« 高円宮U-18 GL#2 横浜ユースvs名古屋ユース 〜単調さと熱さ | トップページ | 天皇杯1回戦 FCセントラル中国vs愛媛FCユース 〜懐かしさ »

2006年9月16日 (土)

J1 第23節 福岡vs横浜 〜満足

秋津の試合の後、目玉Tシャツ一行は羽田に向けてGO!京葉線−りんかい線−モノレールと、全部SuicaでOKなのは便利、便利。今回はスカイマークを利用。安い代わりに、徹底的に合理化されていて、機内でのお絞り、機内誌、イヤホン、飲み物なんかのサービスは一切なし。飲み物はいいとして、機内誌くらいは置いて欲しかった。相当値段的に優位でなければ、やっぱりJALやANAに走るな・・・

台風接近のわりには順調なフライトで福岡空港に到着。地下鉄4番出口よりシャトルバスにて博多の森を目指す。空港で分かれた目玉Tシャツは再びバスの中に集結(笑)

博多の森は小雨。それほど寒くもないので、カッパなしでもOK。博多の森のゴール裏は初めて。ピッチと近いのはいいけれど、段差があまりなく見づらい。試合展開もよく判らない。でも、この試合に限ってはそんなことどうでもいい。

 久保のループシュートが決まった。

 坂田の久々のゴールが決まった。それも、角度のないスーパーゴラッソなゴールが。

 功治はゴールを決めた後、まっしぐらにゴール裏に走ってきてくれた。

もう、そんだけで大満足。台風で帰れなくなるかもしれないけど、博多まで来てよかった。試合後はあまり時間もなかったので、博多駅前の信長のモツ鍋。うまかった。でも、もっともっとグルメスポットはある土地なんで、1回くらいじゃ満足出来ない。

福岡の、試合前のメッセージダンマクの数とバクスタを埋め尽くす「残留」の文字。試合後の「辞めろ」コール。OBRIをはじめ福岡サポの残留に向けての必死さは痛いぐらいに伝わった。横浜的には来年もぜひ博多に来たいので、残留を祈っています。って、まぁ、自分達の残留を確定させるのが先だし、日産スタジアムで差し上げた勝点1を有効にお使いくださいとしか言えないのだけれど。

|

« 高円宮U-18 GL#2 横浜ユースvs名古屋ユース 〜単調さと熱さ | トップページ | 天皇杯1回戦 FCセントラル中国vs愛媛FCユース 〜懐かしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21410902

この記事へのトラックバック一覧です: J1 第23節 福岡vs横浜 〜満足:

« 高円宮U-18 GL#2 横浜ユースvs名古屋ユース 〜単調さと熱さ | トップページ | 天皇杯1回戦 FCセントラル中国vs愛媛FCユース 〜懐かしさ »