« U-21日本代表候補大阪合宿メンバー | トップページ | 土日の結果/高円宮U-15県予選、AFC U-17 CS »

2006年9月18日 (月)

高円宮U-18 GL#3 横浜ユースvs水橋高校 他 〜松内初出場オメ

昨日は松江から帰ってきて、そのままBSでU-17の試合を観戦。情報を遮断していたので結果は知らず、一人で絶叫(笑) 結果はご存知の通り日本が4-2で北朝鮮を破り、12年ぶりに見事アジアチャンピオンに輝いた。端戸よくやった。河野、おいしすぎる(笑) 最後まで見て、録画していたやべっちFCまで見てすっかり夜更かし。明日は13:20からの2試合目だけでいいや。ゆっくり寝よう。

と思っていたけど、早朝の大雨の音に目が覚めて、再びやべっちFCを見ていたら完全に目が覚め、そのままの勢いで秋津へGO!新習志野の駅でアウグス党要人とばったり出会って、一緒に観戦。

■広島 2-3 東福岡

決勝トーナメント出場を決めている広島に、勝たないと後がない東福岡。モチベーションの差が明らかに試合に出た。前半、広島のディフェンスのミス+スローインミスから東福岡が立て続けに2点先制。後半に入り、広島は前半温存(?)の平繁を投入。ようやくスイッチの入った広島が開始早々保手濱のゴールで詰め寄るも、追加点は遠い。81分にようやく同点に追いつくも、終了間際再度失点。高いモチベーションで戦った東福岡が広島から勝利し、2位通過を決めた。

広島は終了直前に佐伯尚平@坊主頭が中野に代わり高円宮初出場。佐伯は愛媛県の西条北中から広島ユースに進んだ元U-15日本代表。マッチョの小学生時代のチームメイト(神拝 SS)。初出場がFWとは、勇蔵みたいだ(笑)

■横浜 5-3 水橋高校

試合が終わった瞬間、こみ上げてきたのは喜びよりも安堵だった。全く、高円宮に楽な試合なんて1試合もない。1戦1戦全力で戦わないと勝利なんて掴めない。いや、それにしても、もうちょっと安心して見させてくれよ・・・

2006091801
(写真:スタメン)

秋津はいつ雨が降り始めてもおかしくない空模様。明け方の雨のせいで蒸し暑い。何とか試合終了まで天気がもってくれればいいのだがと思っているうちにキックオフ。

今日の横浜は、名古屋戦に比べ若干メンバーを変えてきた。陽介が3シャドーの一角に入ったのを受けて、高久が優平に代わりボランチに。CBは奥山に代わり成田がスタメン。高久は攻撃の方が魅力的な選手だと思うので低い位置での起用はちょっともったいない。

高く、かつ人数の少ない(笑)DFラインの裏を狙う水橋のFW陣に横浜は手を焼く。何度も抜け出されピンチを迎える。今日は守備がどうも心もとない。

先制は水橋。負傷でピッチの外に出た野畑が治療を終えて横浜DFライン付近からピッチに戻り、ボールを回している田代の背後に走りこみ、パスを待っているところを掻っ攫ってシュート。ピッチに入るときはセンターライン付近からっていうルールってなかったっけ? #あっても実際は、そんな運用はしていないようだけれど。高橋監督は猛抗議するも、判定は覆らない。

田代が汚名を挽回したのはその12分後。森谷のFKをGKがこぼしたのを詰めて、蹴りこんだ。さらに3分後には同じような展開で木村が決めた。あっという間の逆転劇にサポも一安心。追加点を奪えないまま前半終了。

ハーフタイム中は遠征土産を配るのに忙しく、速報メルマガを送るのをすっかり忘れていた。後半開始して10分近く経ってから気づき、携帯で速報を打っている時に失点。あちゃ。見逃した。てか、試合中に携帯なんかいじっているから失点するんだ!試合に集中。

