ イカ


えっ?KiraKira(きらきら)の ユミコおねえさんと いっしょに うたって おどりたいって?

じゃ、ままにたのんで あしたはえひめけんりくじょうきょうぎじょうに つれていってもらおう!
しらないおじさんのくるまで ヒッチハイクでいっちゃ だめだよ!(わらい)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:来たれ!万国のイカのおすしファンよ!    ひがっちさん 
僕は知らないおばさんでしたよ(笑(2006.08.11 10:09:20)

えひめまで!!    むちゅめの母さん 
アンパンマン電車に乗りにいきたい、とかそのうち言うんでしょうねぇ。
知ってるおじさん(=ultraleftyさん)に連れてってもらおうかな?(2006.08.11 16:25:35)

俊也!俊也!    サンフレたくやさん 
15ばんのときたまゴールをきめるみぎサイドのおにいさん、
25ばんのかっこいいパスのうまいちゅうばんのおにいさん、
24ばんのがんばるフォワードのおにいさん、
おにいさんにみえないけどえひめでいちばん点をとるフォワードの33ばんのおにいさんはしっかりおぼえるんだよ〜(笑)。

そして、こどもたち、サッカーもたのしいぞ!
(と昨日言いたかったです・・・(泣)。)

(上、間違えたので削除お願いします)(2006.08.13 09:53:56)

Re[1]:来たれ!万国のイカのおすしファンよ!(08/10)    ultraleftyさん 
ひがっちさん
>僕は知らないおばさんでしたよ(笑
思ったとおりの人が、思ったとおりのコメントを残してくれました(笑)(2006.08.14 01:27:32)

Re:えひめまで!!(08/10)    ultraleftyさん 
むちゅめの母さん
>知ってるおじさん(=ultraleftyさん)に連れてってもらおうかな?
そうだ、早く「知ってるおじさん」にならなきゃね。
アンパンマン電車は無理だけど、マリノスケ君と2ショットとかならOKだよ(笑)(2006.08.14 01:28:58)

Re:俊也!俊也!(08/10)    ultraleftyさん 
サンフレたくやさん
>しっかりおぼえるんだよ〜(笑)。
>そして、こどもたち、サッカーもたのしいぞ!

って たくやおにいさんが いってるから
みんな ままにおねがいして えひめえふしーの
しあいに つれてって っておねがいするんだよ。
(2006.08.14 01:34:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

全少決勝トーナメント第1日目

全少は今日から決勝トーナメント。台風の影響で豪雨だったようだが、無事予定通り試合は行われ、新子安、追浜共に西が丘帰還達成。おめでとう!と言いたいところだが、それは金曜日に決勝のマリノスダービーが決まってからにしよう。

#4日間お疲れ様でした>某サイトのひと

<新子安>
 決勝T1回戦 新子安 4-0 ジュニオール(宮城) 得点:多田、諸石、佐藤、高城
 準々決勝 新子安 3-0 アルチ富山FC 得点:多田、喜田、高城

<追浜> 
 決勝T1回戦 追浜 1-0 ヴィッセル神戸 得点:小松
 準々決勝 追浜 2-1 柏レイソルU-12 得点:OG、伊東

準決勝の相手は、新子安がヴェルディ、追浜の相手はFC浦和。新子安は3年連続、準決勝でヴェルデイと対戦。過去の2試合は1-0('05)、2延-0('04)で勝ってはいるが、ヴェルディも3連敗阻止で必死でくるだろう。厳しい戦いが予想される。一方、FC浦和は新子安に唯一土をつけたチーム。こちらも厳しい試合になるだろう。最後まで諦めず戦おう、ミラクルおっぱまーず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親善試合 日本vsトリトバ 〜4つのCap1

注目のオシムジャパン初陣のスタメンは、

田中達、我那覇
三都主、山瀬、鈴木、長谷部
駒野、闘莉王、坪井、隼磨
川口

という4-4-2。日程の関係で本当に選びたかった選手が選べなかった、十分な練習時間が取れなかったのは判るが、さすがにこの布陣は萎える(笑) 誰とは言わないけど、大嫌いなやつが3人も入ってるし(笑)

例によって時間がなく、ながら見なのだけど、ダイレクトにぽんぽんつなぐのはオシムの目指す方向なのか、たまたま同じチームのメンバーで固められていることによるのか。きちんと準備した試合を何試合かちゃんと見ないと、オシムジャパンについてどうこう言えないな、という印象。

横浜の4選手はみんな無事出場チャンスがあった。隼磨は90分。山瀬はスタメン途中交代、栗原、坂田は途中出場。背番号は、隼磨:7、山瀬:14、栗原;16、坂田:17。みんな代表Cap1おめでとう。どんどんCapを増やせるようにがんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

全少グループリーグ終了

日曜日から始まった全少は今日でグループリーグが終了。

<新子安>
 8/6(日) 新子安 2-0 周防灘FC 得点:佐藤、宇佐見
 8/6(日) 新子安 8-1 芦原SSS 得点:辻、宇佐見、多田、喜田×2、浜川、野山、高城
 8/7(月) 新子安 0-1 浦和FC
 8/8(火) 新子安 3-0 JFE倉敷FC 得点:佐藤、宇佐見、浜川
 8/8(火) 新子安 4-1 FCバレンティア 得点:多田×4

<追浜> 
 8/6(日) 追浜 3-0 豊科南SC 得点:高梨、伊東×2
 8/6(日) 追浜 8-1 小針レオレオSS 得点:林、中島、OG、武×2
 8/7(月) 追浜 2-1 横瀬FC 得点:伊東×2
 8/8(火) 追浜 2-1 徳島ヴォルティス 得点:中島、伊東
 8/8(火) 追浜 8-0 鬼柳SSS 得点:伊東×3、田中、大手、武×2、栗原


4試合終わって、新子安は周防灘FCに得失点差1で迫られてかろうじて2位だったが、最終戦で浦和が周防灘FCに引き分けたため、グループを1位で逆転突破。追浜も、第3試合、第4試合と終了間際のミラクル逆転劇で全勝の1位突破。共に1位抜けなので、決勝まで対戦する事はない。西が丘の決勝でアベック対戦を見せて欲しい。明日も暑そうだけどがんばれ!

