« 新しいことはいいことだ 〜横浜始動 | トップページ | プレミアカップ 準決勝 新子安vsヴェルディ相模原 »

2007年1月21日 (日)

神奈川2部昇格T 日本工学院Fマリノスvs横浜VIENTO

マリノスタウンでの午前練習のあと、日本工学院Fマリノスの2部昇格トーナメントを見に大船へ。会場の住友電工横浜グランドは大船駅からバスで10分ほ ど。2部昇格がかかる大事な試合とはいえ、1回戦と同じく土グラ。今日は水溜りがない分、体育センターよりはましか。一部には申し訳程度の芝生もある し・・・

以前の日記でも書いたようにこの試合は当ブログでささやかに観戦を呼びかけた。結果、マリノス馬鹿とサッカー馬鹿の仲間たちがたくさん駆けつけてくれた。1ダース以上はいただろうか。ベンチの脇で1列になっての観戦。ちょっとアップの選手の邪魔になったかなと反省も。

2007012110

今日の対戦相手は横浜VIENTO。日本工学院Fマリノスは1回戦と同じく4-4-2。立ち上がりに立て続けにピンチを迎えるも、何とかしのぐ。まだ2回 しか見てないけど、このチームはどうも立ち上がりにやられることが多いような印象。しかし、時間がたつにつれ、ほとんど日本工学院Fマリノスのワンサイド ゲームの様相を呈してくる。

前線に張る長身2トップは、実に献身的に前線からボールを追ってくれるし、ボール奪取の確率も高い。おかげで両サイドも思い切って上がることができるし、中盤のパスの選択肢も増える。

前半は日本工学院Fマリノスに再三のチャンスが訪れるが、相手GKの好守備に阻まれどうしても得点できない。それほど身長があるわけでもなく、威圧感があ るわけでもないGKなのだけれど、何故かシュートの行く方向にちゃんと立っていて、ゴールを割らせない。前半は、0-0。

後半開始直後、10番タロウ君がDFラインの裏にうまく抜け出しゴール。あれだけ入らなかったゴールがあっさり決まった。前半と同じく攻勢の日本工学院F マリノス。2点目はCKから。ゴール前に蹴りこまれた低いボールは、何故かゴール前の選手の間をすり抜け、フリーの4番シン君の前に。シン君はボールに触 るだけでよかった。

その後、ミドルシュートを決められ1点返されるも、2枚目のイエローで相手MFが一人退場。気分的には楽になったが、それが逆に慢心を生んだか。一人少な い横浜VIENTOに押される局面も。それでも終了間際にPKから7番アツシ(?)君が追加点をゲット。さらにロスタイムエースタロウ君が駄目押し。

4-1で勝利。この結果、日本工学院Fマリノスは神奈川県社会人2部リーグ昇格を決めると共に、神奈川県サッカー選手権大会社会人代表決定戦の出場権を得 た。また、午前中に行われた試合では、日本工学院のBチームである日本工学院FCも2部昇格を決め、兄弟チームが揃って来年から神奈川県社会人2部でプレ イすることになった。おめでとう!日本工学院Fマリノス&日本工学院FC!これからもがんばれ!

試合後、選手全員が勢ぞろいで挨拶をしてくれた。すみません、おいしいトコだけ来た我々に挨拶までしてもらって。これからも機会があれば応援に行きます。

2007012111

最後に。

会場に到着したときは前の試合(dfb湘南vsFC川崎)の途中だった。試合後昇格を逃したチームの選手がベンチの後ろで涙を流し、チームメイトが慰めて いたのを見て、それぞれの場所でそれぞれの目標に向けて精一杯がんばる選手たちがいることを改めて認識した。プロの興行であるJリーグならどんな見方をし ようと勝手だが、アマチュアである分、彼らの試合を観戦する我々にもそれ相応の真摯さが必要とされるなと。

           