後半21分には木村が勝ち越し弾。これは成田のロングフィードを山岸がDFラインの裏でフリーで受け、GKを十分ひきつけて、後ろから走りこんできた木村にパス。山岸がボールを受けた位置はオフサイドくさかったが、笛は鳴らず。まぁ、1失点目と相殺という事で。そういや、今日は国際フェアプレイデーだったらしい。

そして、怒涛の終了間際の得点合戦に突入。37分、高久が美しいミドルを決める。3分後には水橋がFKを直接たたきこむ。さらにその2分後、今度は陽介がPKをもらい、自ら・・・ 外す!と思ったら、GKが早く出すぎだという事でやり直しに。審判きっとU-17のイラン戦のPK合戦見たな(笑) 今度はきっちり決め再び2点差。何とか乱戦を制して横浜の勝ち。

同時刻に行われていた名古屋vs初芝橋本は、主力を温存した名古屋が0-2で(計算どおり?)破れ、横浜の1位通過が決定。次は22日、18:15から藤枝で滝川第二と対戦。藤枝は去年高円宮U-15で新子安が悔しい敗戦を迎えた地。秋津の悪夢は振り払った。今度は藤枝の悪夢を振り払って、次のステージへ進もう。そして、西が丘で広島にリベンジし、国立でガンバにリベンジし、埼スタで名古屋に超リベンジしよう。でも、そのためにはまず1勝。バスも出るそうなので、希望者は・・・ って、もう締め切りのようです。ダメ学生、ダメ社会人多すぎ!(笑)

___________木村勝太(11)__________

斎藤陽介(9)_____森谷賢太郎(8)_____大久保翔(7)

_______山岸純平(5)__高久朋樹(18)_______

武田英二郎(2)_田代真一(3)_成田進太郎(22)_幸田一亮(6)

____________佐藤峻(16)___________

得点:
 前半09分 (水橋:野畑)
 前半21分 田代
 前半24分 木村
 後半08分 (水橋:谷川)
 後半21分 木村
 後半37分 高久
 後半40分 (水橋:掘田)
 後半42分 陽介

交代:
 前半22分 森谷→佐藤優平(27)
 後半44分 陽介→曽我敬紀(15)
 後半44分 山岸→谷岡慎也(30)

と、ここまでが壮大な肴で、いよいよメインイベントのお楽しみ祝勝会。目玉&ユニのイレブンは京葉線を降り、銀座へ。かなり場違いだが、まぁ勝ったからよいのだ。ガード下のバーデンバーデンでドイツ風祝勝会。ビールウマー。盛り上がっているとすぐ後ろで飲んでいた集団が、どうやらジェフ好きの集まりのようで、お互いサッカー話に花が咲く。某ナンパ女史が本領発揮(笑) その集団の中に高部さんという方がおり、面白い話やら、微妙な話やら、ヤバイ話やら、空気よま(ry 話やら色々聞かせてもらった上、5冊ほどサイン入りで頂いた。お礼にこのブログで宣伝することを約束したので、宣伝(笑) 紀伊国屋で買ってくれるとさらにうれしいそうです。いやいや、見知らぬ人とも、謎の女子高生とも、ナンパ師とも一瞬で意気投合できるサッカーって素晴らしい。

2006091802
オシム主義 高部務著 日本文芸社刊 1260円

と、ここまでが壮大な飲みで、いよいよ、真のメインイベントのスイーツ友の会。銀座といえば、もちろん向かう先は不二家!飲み会に参加した全員がもちろん、メインイベントに参加。みんな好きやなぁ・・・(笑)

試合後のお楽しみ
マロンモンブラン&ラズベリーパフェ

|

« U-21日本代表候補大阪合宿メンバー | トップページ | 土日の結果/高円宮U-15県予選、AFC U-17 CS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21410905

この記事へのトラックバック一覧です: 高円宮U-18 GL#3 横浜ユースvs水橋高校 他 〜松内初出場オメ:

« U-21日本代表候補大阪合宿メンバー | トップページ | 土日の結果/高円宮U-15県予選、AFC U-17 CS »