決勝トーナメントは、明日トーナメント1回戦(9:30)、2回戦(16:00)がJヴィレで行われる。準決勝(8/11 14:00/15:00)、決勝(8/12 9:30)は西が丘。新子安の相手はACジュニオール(宮城)、追浜の相手はヴィッセル神戸。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:全少グループリーグ終了(08/08)    h_heitaさん 
ヴォルティス、追浜相手に惜しかった〜
でもウチも2位突破!
準決勝で新子安と当たれたらなぁ。(2006.08.09 01:06:25)

Re[1]:全少グループリーグ終了(08/08)    ultraleftyさん 
h_heitaさん
>ヴォルティス、追浜相手に惜しかった〜
>でもウチも2位突破!

残念な結果でしたね。でも、徳島は最近下部組織強くなってますね。愛媛もがんばってもらわねば。(2006.08.10 11:33:26)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

土日の結果/代表、代表、代表、全社四国予選

小学生の大会に泊まりこみで出かけてしまい、もう国内では恐いもののない管理人です。こんにちは。年代別大会が始まりあまり試合のない、今週の「土日の結果」です。

■オシムジャパン 練習試合

 ▽8/6(日) 日本代表 5-0(前半4-0) 平成国際大学

得点:坂田大輔、田中達也、 闘莉王、佐藤寿人、小林大吾。復帰したばっかりの坂田が得点。どうせなら先にチームで得点してくれよと思わないでもないけれど、まぁ、めでたい。この調子で頑張れ。それにしても、複数のカラービブスが混在した練習だの、山瀬が紫こうもりビブスをつけてたりと、なかなか話題豊富なオシムジャパンだけど、小学生年代の指導者が早速真似したようで。小学生にはちょっと無理じゃないかなぁ。

■反町ジャパン 親善試合

 ▽8/7(月) U-21中国代表 0-2(前半0-0) U-21日本代表
 
北京五輪の会場でもある秦皇島オリンピックスタジアム(中国/河北省)で行われた親善試合。ウチの選手は誰も選ばれてないのでながら見だったけど、よく勝てなぁという印象。中国のフィジカルはすさまじい。

■吉田ジャパン 親善試合

 ▽8/3(木) U-19日本代表 4-2(前半0-0) U-19サウジアラビア代表
 ▽8/4(金) U-19日本代表 0-1(前半0-1) U-19サウジアラビア代表

1試合目の得点は、槙野(48分)、伊藤翔(52分)、河原(54分)、マイク(89分:PK)。

■全社四国予選

 ▽7/29(土) しまなみFC 5-6 アレックス

あっけなく1回戦敗退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

全少第1日目 新子安vs周防灘、追浜vs豊科南 他

FC日本 1-4 愛媛FC @聖地国立 なんておいしい試合に後ろ髪を引かれつつも、まあちっしー目当ての赤い人たちが大挙して国立には押しかけるだろうから、アマチュアサッカーの聖地楢葉の全日本少年サッカー大会へ行く事に。第1試合が9:30スタートなので、前泊。土曜日の早朝時点でいわきの宿は満室。日本全国48チーム分の選手、スタッフ、父兄、マニア(笑)が集まるから、まあ仕方ないか。楽天トラベルではどこも空いてなかったので、一度は諦めかけたが、Yahooで検索すると奇跡的に湯本に1室だけ空室が。速攻、予約して昨日の夜は湯本で温泉♪

午前中に某横浜下部組織サイト管理人さんと合流。全少はいわきや広野からシャトルバスが出る。今回は広野で降りてシャトルバスを利用。らくちん。これ、全クラでもやって欲しいなぁ・・・


■新子安U-12 2-0 周防灘FC

1試合目は福岡代表の周防灘FC。会場のピッチ1(リスタートはやはりここから!)に到着するとマリノス側はすでにいっぱいだった。空いているベンチに席を確保すると、続々と周防灘の父兄が回りに集ってきて、試合開始前には完全アウェイ(笑) 

開始3分、右サイドを駆け上がってきた佐藤君が思い切ったミドル。これがきれいにネットを揺らし、新子安が先制。しかし、激戦区福岡を勝ち上がってきた周防灘も一歩も退かない。前半は互角の戦い。後半4分、宇佐見君が追加点を奪うも、公式記録によると後半新子安のシュートはこれ一本。対する周防灘はシュート5本。喜田君を中心とした集中した守備で周防灘の攻撃をしのぎ、ディフェンディングチャンピオン新子安が緒戦を制した。

日テレうざい。
(写真)3連覇がかかる新子安は日テレの完全密着取材。
選手にプレッシャーがかかってそうでちょっとかわいそう。


___宇佐見康介(9)__多田憲介(10)_____

_______渡辺悠貴(11)_________

辻流帆(7)____________佐藤耕輔(14)

________林亮祐(12)_________

高野遼(5)_喜田拓也(4)_諸石健太(6)_田中秀明(3)

________増田直輝(1)_________

得点:
 後半03分 佐藤
 後半04分 宇佐見

交代:
 HT 辻→高城翔伍(15)
 後半15分 渡辺→齋藤順平(8)
 