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:神奈川2部昇格T 日本工学院Fマリノスvs横浜VIENTO(01/21)         いっぱいあってなMKさん
きのうはお疲れ様でした。
本当に愛があれば何とかなるものなんですね。「勝利」以外は。
新子は残念な結果でしたが、まだシーズンは始まったばかりなので、いつかこの借りは百倍くらいにして返してやりましょう。そして、大人気なくおおはしゃぎしていた、じゃなくて、無邪気に喜びを爆発させていた(!)、緑のご父母のみなさまにぐうの音も出ないようにさせてやりましょう。
帰り道、歩道の端っこでタバコ吸いながら、携帯で「勝っちゃったよ!」とほざいていたオヤジを道路に突き飛ばしてやろーかと思ったことは、深く胸のうちにしまって墓場まで持って行きます。

また、日本工学院マリノスの試合があるときは、教えてください。(2007.01.22 16:27:38)

Re:神奈川2部昇格T 日本工学院Fマリノスvs横浜VIENTO(01/21)       いっぱいあってなMKさん
書き込んでしまってから気づいたのですが、このエントリには新子安のことが書かれてませんでしたね。失礼しました。自分の中ですっかり一連のものとなってしまっていたので、先走ってしまいました。どうぞ削除してください。(2007.01.22 17:40:12)

Re[1]:神奈川2部昇格T 日本工学院Fマリノスvs横浜VIENTO(01/21)       ultraleftyさん
いっぱいあってなMKさん、こんにちは。昨日はお疲れ様でした。

>いつかこの借りは百倍くらいにして返してやりましょう。

確かに負けたのは悔しいんですけど、新子安が魅せてくれたサッカーにはかなり満足で、勝敗はまぁいいかという気になってます。この年代は勝ち負けだけではないですから。このサッカーをあと2年かけて深化させたらどんな素晴らしいサッカーになるか。楽しみで仕方ありません。

ヴェルディ相模原の御父兄の喜びはまぁ当然です。大らかにいきましょう。向こうのご父兄が読んだらあまりいい気持ちもしないでしょうし、キムみたいに今はライバルでもユースに加入する選手もいるかもしれませんからね。それに負けた試合の後は相手サポの近くに近寄らないのは、サポの鉄則です(笑)

>書き込んでしまってから気づいたのですが、このエントリには新子安のことが書かれてませんでしたね。

早く更新しやがれという天の声が聞こえた気がします(笑)

>日本工学院マリノスの試合

差し当たっての予定は↓をどうぞ。
http://www.kanagawa-fa.gr.jp/syakaijin/2007/2007s_t/2007_final-tournament.htm
このトーナメント表の3cが日本工学院FM、3aが弟分の日本工学院FCになります。(2007.01.22 22:29:40)

Re:神奈川2部昇格T 日本工学院Fマリノスvs横浜VIENTO       ちろさん
エントリー違いのままレス失礼します。
私は逆に、あちらの喜び様に和んじゃいました。父兄に挨拶に来て泣きじゃくってる子もいたりして。「後半とかがんばってたもんね、しかたないね。」と。
それより新子安、この先が楽しみになる闘いっ振りでした。
工学院の方、直接観戦するとちょっと思い入れが出来ちゃいますね。
昇格に立ち会えてHAPPYでした。
対戦相手は突然現れて傘回してるサポにムカついたかな?
ごめんね〜。(2007.01.24 10:37:35)

Re[1]:神奈川2部昇格T 日本工学院Fマリノスvs横浜VIENTO(01/21)       ultraleftyさん
ちろさん
>それより新子安、この先が楽しみになる闘いっ振りでした。
ですね。本当に魅力的なサッカーでした。ただ、追浜の時は追浜がポゼッションを握っていたので防戦一方という感じでしたね。両方が競い合って、全国の決勝でダービーを見せてくれたりなんかしたら・・・ 想像しただけでわくわくしておちおち仕事もしてられません。

>工学院の方、直接観戦するとちょっと思い入れが出来ちゃいますね。
危険だ・・・(笑)

>対戦相手は突然現れて傘回してるサポにムカついたかな?
>ごめんね〜。
ま、許容範囲内でしょう。(2007.01.25 20:00:29)

|

« 新しいことはいいことだ 〜横浜始動 | トップページ | プレミアカップ 準決勝 新子安vsヴェルディ相模原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/27707459

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川2部昇格T 日本工学院Fマリノスvs横浜VIENTO:

« 新しいことはいいことだ 〜横浜始動 | トップページ | プレミアカップ 準決勝 新子安vsヴェルディ相模原 »