« 土日の結果/国チビ、サハラ、トレセンリーグ 他 | トップページ | アジア大会@ドーハ GL#1 日本vsパキスタン »

2006年11月28日 (火)

G→Tさんへ、感謝をこめて

今ほど下部組織にどっぷり浸かる前、時間が空けばよく三ツ沢に横浜FCの試合を見に行った。特に横浜FCを応援するというわけではなく、ピッチが近いあのスタジアムでサッカーを見る事自体が好きだった。試合を見た後は、よくネットで両チームのサポーターの観戦記を読んだ。そんな中にGさんの日記があった。某歌姫のファンという共通点もあり、試合を見た日以外も頻繁にアクセスするようになり、やがて三ツ沢でも顔を合わすようになった。

その頃の横浜FCはどん底といってもいい状態で、J1昇格なんてことは永遠に叶わぬ夢と思われた。それでも、Gさんはほとんどすべての試合に足を運び、”現場”(そう、Gさんはこの言葉をよく使っていた)で起こったこと、感じたことを書き綴っていた。大抵は喜びよりも、怒りだったような気がする。だらしないプレイをする選手たちへの。効果的なチーム運営のできないフロントへの。分裂応援のまま十分なサポートのできない自分たちへの。それを読みつつ、そんなに弱いチームを応援していて楽しいのかな?勝てないチームを追って全国を飛び回るなんて、なんて奇特な人(たち)なんだろうと思っていた。全くもって失礼な話であるが。

やがてGさんはGさんの事情でネットから姿を消した。自分自身も下部組織の試合会場に足を運ぶ事でいっぱいいっぱいで、三ツ沢からも自然と足が遠のいた。

春にGさんはTさんとして再びネットに姿を現した。それに歩調をあわせるかのように、横浜FCは快進撃を続け、リーグの上位にとどまり、そして日曜日の試合でJ2優勝&J1昇格を決めた。

当然、Tさんの日記には、その日の”現場”の様子が克明につづられていた。田園都市線のホームで電車を待ちながら携帯を覗き込むうちに自然と涙が出てきた。勝てなかった時代に、どんなにつらい目にあおうが、どんなに失望しようが、決してチームを見捨てず、真剣にチームと向き合い、”現場”に足を運び続けたTさん(たち)。念願かなっての優勝&昇格はどんなにうれしかったことだろう。その喜びはTさん(たち)しか分からない事だろうけど、想像はできる。

翻って、自分はどうだ?情けないサッカーを続けるトップチームに対する思いが次第に醒めてきたのは否定できない。ホーム最終戦。松田の退場には、ああ、またかと小さくつぶやくだけだった。監督も社長も出てこないセレモニーには、ああ、やっぱりうちのフロントはサポーターのことをその程度のものとしか考えてないんだと、あきらめ顔で見守るばかりだった。Tさん(たち)なら、ピッチに向かいあらん限りの罵声を浴びせかけ、客席に居座りフロントの説明を求めただろう。松田に意味不明のコールを送るよりも、その方がはるかに真剣で愛に溢れた行為に思える。

醒めちゃいけない。日和ちゃいけない。馴れ合っちゃいけない。「やりかけの未来」を目指して、もう一度真剣に、一から”現場”に向かいあおうと思う。


そういうわけでG→Tさん、最終節は三ツ沢で城の最後の勇姿をアウェイゴール裏から見送ろうかと思ってましたが、自分のチームの”現場”に行くことにしました。今度会うときは同じ土俵で戦うライバル。その時は、お祝いの言葉なんか贈りませんよ。なので、今ここで。

おめでとう。

そして、ありがとう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最終戦    ぽっぽっぽさん 
フクアリのチケットは購入したけど、わくわくするゲームをしてくれないチームを応援するのに、ちょっと疲れ始めていて、城君最後だし、オムさんいるし、愛媛をもう一度観たいし、三ツ沢行っても良いなぁって思ってました。けど、フクアリ行きます。(2006.11.30 09:31:18)

とても    南風さん 
心温まるブログでした。

愛するドゥトラのいないマリノスなんて、わたしにとっては「こんなやつら」以下ですが、ユースから上がってくる若者たちがピッチで輝いてくれることを信じて、応援つづけます。そうすれば「大ばか」も報われるというものです。(2006.11.30 15:55:33)

ありがとう。    横Fサポさん 
G→Tさん、おそらくですが顔見知りの方で、
鳥栖戦の試合前はお互いの拳をつき合わせました。
今日はそれぞれの「現場」で精一杯のサポートをしましょう。来年のダービー、楽しみにしています。
読んでいて感動しました、本当にありがとうございました。(2006.12.02 08:36:57)

まとめレス    ultraleftyさん 
>ぽっぽっぽさん
今日はお疲れ様でした&ありがとうございました。やっぱ勝ち試合はいいですね。あっ、それと友近選手は残念ながら引退となってしまいました。

>南風さん
選手は変わってもマリノスは続く。そういう事だと思います。いつか別れはやってくるし、いつか下のものは上のものを超えなければいけません。切ないですけど。

>横Fサポさん
G→Tさんのブログにはまたしても泣かされました。選手とサポのいい関係をうらやましく思います。でもそれもこれまでの歳月が作り上げてきたものですね。城とマリノスは最後あまりいい別れができませんでした。横浜FCが最高の形で送り出してくれたのを本当にうれしく思います。ありがとう。そして、城が新たなるステージで活躍してくれることを。(2006.12.03 01:56:12)

|

« 土日の結果/国チビ、サハラ、トレセンリーグ 他 | トップページ | アジア大会@ドーハ GL#1 日本vsパキスタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/22797094

この記事へのトラックバック一覧です: G→Tさんへ、感謝をこめて:

« 土日の結果/国チビ、サハラ、トレセンリーグ 他 | トップページ | アジア大会@ドーハ GL#1 日本vsパキスタン »