 
 
■浦和FC 0-0 芦原SSS

埼玉代表浦和FCと福井県代表芦原SSSとの対戦。シュート1本の芦原SSSが集中した守備で浦和FCの猛攻をしのぎきった。浦和FCのシュートは何と32本。打っても打っても弾かれ、絶好のチャンスはことごとく枠を外れる。ある意味壮絶な戦い。


■追浜U-12 3-0 豊科南SC

追浜の緒戦は長野県代表の豊科南SC。朝方は霧も出てそこそこ過ごしやすかったが、この頃になるとすっかり晴れて猛暑に。2試合目からは給水タイムが設けられた。高梨君の素晴らしいミドル、伊東君の長距離ドリブルからのゴールなど、おっぱまーずらしい魅せるイケイケサッカーで快勝。

暑かった・・・
(写真)給水タイム


_________伊東海征(11)________

中島大貴(13)___高梨祐太(10)___斎藤一磨(9)

_____林拓弥(8)___若林大輝(16)_____

小松勇樹(5)_伊池翼(4)_太田勇樹(3)_前田啓介(2)

_________大手耕介(1)_________

得点:
 前半11分 高梨
 後半04分 伊東
 後半09分 伊東

交代:
 後半04分 若林→的早遼(12)
 後半08分 中島、前田→栗原奨吾(6)、橋本知幸(14)
 後半13分 斎藤、伊東→田中健太(7)、武颯(15)
 
 
 
 
Jヴィレは予想通り人で溢れていた(代表には及ばないんだろうけど)。ピッチ3の前には屋台も出ていて、恒例の記念グッズも売っていた。新子安・追浜アベック出場記念にチーム名入りのストラップをそれぞれ購入。某下部組織大物(笑)も、2チーム揃って出ることは滅多にないからと言って何かお買い上げの模様。ちなみに、茨城代表のばらきSCのストラップは早々と売り切れていたようだが、今ブームなん?

屋台の前では協賛のデルモンテのお姉さんがバナナを配っていた。しっかり2本ゲット。どうでもいいけど、ホットペッパーはお姉さんの衣装が鹿っぽいのでもらわないんだけど、みんなはどう?(笑)


■新子安U-12 8-1 芦原SSS

新子安の2試合目の相手は芦原SSS。会場はピッチ8。土手の上から見ると木が邪魔で、土手の下で見るとテントが邪魔。せめてベンチを反対側にすれば、多少は見やすくなるのに。選手の活躍をビデオにおさめたいママさんに、パパさんに、マニアさんは大迷惑(笑) 運営はちょっと考えて欲しい。

浦和FCと壮絶な戦いを繰り広げた芦原だが、前半4分に辻君の左サイドからのシュートをGKがファンブルして失点。7分には宇佐見君のミドル、8分には佐藤君(いいクロッサー!)のクロスを多田君のバックヘッドが決まり、あっさり3-0に。3-0のスコアに、新子安ベンチからは「点数は関係ないぞ!(最後まで気を抜くな)」との声。後半も新子安が点を重ね8-1の快勝。ただ、気の緩みからの1失点はちょっと反省ポイント。

うまく合成できたかな?
(写真)新子安U-12 2006 三脚邪魔。ごめんね、野山君。


___宇佐見康介(9)__多田憲介(10)_____

_______渡辺悠貴(11)_________

辻流帆(7)____________佐藤耕輔(14)

________林亮祐(12)_________

高野遼(5)_喜田拓也(4)_諸石健太(6)_田中秀明(3)

________増田直輝(1)_________

得点:
 前半04分 辻
 前半07分 宇佐見
 前半08分 多田
 後半01分 喜田
 後半02分 浜川
 後半05分 (豊科南:姉嵜)
 後半07分 野山
 後半10分 高城
 後半19分 喜田

交代:
 後半11分 宇佐見→高城翔伍(15)
 後半15分 田中→原田慎司(13)


■追浜U-12 5-0 小針レオレオSS

引き続き、同じピッチで追浜の2試合目。対戦相手は、仙台代表小針レオレオSS。試合開始直後、高梨君のCKを林君が頭で合わせ追浜が先制。幸先のよい出足で追浜のイケイケサッカーに火が着くかと思われたが、前半はこの1点のみ。後半は、OGも含め4得点をあげ、5-0で快勝。後半9分から出場した武君は5年生ながら非常にいい動きで、2得点を挙げる活躍。初めて見たが、また楽しみな選手が。

おっぱまーずは集合写真撮影成功
(写真)おっぱまーずU-12 2006

_________伊東海征(11)________

中島大貴(13)___高梨祐太(10)___栗原奨吾(6)

______林拓弥(8)___的早遼(12)_____

小松勇樹(5)_伊池翼(4)_太田勇樹(3)_前田啓介(2)

_________大手耕介(1)_________

得点:
 前半02分 林
 後半01分 中島
 後半09分 OG
 後半16分 武
 後半17分 武

交代:
 後半05分 栗原、的早→田中(7)、斎藤一磨(13)
 後半09分 林、中島、高梨→若林大輝(16)、武颯(15)、橋本知幸(14)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:全少第1日目 新子安vs周防灘、追浜vs豊科南 他(08/06)    あき.さん 
こんばんは。

『芦原SSS』
大会前、こちらの新聞でも
“大会2連覇の横浜マリノスジュニアとの対戦に向けて猛練習”と書いてありました♪
なんでもオシムジャパン並に走りこみをしたとか(笑
でもやっぱり大差負けしたのですね(残念

知り合いのママさんがお子の応援に行ってました。
観戦話を楽しみにしてます♪

(2006.08.09 01:19:12)

Re[1]:全少第1日目 新子安vs周防灘、追浜vs豊科南 他(08/06)    ultraleftyさん 
あき.さん
>こんばんは。
おひさしぶりです。

>『芦原SSS』
>でもやっぱり大差負けしたのですね(残念
芦原は1試合目の浦和戦の粘りがすごかったのですが、
その分集中が切れてしまったのかもしれませんね。

>知り合いのママさんがお子の応援に行ってました。
浦和戦の時はネット際で2,3人で応援されてた人がいました。
その人たちかな?
(2006.08.10 11:36:20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

おめ!おめ!

全クラU-18は、今日決勝戦が行われガンバユースが0-1で読売ユースを破り優勝。三ツ沢にたどりつけなかった横浜にとっては、悔しい結果に終わった今大会だが、めでたい事も。

得点ランキング
 1位 5得点:木村勝太
 2位 4得点:水沼宏太、山本康裕(磐田)、横竹翔(広島)

小机王がついに全国区に!おめ!

そして、オシム爺さんの代表に何と、坂田、山瀬功治、栗原が追加招集。先に発表された隼磨も合わせ、計4人の選出。今季ほとんど仕事をしてない坂田、山瀬の選出は他サポからは非難轟々かもしれない(マリサポにとっても、え〜〜〜〜〜てなもんだが)が、オシムは2年後4年後に花咲く代表を選出しているのだと思いたい。今回選ばれた4人が代表の主力としてこれから活躍することを。蛇足ながら、横浜ユース出身の代表経験者は、石川直に続き一気に3人増。

4人、おめ!

さて、来週もおめ!っていえるように、明日も頑張ろう。いや、特に頑張りはしないんだけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

U-19日本代表チーム SBSカップ国際ユースサッカー(8/9〜15)メンバー

恒例のSBSカップのメンバーが発表になった。横浜からはアーリアのみ。
今回選ばれなかった秋元、マイクもインド行きメンバーに選ばれるようにがんばれ。

=====================================================

【スタッフ】
監 督:吉田 靖
アシスタントコーチ:森保 一
GKコーチ:加藤 好男

GK
 1 林 彰洋  1987.05.07  190cm/79kg  流通経済大学
18 武田 洋平  1987.06.30  189cm/76kg  清水エスパルス
  杉山 力裕  1987.05.01  186cm/75kg 川崎フロンターレ(8/9追加召集)

DF
13 柳川 雅樹  1987.05.01  183cm/76kg  ヴィッセル神戸
 5 槙野 智章  1987.05.11  180cm/73kg  サンフレッチェ広島
 3 堤 俊輔   1987.06.08  177cm/69kg  浦和レッズ
 4 大島 嵩弘  1988.04.14  179cm/69kg  柏レイソルU-18
 2 佐野 克彦  1988.04.30  180cm/61kg  清水エスパルスユース

MF
14 横谷 繁   1987.05.03  179cm/67kg  ガンバ大阪
10 山本 真希  1987.08.24  175cm/65kg  清水エスパルス
15 柏木 陽介  1987.12.15  174cm/72kg  サンフレッチェ広島 (8/8チーム事情により辞退)
 7 安田 理大  1987.12.20  173cm/65kg  ガンバ大阪
 6 青山 隼   1988.01.03  182cm/65kg  名古屋グランパスエイト
17 香川 真司  1989.03.17  172cm/63kg  セレッソ大阪
 8 長谷川 アーリア ジャスール 1988.10.29  186cm/70kg  横浜F・マリノスユース
  平繁 龍一  1988.06.15  173cm/71kg  サンフレッチェ広島ユース(8/8追加召集)

FW
11 森島 康仁  1987.09.18  186cm/80kg  セレッソ大阪
 9 小澤 竜己  1988.02.06  170cm/65kg  FC東京
12 伊藤 翔   1988.07.24  183cm/67kg  中京大学附属中京高校
16 長沢 駿   1988.08.25  189cm/72kg  清水エスパルスユース

〔スケジュール〕
8/09(水)
  16:00 トレーニング(J-STEP)

8/10(木)
  9:30 トレーニング(J-STEP)
  16:00 トレーニング(J-STEP)

8/11(金)
  9:30 トレーニング(J-STEP)

8/12(土) 会場:草薙陸上競技場
  15:00 U-19日本代表 対 U-19韓国代表
  17:20 静岡ユース 対 U-19メキシコ代表

8/13(日) 会場:藤枝総合運動公園サッカー場
  15:00 U-19日本代表 対 静岡ユース
  17:20 U-19メキシコ代表 対 U-19韓国代表

8/14(月)
  9:30 トレーニング(J-STEP)

8/15(火) 会場:静岡スタジアム エコパ
  14:00 U-19日本代表 対 U-19メキシコ代表
  16:20 静岡ユース 対 U-19韓国代表

※スケジュールは、あくまでも予定です。チームの都合・天候等により変更となる場合もあります。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

PSM 横浜vsセルティック

今日はセルティクとのPSMでした。ちゃんとチケットもファンクラブ会員価格で買ってましたが、何だか昨日の今日で、お祭り試合を見に行く気もせず、仕事が忙しかったのもあって、スタジアムには行きませんでした。

大島、清水、狩野が得点したようですね。大島、清水はリーグ戦の時までとっておけばいいのに、と思わないでもないですが、これをきっかけにJでも活躍して欲しいと思います。

去年のバルセロナ戦の再戦に続き、またしてもPSMのチケットが無駄になりましたが、その金で楽しいサッカーを見せてくれるか、得点力のあるFWを補強してくれればいいです。まぁ、あまり期待はしてませんが(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

全クラU-18 準々決勝 横浜vs瓦斯 〜教訓

得点を決めたアーリアを先頭に、選手達は一目散にサポの元に走り寄ってきた。ピッチ1の斜面を雪崩降りたサポが彼らを迎える。両者は抱き合い、喜びを分かち合う。

前日、横浜は同じ相手に逆転負けを喫した。今日の試合も立ち上がりから苦しい展開が続いていた。昨日までの涼しさが嘘のように、厳しい暑さがJヴィレに訪れていた。暑さは選手から体力を奪い、豊富な運動量に裏打ちされた攻撃力が強みの横浜にとっては、明らかにキツイコンディションだった。苦しい戦い。

そんな中、前半終了間際に木村のゴールで先制。後半開始直後には、水沼のヘディングシュートのこぼれ球を、後半から大久保に代わり投入された学が粘って体をはって押し込む。そして、アーリアの3点目。「三ツ沢へ行こう」「日本一の夏」を合言葉に挑んだこの大会。0-3はその合言葉に確かに一歩近づくスコアだった。会場にいたサポの誰もが勝利を、三ツ沢を確信した。恐らく選手も、スタッフも。

4分後、悪夢の4分間が訪れる。後半21分、23分、25分とセットプレイから立て続けに失点。目の前の展開が信じられない。勢いづく瓦斯の前に横浜は中々建て直しが出来ない。瓦斯はボールを持つと徹底的にDFラインの裏を目掛けてボールを放り込む。これ以上の失点はしたくないDF陣と、追加点を奪いたい攻撃陣の間に大きなスペースが生まれ、DF陣が跳ね返したボールは、すぐにまた相手ボールになってしまう。悪循環。

それでも、横浜はボールを奪うとアグレッシブに前にしかけ、後半終了間際には何度もチャンスを作る。アーリアの強烈なシュートはポストを直撃した。しかし、神様は横浜には微笑まなかった。

試合は3-3のまま20分の延長戦に。後半と同じような展開。必死で守りカウンターにかける瓦斯。必死で跳ね返しつつ、積極的にしかける横浜。だが、暑さと勢いは瓦斯に有利に働いた。延長後半3分。ついに失点。時間ばかりが過ぎる。そして、試合終了を告げるホイッスル。ピッチに倒れこむ横浜の選手。夏の強烈な日差しが照りつける。
 
 
 
 
0-3のスコアで、横浜の緊張の糸は切れてしまった。喜ぶのは試合終了のホイッスルが鳴った時。チャンピオンになった時。どんなに選手が喜んでいても、まだ笛は鳴っていない、試合は終わっていない、最後まで全力で戦え。サポーターは負けているかの如く、そう鼓舞するべきだった。なのに我々は浮かれすぎてしまった。サポの喜びようが緊張の糸を切ってしまった思いの方が強い。立て続けの失点は選手の未熟さだが、そのような状況を作り出し、挽回させることができなかったのは、サポーターの未熟さでもある。

そして、選手とサポーターの間にある距離。ここまでの試合を通じてこの距離は自然と縮まってきた。共に戦う(戦いたい?)仲間として、ある意味これは目指してきた事ではある。しかし、やはり一定の距離は絶対に必要だ。不用意にこれを縮めてはいけない。どんな距離感が理想的なのか。

チームにもサポーターにも大きな課題を突きつけて夏は終わった。

幸いまだ日本一になるチャンスはある。今日感じた色々な思いを忘れず、また一つ一つ勝利を掴んでいこう。まだまだ旅は終わらない。挑戦は終わらない。これからだ。

______木村(11)______

水沼(12)__森谷(8)__大久保(7)

___アーリア(10)_山岸(5)___
 
武田(2)_田代(3)_広田(4)_幸田(6)

_______佐藤(16)______

得点:
 前半40分 木村
 後半04分 学
 後半17分 アーリア
 後半21分 (瓦斯:岡田)
 後半23分 (瓦斯:櫻井)
 後半25分 (瓦斯:山村)
 延長後半03分 (瓦斯:岡田)

交代:

 HT 大久保→学(24)
 後半20分 森谷→金井(13)
 延長後半10分 武田→端戸(25)

■広島 1-2 柏

1試合目の広島vs柏は、早い時間帯に柏が先制(輪湖のFKをGKがトンネル)。終始柏ペース。後半、比嘉が警告二枚で退場となり直後に広島中野が同点弾。一人少なくなった柏だが、攻めの姿勢を崩さず、守りも集中。後半終了直前にカウンターから柏の太田が勝ち越し点。これを守りきり一人少ない柏が広島に勝利。柏は戸塚で対戦したときよりも遥かにいいチームに変っていた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:全クラU-18 準々決勝 横浜vs瓦斯 〜教訓(08/02)    南風さん 
観戦記、アップありがとうございました。現地で、つかみかけた勝利が指のあいだからこぼれて行くのを見ているのは、辛く悔しかったことと思います。見届けてくださったことに感謝します。
かの「名」監督が常々口にしていた「終了のホイッスルがなるまで勝敗の行方はわからない」という当たり前のことを、私たちは高い授業料を払って修得させられました。なかなか現実を受け入れられなかったのですが、観戦記を読んで、やっと少しだけ気持ちが馬入に向いてきました。二度と同じ轍は踏まない。(2006.08.04 20:58:42)

Re:全クラU-18 準々決勝 横浜vs瓦斯 〜教訓(08/02)     Meryさん 
>そのような状況を作り出し、挽回させることができなかった

現地にいた者として、これは悔やんでも悔やみきれない思いです。
炎天下の延長も選手は走り負けてはいなかっただけに…。

物理的に接近が規制されているトップと違って、下部世代とは物理的にも精神的にも距離が近いので、適正な距離を取ることは、見る側の課題ですね。

J村には行かないつもりだったんですが、いても立ってもいられなくて、「ダメ社会人」の仲間入りです〜(笑)
今後もどうぞよろしくお願いします。(2006.08.04 22:00:17)

Re[1]:全クラU-18 準々決勝 横浜vs瓦斯 〜教訓(08/02)    ultraleftyさん 
南風さん
>観戦記、アップありがとうございました。現地で、つかみかけた勝利が指のあいだからこぼれて行くのを見ているのは、辛く悔しかったことと思います。見届けてくださったことに感謝します。
>かの「名」監督が常々口にしていた「終了のホイッスルがなるまで勝敗の行方はわからない」という当たり前のことを、私たちは高い授業料を払って修得させられました。なかなか現実を受け入れられなかったのですが、観戦記を読んで、やっと少しだけ気持ちが馬入に向いてきました。二度と同じ轍は踏まない。

本当に高い授業料でした。三ツ沢で待ってた皆さんには本当に申し訳ない思いでいっぱいです。2度と払いたくありませんので、ことの顛末を書かせてもらいました。

しかし、終わった事は終わったこと。過去を忘れることなく、またがんばっていきましょう。(2006.08.07 12:47:02)

Re[1]:全クラU-18 準々決勝 横浜vs瓦斯 〜教訓(08/02)    ultraleftyさん 
Meryさん
>現地にいた者として、これは悔やんでも悔やみきれない思いです。
>炎天下の延長も選手は走り負けてはいなかっただけに…。

ですね。色々なメディアで記事を見るにつけ、悔しさがいまだに沸き起こってきます。

>J村には行かないつもりだったんですが、いても立ってもいられなくて、「ダメ社会人」の仲間入りです〜(笑)
>今後もどうぞよろしくお願いします。

バモ、ダメ社会人(笑)
ちなみに、広島vs柏の後半をご一緒した方でしょうか?
(2006.08.07 12:49:17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

全クラU-18 GL#3 横浜vs瓦斯 〜愛の鞭

引き続き第3試合の横浜vs瓦斯。グループリーグ最終戦という事もあり、多くのギャラリーが観戦。色々なチームの思惑と計算が渦巻くピッチ1。横浜としては他チームの結果などどうでもよく、勝って1位通過だけを考えるべき試合。

結果から書くと、試合開始11分に水沼の通算4得点目で先制するも、後半立ち上がりと終了間際に失点し、1-2での敗戦。塩釜戦での大量得点の貯金で何とか2位の1位を決め、決勝トーナメントに駒を進めた。明日行われる決勝トーナメント1回戦は、今日と同じく瓦斯戦。しかも会場も同じピッチ1。

試合自体は今季最悪の内容で、どこが悪いというでもなく、ただただひどいとしかいえない試合。まぁ、今でよかった。優勝する前に神様が気を引き締めろと愛の鞭をふるってくれたと思って、気持ちを切り替えてまずは明日の試合でリベンジしよう。


_________木村勝太(11)_________

水沼宏太(12)___森谷賢太郎(8)____齋藤学(24)

______アーリア(10)__山岸純平(5)_____

武田英二郎(2)_田代真一(3)_広田陸(4)_幸田一亮(6)

__________佐藤峻(16)_________

得点:
 前半11分 水沼
 後半06分 (瓦斯:櫻井)
 後半38分 (瓦斯:山村)

交代:
 後半21分 森谷、水沼→金井貢史(13)、大久保翔(7)
 後半32分 木村→端戸仁(25)
 後半35分 広田→奥山正洋(23)


グループリーグを終え、決勝トーナメントの組合せは以下の通り。

 8/2(水)
  M1:10:30 広島(1位の1位)vs柏(2位の2位) @ピッチ1
  M2:10:30 神戸(1位の4位)vs読売(1位の5位) @ピッチ3
  M3:13:30 ガンバ(1位の3位)vs磐田(1位の6位) @ピッチ3
  M4:13:30 瓦斯(1位の2位)vs横浜(2位の1位) @ピッチ1

 8/4(金)
  M5:17:00 M1勝者vsM2勝者 @三ツ沢
  M6:19:15 M3勝者vsM4勝者 @三ツ沢

 8/5(土)
  決勝:18:00 M5勝者vsM6勝者 @三ツ沢

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全クラU-18 GL#3 愛媛vs鹿島 〜まだ終わりにしない

全クラ3日目。

書いても書いても試合が続く、ある意味幸福、ある意味苦行の日々。いや、いや、アイドルは大変(笑、そして謎) でもって、不良社会人アイドルは通勤列車に紛れ、18切符で木戸へ。さすがに平日だけあって木戸で降りる人は少ない。サポらしき影は自分達を入れて3人。木戸の猛犬は今日は何故か吠えない。凶。

1試合目の後半20分ぐらいにJヴィレに到着。特に見たいカードもなかったので、愛媛の試合会場であるピッチ2で読売vs京都の首位決戦をまったりと。読売サポは「三ツ沢へ↑」というダンマクを出して応援中。到着時は2-1で読売リード。帝人SS出身の京都の10番隅田のあわやというシュートも含め、目の前で何度も京都のチャンスが訪れるが、読売がしのぎ決勝トーナメント進出。ちぇっ。

今日の愛媛はGKに1年の桑田を起用。それ以外は第1,2試合のスタメンと同じだが、フォーメーションは梶木の1ボランチで、正岡晃がトップ下の中盤ダイヤモンド型の4-4-2。今までの試合は2ボランチだったような気がするが、どうだったか・・・

1年生ながらすばらしいプレイを見せた桑田 

前半は互角の展開。シュート数も愛媛4に鹿島3。愛媛は何度も決定的なチャンスを迎える。が、やはりあと一歩のところでゴールが遠い。いいサッカーをしているだけに、結果がついてこないのはちょっと残念だ。

後半に入り、鹿島は中盤での繋ぎを省略し、DFラインの裏へどんどんボールを送りこんでくる。愛媛は中盤のボールキープが生命線なので、ここを無力化されると痛い。後半はほぼ一方的な鹿島ペース。しかし、GKの桑田が素晴らしいセーブを見せる。何度も決定的なピンチをしのぎ、ピッチサイドの父兄をはじめ、他サポも大興奮。

後5分しのげば、勝点1が手に入る。アグレッシブなサッカーを貫いている選手の努力が小さくとも実を結んで欲しい。何とかしのいで欲しいと願う。しかし、鹿島も決勝トーナメント出場のためには、何としても勝点3を取って2位抜けに望みを繋ぎたいところ。後半34分、ついに失点。ゴール前の攻防をクリアしきれず決められてしまった。まだ時間は5分ある。1チャンスをものにすれば、同点の目はある。しかし、後半シュート数愛媛2、鹿島13という圧倒的な鹿島の攻撃の前に、防戦一方の愛媛はなすすべがない。終了間際に追加点を決められ2-0で終了。

結局、愛媛は0勝3敗、勝点0、得点2、失点7の4位で大会を終了。高円宮出場権を逃した彼らにとって、残る全国の舞台は天皇杯とJユースカップのみ。まずは、愛媛県予選決勝は何としても勝利して、何年も前に東京ガスを追い詰めたような試合をまた見せて欲しい。1,2年の選手は今回の体験を糧に、ぜひとも来年もまたJヴィレに帰ってきて欲しい。がんばれ!愛媛FC。

これで終わるわけにはいかないぞ、3年生! 

____小笠原侑生(9)__渡部誉也(14)____

渡辺毅仁(7)_____________八板謙(10)

______正岡晃太(8)__梶本有三(6)_____

前野貴徳(5)_藤原淳貴(3)__広瀬龍(2)_白方淳也(4)

__________桑田祐也(21)________

得点:
 後半34分 (鹿島:諸岡)
 後半40分 (鹿島:関)

交代:
 後半23分 正岡晃→大友惇生(11)
 後半28分 白方→二宮涼(17)
 後半35分 渡部→荒木幸平(23)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Jヴィレでの愛媛FCユース    愛媛FCJyユースの父親さん 
 応援ありがとうございました。選手、父兄には心強く感じたことでしょう。
 残念ながら予選リーグ敗退でしたが、後輩達は来年のクラブユースに向けて頑張ります。
 いつの日か、愛媛FCと横浜マリノスが全クラ決勝戦で対戦する日が来ることを楽しみにしてください。
 W杯で日本が優勝する可能性よりは確率が高いかも知れません。 (2006.08.02 21:30:22)

こんばんは。    a2cixさん 
Jヴィレッジ観戦記、ありがたく読まさせていただきました。3連敗という残念な結果になりましたが、2週間後には天皇杯。ぜひこの経験を生かしてほしいです。

ちなみに、今年の3年生はJユースカップにはもう出場しないのでしょうか?(2006.08.02 23:38:20)

Re:こんばんは。(08/01)    ultraleftyさん 
a2cixさん
>Jヴィレッジ観戦記、ありがたく読まさせていただきました。3連敗という残念な結果になりましたが、2週間後には天皇杯。ぜひこの経験を生かしてほしいです。

ですね。3試合も見ると選手の特徴も判ってきて楽しくなります。天皇杯は是非ともトップとのアベック出場を決めて欲しいですね。もし、出場が決まれば松江に行こうと思ってます。一緒に行きましょうね(笑)

>ちなみに、今年の3年生はJユースカップにはもう出場しないのでしょうか?

チームによって様々だと思います。横浜は3年生も出ますが、トップに昇格する選手以外は出ない浦和のようなチームもあります。愛媛はどうなんでしょうね?(2006.08.02 23:47:09)

Re:Jヴィレでの愛媛FCユース(08/01)    ultraleftyさん 
愛媛FCJyユースの父親さん
> 応援ありがとうございました。選手、父兄には心強く感じたことでしょう。

人数も足りず、満足な応援も出来なかったと思うので、来年はもうちょっと人を増やしたいと思います。

> 残念ながら予選リーグ敗退でしたが、後輩達は来年のクラブユースに向けて頑張ります。
> いつの日か、愛媛FCと横浜マリノスが全クラ決勝戦で対戦する日が来ることを楽しみにしてください。
> W杯で日本が優勝する可能性よりは確率が高いかも知れません。 

それは確実に高いでしょう(笑)トップが落ち着いたら下部組織にもさらに力を入れて欲しいと思います。(2006.08.02 23:49:22)

Re[1]:こんばんは。(08/01)    ultraleftyさん 
ultraleftyさん
>>ちなみに、今年の3年生はJユースカップにはもう出場しないのでしょうか?

>チームによって様々だと思います。横浜は3年生も出ますが、トップに昇格する選手以外は出ない浦和のようなチームもあります。愛媛はどうなんでしょうね?

あっ、しまった。まだJユースで全国の目がありましたね。訂正しときます。
(2006.08.02 23:53:44)

Jユース杯    a2cixさん 
訂正わざわざすいません。
3年生にとってはJユースまで続けるか、引退かというのも大事な選択ですよね。ぜひ3年生一人一人が後悔しない選択をして目標に向かって頑張って欲しいと思います。
(2006.08.04 23:55:34)

Re:Jユース杯(08/01)    ultraleftyさん 
a2cixさん
>3年生にとってはJユースまで続けるか、引退かというのも大事な選択ですよね。ぜひ3年生一人一人が後悔しない選択をして目標に向かって頑張って欲しいと思います。

ここで終わるのはもったいないので、ぜひ全国の舞台目指してがんばって欲しいですね。
(2006.08.07 12:50:34)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-16日本代表チーム 豊田国際ユースサッカー大会(8/7〜13)メンバー & 2006北海道国際ユースサッカー大会(8/15〜20)メンバー

シンガポールでのU-17アジア大会前の重要な大会である、豊田国際と北海道国際のメンバーが発表になった。無事横浜からはいつもの5人が選出。怪我をしないように、しっかり結果を出してシンガポール行きの切符を掴んできて欲しい。

==============================================================

【豊田国際メンバー】

監督:城福 浩
コーチ:小倉 勉
GKコーチ:川俣 則幸

GK
 1 廣永 遼太郎 1990.01.09 183cm/75kg FC東京U-18
18 原 裕太郎   1990.04.23 186cm/78kg 広島ユース

DF
 2 金井 貢史 1990.02.05 173cm/61kg 横浜ユース
 3 山地 翔   1990.04.14 181cm/70kg 浦和ユース
 4 田中 裕人  1990.04.26 170cm/60kg ガンバユース
 5 高橋 峻希  1990.05.04 164cm/54kg 浦和ユース
 6 山崎 正登  1990.05.12 170cm/57kg 柏U-18
 7 甲斐 公博 1990.05.16 176cm/60kg 横浜ユース

MF
 8 柿谷 曜一朗 1990.01.03 172cm/58kg セレッソ
 9 八反田 康平 1990.01.08 168cm/50kg 鹿児島中央高校
10 水沼 宏太 1990.02.22 174cm/66kg 横浜ユース
11 齋藤 学  1990.04.04 165cm/58kg 横浜ユース
12 岡本 知剛  1990.06.29 174cm/63kg 広島ユース
13 山田 直輝  1990.07.04 165cm/60kg 浦和ユース
14 米本 拓司  1990.12.03 172cm/58kg 兵庫県立伊丹高校

FW
15 大塚 翔平  1990.04.11 177cm/64kg ガンバユース
16 比嘉 厚平  1990.04.30 163cm/55kg 柏U-18
17 端戸 仁  1990.05.31 173cm/58kg 横浜ユース

【スケジュール】
8/7(月)
 16:00 トレーニング(トヨタスポーツセンター第2グラウンド)
8/8(火)
 10:00 トレーニング(トヨタスポーツセンター第2グラウンド)
 16:00 トレーニング(トヨタスポーツセンター第2グラウンド)
8/9(水)
 10:00 トレーニング(トヨタスポーツセンターサッカー場)
8/10(木)
 10:00 トレーニング(トヨタスポーツセンター第2グラウンド)
 16:00 トレーニング(トヨタスポーツセンター第2グラウンド)

【豊田国際ユースサッカー大会】
8/11(金)
 18:30 対 U-16チェコ代表(豊田市運動公園球技場)
8/12(土)
 16:30 対 U-16アメリカ代表(豊田市運動公園球技場)
8/13(日)
 12:30 5位決定戦(豊田スタジアム)
 14:30 3位決定戦(豊田スタジアム)
 17:00 決勝戦(豊田スタジアム)

==============================================================

【北海道国際メンバー】
監督:城福 浩
コーチ:小倉 勉
GKコーチ:川俣 則幸

GK
 1 吉田 智志  1990.02.10 180cm/63kg ルーテル学院高校
18 比嘉 翔平  1990.03.03 183cm/73kg 沖縄県立美里高校

DF
 2 中谷 柾名  1990.04.28 171cm/56kg 神戸ユース
 3 比嘉 厚平  1990.04.30 163cm/55kg 柏U-18
 4 濱田 水輝  1990.05.18 182cm/74kg 浦和ユース
 5 高島 健人  1990.07.05 180cm/64kg 神戸ユース
 6 藪 裕史朗  1990.08.01 177cm/67kg 鹿島ユース
 7 横山 文也  1990.08.23 182cm/73kg 鵬翔高校

MF
 8 八反田 康平 1990.01.08 168cm/50kg 鹿児島中央高校
11 鈴木 大輔  1990.01.29 175cm/60kg 星稜高校
 9 日高 慶太  1990.02.19 178cm/72kg 桐蔭学園高校
10 池田 太志  1990.02.22 175cm/65kg 鹿児島城西高校
12 新 裕太朗  1990.03.11 173cm/60kg 帝京高校
13 山浦 公裕  1990.10.29 170cm/58kg FC東京U-18
14 米本 拓司  1990.12.03 172cm/58kg 兵庫県立伊丹高校

FW
15 井上 和馬  1990.01.09 176cm/59kg 神奈川県立逗葉高校
16 長谷部 彩翔 1990.02.06 176cm/63kg 新潟ユース
17 辻 智人   1990.03.12 170cm/60kg 神戸ユース

【スケジュール】
8/15(火)
 16:00 トレーニング
8/16(水)
 10:00 トレーニング
 16:00 トレーニング

【2006北海道国際ユースサッカー大会】
8/17(木)
 12:00 対 U-16北海道代表(札幌厚別公園競技場)
8/18(金)
 12:00 対 1860ミュンヘンU-16(札幌厚別公園競技場)
8/19(土)
 トレーニング
8/20(日)
 10:00 5位決定戦(札幌ドームサブグラウンド)
 12:00 3位決定戦(札幌ドーム)
 14:30 決勝戦(札幌ドーム)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »