« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

J1 第4節 広島vs横浜 〜Mですから

神戸にホームで4-1だなんて不甲斐ない試合を見せられて頭に来た。冗談じゃない。トリコロールがあんな無様な試合をして許されると思っているのか!日程&予算&モチベーションの関係で行かないことにしていた広島に行くことを決めたのはそういう理由から。何てったって、

  Mですから(笑)

そんな訳で、その日のうちに広島への飛行機を予約。ちょうどマイレージの使える便が空いていたので今回は交通費はほぼ出費なし。後は試合前のお楽しみの計 画を綿密に(笑) リサーチの結果、今回の遠征のメインは一部のB級グルメマニアに絶大なる支持を誇り、名古屋の喫茶マウンテンと並び賞される「寿き焼 き・洋食 肉のますゐ」へ行くことにした。同行(好)者はマリノス系B級グルメサイトM&Mの管理人さん。

「ますゐ」は八丁堀の路地を入ったところにある店で、精肉店が経営している。店内に入ると1Fはいっぱいで、2Fの座敷に通された。何だかソファー付きの 談話コーナーチックなスペースがあったり、木張りの廊下に部分的に畳が埋め込まれていたり、妙に広かったりと、かなり独特な空間。精肉店が経営するだけに 肉を使ったメニューが多い。洋食は下はライス付きトンカツ350円!からスペシャルステーキ4500円まで実に多彩なメニューが揃う。下の写真にはない が、寿き焼き(牛・とり・豚)や、水炊き(とり・豚)、魚の刺身時価なんてメニューもある。ん〜〜ん、完璧なB級チック。熟考のすえ、今回はカツカレーを 注文。試合当日のカツカレーは勝率が悪いんだけど、何てったって

  Mですから(笑)

そして、カツカレーが運ばれてきた。カレーは普通っぽいが、カツの上にも色のよく似たソースがかかっている。「ますゐ」のアイデンティティは、多彩なメ ニューや、不思議な空間ではなく、この通称「ますゐソース」 どうもデミグラスソースっぽいのだが、普通のデミグラソースに比べると色も薄く、コクもな い。ソースを味わいつつ、カレーを食す。どうもカレーの味に隠され、「ますゐソース」の存在感が消えてしまう。多くの人がトリコになる「ますゐソース」  その魔力に捕らわれなかったのは幸せな事なのだろうか?やはり初心者は「ますゐ」ソースのみがかかったトンカツから注文すべきだった・・・

2007033101
(写真:ますゐの多彩なメニュー)

2007033102
(写真:カツカレー)

「ますゐ」の後は、桜を見に平和記念公園へ。Cさんと原爆ドームの前で待ち合わせしていると、すごい音が響き渡って、何やら物体が宙を待った。通りに出て みると軽自動車が事故っていて大破。辺りは一時騒然。運転手は車から運び出され道に横たえられ、救急車の到着を待つ。信じられないのは、そんな状況で大破 した車を撮影している馬鹿が何人もいたこと。そばにいた子ども連れの父親も写真を撮ろうとしている。人の不幸を何、写真撮ってんだ?と言いたかったが、チ キンなのでさりげなくカメラの前に立って撮影を妨害することぐらいしか出来ず orz

辺りが落ち着いた頃、Cさんが到着。桜を見つつ散策。桜はまだ五分咲きというところ。Cさんがあらかじめ調査していたスイーツの店「バッケンモーツァル ト」へ。ボストンクリームパイに、名物のチーズオムレットをいただく。チーズオムレットは濃厚なチーズが口に広がる。個人的にはボストンクリームパイの方 が好み。

と、例によって壮大な本編の後、ビックアーチへ。アストラムラインでは、Y下の面々と偶然合流し、1両丸々ほぼマリサポジャック。ジャックはあまり勝率がよくない気がするが、そこは、

  Mですから(笑)

今日の横浜は、ナビスコ清水戦に続き4-4-2。GK哲也、4バックが左から田中祐介、中澤、栗原、隼磨。2ボランチが河合に山瀬功治。左サイドに山瀬幸 宏、右サイドに吉田。2トップは大島と坂田。今年の新加入選手はゼロ。水沼マリノスのリバイバルって感じだが、山瀬幸宏を使っているところがちょっと違 う。

先制は広島。試合前にウェズレイのJ通算100ゴールがかかるという話を聞いて横浜の芸風的に嫌な予感がしていたが、やはり。佐藤からのパスを押し込ま れ、目の前で弓矢ポーズを見る羽目に。はぁ、やっぱりダメか・・・と思っていたら、隼磨の”ロングシュート”がゴール前に走りこんだ大島の頭の上に偶然落 ち、すぐに同点に追いつく(笑)

横浜は前半からボールホルダーに素早くプレスをかける。ボールを奪うとシンプルに前を目指す。最小限のルールを決めてそれを守るというディシプリンは確立 されつつあるようだ。ただ、まだまだ組織としてのプレーという感じではなく、攻守どちらも個々の能力でなんとかしのいでいるという印象。広島に攻められる 時間帯も多かった。

1-1で前半を終え、後半へ。吉田に代えて狩野を投入。両サイドに守備力より攻撃のヒラメキ系選手を投入する早野采配に苦笑。開始早々、田中祐介がドリブ ルでPAに侵入し、深い位置から折り返しのパス。坂田は空振りするも、後方から突進してきた功治にパス。相手選手に寄せられつつもシュート。あっという間 に同点。3点目は、狩野のクロスから。大島がうまくヘッドでそらした。

裕介はウェズレイとのマッチアップで何度も抜かれてピンチを招くシーンもあったし、パスミスも多く、出来はあまりよくなかったが、アグレッシブなプレイは チームに得点をもたらした。まだまだ若い選手だから、経験を積んで左サイドバックのポジションをがっちりつかんで欲しい。

1-3という思わぬ大勝に横浜サポの顔には久々に笑顔が溢れる。試合終了と同時に雨が降ってきたが、「横浜が勝ったから雨が降ってきたよ」なんて軽口を叩 きながら、駅までの坂道を下る。祝勝会を終え、スーパーサッカーに間に合うようにホテルへ。スーパーサッカーを見たいって思ったのっていつ以来だろうか。 3得点を改めて堪能。おまけに今日のスーパーサッカーは中澤インタビューも。マリノスタウンの様子が紹介され、アーリアと陽介も登場。中澤は陽介をいじめ ているらしい。あれ?「いじめやめよう」CMやってるのは確か・・・(笑) まぁ、陽介は楽しんでいるようだが。

  Mですから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

4th ANIVERSARY

「やりかけの未来」は今日4歳の誕生日を迎えました。

いつもお越しいただいている皆さんありがとうございます。

4周年記念でアンケートなぞ設置してみました。

よろしければちょっとやっていってください。

結果はネタのない日に小出しに発表させていただきます(笑)
  
  
 
アンケート入り口
http://www.efeel.to/survey/ultralefty/

※携帯だとリンクにならないみたいです。ごめんなさい。
 
 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4周年おめでとうございます         マンボー20044864さん
4周年おめでとうございます。

最近、愛媛の情報が少ないのが気になりますが、いつも拝見しております。

5周年に向けて益々、頑張って下さいね。

また、スタジアムでお会いしましょう〜♪(2007.03.31 06:14:19)

Re:4th ANIVERSARY       夢は会計士さん
おめでとうございます。いつも横浜を熱心に追いかける姿勢に感心させられます
ultraleftyさんの熱意の半分でもチームにあれば嬉しいですが…
横浜サポとしてこれからもよろしくお願いします!(2007.03.31 06:57:37)

Re:4周年おめでとうございます(03/30)       ultraleftyさん
マンボー20044864さん
>4周年おめでとうございます。

ありがとうございます。

>最近、愛媛の情報が少ないのが気になりますが、いつも拝見しております。

(汗)時間もお金もないので、愛媛に関しては少ないリソースを今年は下部組織に費やそうと考えています。レンタルで多く選手を取ってくるのもいいですけど、結果が出るとすぐ帰ってしまうのは切ないです。やはり下部組織からしっかり育てるのが地元に根付いたチームのあり方だと思うので。というわけでGWごろには下部組織ネタで色々書けると思います。
(2007.04.03 08:54:49)

Re[1]:4th ANIVERSARY(03/30)       ultraleftyさん
夢は会計士さん
>おめでとうございます。いつも横浜を熱心に追いかける姿勢に感心させられます
> ultraleftyさんの熱意の半分でもチームにあれば嬉しいですが…
>横浜サポとしてこれからもよろしくお願いします!

どうもありがとうございます。やはりサッカーは現場で見ないと楽しくないですね。夢は会計士さんもご自分の夢をかなえて、スタジアムに来れるよう頑張ってくださいね。
(2007.04.03 08:56:46)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

仙台

ネタがないので、今日食べた伊達の牛たんの「極厚芯たん」の美味さを語ろうかと思ったけど、サッカーネタではないので止めておこう。



来年は仙台でリーグ戦1試合できるといいな。







「これじゃバーベキューをした意味がない」ですと!? orz

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いい大人が         まいはまん。さん
まとまりを得るために行なうことがバーベキューってのは、何か間違ってるような…。
この船はどこへ行くんでしょうか?(2007.03.30 00:00:07)

Re:仙台       夢は会計士さん
バーベキューねぇ。それとチームが機能するかどうかは関係無いのでは?噂の左伴さん退任とセットで解任ですか?こんなんでもマリノス応援しますよ!(2007.03.30 08:55:57)

BBQ       ぽっぽっぽさん
楽しそうだなぁ、BBQ。美味しいだろうなぁ、牛タン。いろんな意味でオイシイ事に餓えています。勝点3がご馳走だけどね!(2007.03.30 18:08:52)

まとめレス       ultraleftyさん
>まいはまん。さん
>夢は会計士さん

バーベキュー自体は2001年の例もあるからいいんですけどね・・・
バーベキューで強くなると思っている人の思考と、
自分たちで何とかしようという気の見えない選手にいらつきます。
愛知学院大との試合は見てないんですけど・・・

>ぽっぽっぽさん

仙台の牛タンはいつ食っても美味いです。
今の横浜にとって勝ち点3は”大”ご馳走ですね。

(2007.03.30 21:56:38)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

これは、「北京五輪予選 GL#3 日本vsシリア」のエントリーではない

今日は国立に北京五輪予選日本vsシリアを見に行く予定だったけれど、急遽1泊2日の仙台出張が入ってしまった。まぁ、横浜からは誰も選ばれてないからい いかと思いつつも、やはりTVでは見たいなと。しかし、夜の仙台、牛タンなしで済ませるわけにも行かず、同行者とは6:30からさくっと1時間ということ で、国分町へ。特に店は決めてなかったので、結構うろうろした挙句、目についた一福へ。初めて行く店だったけど、店内には有名人の色紙がたくさん。これは期待できるかも・・・

まずは、牛タンソーセージに、牛タン煮込み、トマトスライス。牛タンソーセージは普通にソーセージでわざわざ牛タンをソーセージにする意義は感じられず。牛タン煮込みは肉豆腐風。まぁまぁだけど、豚肉の方が好み。

予選の後半ぐらいは見たいので強引に〆に入る(笑) 牛タンのピリ辛あえと、牛タン焼き塩と、味噌漬け牛タンに麦飯+テールスープ。牛タンのピリ辛あえは 牛タンスモークとクレソンをピリ辛に和えたもの。これはまぁまぁ。塩牛タン。これはスタンダードなうまさ。でもって、味噌漬け牛タン。この店の名物だけ あって、これはうまかった。程よい甘さの味噌が牛タンによく染み渡っていて、ご飯が進む。味噌漬け牛タンならこの店はお勧め。

味噌漬け牛タンに満足して、さっくと上がりホテルへ。一福で飲んだかぼすのお酒「グリーンムーン」が思ったよりアルコール度数が高くて、1杯も飲んでない のに結構いい感じ。ホテルに帰ると後半戦が始まったところ。20分ぐらいは見ていたものの、次第にうつらうつらと。途中、平山のゴールを見たような気もす るが、気づいたら早朝(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

MarinosTownCup2007概要

携帯サイトに「MarinosTownCup 2007 U-17特集」ページができた。先週のキクマリで参加校は発表されていたけど、横浜公式での発表は初めて。重要そうなところを抜粋。

■参加チーム

 青森山田:東北地区
 清水商業:東海地区
 星稜高校:北信越地区
 鹿児島実業:九州地区
 鵬翔高校:九州地区
 桐光学園:高校選手権神奈川代表
 盛岡商業:高校選手権優勝
 横浜:主催クラブ

地域間の交流が大会の位置づけの一つなだけに、全国から有力高を集めた。

■試合形式

みなとリーグ(横浜、青森山田、星稜、鵬翔)とみらいリーグ(桐光、清水商業、盛岡商業、鹿児島実業)の2リーグに分けてグループリーグを実施。グループ リーグは70分。順位戦は80分でPK。ローカルルールとして、交代枠が余っている状態での退場は交代選手の出場ができる(10人にならない) 交代は9 名登録7名可。グループリーグでの警告累積2枚で、次の試合の前半に出場できない。順位戦で解消。退場は次の1試合に出場できず、順位戦には持ち越されな い。

■日程

 4/1(日)
  11:00 横浜 vs 青森山田 @Aグラ(天然芝)
  11:00 桐光 vs 清水商業 @Cグラ

  13:00 盛岡商業 vs 鹿児島実業 @Cグラ
  13:00 星稜 vs 鵬翔 @横浜スポーツパーク

 4/2(月)
  09:30 横浜 vs 星稜 @Cグラ
  09:30 青森山田 vs 鵬翔 @横浜スポーツパーク

  11:15 清水商業 vs 鹿児島実業 @Cグラ
  11:15 桐光 vs 盛岡商業 @横浜スポーツパーク

  

13:00 横浜 vs 鵬翔 @Cグラ
  13:00 青森山田 vs 星稜 @横浜スポーツパーク

  14:45 桐光 vs 鹿児島実業 @Cグラ
  14:45 清水商業 vs 盛岡商業 @横浜スポーツパーク

 4/3(火)
  10:00 3位対決 @Cグラ
  10:00 4位対決 @Cグラ

  12:00?14:00? 1位対決 @Aグラ(天然芝)
  12:00 2位対決 @Cグラ

Cグラは見づらいから1位抜け希望。って3日はどうやって休む?(笑)

■メンバー

登録20名まで。横浜の登録メンバーはパリス、成田、奥山、中里、西脇、金井、高久、水沼、学、甲斐、端戸、曽我、峻、戸高、優平、荒井、松内、吉崎、臼 井、北野の20名。新1年生は登録なしか・・・ 桐光はJY OBがざくざく。面倒なので携帯サイトで見られたし(笑) 鹿実に行ったあの選手とか、清水商業に行ったあの選手は登録されてない。残念。

■観戦

見たきゃ見ればって感じ。Cグラはゴール裏観戦のみ。横浜スポーツパークなんて、ネットや柱が邪魔で満足に見れないのに。Cグラから横浜スポーツパークへ の移動も、ぐるっと回らなきゃ行けないんだろうな・・・ 某氏も怒っていたが観客の事はどうでもいいって態度ありあり。年チケ持っている人は中に入れると かしたらいいのにwww

■その他

携帯サイトでコメント映像、速報、試合写真が見れるらしい。3/26〜4/30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

土日の結果/大垣フェス、プライマリーオランダ遠征 他

大垣に行かないと春がきた感じがしなくもなくもなきにしもあらずでもない、「土日の結果」です。

■大垣フェスティバル

 ▽3/21(水) 愛媛FC 0-3 帝京
 ▽3/22(木) 愛媛FC 1-1 守山北
 ▽3/22(木) 愛媛FC 0-0 岐阜工

今年の大垣は横浜は参加せず、愛媛FCのみの参加。当初20日開幕で、21日に2試合見れる日程だったから、帝京のおっぱまーずOB君も見れそうだし行こ うと思ったのだが、急遽21日開幕になり断念。愛媛は勝ち点1でグループリーグ3位。決勝は帝京が市船を破り優勝。某君、活躍したのかな?

■プライマリーオランダ遠征

 ▽3/21(水) @アヤックスグランド
  新子安 0-3 アヤックスE-2

  追浜 8-0 アヤックスE-3
   得点:武颯×4、田中健太×3、芦村優志

 ▽3/22(木) @PSVグランド
  新子安 8-0 PSV E-3
   得点:小泉慶×2、石橋拓也×2、鈴木浩一郎、深澤知也、上田慧亮(?)、汰木康也

  追浜 3-0 PSV E-2
   得点:田中健太、武颯、橋本知幸

 ▽3/23(金) @スパルタロッテルダムグランド
  新子安 1-4 スパルタロッテルダムE-2
   得点:汰木康也

  追浜 3-1 スパルタロッテルダムE-3
   得点:橋本知幸、武颯、関根陸

 ▽3/24(土)
  追浜 2-1 AdoTHehague E-3
   得点:田中健太、武颯

  新子安 2-0 AdoTHehague E-3 
   得点:汰木康也×2

  合同チーム 3-0 AdoTHehague E-3
   得点:関根陸、中村凌、市原浩平

恒例になりつつあるプライマリーのオランダ遠征。タイトな日程をこなしつつ、たくましくなって帰ってきそうです。早く新チームが見たいな。ところでオランダ人以上にはしゃいでいた選手って誰だろう・・・(笑)

■練習試合

 ▽3/22(木) 横浜 3-2 法政大学

 得点:
  12分 斎藤陽介
  26分 法政大学
  44分 斎藤陽介
  78分 ハーフナーマイク
  89分 法政大学

 メンバー(F・マリノスのみ)
  GK 榎本哲也
  DF 天野貴史、吉村光示、田代真一、小宮山尊信
  MF 山瀬幸宏、狩野健太、吉田孝行
  FW 斎藤陽介、ハーフナーマイク、乾貴士

 交代:
  45分 榎本哲也→飯倉大樹
  45分 斎藤陽介→清水範久
  65分 乾貴士→大島秀夫
  65分 吉田孝行→塩川岳人
  75分 エウチーニョ→狩野健太

陽介の2ゴールは素晴らしかったらしい。が、ナビスコではベンチ外 orz
法政はユースOBの富井、山岸も出場したらしい。見たかったなぁ・・・

■U-20ポルトガル遠征

 ▽3/22(木) U-20日本 0-1 U-20ヨルダン
 ▽3/24(土) U-20日本 2-1 U-20ガーボヴェルデ 得点:伊藤翔、河原和寿
 ▽3/25(日) U-20日本 0-3 U-20ポルトガル

欧州組も合流し期待のU-20だったが、結果は何とも寂しいものになった。選手、監督が口をそろえてダメだったというぐらいだったんだから、本当にダメだったんだろう。ところで、乾とマイクはチーム事情で召集断ったって本当なんだろうか?

           

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PSV戦         頭文字S・Tさん
このサイトに書き込むのは初めてなんですが。
小泉慶君は5年の初めにうちの学校に転校してきました
きょうオランダから帰ってきて初めて学校で会いました(4月6日)
このコメント、慶も見たらいいな。(2007.04.06 18:40:01)

Re:PSV戦(03/26)       ultraleftyさん
頭文字S・Tさん
>このサイトに書き込むのは初めてなんですが。
あっ、頭文字同じですね(笑)ようこそ。

>小泉慶君は5年の初めにうちの学校に転校してきました
>きょうオランダから帰ってきて初めて学校で会いました(4月6日)
>このコメント、慶も見たらいいな。

同級生なんですね。応援してあげてください。
(2007.04.06 23:43:03)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

ナビスコ GL#2 清水vs横浜

今日のグルメ
 ・エスパルスドリームプラザで回転寿司。生シラス、生桜海老以外は今一。
 ・スタジアムでおでん。黒はんぺんうまい。
 ・茶っプリン。まあまあ。

今日の試合
 ・ひらめきスタメンながら慣れた4-4-2でやっとサッカーらしくはなった。
 ・前半の見所は裕介の何度かのトライぐらい。
 ・後半は前線からのプレスもかかり、ちょっとはやる気を感じた。
 ・坂田のゴールは久々にきれいな形。
 ・にしても、新戦力起用ゼロか・・・
 ・このサッカーなら早野さんを監督にする必要はないな。

今日の応援
 ・延々♪アモーレ。逆転した途端♪俺たちが横浜。でまた♪アモーレ
 ・意図は理解できるけど、個人的に全く乗れない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:ナビスコ GL#2 清水vs横浜         夢は会計士さん
良かった点:これから横浜を支えるべき奴ら(山瀬や隼磨、坂田ら)でそれなりにできた事。彼等がやってくれなきゃね。反則多いけど軽いプレーよりましかなと。?な点:キャンプと補強は何だったんですか!バルサの真似して4-3-3?横浜に華麗さは無理。スピードとスタミナを前面に出してガンガン行く方が今のメンバーには合ってますね。
(2007.03.26 07:02:33)

Re[1]:ナビスコ GL#2 清水vs横浜(03/25)       ultraleftyさん
夢は会計士さん
>キャンプと補強は何だったんですか!

これは声を大にして言いたいですね。
どうやったらこんなにいい加減なチーム作りができるんでしょう。
監督が悪いんじゃなく、監督を選んだ方が悪い。
選手が悪いんじゃなく、選手を連れてきた方が悪い。
やっぱり癌はフロントです。(2007.03.30 21:52:05)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

2007アンダー代表スケジュール

■U-22(北京オリンピック2008)日本代表(乾)

○北京オリンピック2008 2次予選
 04/18(水) vsシリア代表 シリア
 05/16(水) vs香港代表 香港
 06/06(水) vsマレーシア代表 東京/国立競技場

○日中韓(他1ヶ国)4ヶ国対抗戦
 08/01(水)〜10(金) 中国

○北京オリンピック2008 最終予選
 08/22(水) 対戦国未定 未定
 09/08(土) 対戦国未定 未定
 09/12(水) 対戦国未定 未定
 10/17(水) 対戦国未定 未定
 11/17(土) 対戦国未定 未定
 11/21(水) 対戦国未定 未定

○海外遠征
 遠征期間:未定
 試合:未定

■U-20(U-20ワールドカップ カナダ2007)日本代表(マイク、秋元、アーリア、乾)

○強化合宿
 04/22(日)〜25(水) 広島
 05/13(日)〜16(水) 未定

○トゥーロン国際大会
 遠征期間:5/27(日)〜6/11(月) フランス
 競技期間:5/31(木)〜6/ 9(土) フランス

○FIFA U-20ワールドカップ カナダ2007
 強化合宿:6/中旬 未定
 遠征期間:6/下旬〜7/24(火) カナダ
 試 合:
  7/01(日) vsスコットランド代表 カナダ/ビクトリア
  7/04(水) vsコスタリカ代表 カナダ/ビクトリア
  7/07(土) vsナイジェリア代表 カナダ/ビクトリア
  7/11(水)、12(木) ラウンド16 カナダ
  7/14(土)、15(日) 準々決勝 カナダ
  7/18(水)、19(木) 準決勝 カナダ
  7/22(日) 3/4位決定戦、決勝 カナダ/トロント

■U-18(U-20ワールドカップ2009)日本代表

○強化合宿
 4/16(月)〜20(金) 静岡/Jステップ
 6/11(月)〜15(金) 埼玉
 9/24(月)〜30(日) 静岡/Jステップ

○海外遠征
 遠征期間:5/6(日)〜16(水) ドイツ

○2007SBSカップ国際ユースサッカー
 強化合宿:8/06(月)〜10(金) 静岡
 競技期間:8/11(土)〜14(火) 静岡

○第5回仙台カップ国際ユースサッカー大会
 強化合宿:8/27(月)〜29(水) 宮城/仙台市
 競技期間:8/30(木)〜9/2(日) 宮城/仙台市

○AFC U-19選手権2008予選
 強化合宿:10月下旬 未定
 遠征期間:10月下旬〜11/12(月) 未定
 競技期間:10/31(水)〜11/11(日) 未定

○海外遠征(カタール国際トーナメント)
 遠征期間:平成20年1月 カタール

■U-17(U-17ワールドカップ 韓国2007)日本代表(水沼、金井、端戸、学、甲斐)
○強化合宿
 4/22(日)〜27(金) 大阪/高槻市
 5/20(日)〜25(金) 東京
 7/17(火)〜23(月) 埼玉

○第11回国際ユースサッカーIN新潟
 強化合宿:7/09(月)〜12(木) 新潟
 競技期間:7/13(金)〜16(月・祝) 新潟

○FIFA U-17ワールドカップ 韓国2007
 強化合宿:8月上旬 未定
 遠征期間:8月中旬〜9/10(月) 韓国
 競技期間:8/18(土)〜9/9(日) 韓国

■U-16(U-20ワールドカップ2011)日本代表(榎本、小野)

○モンテギュー国際ユースサッカー大会
 遠征期間:4/1(日)〜11(水) フランス/モンテギュー
 競技期間:4/3(火)〜9(月) フランス/モンテギュー

○海外遠征(ウクライナ国際大会)
 遠征期間:6月上旬〜中旬 ウクライナ
 競技期間:6月上旬〜中旬 ウクライナ

○第8回豊田国際ユースサッカー大会
 強化合宿:8月上旬〜中旬 愛知/豊田市
 競技期間:8月上旬〜中旬 愛知/豊田市

○北海道国際ユース大会
 強化合宿:8月中旬 北海道
 競技期間:8月中旬 北海道

■U-15(U-17ワールドカップ2009)日本代表

○フランコガッリーニ国際ユースサッカー大会
 遠征期間:4/4(水)〜11(水) イタリア
 競技期間:4/6(金)〜 9(月) イタリア

○強化合宿
 5/21(月)〜26(土) 未定
 6/18(月)〜23(土) 大阪/高槻市
 9/11(火)〜17(月・祝) 静岡/Jステップ
 12/中旬 静岡/Jステップ

○海外遠征
 遠征期間:7月 未定

○AFC U-16選手権2008予選
 強化合宿:10月上旬 未定
 遠征期間:10月上旬〜10/29(月) 未定
 競技期間:10/17(水)〜28(日) 未定

■U-13日本選抜

○AFC Asia Youth U-13 Festival of Football
 遠征期間:4/12(木)〜19(木) 中国
 競技期間:4/14(土)〜18(水) 中国

■全日本大学選抜(奈良輪:)

○海外遠征
 強化合宿:7/27(木)〜30(日) タイ
 競技期間:8/01(火)〜09(水) タイ

○第24回ユニバーシアード競技大会2007バンコク
 強化合宿:8月 未定
 遠征期間:8月上旬〜中旬 タイ/バンコク
 競技期間:8月上旬〜中旬 タイ/バンコク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

下部組織全国大会スケジュール

昨日アップした記事の加筆版です。

■U-18
 ・4月〜7/1(日):全クラ予選
 ・7/27(金)〜8/5(月・祝):全クラ @福島/Jヴィレッジ 神奈川/三ツ沢(準決・決勝)
 ・7/1(日)〜11/18(日):Jユースカップ予選
 ・9/9(日)〜10月8(月・祝):高円宮杯
 ・12/2(日)〜12/24(月・祝):Jユースカップ

・U-17の代表合宿は全クラの前後で、日程はかぶらない。
・今年も全クラの決勝は三ツ沢のようだ。
・全クラとトップもかぶらない。

■U-16
 ・9/30(日)〜10/4(木) 秋田国体(少年男子)

■U-15
 ・4月〜7/16(月・祝):全クラ予選
 ・8/10(金)〜8/19(日):全クラ @Jヴィレッジ
 ・9/9(日):メニコンカップ
 ・12/9(日)〜29(土):高円宮杯

・全クラはトップと最大3試合かぶる。
・U-17ワールドカップグループリーグ初戦は全クラの準決勝、決勝とかぶる可能性あり。
・U-17ワールドカップ決勝はメニコンとかぶる。

■U-14
 ・5/3(木・祝)〜5(土・祝):JFAプレミアカップ2007

■U-12
 ・3末〜6月 全少各都道府県予選
 ・8/4(土)〜11(土):全少 @Jヴィレッジ、東京/西が丘(準決・決勝)

■おまけ
ミスチルのスタジアムツアー日程
「Mr.Children "HOME" TOUR 2007〜in the field〜」

08/04(土) 大分スポーツ公園・九州石油ドーム 15:30 OPEN/18:00 START
08/11(土) 新潟・東北電力ビッグスワン 15:00 OPEN/17:30 START
08/18(土) 仙台・名取スポーツパーク 15:30 OPEN/17:30 START
08/19(日) 仙台・名取スポーツパーク 15:00 OPEN/17:00 START
08/25(土) 愛知・豊田スタジアム 15:00 OPEN/17:30 START
08/26(日) 愛知・豊田スタジアム 15:00 OPEN/17:30 START
09/01(土) 真駒内オープンスタジアム 15:00 OPEN/16:30 START
09/02(日) 真駒内オープンスタジアム 15:00 OPEN/16:30 START
09/08(土) 日産スタジアム 15:00 OPEN/18:00 START
09/09(日) 日産スタジアム 15:00 OPEN/18:00 START
09/16(日) 富山県総合運動公園・陸上競技場 15:00 OPEN/17:00 START
09/22(土) 広島ビッグアーチ 15:00 OPEN/17:30 START
09/29(土) 大阪・長居陸上競技場 15:00 OPEN/17:00 START
09/30(日) 大阪・長居陸上競技場 15:00 OPEN/17:00 START


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

名取???         izumi。さん
NASPAなんですか・・・
あんな山奥にミスチルって・・・

あ、山奥だからはじけ放題できるのか(2007.03.24 07:39:28)

Re:名取???(03/23)       ultraleftyさん
izumi。さん
>NASPAなんですか・・・
>あんな山奥にミスチルって・・・

行ったことないですけど調べてみたらかなり不便そうなトコですね。仙台は宮スタにしても交通の便が悪いところに大きなハコを作るのは困ったもんです。(2007.03.25 23:21:55)

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

北京五輪予選 vsU-22シリア代表 U-22日本代表メンバー・スケジュール

あまり、代わり映えしないなぁ・・・

============================================

3月28日に開催されるアジア男子サッカー2008 2次予選(3/28vs U-22シリア代表@国立競技場)のU-22日本代表メンバーおよびスケジュールが決まりましたので、お知らせします。 

■監督:反町 康治
■コーチ:井原 正巳、江尻 篤彦
■GKコーチ:川俣 則幸
■フィジカルコーチ:矢野 由治

【選手】
■GK:
 1.山本 海人 1985.07.10 188cm/81kg 清水
12.西川 周作 1986.06.18 183cm/79kg 大分

■DF:
 2.一柳 夢吾 1985.04.02 183cm/78kg 東京ヴェルディ1969
 5.伊野波雅彦 1985.08.28 179cm/73kg FC東京
 4.水本 裕貴 1985.09.12 183cm/72kg 千葉
 3.青山 直晃 1986.07.18 182cm/72kg 清水

■MF:
16.本田 拓也 1985.04.17 177cm/70kg 法政大学
 7.増田 誓志 1985.06.19 179cm/75kg 鹿島
18.水野 晃樹 1985.09.06 173cm/62kg 千葉
10.梶山 陽平 1985.09.24 180cm/75kg FC東京
 6.青山 敏弘 1986.02.22 173cm/69kg 広島
15.上田 康太 1986.05.09 174cm/68kg 磐田
14.家長 昭博 1986.06.13 173cm/70kg ガンバ大阪
 8.本田 圭佑 1986.06.13 182cm/74kg 名古屋
13.枝村 匠馬 1986.11.16 176cm/67kg 清水

■FW:
 9.平山 相太 1985.06.06 190cm/85kg FC東京
11.カレン ロバート 1985.06.07 180cm/75kg 磐田
17.李 忠成 1985.12.19 182cm/74kg 柏

【反町監督記者会見コメント】
「全部が全部、満足のいく試合ができればいいですが、サッカーのゲームというのは、自分の思い通りの試合というのは1年を通して2〜3試合くらいしかあり ません。満足のいかない試合が続いてますが、悲観的になる必要は全くありませんし、やろうとしていることに対してしっかり自信を持って、チームとしてひと つになってやっていくという部分を、再び構築できればと考えています。
 また、ホームで強敵を迎えるということで注目される部分はあるでしょう。是非そういったときに、自分たちの力以上のものを出せる気持ち、つまり情熱と誇りというものをいい方向に持っていき、そういった気持ちを上手く試合で発揮できればと思っています」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

早くも         夢は会計士さん
反町さん、もう言い訳ですかね。まだ韓国やサウジとやってないのに。シリアにボロ勝ちして皆さんをスカッとさせます位言って欲しいなあ。(2007.03.24 07:03:48)

Re:早くも(03/22)       ultraleftyさん
夢は会計士さん
>反町さん、もう言い訳ですかね。まだ韓国やサウジとやってないのに。シリアにボロ勝ちして皆さんをスカッとさせます位言って欲しいなあ。

まぁ、がんばって欲しいです。
(2007.03.25 23:19:25)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

ナビスコ GL#1 横浜vs大宮

サッカー以前のものをサッカーと偽って金を取るのは詐欺だと思いますよ。

プロになれるのはほんの一握りのエリート。どんなに監督がアホでも、そのエリートたちが今までの経験と能力を発揮すれば攻撃サッカーはできなくても、サッカーぐらいはできると思うんだけど。そういうモンじゃないのかなぁ・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

やれやれ         夢は会計士さん
私はボクシングも大好きで(亀田は別ですが)よく見ます。今の日本の世界王者には対戦相手の死を乗り越えた人、肩壊しても諦めなかった人、顎割られて変な判定されてもくじけない人、素晴らしい人達です。彼等は2000万ももらってないでしょう。彼等より遥かにもらってる横浜の選手はなんですか。スライディングも汚れる事もしない、駄目ですね。うまく行かないならせめてガムシャラにして欲しいですね。(2007.03.24 06:59:29)

Re:やれやれ(03/21)       ultraleftyさん
夢は会計士さん
>うまく行かないならせめてガムシャラにして欲しいですね。

ピッチから気持ちが伝わってくればどんな試合でも応援しようという気になるんですけどね…(2007.03.25 23:16:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習試合 横浜ユースvs川崎ユース

今日は10:00からマリノスタウンで川崎ユースとの練習試合が行われた。40分×4だが、横浜的にはAチーム戦とBチーム戦の2試合が行われた格好。今 日の見所はいよいよベールを脱ぐ外部加入新戦力と、追浜から川崎に進んだおっぱまーずたち。年齢制限なしの人たちの試合が三ツ沢である関係でサポは少な め。

1,2本目はAチーム。スタメンは鹿島ユース戦と同じ。今年から円陣の後、放射線状に散るパフォーマンスを取り入れた横浜だが、某貴公子がこけてしまい、周りの笑いを浴びつつ和やかなスタート(笑)

1本目は鹿島戦と同じくちょっとちぐはぐな立ち上がり。今一だなぁと思っていると、25分過ぎに水沼のFKのこぼれを端戸が押し込み先制。33分には曽我 が人を食ったようなループシュートで2点目。鹿島戦と同じような展開。キックオフ前にはちょっと笑いをとってしまった貴公子だったが、試合では実に的確な 位置取りでピンチの目を摘み、今度は賞賛を集めた。

2本目、北野、曽我に代え戸高、荒井を投入。このセットは目の前のゴールに向かって攻めてくるので、端戸の足元を堪能できた。複数人に囲まれても安易にパスをせず、何とか抜いて行こうとする姿勢やよし。一時期、ちょっと調子が悪かった端戸だが大分勘が戻ってきたようだ。

足元といえば戸高も。大分U-15時代にフットサルで全国を制したキャリアの持ち主らしく、素晴らしいテクニックを披露した。足元のテクニックだけではな く、グランダーのいいクロスを何本も供給し、水沼の1点目、学の得点をアシスト。スーパーサブ的に使うと面白いかもしれない。

そして、お待ちかねの3本目。が、初めて見るのはGKの都丸のみで、新1年の出場はJY出身者のみ。残念。都丸はコーチングが目だった。よく声が出ている。技術的にはまだまだ練習しないといけないけれど、きっとナギラさんが鍛えてくれるだろう。

4本目もGKが橋本に変わった以外は3本目と同じ。遠いサイドだったのとピンチがほとんどなかったので、橋本の印象は特になし。この試合、川崎の4バック の右半分はおっぱまーずOBの赤倉に伊藤玄。背番号は3と2だったが、まだ新しいユニフォームができてないんだろう。この2人と、榎本、小野、岡のマッチ アップは見ごたえがあったが、ちょっと切なくもあった。このセット、川崎の得点はバーの跳ね返りを押し込んだ伊藤玄。点を取っている榎本、小野らかつての チームメイトに一矢報いたかたち。

この試合、榎本は相変わらず素晴らしく、タッチラインギリギリの角度のないところからのシュート(3点目)は、見ている一同ため息。榎本、学、端戸、この 夢の3トップを見たい。それにしても攻撃陣は豪華絢爛だなぁ。これで強力なDF陣が揃えば三冠も夢ではない。頑張れDF陣!

2007032101 2007032102
(写真左:新1年生たち。手前はGKの橋本)
 写真右:端戸。調子が戻ってきた?ところでそのソックスはどういう折り方をすれば・・・)

<1本目>
__________端戸仁(14)__________

齋藤学(10)____水沼宏太(9)_____曽我敬紀(15)

______西脇寛人(6)__佐藤優平(18)______

金井貢史(7)_甲斐公博(13)_奥山正洋(4)_北野龍(25)

__________松内貴成(21)__________

得点:
 25分 端戸仁(14)
 33分 曽我敬紀(15)

<2本目>
__________端戸仁(14)__________

戸高裕人(17)____水沼宏太(9)_____齋藤学(10)

______西脇寛人(6)___荒井翔太(19)_____

佐藤優平(18)_甲斐公博(13)_奥山正洋(4)_金井貢史(7)

__________松内貴成(21)__________

交代:
 11分 佐藤優平→中島ファランパリス(2)
 11分 甲斐公博→成田進太郎(3)

得点:
 01分 水沼宏太(9)
 11分 水沼宏太(9)
 18分 端戸仁(14)
 23分 齋藤学(10)
 27分 (川崎)
 31分 端戸仁(14)

<3本目>
_________榎本大希(27)_________

吉崎駿(22)____小野悠斗(28)___戸高裕人(17)

______早田廉(33)__荒井翔太(19)_____

岡直樹(36)_パリス(2)_成田進太郎(3)_中里太郎(5)

__________都丸雄司(31)________

得点:
 16分 榎本大希(27)
 36分 小野悠斗(28)

<4本目>
_________榎本大希(27)_________

吉崎駿(22)____小野悠斗(28)___戸高裕人(17)

______早田廉(33)__荒井翔太(19)_____

岡直樹(36)_パリス(2)_成田進太郎(3)_中里太郎(5)

__________橋本勇樹(30)________

得点:
 05分 榎本大希(27)
 25分 小野悠斗(28)
 26分 (川崎:伊藤玄(2))
 31分 榎本大希(27)
 39分 荒井翔太(19)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

プリンス日程発表

FC東京のHPで関東プリンスの日程が一足早く発表された。横浜の日程は以下の通り。

#1 04/08(日) 14:00 vs韮崎 @マリノスタウン
#2 04/15(日) 11:00 vs養和 @養和巣鴨
#3 04/22(日) 10:30 vs習志野 @小机
#4 05/03(祝) 13:30 vs鹿島学園 @東総
#5 05/06(日) 11:00 vs読売 @ヴェルディG
#6 05/13(日) 11:00 vs前橋育英 @育英G
#7 05/20(日) 16:00 vs桐蔭 @三ツ沢陸
#8 07/01(日) 11:00 vs武南 @保土ヶ谷
#9 07/08(日) 10:30 vs市船 @小机

5節の読売戦の日は15:00からアウェイの鹿島戦。ハシゴはちょっと厳しいな・・・
7節の桐蔭戦はトップのホーム瓦斯戦と丸かぶり。ここはクラシコ&何気に未観戦スタジアムのユースかな。

今年は鹿島学園、桐光、桐蔭あたりも見たい。
直接対決以外だと第1節の桐蔭vs鹿島学園@桐蔭G(11:00k/o)はギリギリでハシゴ可能かな。
最終節の桐光vs八千代@桐蔭G(13:30k/o)はとっとと撤収すれば何とかなるか?でも最終節ということは・・・

U-17代表組不在の可能性の高いのは3節と7節。


続いて愛媛ユースの出場する四国プリンス。こちらの日程も昨日発表された。

#01 04/07(土) 12:15 vs琴平 @徳島陸
#02 04/14(土) 11:00 vs斉美 @丸山公園多目的(宇和島)
#03 04/15(日) 13:30 vs鳴門 @東予運動公園
#04 04/21(土) 13:30 vs高知中央 @春野球
#05 04/28(土) 13:30 vs今治東 @丸亀
#06 04/30(祝) 11:00 vs高松商業 @丸亀
#07 06/23(土) 13:30 vs徳島 @グリーンフィールド新浜
#08 06/30(土) 11:00 vs香川西 @丸亀
#09 07/07(土) 11:00 vs明徳義塾 @春野球
#10 07/14(土) 11:00 vs松山工業 @グリーンフィールド新浜
#11 07/16(祝) 12:15 vs高知 @徳島ヴィレッジ

今年こそは四国プリンスを見よう!というのが密かな野望。ちょうどGWの前半に丸亀で1日空けて2試合見れる。しかも未観戦県の香川。横浜トップの新潟戦 はちょっとサボって、こちらに行っちゃおう。同時開催は4/28が香川西vs高松商、4/30が香川西vs斉美。問題は真ん中の1日。四国リーグは組まれ てないし・・・ うどんを食い歩くには車でもないと不便だし・・・ 何かそそられるのはないかな? 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

四国プリンス全日程         izumi。さん
http://efa.jp/19siai/2-PL-nittei.pdf
愛媛協会にありましたのでどうぞ

14日、愛媛丸山公園って行けるかなと思ったら・・・宇和島かよ・・・丸亀か春野から19時半に香川間に合うか(2007.03.21 07:52:18)

Re:四国プリンス全日程(03/20)       ultraleftyさん
izumi。さん
>14日、愛媛丸山公園って行けるかなと思ったら・・・宇和島かよ・・・丸亀か春野から19時半に香川間に合うか

宇和島にサッカーできる競技場があることをはじめて知りました。ていうか、宇和島行ったことがありません(笑)(2007.03.23 20:17:08)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-16日本代表 フランス遠征〔モンテギュー国際大会(3/31〜4/11)〕

横浜からは選出なし。本来なら何人か選ばれててもおかしくないと思うけど・・・

==================================================

3月31日から4月11日まで行われるU-16日本代表フランス遠征のメンバーが決まりましたので、お知らせします。 

【スタッフ】
■監督:布 啓一郎
■コーチ:吉井 秀邦(仙台育英)
■GKコーチ:曽我 光利 (市船)

【選手】
■GK:
川浪 吾郎 1991.04.30 190cm/80kg 柏U-18
奥山  陸 1991.12.12 175cm/68kg 川崎U-18

■DF:
角田 健敏 1991.04.06 171cm/62kg FC東京U-18
千葉 暁弘 1991.04.20 175cm/63kg 仙台ユース
中村 祥太 1991.05.04 180cm/67kg 千葉ユース
茨田 陽生 1991.05.30 171cm/58kg 柏U-18
岩本 智裕 1991.06.13 174cm/66kg 大分U-18

■MF:
酒井 高徳 1991.03.14 174cm/68kg 新潟ユース
大崎 淳矢 1991.04.02 172cm/62kg 広島ユース
菊池 大介 1991.04.12 170cm/60kg 湘南ユース
古田 寛幸 1991.05.23 170cm/59kg 札幌ユースU-18
中西 純樹 1991.06.08 170cm/65kg 鵬翔高校
森保 翔平 1991.08.17 168cm/55kg 広島ユース
扇原 貴宏 1991.10.05 181cm/65kg セレッソ大阪U-18

■FW:
木村 一貴 1991.07.08 181cm/70kg 神戸ユース
玉田 道歩 1991.08.02 186cm/71kg 広島ユース
牛奥  徹 1991.06.14 170cm/57kg 甲府ユース
清武 功暉 1991.03.20 168cm/55kg 大分U-18

【スケジュール】
4/3(火) 18:00 vs イタリア代表
4/5(木) 18:00 vs ルーマニア代表
4/7(土) 順位戦
4/9(月) 順位決定戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-15日本代表 イタリア遠征〔フランコ・ガッリーニ国際大会(4/3〜11)〕

噂のプラチナ世代が世界相手にどこまで通用するか楽しみ。三津浜中の岡本君を見てみたい。

==============================================

4月3日から11日まで行われるU-15日本代表イタリア遠征のメンバーが決まりましたので、お知らせします。 

【スタッフ】
■監督:池内 豊
■コーチ:山橋 貴史
■GKコーチ:岡中 勇人

【選手】
■GK:
藤嶋 栄介 1992.01.31 184cm/72kg 熊本県立大津高校
村下 達郎 1992.06.12 182cm/73kg 京都サンガU-15

■DF:
中島 龍基 1992.01.12 168cm/56kg 青森山田高校
後藤 拓斗 1992.04.05 174cm/55kg ヴェルディSS小山
田代  諒 1992.04.15 177cm/60kg 清水エスパルスJY
武内  大 1992.05.31 179cm/67kg 雲仙市立国見中学校
高木 善朗 1992.12.09 165cm/60kg ヴェルディJY

■MF:
岡本 洵 1992.04.09 175cm/55kg 松山市立三津浜中学校
望月 聖矢 1992.04.19 170cm/55kg ガンバ大阪JY
柴原  誠 1992.04.23 165cm/53kg 清水JY
宇佐美貴史 1992.05.06 174cm/53kg ガンバ大阪JY
和久田章太 1992.05.17 173.5cm/63kg ジュビロ浜松
柴崎  岳 1992.05.28 172cm/62kg 青森山田中学校
宮市  亮 1992.12.14 171cm/58kg シルフィードFCJY

■FW:
岩本 宏治 1992.01.22 180cm/63kg 熊本県立大津高校
原口 拓人 1992.05.03 172cm/56kg ガンバ大阪JY
宮吉 拓実 1992.08.07 170cm/63kg 京都U-15
堀米 勇輝 1992.12.13 166cm/57kg 甲府JY

【スケジュール】
4/6(金) 15:00 vs S.A.PORCIA
4/7(土) 10:00 vs DINAMO ZAGABRIA
      15:30 vs CONEGLIANO
4/8(日) 上位/下位 トーナメント
4/9(月) 上位/下位 トーナメント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

日本高校選抜チーム直前合宿・欧州遠征について(3/28〜4/11) 〜デュッセルドルフ国際ユースサッカー大会参加〜

まだフリー。流通経済大学のGKコーチをするとかいう新聞記事を見たけど・・・

===============================================

4/5日から行われるデュッセルドルフ国際ユースサッカー大会に参加する日本高校選抜チームのメンバーとスケジュールが決定しましたので、お知らせします。

【スタッフ】
■監督:河崎 護 【星稜高校】
■コーチ:小林 正純 【福井県立丸岡高校】
■GKコーチ:ハーフナー ディド 【フリー】

【選手】
GK 1 増田 卓也 1989/6/29 183cm/74kg 広島皆実 2年
DF 2 田中 雄大 1988/8/8 168cm/66kg 野洲(関西大) 3年
DF 3 塗木 竜也 1988/9/12 180cm/68kg 神村学園(宮崎産業経営大) 3年
DF 4 石崎 晋也 1988/7/1 177cm/68kg 作陽(東海大) 3年
DF 5 鈴木 大輔 1990/1/29 180cm/70kg 星稜 2年
MF 6 荒堀 謙次 1988/7/31 167cm/60kg 野洲(同志社大) 3年
MF 7 岡田翔太郎 1988/9/14 164cm/65kg 初芝橋本(桃山学院大) 3年
MF 8 宮澤 龍二 1988/8/23 170cm/65kg 作陽(桃山学院大) 3年
FW 9 村井  匠 1989/1/21 184cm/77kg 作陽(関西学院大) 3年
MF 10 米倉 恒貴 1988/5/17 176cm/69kg 八千代(ジェフ) 3年
FW 11 成田 大樹 1988/6/16 167cm/65kg 盛岡商業(流通経済大) 3年
GK 12 富居 大樹 1989/8/27 183cm70kg 武南 2年
DF 13 大久保 翼 1989/6/4 183cm/70kg 青森山田 2年
MF 14 林  勇介 1990/1/23 170cm60kg 盛岡商業 2年
DF 15 梅井 大輝 1989/10/5 191cm/84kg 丸岡 2年
FW 16 苗代 泰地 1988/12/17 174cm/65kg 武南(駒沢大) 3年
MF 17 吉野 峻光 1989/4/24 175cm/63kg 静岡学園 2年
FW 18 棗  佑喜 1988/11/18 183cm/75kg 丸岡(駒沢大) 3年

【スケジュール】
 日時 スケジュール
 3/28日(水) トレーニング
 3/29日(木) トレーニング
 3/30日(金) トレーニング
 3/31日(土) 成田→テネロ
 4/01日(日) トレーニング
 4/02日(月) トレーニング
 4/03日(火) トレーニング
 4/04日(水) テネロ→デュッセルドルフ

 4/05日(木) 19:15 予選リーグ[1] vs Fortuna D・seldorf (ドイツ)
 4/06日(金) 大会休日
 4/07日(土) 12:00 予選リーグ[2] vs Hamburger SV(ドイツ)
         16:45 予選リーグ[3] vs PSV Eindhoven(オランダ)
 4/08日(日) 11:00 予選リーグ[4] vs Werder Bremen(ドイツ)
 4/09日(月) 10:00 準決勝1
         11:15 準決勝2
         14:00 5位決定戦
         15:15 3位決定戦
         16:30 決勝

 4/10日(火) デュッセルドルフ発
 4/11日(水) 成田着 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土日の結果/U-22、U-18、U-17

年代別メンバー発表ラッシュで、今どの年代が何をやっているのかすっかり判らなくなった、「土日の結果」です。

■北京五輪予選GL#2

 ▽3/14(水) U-22日本 2-1 U-22マレーシア

見てないけど、アウェイの地で相当苦しんだ模様。

■U-17練習試合

 ▽3/14(水) U-17日本代表候補 1-2 清水

完全非公開のこの試合。1本目は清水主力陣に対し、柿谷のゴールで先制するも逆転負け。2本目(45分)、3本目(30分)は共に0-0?

■U-18練習試合

 ▽3/15(木) U-18代表候補 1-2 横浜 (1本目:0-0、2本目:1-2、3本目:0-0)

 【マリノスメンバー:1本目】
 GK 榎本哲也
 DF 田中隼磨、栗原勇蔵、中澤佑二、那須大亮
 MF 河合竜二、上野良治、山瀬功治、狩野健太
 FW 鈴木隆行、坂田大輔

 【マリノスメンバー:2本目】
 GK 高桑大二朗
 DF 天野貴史、吉村光示、田中裕介、小宮山尊信
 MF マルクス、松田直樹、斎藤陽介、乾貴士
 FW ハーフナーマイク、エウチーニョ

 【マリノスメンバー:3本目】
 GK 飯倉大樹
 DF 塩川岳人、吉村光示、田中裕介、石原卓
 MF 吉田孝行、松田直樹、斎藤陽介、乾貴士
 FW 大島秀夫、山瀬幸宏

 【日本U-18候補】

 前半〜
 _____小島 弘己(4)_____畠山 祐輔(25)_____

 __杉浦 恭平(8)__________廣瀬 智靖(21)__

 _____青木 拓矢(18)____鈴木 惇(11)______

 佐々木 拓也(3)_薗田 淳(5)_川端 良介(17)_椋原 健太(10)

 ___________権田 修一____________
 交代
 38min U_18:小島 弘己(4)→丸谷 拓也(24)

 後半〜
 _____川又 堅碁(22)____丸谷 拓也(24)_____

 __内田 健太(19)__________高橋 駿太(20)__

 _____吉野 峻光(6)_____河井 陽介(15)_____

 山中 誠晃(2)_川端 良介(17)_鳥羽 亮佑(13)_奥田 秀吉(27)

 ___________三浦 雄也____________

 おまけの30分

 _____松田 純也(12)____大石 治寿(9)______

 __河井 陽介(15)__________高橋 駿太(20)__

 _____福島 新太(7)____青木 拓矢(18)_____

 佐々木 拓也(3)_薗田 淳(5)_奥田 秀吉(16)_椋原 健太(10)

 ___________高木 駿____________

 【得点】
 63分 U-18:川又堅碁
 64分 横浜:マルクス(PK)
 89分 ハーフナーマイク

2007031901
(写真:川又と吉村。新旧愛媛対決(笑))

 

2007031902 2007031903
(写真:川又ゴールシーン。マッチアップはやはり新旧愛媛対決。
    GK高桑の左下を抜ける低い弾道のシュートが決まった。)

めちゃくちゃ見たかった試合だったが、社会人には無理な時間帯。というか、風邪引いて寝込んでたわけですが(笑) U-18側のフォーメーションと写真は、マリサポ仲間の rad君が某所にレポをアップしてくれたのを、許可をもらって転載。ありがとう、rad君!

U-18的にはというか、川又的には、よくぞ唯一の得点を決めた!でもGKは高桑だからなぁ・・・という声が聞こえてきそうなのがちょっと心外だけど(苦 笑)、ゴールはゴール。次のチャンスもしっかりつかんで結果を残せ! マリノス的には、やばいなぁ、やばいなぁ。まぁ想定内だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

TRM 横浜ユースvs鹿島ユース 〜大きな誤解

かつてマリノスタウンが出来ることによるメリットとして、下部組織の選手とトップの選手が同じ場所で練習することで、一貫した戦術の浸透や、優れた選手の テクニックを盗んで成長できる、といった事があげられていたように思う。その時は、プロの技術を盗んで下部組織の選手がもっと成長できるって事かと単純に 考えていた。が、どうやらそれは誤解だった。ことマリノスタウンにおいては、

 トップが誰はばかることなく下部組織から技術を吸収できる。

これが最大のメリットである。トップの選手や監督がわざわざ別会場に出向くとなると、訝しげに思う人がほとんどで、まさかユースの試合をお手本にしている なんて本当の目的が知れ渡ったらメンツにも係わる問題にもなろうが、マリノスタウンでならユースの試合を見ていても、一般の人は「ああ、ユースにも興味が あるんだな」ぐらいにしか思わない。「後輩思いのいい先輩だな」と好印象すら持つだろう。併設する本部棟からなら、練習前後の”たまたま観戦”を装うのに は持って来いだし、高さもあって個々の選手の位置関係もよく判るだろう。

 トップチームの面々はユースの試合を観戦して、技術を吸収すべし。

とまぁ、冗談と本気が1-4ぐらいで入り混じった壮大な前振り(もうすぐこれのシーズンですね:)の後に本題。

ユースは今日鹿島ユースと対戦。ちなみに、試合前にはU-13の試合も行われていた(ちゃんと告知しといてくれればなぁ・・・ というグチはいつもながら 無意味) ユースのトップチームの試合は今シーズン初めて。新チームになって何試合かすでにこなしてはいるが、U-17代表組を欠いていたり、主力と目さ れる選手が出場しなかったりだった。

和田監督の布陣は高橋前監督と同じ4-2-3-1。トップと同じフォーメーション。松内のスタメンは試合経験を積ませるためのものだろうが、当初は基本的にこのメンバーだろう。

前半途中までは鹿島の方に決定的なチャンスは多かった。寄せの早さ、強さに、これまでの試合のように簡単に得点できない。自慢の攻撃陣もあまり機能しな い。それでも、26分に水沼のFKを金井がコースを変えゴール。10分後には、優平がぴょんぴょんしているうちにゴール(すんません、ちゃんと見てません でした;P) 2点入れたはいいけど、ちゃんと崩した得点はないなぁと思っていた矢先、水沼のサイドチェンジを学が完璧トラップからドリブル、シュート。 ようやく崩したといえる得点で横浜が3点目。前半は3-0。

後半は調子の上がってきた横浜のほぼワンサイドゲーム。4-2-3-1というフォーメーションにおいて、

 ・両サイドバックはどういう動きをするべきか。
 ・ボランチに必要とされる能力はどういう能力か。
 ・3シャドーと1トップは互いにどう絡むべきか。
 ・攻撃的なサッカーとはどういうサッカーか

こういったことが実にクリアなプレイとして展開された。見ているだけで本当に幸せなサッカーだった。途中からこの試合を見ていたトップの若手選手数名はどう思っただろうか。自分たちの目指すサッカーの姿をそこに見なかっただろうか・・・

脱線。

横浜の4点目は学。優平が相手ボールフォルダに激しいプレスをかけボールを奪い学へ。学は得意のドリブルからシュート。ノートにメモをしていて、ふと顔を 上げるとガッツポーズの水沼。5点目。見逃した。メモが終わってから得点決めてくれ(笑) 6点目は学のハットトリック達成となる3点目。相手選手に前を 向かせてもらえなかった優平がヒールで前方にパス。走りこんできたパリスがGKとDFの間を通すグランダーのクロス。その先にはしっかり学。これだけのプ レイが一瞬のうちに完結。素晴らしきオートマティズム。7点目は荒井のやはりグランダーのクロス。コース上には学。4点目かと思いきやスルー。しかし、外 側をしっかり宏太も走り込んできており、フリーできっちり決めた。憎たらしいまでの華麗さ。こいつらが味方で本当に良かった。

今日は45分×2で終了。新加入メンバーも練習参加していたのでプレイが見れるかと思っていたのだが、それは叶わなかった。完璧なゲーム内容だったが、それだけがささやかな不満。まぁ、これからいくらでも見れるだろうけど。

2007031801
(写真:7番、9番、10番、13番、14番はこの番号でのプレイは初めてのはず)

__________端戸仁(14)__________

曽我敬紀(15)____齋藤学(10)_____水沼宏太(9)

______西脇寛人(6)__佐藤優平(18)______

金井貢史(7)_甲斐公博(13)_奥山正洋(4)_北野龍(25)

__________松内貴成(21)__________

交代:
 後半16分 端戸仁→荒井翔太(19)
 後半16分 北野龍→中島ファランパリス(2)

得点:
 前半26分 金井貢史(7)
 前半36分 佐藤優平(18)
 前半40分 齋藤学(10)
 後半26分 齋藤学(10)
 後半26分 水沼宏太(9)
 後半33分 齋藤学(10)
 後半37分 水沼宏太(9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

J1 第3節 横浜vs神戸 〜WYへの道 序章(頂き)

水曜の県ユースリーグを寒い中最後まで見たのがたたり、今週後半はすっかりダウン。ようやく今日は起き出すことができたものの、午前中のJYマリノスダー ビーは泣く泣く断念。ちなみに、U-14(新3年生)の対戦で、4-3で新子安が勝ったとか。防寒対策を厳重にしてスタジアムに向かう。途中のバスの中 で、陽介スタメンを確認。体調は悪いが、テンションは上がる。スタジアムに到着したのは、キックオフ1時間前。今日はバモる事はできないので、2階で鹿児 島の人、試合後福岡に向かう人と一緒に観戦。得点時に風船を割る作戦(?)で配られた風船を、陽介ゴールを祈り膨らませる。それにしても、アーリアに続 き、陽介のJデビューまでもがこんなに早く訪れるとは。感無量。

2007031701
(写真:縦への動きを期待するんならそういうボールを供給できる人を!)

で、新人が伸び伸びとプレイできるようにしっかりと支えなければいけないベテランの大乱調で、試合は1-4のありえない大敗。詳細はエルゴラなり、J's GOALでも読んでもらえば判るので、ここでは省略。次の試合は水曜日。それまでにどれだけ立て直せるか不明だが、いや立て直してもらわなければいけない が、両サイドバック、ボランチ、前線の組み合わせ、その辺に大鉈を振るってもらいたい。



  ふぅ・・・




最低な試合だったけど、せめて、新人君たちの笑顔でもご覧ください。

2007031702 2007031703
(写真左:ホームゲームホストの石原。人懐っこい笑顔がピッチ上でどう変化するのか早く見たい。
 写真右:山本。どんな武器を持った選手なのか。ドリブルでは子どもに素で負けてたけど(笑))

また、来週もがんばりましょう。お休みなさい。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相当な我慢         夢は会計士さん
攻撃サッカーへの転換で失点覚悟とはいえ最低!守護神失格のGKども。攻め上がりっ放しで大久保フリーに気付かない隼磨、激しいだけの河合。定番の無得点FW。生え抜きも若手も大事ですが改革には相当痛みを伴いますね。(2007.03.18 07:27:57)

Re:相当な我慢(03/17)       ultraleftyさん
夢は会計士さん

お早うございます。随分お怒りですが、昨日何かあったんですか?(笑)(2007.03.18 09:03:41)

すいません       夢は会計士さん
って先の文章変でしたね。あまりのショックで取り乱してました。今年は我慢の1年と言ってながらお恥ずかしい。(2007.03.18 11:38:12)

Re:すいません(03/17)       ultraleftyさん
夢は会計士さん
>って先の文章変でしたね。あまりのショックで取り乱してました。今年は我慢の1年と言ってながらお恥ずかしい。

おっと、謝る必要はないですよ。試合直後は私も似たような気持ちでしたからね。私は、嫌な事は寝て(無理やり:)忘れました(笑)(2007.03.18 17:57:24)

俺のアーリアが・・・。       アイシテルさん
アーリアの穴を埋め切れませんでしたか(違)
お互い苦労しますが、磐田はまだ監督を信頼しきれるだけましなのかもしれません。
いずれにしろ4月の試合は楽しみです(^^;)

あれ?山形は・・・(^▽^)v(2007.03.19 13:14:46)

次のデビューはだぁれ?       ぽっぽっぽさん
楽しみは新加入の選手たちの活躍になりつつあります。陽介君のちゃんとしたプレーを観たいなァ。次もスタメンだと良いなァ。(2007.03.19 15:58:43)

Re:俺のアーリアが・・・。(03/17)       ultraleftyさん
アイシテルさん
>お互い苦労しますが、磐田はまだ監督を信頼しきれるだけましなのかもしれません。
>いずれにしろ4月の試合は楽しみです(^^;)

慰めてもらってるのか、早々と挑発されてるのか(笑)
その日は大学サッカーに浮気しようかなと思いつつ、チーム状況次第かなぁ。

>あれ?山形は・・・(^▽^)v

プリンス開幕だもん!
(2007.03.19 23:44:31)

Re:次のデビューはだぁれ?(03/17)       ultraleftyさん
ぽっぽっぽさん
>楽しみは新加入の選手たちの活躍になりつつあります。陽介君のちゃんとしたプレーを観たいなァ。次もスタメンだと良いなァ。

陽介にとっては残念なデビュー戦でした。ユース後輩のデビュー戦をユース先輩がダメにするんじゃないよ、全く!ぷん、ぷん。

次のデビューは・・・





高橋監督かな?(ぼそっ)
(2007.03.19 23:46:19)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

U-17日本代表候補 沖縄高校招待サッカー大会(3/26〜29)メンバー

お試しメンバーということで、常連メンバーの召集はなし。これはこれで楽しそうだ。それにしても城福さんの選手発掘にかける貧欲さには驚く。逗葉の井上にはがんばって欲しい。

======================================================

3月26日から29日まで行われるU-17日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーが決まりましたので、お知らせします。 

【スタッフ】
■監督:城福 浩
■コーチ:小倉 勉
■GKコーチ:伊藤 裕二

【選 手】 
■GK:
大畑 拓也 1990.05.28 178cm/65kg 磐田ユース
岡西 宏祐 1990.07.17 183cm/75kg 山梨学院大学附属高校

■DF:
佐々木拓也 1990.01.04 172cm/60kg 八千代高校
砂川 太志 1990.01.20 170cm/63kg 宜野湾高校
吉田  豊 1990.02.17 167cm/61kg 静岡学園高校
奥井  諒 1990.03.07 168cm/58kg 履正社高校
菅沼 駿哉 1990.05.17 183cm/76kg ガンバ大阪ユース
菅井 順平 1990.05.28 169cm/57kg 浦和ユース
横山 文也 1990.08.23 185cm/76kg 鵬翔高校
畑尾 大翔 1990.09.16 180cm/68kg FC東京U-18

■MF:
長谷部彩翔 1990.02.06 168cm/58kg 新潟ユース
中里 崇宏 1990.03.29 172cm/67kg 流経大付属柏
坂本 一輝 1990.04.10 174cm/66kg 野洲高校
安田  隆 1990.04.23 180cm/65kg 三菱養和ユース
田口 泰士 1991.03.16 170cm/60kg 流経大付属柏
山口  螢 1990.10.06 170cm/62kg セレッソ大阪U-18

■FW:
井上 和馬 1990.01.09 176cm/59kg 逗葉高校
左山 駿介 1990.03.15 174cm/65kg 広島観音高校
大迫 勇也 1990.05.18 178cm/66kg 鹿児島城西高校
指宿 洋史 1991.02.27 187cm/71kg 柏U-18

【スケジュール】
3/28(水) [沖縄高校招待サッカー大会]
 09:00 vs那覇高校(総合運動公園陸上競技場)
 12:00 vs具志川高校(総合運動公園陸上競技場)
3/29(木) 順位決定戦(総合運動公園陸上競技場 or 多目的広場)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

2006 ナショナルトレセンU-14[西日本]開催要項およびメンバー

続いて西日本。こちらには追浜から3人選出。愛媛からも1名選出。新子安にもいい選手いっぱいいるんだけどなぁ・・・

=====================================================

3月24日(土)〜28日(水)まで、熊本県・大津町運動公園にて開催される、2006 ナショナルトレセンU-14[西日本]の開催要項およびメンバーが決定しましたので、お知らせします。

関東01 FW 篠崎 拓也 1992/08/18 東京都 町田JFCJY 中2 174cm/65kg
関東02 MF 南部 健造 1992/08/22 東京都 ヴェルディJY 中2 168cm/58kg
関東03 FW 相馬 将夏 1992/07/10 東京都 ヴェルディJY 中2 172cm/62kg
関東04 MF 廣木 雄磨 1992/07/23 東京都 FC東京U-15むさし 中2 165cm/59kg
関東05 MF 諸井 孝太 1992/05/10 東京都 FC東京U-15むさし 中2 170cm/58kg
関東06 MF 江口 貴俊 1992/05/09 東京都 FC東京U-15むさし 中2 165cm/57kg
関東07 MF 田中 輝希 1992/08/26 千葉県 三菱養和SC巣鴨JY 中2 176cm/63kg
関東08 DF 原  直之 1992/08/02 千葉県 FC東京U-15むさし 中2 171cm/61kg
関東09 DF キローラン 木鈴 1992/04/07 栃木県 ヴェルディJY 中2 179cm/64kg
関東10 MF 土居 聖真 1992/05/21 山梨県 鹿島JY 中2 167cm/50kg
関東11 DF 遠藤  匠 1992/08/10 山梨県 FC東京U-15むさし 中2 160cm/50kg
関東12 DF 関  篤志 1992/06/07 神奈川県 FC東京U-15むさし 中2 177cm/61kg
関東13 MF 都並 優太 1992/01/20 神奈川県 ヴェルディJY 中3 170cm/55kg
関東14 MF 木澤 純平 1992/02/06 群馬県 ヴェルディJY 中3 170cm/54kg
関東15 GK 三浦 龍輝 1992/05/17 群馬県 町田JFCJY 中2 175cm/65kg
関東16 GK キローラン 菜入 1992/04/07 東京都 ヴェルディJY 中2 179cm/63kg
関東17 MF 長田 海人 1993/04/03 東京都 ヴェルディJY 中1 163cm/53kg
関東18 FW 中川 義貴 1993/07/14 東京都 鹿島JY 中1 173cm/63kg
関東19 FW 宮本 拓弥 1993/05/21 東京都 柏U-15  中1 177cm/70kg
関東20 FW 三荷 淳也 1993/04/15 東京都 横浜JY追浜 中1 160cm/48kg

関東21 FW 梶野 勇太 1993/05/02 東京都 鹿島JY 中1 165cm/54kg
関東22 MF 仁平 貴大 1993/10/02 東京都 ジェフ辰巳台 中1 168cm/53kg
関東23 MF 鳥波 将斗 1993/05/03 東京都 アズーSC 中1 159cm/45kg
関東24 MF 大野 宰 1993/05/16 東京都 川崎U-15  中1 167cm/55kg
関東25 MF 熊谷 アンドリュー 1993/06/06 東京都 横浜JY追浜 中1 175cm/56kg
関東26 MF 岩木 慎也 1993/06/04 東京都 FC東京U-15むさし 中1 157cm/47kg
関東27 FW 清水 裕太 1993/04/16 東京都 横浜JY追浜 中1 169cm/50kg
関東28 MF 菅野 将輝 1993/07/19 千葉県 ヴィヴァイオ船橋SC 中1 161cm/50kg
関東29 DF 新地寿史兆 1993/05/24 千葉県 FC東京U-15むさし 中1 166cm/51kg
関東30 MF 湯浅 寿紀 1994/03/15 千葉県 FC東京U-15むさし 中1 162cm/51kg
関東31 GK 白川 純也 1993/05/07 千葉県 ジェフ辰巳台中1 175cm/58kg
関東32 GK 三上 綾太 1993/11/02 千葉県 所沢JYSC 中1 182cm/65kg

中国01 DF 宗近  慧 1992/05/29 広島県 びんご 中2 180cm/72kg
中国02 FW 下井 海渡 1993/05/11 広島県 常石FC 中1 166cm/57kg
中国03 GK 西原 昇平 1992/08/12 広島県 広島FCJY 中2 178cm/76kg
中国04 MF 山崎  駿 1993/04/10 広島県 広島FCJY 中1 163cm/51kg
中国05 MF 早瀬 良平 1992/06/16 広島県 広島FCJY 中2 164cm/51kg
中国06 MF 斎藤 健太 1993/06/14 広島県 広島FCJY 中1 158cm/53kg
中国07 DF 荒井 優輝 1992/06/07 岡山県 広島FCJY 中2 175cm/65kg
中国08 MF 松永 侑也 1992/04/08 岡山県 広島FCJY 中2 167cm/59kg
中国09 FW 山根 大輝 1993/03/22 広島県 クレフィオFC山口 中2 162cm/48kg
中国10 DF 浦  絋史 1992/10/10 広島県 レオーネ山口U-15 中2 163cm/54kg
中国11 MF 久永  翼 1993/05/13 広島県 レオーネ山口U-15 中1 165cm/55kg
中国12 FW 久保 裕也 1993/12/24 広島県 山口市立鴻南 中1 171cm/62kg
中国13 MF 永禮 大裕 1992/06/27 広島県 プレチャス津山FC 中2 167cm/57kg
中国14 MF 森 信太朗 1993/12/28 広島県 サウーディFC 中1 151cm/41kg
中国15 GK 森本 健一 1993/05/18 山口県 SC鳥取ヴェルドール中1 174cm/58kg
中国16 FW 柳川 剛輝 1993/04/06 島根県 くにびきFC 中1 166cm/56kg

四国01 FW 秋山 貴嗣 1992/10/07 香川県 丸亀市立南中 中2 173cm/59kg
四国02 DF 岡村 庸生 1992/06/22 香川県 明徳義塾中 中2 170cm/58kg
四国03 MF 奥村 亮太 1992/09/06 香川県 徳島ヴォルティスJY 中2 170cm/60kg
四国04 FW 長尾 善公 1992/08/27 香川県 美馬中 中2 167cm/62kg
四国05 DF 堀部 真生 1992/09/07 愛媛県 麻生FC(U-15) 中2 171cm/57kg
四国06 FW 岡本  洵 1992/04/09 愛媛県 三津浜中 中2 174cm/55kg
四国07 GK 濱本 昂平 1992/07/16 徳島県 帝人SS 中2 177cm/68kg
四国08 FW 越智 翔太 1992/10/05 高知県 土居中 中2 170cm/56kg
四国09 GK 池田  隼 1993/09/22 愛媛県 さぬき市立津田中中1 176cm/73kg
四国10 MF 小原 勇人 1993/02/01 愛媛県 佐川中 中2 164cm/60kg
四国11 MF 桑島 昂平 1993/05/19 愛媛県 徳島ヴォルティスJY 中1 162cm/48kg
四国12 FW 西岡 佳佑 1993/04/26 愛媛県 徳島ヴォルティスJY 中1 171cm/59kg
四国13 FW 阿部  舜 1993/08/17 徳島県 麻生FC(U-15) 中1 165cm/55kg
四国14 MF 近藤 貫太 1993/08/11 徳島県 愛媛FCJY 中1 145cm/42kg
四国15 FW 狩野 大輔 1993/01/18 徳島県 私立高知中 中2 165cm/54kg
四国16 FW 真辺 博也 1993/07/05 高知県 佐川中 中1 172cm/55kg

九州01 DF 橋口 開人 1992/04/16 福岡県 海星中中2 165cm/53kg
九州02 MF 武内  大 1992/05/31 熊本県 国見中 中2 178cm/64kg
九州03 FW 上田 啓太 1992/07/16 熊本県 海星中中2 168cm/56kg
九州04 MF 奥谷 将太 1993/01/12 長崎県 長崎レインボーSC 中2 167cm/55kg
九州05 FW 為田 大貴 1993/08/24 熊本県 ナガサキアシストサッカーユニオンU-15  中1 163cm/48kg
九州06 FW 渡辺 哲哉 1992/09/02 鹿児島県 大分U-15 中2 175cm/64kg
九州07 FW 藤田 恭輔 1992/07/24 熊本県 大分U-15 中2 173cm/60kg
九州08 FW 藤山 友貴 1993/01/18 沖縄県 大分U-15 中2 161cm/50kg
九州09 DF 佐藤 寛貴 1993/04/20 長崎県 大分U-15 中1 169cm/56kg
九州10 GK 高橋 淳也 1992/09/26 長崎県 FC OITA21 中2 177cm/77kg
九州11 DF 上原 大明 1993/10/13 福岡県 読谷中 中1 165cm/52kg
九州12 MF 照屋 圭汰 1993/04/24 福岡県 FC琉球JY 中1 158cm/46kg
九州13 MF 小林 玲櫻 1992/05/23 宮崎県 宮崎日大中 中2 165cm/57kg
九州14 MF 古谷  渉 1992/04/12 鹿児島県 延岡市立恒富中 中2 170cm/58kg
九州15 DF 梅下  翼 1993/04/15 福岡県 延岡市立恒富中 中1 167.3cm/53kg
九州16 MF 金丸 誠豪 1993/03/14 大分県 宮崎日大中 中2 158cm/57kg
九州17 MF 鮫島 晃太 1992/06/24 福岡県 鹿児島育英館中 中2 175cm/62kg
九州18 FW 後藤 優介 1993/04/23 長崎県 鹿屋東中 中1 163cm/47kg
九州19 FW 桜谷 将悟 1993/06/16 鹿児島県 福岡U-15 中1 168cm/60kg
九州20 FW 倉富 裕也 1993/07/30 熊本県 福岡U-15 中1 174.8cm/68kg
九州21 GK 中島 宏海 1993/08/08 鹿児島県 筑陽学園中中1 171cm/53kg
九州22 FW 大本 貴博 1992/10/10 福岡県 サガン鳥栖U-15  中2 169cm/53kg
九州23 FW 幸松 穏 1992/08/25 鹿児島県 啓成中 中2 172cm/60kg
九州24 FW 山下 健太朗 1992/04/17 長崎県 VALENTIA 中2 165cm/55kg
九州25 MF 角田 健 1993/06/12 大分県 サガン鳥栖U-15  中1 168cm/55kg
九州26 FW 宮本 清史朗 1992/05/28 福岡県 ランザ熊本U-15  中2 165cm/55kg
九州27 FW 坂田 良太 1992/02/25 沖縄県 熊本ユナイテッドSC 中3 174cm/60kg
九州28 FW 岩本 宏治 1992/01/22 宮崎県 宇土鶴城中 中3 180cm/63kg
九州29 GK 藤嶋 栄介 1992/01/31 福岡県 フォルテFC熊本中3 184cm/72kg
九州30 GK 大岩根優作 1993/01/16 大分県 ブレイズ熊本中2 176cm/63kg
九州31 MF 澤田 明純 1993/08/13 大分県 UKI-C.FC 中1 159cm/46kg
九州32 MF 石原 良将 1993/04/04 大分県 FC K MARRY GOLD KUMAMOTO 中1 170cm/60kg

■期間: 2007年3月24日(土)13:30 〜 28日(水)12:00
■場所: 大津町運動公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006 ナショナルトレセンU-14[東日本]開催要項およびメンバー 

横浜からは、吉田君と小野君が選出。

==============================================

3月17日(土)〜21日(水)まで、福島県・Jヴィレッジにて開催される、2006 ナショナルトレセンU-14[東日本]の開催要項およびメンバーが決定しましたので、お知らせします。

北海道01 GK 松原 修平 1992/08/11 北海道 札幌ユースU-15 中2 180cm/80kg
北海道02 DF 中山 和弥 1992/05/10 北海道 札幌ユースU-15 中2 184cm/61kg
北海道03 FW 菅原 康介 1992/09/19 北海道 札幌ユースU-15 中2 171cm/65kg
北海道04 DF 葛西  大 1992/08/05 北海道 SSSJY中2 175cm/63kg
北海道05 MF 中島 龍基 1992/01/12 北海道 室蘭市立向陽中 中3 168cm/56kg
北海道06 FW 禹  相皓 1992/12/07 北海道 SSSJY 中2 174cm/65kg
北海道07 FW 三上 優貴 1992/06/01 北海道 スプレッド・イーグルFC函館 中2 174cm/57kg
北海道08 FW 三上 陽輔 1992/05/05 北海道 札幌ユースU-15 中2 174cm/63kg
北海道09 GK 伊藤 雄也 1993/07/24 北海道 札幌ユースU-15 中1 174cm/62kg
北海道10 DF 奈良 竜樹 1993/09/19 北海道 北見市立小泉中 中1 168cm/55kg
北海道11 MF 荒野 拓馬 1993/04/20 北海道 札幌ユースU-15 中1 165cm/50kg
北海道12 MF 中川 雄貴 1994/01/20 北海道 札幌ユースU-15 中1 153cm/42kg
北海道13 MF 山下 泰明 1993/05/23 北海道 コンサドーレ旭川ユースU-15 中1 167cm/55kg
北海道14 FW 榊  翔太 1993/08/03 北海道 清水町立清水中中1 156cm/50kg
北海道15 FW 鈴木 雄也 1993/04/28 北海道 あつまSC U-15 中1 166cm/57kg
北海道16 MF 浅野 健人 1993/06/01 北海道 美幌町立北中 中1 167cm/53kg

東北01 GK 櫛引 政敏 1993/01/29 青森県 青森山田中 中2 176cm/63kg
東北02 MF 差波 優人 1993/06/28 青森県 青森山田中 中1 162cm/53kg
東北03 MF 吹田  諒 1993/02/10 宮城県 FCみやぎバルセロナ 中2 160cm/47kg
東北04 FW 越後 雄太 1993/04/27 宮城県 仙台JY 中1 169cm/57kg
東北05 MF 藤村 慶太 1993/09/02 岩手県 SSCヴェローチェ盛岡JY 中1 168cm/50kg
東北06 FW 薄田  豊 1994/02/24 秋田県 秋田市立泉中 中1 145cm/36kg
東北07 MF 佐川 晃大 1993/11/20 秋田県 秋田市立泉中 中1 158cm/44kg
東北08 FW 阿部  駿 1993/04/28 秋田県 エスポルチ秋田雄和'73FC 中1 165cm/60kg
東北09 GK 畠山 拓巳 1992/04/07 岩手県 MIRUMAE FC ユースU-15 中2 173cm/70kg
東北10 MF 佐藤  凌 1992/04/02 山形県 山形JY村山 中2 176cm/60kg
東北11 MF 相川 優介 1992/09/26 山形県 山形FCJY 中2 168cm/58kg
東北12 MF 岡村玲於奈 1992/10/05 宮城県 AC AZZURRI 中2 164cm/53kg
東北13 MF 小松 皓希 1992/04/16 宮城県 仙台JY 中2 172cm/62kg
東北14 MF 柴崎  岳 1992/05/28 青森県 青森山田中 中2 172cm/61kg
東北15 DF 横浜 充俊 1992/09/14 青森県 青森山田中 中2 170cm/60kg
東北16 FW 斎藤 純平 1992/12/27 秋田県 FCあきたASPRIDE 中2 177cm/62kg

関東01 MF 矢島 慎也 1994/01/18 埼玉県 浦和JY 中1 159cm/50kg
関東02 MF 矢島倫太郎 1993/01/09 埼玉県 浦和JY 中2 167cm/61kg
関東03 MF 鈴木 悠太 1993/10/07 埼玉県 浦和JY 中1 155cm/44kg
関東04 MF 玉城 史也 1993/07/23 埼玉県 浦和JY 中1 154cm/42kg
関東05 FW 堀田  稜 1994/02/08 埼玉県 浦和JY 中1 168cm/52kg
関東06 DF 遠藤  拓 1993/05/28 埼玉県 浦和JY 中1 161cm/59kg
関東07 DF 西山 航平 1993/09/01 埼玉県 浦和JY 中1 164cm/57kg
関東08 MF 平野 篤志 1993/05/28 埼玉県 大宮JY 中1 164cm/51kg
関東09 GK 門井 誠也 1993/03/05 埼玉県 行田市立長野中 中2 176cm/70kg
関東10 DF 菅  佑也 1993/08/26 東京都 ヴェルディJY 中1 170cm/60kg
関東11 MF 端山  豪 1993/04/09 東京都 ヴェルディJY 中1 169cm/54kg
関東12 FW 杉本 竜士 1993/06/01 東京都 ヴェルディJY 中1 156cm/48kg
関東13 FW 薄井 直輝 1993/04/27 茨城県 鹿島ノルテJY 中1 154cm/41kg
関東14 FW 大竹 修平 1993/09/24 茨城県 鹿島ノルテJY 中1 158cm/44kg
関東15 FW 菅谷 大樹 1993/05/03 栃木県 今市中 中1 171cm/57kg
関東16 GK 山田 啓太 1993/01/11 群馬県 藤岡市立鬼石中 中2 184cm/67kg
関東17 FW 礒部 裕基 1992/10/07 埼玉県 浦和JY 中2 162cm/52kg
関東18 MF 岡本 拓也 1992/06/18 埼玉県 浦和JY 中2 172cm/63kg
関東19 GK 中島 聡志 1992/04/05 埼玉県 浦和JY 中2 176cm/67kg
関東20 FW 宮崎 泰右 1992/05/05 埼玉県 大宮JY 中2 165cm/56kg
関東21 DF 川合 修平 1992/06/17 埼玉県 大宮JY 中2 175cm/58kg
関東22 FW 高木 善朗 1992/12/09 東京都 ヴェルディJY 中2 165cm/59kg
関東23 MF 大木  暁 1992/12/08 東京都 ヴェルディJY 中2 165cm/60kg
関東24 MF 牧野 修造 1992/05/14 東京都 ヴェルディJY 中2 175cm/60kg
関東25 MF 山浦  新 1992/10/11 東京都 ヴェルディJY 中2 162cm/45kg
関東26 FW 山口 慎史 1992/08/04 神奈川県 川崎U-15 中2 166cm/55kg
関東27 FW 高月 優馬 1992/06/04 神奈川県 川崎U-15 中2 168cm/52kg
関東28 GK 増田 和平 1992/08/07 神奈川県 川崎U-15 中2 175cm/67kg
関東29 FW 小野 裕二 1992/12/22 神奈川県 横浜JY追浜 中2 155cm/43kg
関東30 FW 吉田眞紀人 1992/10/20 神奈川県 横浜JY 中2 166cm/51kg

関東31 MF 後藤 拓斗 1992/04/05 栃木県 ヴェルディSC小山 中2 174cm/55kg
関東32 MF 堀米 勇輝 1992/12/13 山梨県 甲府JY 中2 166cm/58kg

北信越01 GK 渡辺 泰広 1992/10/04 新潟県 新潟JY 中2 179cm/63kg
北信越02 DF 河二  尊 1992/08/25 石川県 私立星稜中 中2 174cm/60kg
北信越03 DF 中村  樹 1992/10/01 新潟県 新潟JY 中2 179cm/60kg
北信越04 MF 丸岡 昌平 1993/03/09 石川県 私立星稜中 中2 160cm/55kg
北信越05 MF 金編 勇佑 1992/06/19 石川県 FC小松 中2 175cm/63kg
北信越06 MF 佐々木陽次 1992/07/02 富山県 富山北FC 中2 171cm/59kg
北信越07 MF 石井  達 1993/09/08 新潟県 新潟JY 中1 167cm/57kg
北信越08 MF 小底 朝陽 1993/09/08 新潟県 南浜中 中1 169cm/55kg
北信越09 FW 山川 翔也 1993/07/05 新潟県 巻SC 中1 164cm/55kg
北信越10 MF 舘野 俊祐 1993/05/19 富山県 SQUARE富山FCJY 中1 168cm/54kg
北信越11 FW 横内 宏治 1992/06/12 長野県 FC ASA FUTURO 中2 164cm/57kg
北信越12 FW 中野 春樹 1992/06/19 石川県 私立星稜中 中2 175cm/65kg
北信越13 FW 河村 雄大 1993/05/17 石川県 FC小松 中1 164cm/52kg
北信越14 MF 田中  僚 1992/04/30 新潟県 新潟JY 中2 170cm/54kg
北信越15 FW 早川 史哉 1994/01/12 新潟県 新潟JY 中1 163cm/55kg
北信越16 GK 坂口 嵩二 1993/01/22 石川県 Riopedra加賀FC U-15山代 中2 178cm/70kg

東海01 GK 瀧川  翔 1993/04/12 静岡県 清水JY 中1 170cm/65kg
東海02 GK 岩脇 力哉 1994/03/19 三重県 FC四日市 中1 178cm/61kg
東海03 DF 犬飼 智也 1993/05/12 静岡県 清水JY 中1 171cm/57kg
東海04 DF 木下 高彰 1993/06/11 静岡県 浜松開誠館中FC 中1 170cm/49kg
東海05 DF 奥山 政幸 1993/07/28 愛知県 名古屋U15 中1 165cm/55kg
東海06 DF 川本 拓也 1993/09/16 愛知県 名古屋U15 中1 168cm/54kg
東海07 DF 山田 翔司 1993/01/22 愛知県 名古屋U15 中2 166cm/51kg
東海08 MF 小針 優貴 1993/04/01 静岡県 ACNジュビロ沼津 中2 170cm/58kg
東海09 FW 塚田 玄徳 1993/03/20 静岡県 ヤマハジュビロ磐田 中2 166cm/52kg
東海10 MF 水野 泰輔 1993/05/04 愛知県 名古屋U15 中1 161cm/48kg
東海11 MF 川村 啓輔 1993/09/20 愛知県 名古屋U15 中1 165cm/55kg
東海12 MF 都竹 俊優 1993/04/10 愛知県 名古屋U15 中1 160cm/45kg
東海13 MF 水谷 侑暉 1993/11/13 三重県 FC桑名中1 163cm/51kg
東海14 FW 矢口 和典 1993/05/27 岐阜県 JUVEN.F.C U-15 中1 167cm/62kg
東海15 FW 風間 宏矢 1993/04/16 静岡県 清水FCJY 中1 172cm/62kg
東海16 FW 高原  幹 1993/05/28 愛知県 名古屋U15 中1 165cm/52kg
東海17 GK 赤堀 洸太 1992/06/08 静岡県 ヤマハジュビロ掛川 中2 180cm/70kg
東海18 GK 鷲山 祥基 1992/05/12 三重県 FC四日市 中2 175cm/64kg
東海19 DF 中原 伸尚 1992/04/14 静岡県 清水JY 中2 170cm/60kg
東海20 DF 杉野 健斗 1992/02/25 岐阜県 スポーツクラブ岐阜VAMOS 中2 177cm/63kg
東海21 MF 柴原  誠 1992/04/23 静岡県 清水JY 中2 165cm/53kg
東海22 MF 成田 恭輔 1992/05/02 静岡県 清水JY 中2 171cm/60kg
東海23 MF 鈴木 凱士 1992/10/31 静岡県 ヤマハジュビロ磐田 中2 165cm/57kg
東海24 MF 和久田章太 1992/05/17 静岡県 ヤマハジュビロ浜松 中2 174cm/65kg
東海25 MF 近藤 洋史 1992/10/12 愛知県 シルフィードFC 中2 170cm/61kg
東海26 MF 小幡 元輝 1992/04/15 愛知県 名古屋U15 中2 159cm/53kg
東海27 FW 藤橋 優樹 1992/07/27 岐阜県 スポーツクラブ岐阜VAMOS 中2 170cm/62kg
東海28 FW 増田 湧介 1992/04/25 静岡県 ACNジュビロ沼津 中2 167cm/61kg
東海29 MF 田代  諒 1992/04/15 静岡県 清水JY 中2 177cm/60kg
東海30 FW 岸   光 1992/06/23 愛知県 名古屋U15 中2 180cm/65kg
東海31 FW 宮市  亮 1992/12/14 愛知県 シルフィードFC 中2 177cm/64kg
東海32 FW 川森 有真 1993/02/01 三重県 FC四日市 中2 171cm/65kg

関西01 GK 田尻  健 1993/06/11 大阪府 ガンバ大阪JY 中1 179cm/64kg
関西02 GK 竹原 裕二 1993/09/14 京都府 福知山JYクラブ 中1 177cm/63kg
関西03 DF 山田 悠斗 1993/06/07 大阪府 ガンバ大阪JY 中1 174cm/63kg
関西04 DF 岡井 孝憲 1993/05/01 京都府 京都U-15 中1 165cm/57kg
関西05 DF 島田 怜央 1993/11/24 大阪府 ガンバ大阪JY 中1 165cm/54kg
関西06 DF 霧嶋 貴一 1993/06/08 大阪府 セレッソ大阪 西U-15 中1 177cm/63kg
関西07 MF 三根 和起 1993/04/18 大阪府 ガンバ大阪JY 中1 180cm/60kg
関西08 MF 嶋谷 昇大 1993/05/15 兵庫県 エベイユFC神戸 中1 180cm/61kg
関西09 MF 南  光祈 1993/01/18 和歌山県 串本町立串本中 中2 168cm/63kg
関西10 MF 広田 隆治 1993/07/16 兵庫県 ヴィッセル神戸JY 中1 165cm/50kg
関西11 MF 阪口 貴之 1993/01/24 京都府 宇治FCJY 中2 167cm/57kg
関西12 MF 山田 俊毅 1993/02/27 京都府 京都U-15 中2 173cm/63kg
関西13 FW 澤上 竜二 1993/10/08 奈良県 桜FC 中1 174cm/68kg
関西14 FW 國領 一平 1993/07/31 京都府 京都U-15 中1 170cm/57kg
関西15 FW 足立 智紀 1993/05/27 大阪府 吹田JFC千里丘 中1 178cm/65kg
関西16 FW 西野 拓麻 1993/04/04 大阪府 ガンバ大阪堺JY 中1 168cm/61kg
関西17 GK 村下 達郎 1992/06/12 京都府 京都U-15 中2 182cm/73kg
関西18 GK 那谷 侑平 1992/01/09 兵庫県 宝塚ジュニアFC 中3 184cm/75kg
関西19 DF 山田 幹也 1992/11/07 大阪府 ガンバ大阪JY 中2 163cm/52kg
関西20 DF 植田  龍 1992/08/29 京都府 京都U-15 中2 173cm/57kg
関西21 DF 森  雄豪 1992/04/12 奈良県 SOLESTRELLA NARA 2002 中2 178cm/61kg
関西22 DF 金  大貴 1992/04/16 大阪府 ガンバ大阪JY 中2 176cm/67kg
関西23 MF 望月 聖矢 1992/04/19 滋賀県 ガンバ大阪JY 中2 170cm/55kg
関西24 MF 宇佐美貴史 1992/05/06 大阪府 ガンバ大阪JY 中2 175cm/61kg
関西25 MF 水野  旭 1992/04/19 大阪府 ガンバ大阪JY 中2 170cm/55kg
関西26 MF 大森晃太郎 1992/04/28 大阪府 ガンバ大阪JY 中2 165cm/55kg
関西27 FW 小川慶治朗 1992/07/14 兵庫県 ヴィッセル神戸JY 中2 167cm/54kg
関西28 FW 下畠 翔吾 1992/05/08 滋賀県 FC SETA 2002 SHIGA 中2 177cm/58kg
関西29 FW 原口 拓人 1992/05/03 兵庫県 ガンバ大阪JY 中2 170cm/52kg
関西30 FW 多木 理音 1992/06/06 京都府 宇治FCJY 中2 181cm/68kg
関西31 FW 杉本 健勇 1992/11/18 大阪府 セレッソ大阪U-15 中2 184cm/68kg
関西32 FW 宮吉 拓実 1992/08/07 京都府 京都 サンガU-15 中2 170cm/63kg

■期間: 2007年3月17日(土)13:30 〜 21日(水)12:00
■場所: Jヴィレッジ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

え・・・・・・・         兄者さん
すっげー(2007.11.26 20:19:20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

神奈川県ユースリーグ 横浜vs綾瀬FC 〜風邪引いた・・・

県ユースリーグ最終戦。OSA戦に続き、Bチームでの戦いとなったが、Bチームというにはかなり反則なメンバーだ。個人的にはユース昇格して初めてプレイを見る早田、中々見る機会のない中里のプレイに注目。

立ち上がり、その中里が持ち上がりクロス。これを榎本がズドンと。中里のサイドチェンジのクロスは中々いいものがある。その後は、相手の10番にボールを 持たれ危険な場面もあったが、松内のファインセーブもあり無失点でしのぐ。時間が経つにつれ、横浜のワンサイドゲームに。

前半20分:榎本。左サイドのあまり角度のないところから(たぶん)、ゴール右隅にズドン
前半27分:天野。ゴール前でフリーでボールを受け、必然性をあまり感じない(笑)切り替えしからシュート。
前半34分:榎本。岡のシュートのこぼれを押し込む。
前半35分:曽我。CKをヘディング。
後半13分:曽我。優平のスルーパスをシュート。
後半17分:吉崎。後方から猛スピードで走りこみシュート。
後半18分:小野。細かいステップで相手DFを交わしシュート。
後半22分:榎本。シュートはポストに当たるも、自分の前に返ってきてこれを再度押し込む。
後半26分:曽我。ドリブルで相手DFを抜いて、シュート。

寒くて早く終わらないかなと思ったけど、おっぱまーずを中心とする前線の細かいパスワークは本当に楽しくていつまでも見ていたかった。どちらかというと DFラインの裏に抜け出すことから得点をあげることの多かったこれまでのユースだが、おっぱまーずの血が混じることで、前線での細かいパスワークからの崩 しも見せてくれそうだ。今年の攻撃陣は本当に楽しみ。

___榎本大希(27)__小野悠斗(28)__

吉崎駿(22)__曽我敬紀(15)_天野純(35)

___早田廉(33)__佐藤優平(18)___

岡直樹(36)__北野龍(25)__中里太郎(5)

_______松内貴成(21)_______

得点:
 前半04分 榎本大希(27)
 前半20分 榎本大希(27)
 前半27分 天野純(35)
 前半34分 榎本大希(27)
 前半35分 曽我敬紀(15)
 後半13分 曽我敬紀(15)
 後半17分 吉崎駿(22)
 後半18分 小野悠斗(28)
 後半22分 榎本大希(27)
 後半26分 曽我敬紀(15)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

U-20日本代表チーム ポルトガル遠征(3/18〜3/27)メンバー

カーボベルデ? wikipediaや外務省のHPの記述を見ながらどんな国かと思いをはせるのもいいもんです。

=============================================

3月18日から27日まで行われるU-20日本代表ポルトガル遠征のメンバーが決定しましたので、お知らせします。

【スタッフ】
■監督:吉田 靖
■コーチ:森保 一
■GKコーチ:慶越 雄二

【選手】
■GK:
林  彰洋 1987.05.07 190cm/79kg 流通経済大学
武田 洋平 1987.06.30 189cm/76kg 清水

■DF:
福元 洋平 1987.04.12 181cm/68kg 大分
柳川 雅樹 1987.05.01 183cm/78kg 神戸
槙野 智章 1987.05.11 180cm/72kg 広島
堤  俊輔 1987.06.08 177cm/69kg 浦和
太田 宏介 1987.07.23 178cm/72kg 横浜FC
香川 真司 1989.03.17 172cm/63kg セレッソ大阪

■MF:
梅崎  司 1987.02.23 167cm/64kg グルノーブル(フランス)
横谷  繁 1987.05.03 179cm/67kg ガンバ
森重 真人 1987.05.21 179cm/72kg 大分 (3/19チーム事情)
柳澤  隼 1987.06.27 174cm/66kg 柏
山本 真希 1987.08.24 175cm/65kg 清水
田中亜土夢 1987.10.04 167cm/59kg 新潟
小澤 竜己 1988.02.06 170cm/69kg FC東京
倉田  秋 1988.11.26 172cm/68kg ガンバ
遊佐 克美 1988.08.02  168cm/62kg 広島 (3/19追加)

■FW:
河原 和寿 1987.01.29 173cm/65kg 新潟
青木 孝太 1987.04.27 176cm/67kg 千葉
伊藤  翔 1988.07.24 183cm/67kg グルノーブル(フランス)
長沢  駿 1988.08.25 189cm/72kg 清水 (3/16 チーム事情)
平井 将生 1987.12.04 179cm/67kg ガンバ (3/16追加)
Copyright

【スケジュール】
3/22(木) 20:00 vsU-20ヨルダン代表
3/24(土) 10:30 vsU-20カーボベルデ代表
3/25(日) 15:30 vsU-20ポルトガル代表

           

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

マイク?         まいはまん。さん
マイクがいない。
っていうか、この監督、実はマイクのこと好きじゃない?(2007.03.15 22:46:42)

Re:U-20日本代表チーム ポルトガル遠征(3/18〜3/27)メン       夢は会計士さん
Jで出場する選手は呼んでないようですね。柏木君とかもいないし。マイクはボール来るのを待ってるだけではいけない、位置取りを工夫して自分から呼び込める様になって欲しいです
(2007.03.16 08:23:36)

まとめレス       ultraleftyさん
>まいはまん。さん
>夢は会計士さん

選手選考は好き嫌いじゃないですからねぇ。サテの試合を見ていないのでマイクが点をどうやって取っているのかまるで想像できませんが、ここ2試合を見る限りでは残念ながら代表以前と正直言わざるを得ません。まずはチームで信頼を勝ち取り、スタメンをつかむのが先決でしょうね。(2007.03.18 08:59:01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

土日の結果/市長杯、育英フェス、マリンカップさいき 他

早くプリンス四国の日程が出ないかと心待ちにしている、「土日の結果」です。

■第32回横浜少年サッカー大会(市長杯)

 ▽3/10(土) 新子安U-11 2-4 バディSC

バディに破れ3連覇(?)ならず。

■三浦半島大会

 ▽3/10(土) 追浜U-10 2-1 FC明浜

FC明浜に勝ち、優勝。

■育英フェス

 ▽3/11(日) 横浜 1-0 国見

グループリーグ2位抜けの横浜は本来、柏との対戦のはずだが、案の定3位の国見との対戦となった。国見vs柏を見た限りではもっと点が取れてもよさそうだが・・・

■マリンカップさいき

 ▽3/10(土)
  GL#1 愛媛 2-2 日章学園
  GL#2 愛媛 0-4 東福岡

 ▽3/11(日)
  7-8位決定戦 愛媛 2-2 情報科学

大分県佐伯市で行われた春フェス。愛媛は勝ちはなかったけど、得点はそこそこ取っている。今年の愛媛ユースはどんなチームなんだろう・・・

■サテライト #1

 ▽3/11(日) 横浜 7-1 (前半3-0、後半4-1) 水戸

 【メンバー】
 GK 飯倉大樹
 DF 塩川岳人、天野貴史、吉村光示、小宮山尊信
 MF 狩野健太、吉田孝行、山瀬幸宏
 FW 斎藤陽介、ハーフナーマイク、坂田大輔

 【得点】
 20分 坂田大輔
 35分 ハーフナーマイク
 44分 坂田大輔
 53分 坂田大輔
 55分 坂田大輔
 71分 ハーフナーマイク
 83分 乾貴士
 84分 石川直人(水戸)  

 【交代】
 45分 飯倉大樹→富永康博
 57分 坂田大輔→石原卓
 62分 吉田孝行→乾貴士
 76分 吉村光示→エウチーニョ 

サテライト2007開幕戦はFW陣大爆発。坂田もリーグで決めてくれよな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

TRM U-17代表vs静岡産業大学B

3月9日から始まったU-17のキャンプは、最初日程が全くわからなかったが、2ch他で11日14:00から静岡産業大学Bとの試合があるという事が直前になってわかった。同じ時間帯に水戸のホーリーピッチでは横浜のサテの試合があり、グリーン車+偕楽園+未知のピッチ+サテ+あんこう鍋という超魅力的な一日を過ごすはずだったのを急遽変更し、ダメ人間数名と静岡のJ-STEPへと向かった。ごめんM&Mの人。サテも大事だけど、シンガポールまで応援に行った現U-17代表には特に思い入れがあるので、久々にこの代表をどうしても見たかった。

今回はダメ人間のHさんの車に便乗。横浜を出たときは雨が降っていたが、西に進むにつれ晴れ間が広がった。道も空いていて、J-STEPに到着したのは11:30頃。施設を見学して、昼食はJ-STEPのレストランでバイキング。今日はメインの1品(パスタ、ハンバーグetc)を選んで、サラダ、デザート、飲み物を自由に取れるオーダーバイキングの日だった。ちなみに管理人のチョイスはペスカトーレ。 \1100。結構リーズナブル。

レストランに入ろうとするとちょうどU-17代表のスタッフご一行が食事を終え出てくるところだった。レストランの一角には「U-17日本代表候補様 御席」との立て札が。もうちょっと早く来てれば選手たちに遭遇してたのか。残念なような、ほっとしたような(笑)

今日の練習試合は30分×4本。メンバーとフォーメーションは以下のとおり。

<1本目>

________大塚翔平(24)________

端戸仁(27)___八反田康平(9)___齋藤学(17)

____岡本知剛(22)__田中裕人(19)_____

山崎正登(7)_益山司(2)_山地翔(4)_山浦公裕(8)

________廣永遼太郎(1)_________

得点:
 25分 八反田康平
 29分 (静岡産業大学)
 30分 (静岡産業大学)

<2本目>

________大塚翔平(24)________

齋藤学(17)_____________端戸仁(27)

____日高慶太(14)__八反田康平(9)____

________岡本知剛(22)_________

山崎正登(7)_山地翔(4)_益山司(2)_山浦公裕(8)

________原裕太郎(16)_________

交代:
 21分 山崎正登→田中裕人(19)

得点:
 29分 端戸仁

<3本目>

__________富山貴光(25)__________

乾達朗(10)____柿谷曜一朗(13)____水沼宏太(15)

_____米本拓司(23)____山田直輝(26)_____

金井貢史(3)_甲斐公博(11)_濱田水輝(12)_高橋峻希(6)

__________原裕太郎(16)__________

得点:
 13分 富山貴光
 16分 柿谷曜一朗

<4本目>

_________柿谷曜一朗(13)_________

乾達朗(10)_______________富山貴光(25)

_____水沼宏太(15)____米本拓司(23)_____

__________山田直輝(26)__________

金井貢史(3)_甲斐公博(11)_濱田水輝(12)_高橋峻希(6)

__________横畠三郎(21)__________

交代:
 14分 乾達朗→日高慶太(14)
 14分 高橋峻希→田中裕人(19)

得点:
 01分 柿谷曜一朗
 03分 水沼宏太
 30分 柿谷曜一朗

※GKは背番号なしだったので、適当に振ってます

1,2本目は、あれっ?どうしたの?という出来。決してサブメンバーというわけではないが、攻撃の基点になれる選手がいない。大塚、端戸、学とストライカーは揃っているのに、それを使う選手がいない。コーチ陣からは、DFの選手(特に山地、益山あたり)に盛んに指示が飛ぶ。「最終ラインでボールを持ったら、まず遠くを見ろ」 端戸、学と飛び出しからのドリブル突破に長けた選手を生かすには、手数を少なく相手DFラインの裏に効果的にボールを配給することが有効、そのために早めに前線にボールを送れということだろうか。

U-17の先制点は八反田。学がドリブルでバイタル付近に侵入しパス。中盤から一気に駆け上がってきた岡本がそのボールを受けさらにドリブル。DFを十分引き付けたところで、八反田にパス。フリーの八反田はボールを押し込むだけ。見事なコンビネーションからの得点だった。

しかし直後にミスからボールを奪われ立て続けに2失点。失点後、盛んに仲間に声をかける学が何だかいじらしかった(笑)

1-2でこのセットは負けかなと思った2本目の終了直前。学が反対サイドの端戸に斜めの長いパスを送る。これは一旦ゴールキーパーにさえぎられたが、端戸がプレスをかけボールを奪い同点ゴール(だったと思う。最近脳細胞が極端に減少している・・・ :)

2007031101
(写真:1本目スタメン)

続いて3,4本目。ゲームとしての面白さという意味では、この試合。今日の柿谷は素晴らしいできで、その才能を十分に見せ付けた。ボールを持つと何かしそうなオーラがビシビシ漂う。実際3得点を決めた。ボールがない部分での動きも随分よくなった。セレッソのトップチームで揉まれたのがいい影響を与えている のだろう。

もう一人いい出来だったのが米本。何となく平山オーラが漂う風体ながら(笑)、平山とは違い、地味な仕事を黙々と、的確にこなす。シンガポールではメンバーに選ばれつつも、残念ながらケガで、チームメイトが持参したユニフォームのみの参加となったが、この調子だったら韓国のピッチでプレイしていてもおか しくはない。

このセットでは、金井が左サイドバックで、甲斐と長身濱田がCBコンビを組んだ。韓国に向けてのこのチームの一番の課題はCB。海外のフィジカルにすぐれた前線に対抗できるだけの選手がまだ見つかっていない。本番に向けて、どういうコンビで行くのか全く見えない。金井、甲斐にはベンチから「そーだな、金井」「そーだな、甲斐キミ」との声がしきりと上がり、コーチ陣は結構お気に入りのようだった。この調子で厳しい競争に打ち勝って最終メンバーに残って、ぜひ韓国のピッチに立って欲しい。

水沼は1本、会場がどよめく素晴らしいミドルを決めた。もう、このミドルだけでJ-STEPまでの交通費の元が取れた。といっても、車だったので随分安く行けたのだが(笑)

今回は、JY新子安のOBである日高もメンバー入りしている。桐蔭では左サイドでいいプレイを見せていたが、3本目は中盤中よりのポジションでプレイ。ワンタッチパスがチームコンセプトの一つであるこのチームでは、日高のようなドリブルで持ち上がるのが得意な選手は、中よりではちと厳しい。左サイドを任された4本目では、前線を追い抜く動きを何度も見せ、生き生きとしたプレイを見せた。やはりサイドの方がいい。

今回初めてプレイを見る選手では、強風の中安定したプレイを見せた横畠、スピードのある乾達朗が記憶に残った。

2007031102
(写真:走り方も心なしか平山に似ているような気がするが、好プレイが光る米本)

2007031103
(写真:試合終了後)

2007031104
(写真:お約束の横浜ユース集合写真。もちろんOBの日高も一緒に)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

U−17         皐月さん
詳細のレポートと写真を楽しく拝見しました。U−17がいつも気になっているのでありがたい思いです。
次もよろしくお願いします。(2007.03.14 12:42:26)

Re:TRM U-17代表vs静岡産業大学B       こいちゃんさん
M&Mの人が「なんでultraleftyさん謝ってるんだろうね」って言ってました。
別に気にしなくていいみたいですよ。
あ、あとあんこうはうまかったらしいです。(2007.03.14 22:03:39)

まとめレス       ultraleftyさん
>皐月さん

現U-17は本当に楽しいチームです。マリノスのメンバーが多くいるということもありますが、やっているサッカーがいいですね。出来るだけキャンプも見学に行こうと思ってますので、これからもよろしくお願いします。

>こいちゃんさん

「はい、艦長。」(2007.03.15 10:13:11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

J1 第2節 横浜FCvs横浜 〜まがい物のダービーと神話の発動

育英フェスを見終えて、速攻で駅へ向かい三ツ沢へ。

何でも今日は”横浜ダービー”とやらが行われるらしい。ダービーというのは、実力的にも、歴史的にも均衡するチーム同士のしのぎを削る戦いなので、新興 チーム(といっても日本のサッカーの歴史自体、決して古くはないが)である横浜FCとの対戦がダービーだとはこれっぽっちも思わない。成績的にも、歴史的 にも差がありすぎる。ダービーとはもっと特権的なものであって、マスコミの報道をはじめ、最近の乱用っぷりには単なる客寄せの、今となってはすっかり手垢 にまみれた陳腐なキャッチコピーとしか思えない。そもそも、まともな舞台で戦うのがはじめての両チームの間に、どんなダービーが成立すると言うのか。横浜 フリューゲルス時代の対戦を持ち出して、9年ぶりの横浜ダービーと煽る記事もあったが、横浜FCは横浜フリューゲルスの正当な後継者なのか?

蛇足だが、ホーム開幕戦で”いきなりダービー”なんて書かれたボードを配る横浜の営業だか、企画だかは本当に頭が悪い。横浜FC側が集客に”ダービー”を 使うのなら、動員に苦しむチームの営業努力としてわかりやすいが、横浜が”ダービー”だなんて煽る必要がどこにある?しかも、アウェイゲームを。

と、斜に構えてスタジアムに入ると、横浜FCのホームゲームとは思えない満員の観客。もちろんアウェイはぎっしり。横浜は延々と歌い続けている。オープニ ングのマスゲーム対決、禁断の紙吹雪。まがい物とはいえ、ダービーという陳腐なキャッチコピーに乗ってみるのも、サッカーを楽しむ上では悪くないなと思っ た。

今日の横浜は、栗原がインフルエンザで出場できず那須がその穴を埋める。空いた左サイドバックには田中裕介。アーリアは前節に続きスタメン。FWは出場停止の鈴木に代わり大島。

立ち上がり、横浜FCの執拗なプレス(というか、汚い接触プレイ)に横浜はボールキープもままならない。中澤が「若手が雰囲気に飲み込まれてしまった」と 試合後に述べたように、チーム全体がちぐはぐ。最たるのが哲也。2003年の最終戦のアレをはじめ、奴は大舞台になるとどうも空回りして、いつも出来るプ レイが全く出来なくなる。そんな隙を突かれ、前半7分に早川にゴールを奪われる。

時間と共にボールをキープし、回せるようになった横浜だが、相手のラフプレイに、露骨な鹿島張りの時間稼ぎ、横浜FC勝利の立役者たる岡田正義の冥ジャッ ジもあり、横浜は得点を奪えない。山瀬のFKや、田中祐介の前半終了間際の弾丸ミドルなど、ほんのちょっと神様が微笑んでくれてれば・・・というシーンも 何度かあったが、結局、早川のゴールが決勝点となり、横浜としては憤懣やるかたない1敗を喫した。初物に弱い横浜、という神話は今回もまた発動してしまっ た・・・

ただ、負けたとはいえ、前半29分にマルケスの負傷に伴い途中出場した乾は、何回か超絶ドリブルを見せ、その可能性を多くの人にアピールした。乾のドリブ ルからのパスに反応できるFWがいれば・・・ 開幕戦に続き2試合フル出場となったアーリアも、何度も山瀬に効果的なパスを供給した(ドリブルで勝負もし て欲しいとも思う)。この2人は案外いいコンビかもしれない。コンビネーションが熟成してくれば、才能豊かな若者たちがかなり面白いサッカーを見せてくれ そうだ。これからも早野監督が辛抱強く彼らを使い続けてくれれば、8月のホーム再戦ではもっと素晴らしいサッカーを見せてくれるだろう。今後に大いに期待 したい。それまではサポも辛抱、辛抱。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

執念と卑怯のはき違い         夢は会計士さん
確かにまだ蒼い。成長しなきゃ。でも審判は酷い!マルケスへの蹴り、早川の得点場面での中澤さんへの打撃を筆頭に汚いプレーに甘すぎ。今回はフリューゲルスの件とかカズさんとかで何故か試合前からFCが頑張る主役、こちらは悪役とされた様に見えます。あんな汚いプレーが勝利への執念と美化されていいのか。否! 次は成長したマリノスが裏切り者の久保を含め奴らを二度と笑えない様にして欲しいです。
(2007.03.13 08:56:32)

なんかなぁ〜       ぽっぽっぽさん
汚いプレーに観ていない審判。それでも勝たなければいけない試合だったと思います。山瀬どこ?って試合は勝ちきれないし、FWも点がとれる気配がなさすぎだし。乾くんには期待大ですが、周りをどう使うかが課題かなぁ。「サポーターはゴール裏だけじゃないよ」がお願いですね。
(2007.03.13 14:50:59)

なんかなぁ〜       ぽっぽっぽさん
汚いプレーに観ていない審判。それでも勝たなければいけない試合だったと思います。山瀬どこ?って試合は勝ちきれないし、FWも点がとれる気配がなさすぎだし。乾くんには期待大ですが、周りをどう使うかが課題かなぁ。「サポーターはゴール裏だけじゃないよ」がお願いですね。
(2007.03.13 14:51:04)

ちょっとコメントにがっかりです       マリノスのファンさん
いつも楽しく拝見しておりますが、何だかただの熱狂的なサポーターのブログと変わらないコメントにがっかりです。ちなみに、私もマリノスの一ファンです。(2007.03.13 17:24:14)

三ツ沢ジャッジ       Tigerさん
愛媛サポです。
私の中では三ツ沢ジャッジと呼んでいます。
それにしても去年はひどかった・・・。
特にヒデトが退場になったあの試合は未だに思い出すだけで腹が立ちます。
「横浜Cはファウルが少ない」と良くマスコミは言っていましたが、「ファウルをなぜか取られない」という話なんですよね。
柏や神戸はリスペクトしていますが、どうしてもあのチームだけは素直に優勝を称えることが出来ませんでした。
だいたい、貧乏なはずのクラブがなぜあれだけの元日本代表選手を集めることができるんでしょうね。
ある関係者は「一昨年のカズのシドニー出張で大きなバックがついた」と言っていました。
本当かどうかは知りませんけどね・・・。(2007.03.13 18:11:34)

まとめレス       ultraleftyさん
>夢は会計士さん

審判は本当にひどかったですね。横浜FCのラフプレイも。でもそういう状況であればあるほど、なおさら勝って欲しかった。負けた後だと負け犬の遠吠えですからね・・・ 夏にはホームでリベンジしましょう。

>ぽっぽっぽさん

乾はこの先楽しみですね。乾のラストパスを受けられるFWがいればなぁ・・・ 陽介あたり組んでみると面白いかも知れないですね。

>マリノスのファンさん

ある程度言葉使いが荒れるのは仕方ないでしょうね。実際に暴力に発展するわけでもないし、それだけ熱くなる試合だったということではないでしょうか。

>Tigerさん

某所のpinkさんですか?(笑)去年の三ツ沢の試合はひどかったですね。去年一番審判に腹のたった試合だったような記憶があります。

横浜FCが貧乏というのは昔の話で、今や立派なスポンサーもついてます。練習場もちゃんとあるし、ハンデを負って戦うチームという図式はもう崩れたはずなんですが、マスコミはそういう話が好きですからね。愛媛のJFL時代のライバルチームを含め。
(2007.03.15 10:06:58)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育英フェス 第1日目 横浜vs前橋育英、広島

Jが開幕し、続いてユースも本格始動。春のフェスティバル第1弾は高崎の前橋育英グランドで行われた育英フェス。昨日までは高体連、U-15代表が参加す るトーナメントが行われていたが、今日明日はJユースチームの参加するトーナメントが開催される。参加チームは、横浜ユースに、広島ユース、読売ユース、 柏ユース、前橋育英、国見の6チーム。横浜は、広島ユース、前橋育英と同じグループとなった。

2007031001
(写真:U-15+高体連の部の結果)

横浜はU-17代表合宿で端戸、学、甲斐、水沼、金井が不在。その穴は今まであまり出番のなかったメンバーが埋めることとなった。今回の遠征に帯同してい たのは、2試合の出場メンバー+樋川、早田(共に新1年)。JY昇格組以外の新加入の選手が見れるかなと期待していたので、ちょっとがっかり。本格的に見 れるのは3月後半の清水遠征からかな?ああ、清水行きてぇ・・・

システムは高橋監督時代と同じ4-2-3-1。成田、奥山、西脇あたりが守備をがっちり(?)固め、両サイドバックの上がりを絡めつつ、多くの選手が積極 的に攻撃に絡む。立ち上がり特に目立ったのが北野。思い切った上がりで攻撃に絡む。気がつくと最前線でボールを要求している(笑) 上がったときの左サイ ド裏のスペースをチームとしてどうケアするか、時間の経過と共に存在感が消えていくという大きな問題はあるが、北野はなかなか面白い。

北野以上に存在感を出していたのが優平。ピッチを縦横無人に走り回り、攻守に大活躍。前橋育英戦では、優平が抜けた途端全く別チームのようになってしまっ た。多くのメンバーを同時に変えすぎた事もあるが、チームとしてほとんど機能しなかった。正直、優平がここまで存在感を持つ選手になっているとはびっく り。今なら代表に自信を持ってお勧めできる。どうです?>城福さん いや、持って行かれるのはやっぱ困るな(笑)

新チーム始動1stゴールは新1年生の小野悠斗。そして、同じく新1年の榎本大希は前橋育英戦、広島ユース戦のトータルでハットトリック達成。最も、広島 戦の1ゴールはクロスをGKと競って、偶然肩(?)にボールがあたり、跳ね返りがうまくゴールになった珍しいもので、まぁ広島にとっては事故のようなも の。2ゴール目は自ら得たPKをきっちり決めた。とはいえ、まだ中三(あと20日くらいは:)の小野、榎本が、高校生相手にここまで堂々と渡りあえて結果 を残せるのはたいしたもの。今年は、U-17代表が多く抜けるが、そこそこの相手であれば攻撃に関しては何とか新1年生をやりくりして対応できそうだ。

攻撃陣の層の厚さに比して、ちょっと心配なのが守備(これは今年に限らず:) 低い位置でのパスミスからピンチを迎える場面や、攻め込まれた時に選手が ボールに集まりすぎ、相手をゴール前でフリーにしてしまう場面が目立った。広島戦の2点目はまさに後者のようなシチュエーションでの失点。まだまだ始まっ たばかりだからこちらはこれからしっかり修正していこう。

前橋育英vs広島ユースは2-1で前橋育英が勝利。この結果、前橋育英が1勝1分で1位、続いて2分の横浜ユース、1分1敗の広島ユースが3位という結果となった。

ちなみに、育英戦と広島戦の間に行われた柏ユースvs国見は、前半1-0で柏がリード。後半同点に追いつかれるも、途中出場した指宿の2ゴール他で3点を 追加し、結果4-1で柏が勝利。こちらのグループは、ヴェルディが2勝で1位、続いて1勝1敗の柏が2位、2敗の国見が3位という結果となった。明日は同 順位同士の順位決定戦が行われる(はず)。

<前橋育英戦>

__________榎本大希(27)_________

小野悠斗(28)____荒井翔太(9)____曽我敬紀(15)

______西脇寛人(6)__佐藤優平(18)_____

岡直樹(36)_成田進太郎(3)_奥山正洋(4)_北野龍(25)

__________佐藤峻(16)__________

得点:
 前半25分 小野悠斗(28)
 後半09分 榎本大希(27)
 後半15分 (前橋育英:六平光成(16))
 後半23分 (前橋育英:佐藤大樹(23))

交代:
 後半11分 北野龍、佐藤優平、小野悠斗、岡直樹
         →中里太郎(5)、谷岡慎也(20)、吉崎駿(22)、中島ファラン・パリス(2)

2007031002
(写真:前橋育英戦スタメン。背番号を覚えましょう)


<広島ユース戦>

__________榎本大希(27)_________

小野悠斗(28)____荒井翔太(9)____曽我敬紀(15)

______佐藤優平(18)__西脇寛人(6)______

パリス(2)_成田進太郎(3)_奥山正洋(4)_北野龍(25)

__________松内貴成(21)__________

得点:
 前半03分 榎本大希(27)
 前半11分 榎本大希(27)
 前半21分 (広島:中野裕太)
 後半23分 (広島:板倉大地)

交代:
 後半09分 小野悠斗→天野純(35)

2007031003
(写真:広島ユース戦スタメン。ピッチに小柄なキャプテンのあの独特の声が帰ってきた)

2007031004
(写真:2試合でハットトリック達成の榎本大希。広島14番は小学生時代のマッチョの相棒の佐伯)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:育英フェス 第1日目 横浜vs前橋育英、広島(03/10)         たましさん
U−15はどうだったかわかりますか?(2007.03.12 15:04:53)

Re[1]:育英フェス 第1日目 横浜vs前橋育英、広島(03/10)       ultraleftyさん
たましさん
>U−15はどうだったかわかりますか?

観戦してないので、残念ながら結果しか分かりません。
観戦した人のブログもちょこちょこあるみたいですよ。
(2007.03.12 21:45:57)

Re:育英フェス       Meryさん
貴重なレポ感謝です!!
が、熊サポの友人から「こぐまの得点者が飯倉大地になってるけど、板倉大地の間違いですー」だそうです。
写真に写ってるのは、新・高2の佐伯(14)と宮本将(4)とのこと。今年こそは、こぐまに勝ちたいですね〜〜。(2007.03.14 01:53:41)

Re[1]:育英フェス(03/10)       ultraleftyさん
Meryさん
>が、熊サポの友人から「こぐまの得点者が飯倉大地になってるけど、板倉大地の間違いですー」だそうです。

そういやそうですね。訂正しておきます。

>今年こそは、こぐまに勝ちたいですね〜〜。

あらゆるチームに勝ちたいです(笑)(2007.03.15 10:09:07)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

関東大学リーグ日程発表

そういや、ユース2006の進路がオフィシャルハンドブックに出ていた。プロになった5人以外は、それぞれ関東の有力大学に進学。関東大学リーグやiリーグでちょこちょこ見れそうだ。

 武田:青山学院大学
 広田:神奈川大学
 山岸:法政大学
 幸田:早稲田大学
 森谷:筑波大学

早く大学サッカーの日程が出ないかなと思っていたが、今日ようやく発表された。さらっと見た限りでは、観戦候補日はこんな感じ。

 第3節 4/14(土)
  12:10/14:10 駒沢vs国士舘@駒沢陸
  14:10 東農vs尚美@埼スタ2
  12:00 法政vs青学&流経vs筑波@古河

 第6節 4/28(土)
  12:00/14:10 早稲田vs青学、駒沢vs順天堂@西が丘
  12:00/14:10 東学大vs筑波、流経vs国士舘@多摩
  12:00 法政vs中大@古河
  12:00 神大vs慶應@慶應大G
  12:00 帝京vs尚美@国武大G

 第10節 5/19(土) 
  12:00/14:10 中大vs筑波、流経vs明治@西が丘
  14:10 神大vs帝京@みなとみらい
  18:10 慶應vs尚美@駒沢補助

 第11節 5/26(土)
  12:00/14:10 明治vs法政、流経vs駒沢@たつのこフィールド

第3節の古河会場はトップのアウェイ磐田戦とかぶるけど、未観戦グランド+全チームOB所属でかなり魅力的。

第6節の西が丘、多摩会場もトップのアウェイ新潟戦とかぶるけど、OB所属率高し。

第10節はトップもユースも試合はなさそう。駒沢補助がナイターなので西が丘→駒沢補助パターンか。みなとみらいは見づらいので有料試合では行かないと決めた、けどOB3人のDFラインなんてことになったら絶対行く(笑)

第11節は新しくできた流経のたつのこフィールドに行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

北京五輪2次予選(3/14 vsU-22マレーシア) 日本代表メンバー・スケジュール

前回の香港戦メンバーからは、GK山本、DF福元の2名が外れた以外は同じメンバー。あとは、背番号がマイナーチェンジ。林が12に、カレンが11に、李が17に。アウェイの地でどんなサッカーを見せられるか。

===================================================

3月14日に開催されるアジア男子サッカー2008 2次予選(3/14 vs U-22マレーシア代表@マレーシア)のU-22日本代表メンバーおよびスケジュールが決まりましたので、お知らせします。

■監督:反町 康治
■コーチ:井原 正巳、江尻 篤彦
■GKコーチ:川俣 則幸
■フィジカルコーチ:矢野 由治

■GK:
01 松井 謙弥 1985.09.10 187cm/72kg 磐田
12 林  彰洋 1987.05.07 192cm/83kg 流経大

■DF:
02 一柳 夢吾 1985.04.02 183cm/78kg ヴェルディ
05 伊野波雅彦 1985.08.28 179cm/73kg FC東京
04 水本 裕貴 1985.09.12 183cm/72kg 千葉
03 青山 直晃 1986.07.18 182cm/72kg 清水

■MF:
16 本田 拓也 1985.04.17 177cm/70kg 法政大学
07 増田 誓志 1985.06.19 179cm/75kg 鹿島
13 谷口 博之 1985.06.27 182cm/73kg 川崎
18 水野 晃樹 1985.09.06 173cm/62kg 千葉
10 梶山 陽平 1985.09.24 180cm/75kg FC東京
06 青山 敏弘 1986.02.22 173cm/69kg 広島
15 上田 康太 1986.05.09 174cm/68kg 磐田
14 家長 昭博 1986.06.13 173cm/70kg ガンバ大阪
08 本田 圭佑 1986.06.13 182cm/74kg 名古屋

■FW:
09 平山 相太 1985.06.06 190cm/85kg FC東京
11 カレン ロバート 1985.06.07 180cm/75kg 磐田
17 李  忠成 1985.12.19 182cm/74kg 柏

【反町康治U-22日本代表監督コメント】
「予選1戦目の香港戦は、日本のホームで戦い「勝利」という結果を出すことが出来た。今度のマレーシア戦は、アウェイでの初戦、厳しい環境の中で戦うことになる。日本代表としての情熱と誇りを持って試合に臨み、良い内容・結果を持ち帰ってきたい」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:北京五輪2次予選(3/14 vsU-22マレーシア) 日本代表メ         夢は会計士さん
相変わらず同じメンバーですねぇ。こないだの試合見てるとこのチームには期待できません。横浜の若手の方が大事な子供の成長日記を見ている様で楽しいです。彼等がWユースで頑張って刺激を与えてくれるのを期待します。特にマイク君は平山の指定席になりつつある1トップを奪うくらいの気持ちで頑張って欲しいです
(2007.03.09 08:51:40)

Re[1]:北京五輪2次予選(3/14 vsU-22マレーシア) 日本代表メ(03/08)       ultraleftyさん
夢は会計士さん
>相変わらず同じメンバーですねぇ。こないだの試合見てるとこのチームには期待できません。

若手は結構出来不出来に差がありますからねぇ。今度の試合はアウェイなので、逆に選手がやる気になってくれればと思います。

>特にマイク君は平山の指定席になりつつある1トップを奪うくらいの気持ちで頑張って欲しいです

土曜日の試合を見ると、ちょっと厳しいですね。チームとしてマイクをどう使うかをはっきりさせないと、試合で中途半端→結果も出ない→試合にも使われないという悪い流れに行きそうで怖いです。(2007.03.12 12:31:22)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

土日の結果/市長杯、デンソーカップ

直リンくらいは別にいいけど出典なしのコピペはちょっとムッとくる、「土日の結果」です。

■第32回横浜少年サッカー大会(市長杯)

 ▽3/4(日) 新子安U-12 3-2 ジュニオール

決勝進出。決勝の相手はSCHをPK戦の末下したバディ。

■第21回 デンソーカップ チャレンジサッカー 島原大会

 ▽3/2(金)
  GL#1 関東選抜B 0-2 九州選抜
  GL#2 関東選抜B 3-0 関西選抜A

 ▽3/3(土)
  GL#3 関東選抜B 0-0 北海道・東北選抜
  3-4位決定戦  関東選抜B 2-3 関西選抜B

神奈川大学の藤川が選ばれている関東選抜B。グループリーグは1勝1敗1分で2位。3-4位トーナメントでは、関西選抜Bと対戦し、2-3で敗戦。4位で 終わった。藤川は1試合目フル出場、2試合目20分からの出場、3試合目スタメン20分で交代、3-4位決定戦は終了間際の84分からの出場。ちなみに優 勝は関東選抜A。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

愛媛移籍情報:八柄現役復帰

3月6日の頃のピュアな気持ちで読んでください(笑)

現役を引退して教師になったはずのヤガが再びサッカー選手に復帰! 教師は十分サッカー選手をやった後から挑戦しても遅くはないだろうから、必要としてくれるクラブがあるならそこでサッカー選手を続けた方がいいね。がんばれ。

===========================================

愛媛FCはこの度、2006シーズン所属選手 八柄 堅一選手がバンディオンセ神戸FC(関西リーグ)に、完全移籍することが決定いたしましたのでお知らせいたします。 

■ コメント
再びプロ選手としてサッカーができることに喜びを感じています。愛媛での経験や感じたものを活かし、もう一度左サイドを駆け上がりたいと思います。
今まで愛媛で出会った方々大変お世話になりました。これからもよろしくお願いします。

Last updated       2007.03.09 00:00:36

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-18日本代表候補トレーニングキャンプ(3/12〜18)メンバー

カナダの次を狙う世代。横浜からは誰も選ばれていないが、愛媛の強化指定選手の川又が選出されている。練習試合はマリノスタウンで横浜と。見たい!

==========================================

3月12日から18日まで開催されるU-18日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーが決まりましたので、お知らせします。  

【スタッフ】
■監督:牧内 辰也
■コーチ:大熊 裕司
■GKコーチ:慶越 雄二

https://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=579114#

【選 手】 
■GK:
権田 修一 1989.03.03 187cm/80kg FC東京
三浦 雄也 1989.04.20 185cm/70kg 中京大中京
高木  駿 1989.05.22 180cm/73kg ヴェルディユース
川俣慎一郎 1989.07.23 187cm/82kg 鹿島ユース

■DF:
山中 誠晃 1989.01.22 177cm/75kg 千葉
薗田  淳 1989.01.23 181cm/73kg 川崎
鳥羽 亮佑 1989.04.04 177cm/66kg 藤枝東
川端 良介 1989.11.30 184cm/67kg 静岡学園
佐藤  拓 1989.05.24 174cm/67kg 広島ユース
奥田 秀吉 1989.06.19 178cm/66kg 静岡学園
椋原 健太 1989.07.06 170cm/61kg FC東京U-18
佐々木拓也 1990.01.04 172cm/60kg 八千代

■MF:
杉浦 恭平 1989.01.11 176cm/62kg 川崎
福島 新太 1989.01.28 171cm/67kg 名古屋
高橋 駿太 1989.02.09 173cm/68kg 山形
鈴木  惇 1989.04.22 168cm/69kg 福岡U-18
吉野 峻光 1989.04.24 174cm/58kg 静岡学園
河井 陽介 1989.08.04 161cm/50kg 藤枝東
廣瀬 智靖 1989.09.11 174cm/63kg 前橋育英
青木 拓矢 1989.09.16 178cm/68kg 前橋育英
内田 健太 1989.10.02 176cm/64kg 広島ユース

■FW:
松田 純也 1989.09.10 173cm/63kg 藤枝東
丸谷 拓也 1989.05.30 176cm/67kg 鳥取県立境
宮澤 裕樹 1989.06.28 182cm/68kg 室蘭大谷
畠山 祐輔 1989.09.01 184cm/67kg 四中工
大石 治寿 1989.09.25 178cm/67kg 静岡学園
川又 堅碁 1989.10.14 182cm/65kg 小松高校
小島 弘己 1989.10.27 177cm/58kg 四中工

【スケジュール】
 3/12(月) トレーニング
 3/13(火) トレーニング
 3/14(水) トレーニング
 3/15(木) 15:00 トレーニングマッチ vs横浜F・マリノス(マリノスタウン)
 3/16(金) トレーニング
 3/17(土) トレーニングマッチ
 3/18(日) トレーニングマッチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

U-17日本代表候補 トレーニングキャンプ(3/9〜14) メンバー

ワールドカップ@韓国の日程も発表になって、いよいよ韓国のピッチに立つ最終レースが始まった。横浜からはいつもの5人が、桐蔭からはJY OBの日高も選ばれた。この調子で最後までメンバーに残れるようがんばれ。

ワールドカップの日程
 GL#1 8/18(土)〜8/20(月)
 GL#2 8/21(火)〜8/23(木)
 GL#1 8/24(金)〜8/26(日)
 R16 8/29(水)〜8/30(木)
 QF 9/1(土)〜9/2(日)
 SF 9/5(水)〜9/6(木)
 F 9/9(日)

会場
 ソウル(Seoul)
 水原(Suwon) : ソウルの近く
 高陽(Goyang) : ソウルの近く
 天安(Cheonan) : ソウルと全州の間ぐらい
 光陽(Gwangyang) : 半島南端中央付近
 昌原(Changwon) : 釜山(プサン)近く
 蔚山(Ulsan) : 釜山(プサン)近く
 西帰浦(Seogwipo) : 済州島(チェジュ島)

=============================================

3月9日から14日まで行われるU-17日本代表候補のトレーニングキャンプメンバーが決まりましたので、お知らせします。

【スタッフ】
監督:城福 浩
コーチ:小倉 勉
GKコーチ:伊藤 裕二

■GK:
廣永遼太郎 1990.01.09 183cm/75kg FC東京U-18
横畠 三郎 1990.04.07 182cm/68kg 鵬翔高校
原 裕太郎 1990.04.23 186cm/80kg 広島ユース

■DF:
益山  司 1990.01.25 178cm/65kg 岐阜工業高校
金井 貢史 1990.02.05 173cm/61kg 横浜ユース
山地  翔 1990.04.14 181cm/70kg 浦和ユース
高橋 峻希 1990.05.04 164cm/54kg 浦和ユース
山崎 正登 1990.05.12 170cm/57kg 柏U-18
甲斐 公博 1990.05.16 176cm/60kg 横浜ユース
濱田 水輝 1990.05.18 184cm/78kg 浦和ユース
山浦 公裕 1990.10.29 170cm/58kg FC東京U-18

■MF:
八反田康平 1990.01.08 168cm/50kg 鹿児島中央高校
乾  達朗 1990.01.30 171cm/64kg 千葉ユース
日高 慶太 1990.02.19 178cm/72kg 桐蔭学園高校
水沼 宏太 1990.02.22 174cm/66kg 横浜ユース
齋藤  学 1990.04.04 165cm/58kg 横浜ユース
田中 裕人 1990.04.26 170cm/60kg ガンバユース
岡本 知剛 1990.06.29 174cm/63kg 広島ユース
山田 直輝 1990.07.04 165cm/60kg 浦和ユース
米本 拓司 1990.12.03 172cm/58kg 伊丹高校

■FW:
大塚 翔平 1990.04.11 177cm/64kg ガンバユース
端戸  仁 1990.05.31 173cm/58kg 横浜ユース
富山 貴光 1990.12.26 177cm/64kg 矢板中央高校

※トレーニング:清水ナショナルトレーニングセンター(J-STEP)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:U-17日本代表候補 トレーニングキャンプ(3/9〜14) メ         夢は会計士さん
横浜ファンが最もトキメク世代。北京狙う奴らが頼りないから余計期待しちゃいます。六年前は阿部ゆう太郎が出て無限の可能性を感じましたが今度は端戸君が楽しみ(北朝鮮戦も流れ変えたし)。順当にいけば次は宏太君と金井君が昇格ですよね。隼磨や勇蔵がベテランになる位の横浜は全員ユース組だったりして。フフフ。(2007.03.06 10:19:58)

Re:U-17日本代表候補 トレーニングキャンプ(3/9〜14) メンバー(03/05)       皐月さん
U−17日本代表で活躍するマリノス5人衆は毎回本当に楽しみですね。前回メキシコ遠征にもれた学も今回は復帰しました。今夏行われるU−17ワールドカップで好成績を収め日本サッカー協会の隆盛を若い世代から築き上げて欲しいものです。そしていずれはマリノスノ全盛期を作ってもらいたいね。
個人的にはやはり端戸君は足元の技術にすぐれ、シュートセンス抜群で無限の可能性と未知の魅力を感じます。
頑張れ。(2007.03.06 12:38:02)

Re[1]:U-17日本代表候補 トレーニングキャンプ(3/9〜14) メ(03/05)       ultraleftyさん
夢は会計士さん
>六年前は阿部ゆう太郎が出て無限の可能性を感じましたが今度は端戸君が楽しみ

不吉なので名前を並べないでください(笑)

>隼磨や勇蔵がベテランになる位の横浜は全員ユース組だったりして。フフフ。

多分半々くらいが理想的なんでしょうね。ユース出身ばっかりだとマンネリ化しちゃいそうです。(2007.03.06 22:05:04)

Re[1]:U-17日本代表候補 トレーニングキャンプ(3/9〜14) メンバー(03/05)       ultraleftyさん
皐月さん
>U−17日本代表で活躍するマリノス5人衆は毎回本当に楽しみですね。

ですね。韓国が楽しみで仕方ありません。ケガなどしないように、何とか全員揃って本大会のメンバー入りしてもらいたいと思います。

>そしていずれはマリノスノ全盛期を作ってもらいたいね。

この世代だけでなく、他の世代もどんどん代表入りして欲しいものです。そして最低10年くらいはリーグタイトルを独占してくれれば、もう思い残すことはありません(笑)

>個人的にはやはり端戸君は足元の技術にすぐれ、シュートセンス抜群で無限の可能性と未知の魅力を感じます。
>頑張れ。

最近絶好調のようですね。4月からのプリンスも楽しみです。(2007.03.06 22:09:23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

J2 第1節 水戸vs山形 〜試合の話はありません(笑)

日曜日は横浜の試合がなくて暇だねぇ

  ちょうど水戸vs山形やってるよ

おっ、笠松グルメにコール合戦!

  18切符も使えるね

という会話をM&Mの中の人と交わしたのが木曜日の夜。前日は録画しておいた横浜vs甲府を見返して夜更かししたものの、きっちり早起きして常磐 線に乗って笠松へGO!。常磐線は3/17までグリーン券なしでグリーン車に乗れるとのことで、18切符とは思えない快適な道中。東海駅まで電車で行って そこからはシャトルバス。始発のバスだったせいか乗客は9人。採算悪すぎ。

初めての笠松はよくある地方のスタジアム。ぐるっとスタジアムの周りを一周。M&Mの人は売店で「走れ、ホーリーホック」CDを税込み1000円 というサービス料金で入手。別の売り場では税込み1050円の表示が出ていたから50円儲かったね!(笑) 最もCDにはしっかり税込み1000円と表示 されていたのは内緒だ。

開場して席を取るや否や、我々は売店に直行。数々の笠松グルメを堪能。一気に食べ終わって、「まだまだいけますよ」とM&Mの人。”やりかけの未 来”的には負けるわけにはいかない(笑) こうして2人+リッチなSS席の人も合流して第2弾。この頃になると、大挙して押し寄せた山形サポで売り場の長 打の列。手分けして、第2弾を無事ゲット。今日食べた中では、ジャンボつくねと、ティラミスパフェがグッド。

名物の水戸サポと山形サポの掛け合いや、水戸サポの水色+白い傘クルクルを楽しみつつ試合を待つ。ちなみに本日の掛け合いはこんな感じ。試合前とは思えない和やかムード。

 水「山形ディオ」
 山「FC水戸」
 水「調子はどうだい?」
 山「上向きかげん」
 水「抜け駆けするな」
 山「ついてこい」
 水「了解、山形」
 山「一緒に上がろう」
 水「一緒にJ1」

食いすぎ&試合展開&花粉で目と鼻がむずむずで、試合内容はあまり覚えていない。両チームサポには申し訳ないが、試合以外の方が楽しかったっす。

2007030401 2007030402

(写真左:水色+白い傘クルクル
 写真右:小原も元気にセンターバックでフル出場。相変わらず線は細いが、プレイは結構アグレッシブ)

試合は0-1で山形の勝ち。試合後喜んでいる山形サポに向けて、お年を召した水戸サポ

  うるせぇ!早く帰れ!

試合前の和やかムードはどこへやら(笑)

帰りのバス亭に向かう途中でM&Mの人が安売りされている笠松グルメ名物を発見。残り2個。しかも2個で500円との事。もちろん、2個購入(笑) 最後まで笠松を楽しんだ2人であった。

帰りの常磐線では、柏からTV中継を終えた元磐田監督さんと、某テレビ局アナウンサーさんが乗ってきて、我々のボックスに。2人の会話にダンボな2人。なかなか興味深い内容だったが、やっぱここじゃ書けないな。









それでは、笠松グルメの数々。写真ではありますがご堪能ください。

2007030403
(写真:大鍋で作ったパエリアはすごい迫力)

2007030404
(写真:まずは第1弾。タンドリーチキンのホワイトカレー\500、パエリア\600、ティラミスパフェ\450
    ティラミスパフェが絶品。ホワイトカレーもスパイシーでうまい。パエリアも具たくさん。)

2007030405
(写真:トルネードフランク\300)

2007030406
(写真:ジャンボつくね\300)

2007030407
(写真:坦々麺\500、エビチリ丼\500)

2007030408
(写真:カプチーノパフェ\450 は大人の味)

2007030409
(写真:タイムセールスで安売りされてた粘り丼。さすがに腹いっぱいで胃に収まったのは帰りの電車の中)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J2 第1節 水戸vs山形 〜試合の話はありません(笑)(03/04)         あき.さん
こんばんは。

りうはただ今テス勉中です。
今夜食作りました(たまごとじうどん)

私は我慢したのに〜〜〜!!(見るんじゃなかった。。)
コール合戦、楽しそうですね。一度見てみたいです♪
(2007.03.06 00:00:33)


Re:J2 第1節 水戸vs山形 〜試合の話はありません(笑)(03/04)       h_heitaさん
笠松グルメいいっすよね〜
ウチの息子も笠松行きはいつも楽しみにしてますよ。
水戸ちゃんにはずっとJ2にいてほしいなあ。
(ってイカン!これじゃあ徳島もJ2にいる前提じゃん)(2007.03.06 00:01:33)


まとめレス       ultraleftyさん
>あきさん

こんな時間にテス勉ですか。大変ですね。
我慢していたのに、こんな写真で大変失礼しました(笑)
りう君のテストが落ち着いたらまたJ観戦スタートでしょうか?
久々にどこかで会えたらいいですね。横国のペルー戦とかはいらっしゃらないのでしょうか?

>h_heitaさん

初めてでしたが、笠松グルメ最高でした。
水戸vs愛媛@水戸陸でも出店してくれるそうなので、ひどいと噂の(笑)スタジアムと合わせて、再びスタグルメが楽しみです。(2007.03.06 10:44:56)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

JY新子安卒業試合 〜素晴らしき次の一歩を

開幕の勝利の余韻を十分楽しみたいところだったが、急いで日産スタジアムを後にして、マリノスタウンへ。今日は、JY新子安の3年生の卒業試合が行われ る。ダンマクにサインをもらう絶好のチャンス。これを逃すともうチャンスはないだろう。すでに発表になったように、新子安からユースに昇格するのは早田君 ただ一人。次の進路に進む前に、まだトリコロールの一員であるうちに彼らにサインをもらいたかった。

16:40頃にマリノスタウンに到着すると、まだアップの途中だった。試合が始まったのは17時を過ぎてから。対戦相手は新子安2年生。3年生は何人か不在だったものの、ほとんどの選手が参加していた。試合は20分(だったかな?)×3本。

1本目は本職によるガチのゲーム。3年生は受験であまり身体を動かしていないのか、2年生に押される展開が続く。が、2年生のフィニッシュも精度を欠き (か、空気を読んだのか:)、得点をあげる事はできない。2本目になると、ようやく3年生にも勘が戻ってきて、ゲームを押し気味に進める。そして、3年の 石川君が得点。先輩としての面目を保った。2本目終わって1−0で3年生チームがリード。

3本目は選手希望のポジションに、コーチも交え和気あいあいとしたゲーム。オニクがプレイするのを見るのは2004年の引退試合以来かな?3本目は双方得点はなし。

試合後、選手がゴール裏の網にへばりついてた我々の前までわざわざやってきて挨拶をしてくれた。みんな、次の進路でも頑張れ!

その後は記念撮影に、ダンマクへのサイン会。やっと念願のサインをもらうことができた。このダンマクは今シーズンも色々な会場で張ることになるだろうか ら、見かけたらちょっと足を止めて自分のJY時代を懐かしむと同時に、更なる一歩を踏み出すきっかけにしてくれればと思う。今日、残念ながら参加できな かった何人かの選手のみんなは、ダンマクを見かけたら「書きたい」と誰かしら近くにいるサポに声をかけてくれれば。スペースは用意してあるので。

最後に、色々お心遣いありがとうございました>西谷さん、オニクさん、父兄の方々

2007030311

(写真:新子安3年生集合写真)

2007030312 2007030313

(写真左:JYの選手に混じりプレイするオニク。ボランチでした。
 写真右:ダンマクにサインする3年生。「書きたかったんだ!」 :)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J1 第1節 横浜vs甲府 〜出発

2007年シーズン開幕。クラブの若手育成型チームへの転換という大きな方針転換を受け、横浜サポにとっては心配と期待の入り混じる開幕となった。

久々の日産スタジアム。N12の入り口から入ると目の前に広がる緑の芝。周りを見渡すとすでにゴール裏は多くの仲間がトリコロールのユニで座席を埋めてい る。年がら年中サッカーを見ているわけだが、やはりリーグのホーム開幕戦は特別な思いが沸き起こる。久しぶりに”ホーム=家”に帰ってきたという安堵。新 しいシーズンが始まる期待。やっぱホームはいい。

今日のゲームホストは陽介に小宮山。子どもたちを相手にしている陽介の笑顔が実にいい。それを見ていたあまり新加入選手に詳しくなさそうな女性サポは口々 に××とか、○○とか、かなり好印象を持った様子。気が早いが、引退したらぜひスクールや下部組織のコーチをやって、優秀な選手のお母様方を引き付けて欲 しい(笑)もちろんその前に、ピッチ上で我々をトリコにして欲しいのは言うまでもない。

横浜の先発にはアーリア。ルーキー開幕先発は、横浜球団史上4人目だという。アーリア個人の出来としては、山瀬に出したパス、終盤の外したシュート以外は さして記憶に残るプレイがなかった。もっともっとできる選手のはずだが、今日は相当緊張していたようだ。まぁ仕方ない。早野監督がこれから使い続けてくれ ればどんどん良くなるだろう。

2007030301 2007030302
(写真左:笑顔で女性サポの心をがっちりつかんだ陽介。次はプレイで。
 写真右:1アシストが記録されたアーリア。視線の先には・・・)

チーム全体としては、まだまだちぐはぐさの残る不器用なサッカー。そんな中でやはりベテランが存在感を発揮した。鈴木の泥臭いまでのポストプレイ。マルケ スの攻守に渡る献身的な動きと、さすがのテクニック。文句なくMOMの山瀬のキレキレプレイ。河合、中澤、栗原トライアングルはがっちりとゴール前に鍵を かけた。

両サイドのスペースにやすやすと侵入を許してピンチを招くところ(那須はどうしても中央によってしまう・・・)や、攻撃の練習ばかりしてるにしては今ひと つ組織的でない前線。課題はまだまだあるし、このメンバーが最適解では決してないと思うけれど、第2期早野マリノスの船出としては十分合格点だろう。

そうそう、後半一時的に、日産スタジアムのピッチには榎本、栗原、隼磨、アーリア、坂田、鈴木健太(甲府)と6人の横浜ユースOBが揃ってプレイしていた。これまた感無量。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:J1 第1節 横浜vs甲府 〜出発         夢は会計士さん
何とかTVで見れました。アーリア君はこれからですね。上野様以降ゲームを作るMFは泣き所でしたから育ってもらいたい。鈴木さんの体張る姿勢は嬉しいです。退場は残念でしたが前任者の9番が自分とこでボール取られてもチンタラ歩いていたのとは対称的です(次はヤッつけてくれ)。まだスタートしたばかりで隼磨達ユース出身者は特にまだ原石。磨いて欲しい
(2007.03.05 08:59:02)

Re[1]:J1 第1節 横浜vs甲府 〜出発(03/03)       ultraleftyさん
夢は会計士さん
>アーリア君はこれからですね。

ユースの応援を通じてサポーターの気持ちを分かってくれる選手になってくれたと思っています。これからも暖かく、時には厳しく応援して、日本を代表する選手に成長していって欲しいですね。

>鈴木さんの体張る姿勢は嬉しいです。

あまり横浜にはいなかったタイプの選手ですよね。ああいう懸命な姿は胸を打ちます。チームに何かをもたらしてくれる選手ではないでしょうか。まだ1試合ですが、正直あまり期待してなかっただけに、うれしい誤算でした。(2007.03.06 10:40:58)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

神奈川県リーグ構想

今日の神奈川新聞スポーツ欄は「J4チームのサテライト 県リーグ構想」という記事がでかでかと1面を飾っている。

20070302
(写真:神奈川新聞スポーツ欄1面)

要約すると

 ・従来よりサテライトの試合数増加による若手育成・強化の強化が課題だった。
 ・Jの土日開催による日程調整がその障壁。
 ・また手の内を知られたくないためシーズン中の試合は敬遠。
 ・今後は距離的に近い神奈川県内J4チームが試合の機会を増やす。
 ・第1弾として横浜vs湘南が7日に組まれた。
 ・ゆくゆくは県内大学も含めたリーグ発足へ。

ということで、具体的な話が進んでいるわけではなく、本格的なリーグ実現可能性はまだまだ未知数。あくまでも「できればいいね」というレベルの模様。

サテライト、特にU-23ぐらいまでの選手の強化は横浜としても、日本全体でも大きな課題の一つだと思う。下部組織からトップに昇格できなかった選手につ いては、関東学院大学との連携が2007年度から始まる(当面はスタッフの派遣だけの模様)ので、将来的にはそこでケアできるだろう。しかし、プロ入りし た選手についてはそういう受け皿がない。以前は横浜もJFLチームを持つというような話もあったが立ち消えてしまった。

プロ入り後の選手の育成・強化という観点では、今まで全くと言っていいほどその機会がなかった。横浜の場合、一昨年くらいまでのサテは単に主力選手の調整 試合程度の意味合いでしかなかった。若手育成・強化の面からは、ゆるい試合を単純に増やすだけではあまり効果がない。これを本当の育成・強化に結び付ける には、できるだけ真剣勝負の試合を増やすべきだろう。できれば年齢制限を設け、有料のリーグとして、選手が真剣に戦える場として欲しい。

ともあれ、早野監督の言葉(Jリーグプレスカンファレンスで川崎の関塚監督へ「強化の機会を増やしたい。練習試合を組んで行きましょう」)から始まったらしい今回の話が、真の若手育成・強化の場に発展してくれればと切に望む。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

プライマリー         ラララ♪さん
下部組織(プライマリー)についてとても関心があります。合格基準等、ご存知であれば教えてください。
(2007.03.04 20:30:10)

Re:プライマリー(03/02)       ultraleftyさん
ラララ♪さん
>下部組織(プライマリー)についてとても関心があります。合格基準等、ご存知であれば教えてください。

こんにちは。私は見る方専門なので、残念ながらお役に立ちそうもありません。実際に指導をされている方にお聞きになられる方がいいと思います。
(2007.03.04 21:34:40)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

下部組織新加入選手&体制

ようやくイヤーブックが発売された。会社帰りに横浜まで出て早速入手。もちろん最初に見るページは下部組織(笑)

昇格した選手のみんな、おめでとう。

新規加入したみんな、ようこそ横浜へ。

そして、残念ながらトリコロールのユニを脱ぐことになってしまったみんな、またどこかで元気にサッカーをやっている姿を見せて欲しい。

すぐにHPにアップされるだろうけど、取り急ぎ新加入の選手、昇格選手を抜粋。出身はさくっとググってみた。【】は先月のマリノスカップの出場チーム。ちゃんと見直してないので、間違いがあったらご指摘を、追加情報があればコメントをよろしくお願いします。

2007/03/06 皆さんのご協力のおかげで全選手出身が判明しました。ありがとうございます。

=================================================

■ユーススタッフ
 監督:和田武倫
 コーチ:松橋力蔵、廣木武士
 GKコーチ:柳楽雅幸

■ユース新1年生
 榎本 大希 FW (追浜)
 小野 悠斗 MF (追浜)
 塩田  光 FW (クマガヤSC)
 橋本 勇樹 GK (レイソル青梅)
 都丸 雄司 GK (開進第四中)
 関原 凌河 MF (ブレイズ熊本)
 早田  廉 MF (新子安)
 中田 航平 MF (追浜)
 天野  純 MF (追浜)
 岡  直樹 DF (追浜)
 樋川 愛輔 DF (追浜)
 神邊 祐希 DF (坂戸ディプロマッツ)

■ユース新2年生新加入
 亀谷 賢秀 FW (De Anza Force Club:カリフォルニア)

■ジュニアユース新子安スタッフ
 監督:西谷冬樹
 コーチ:永山邦夫、尾上純一、福富達也

■ジュニアユース新1年生
 相原 晃貴 (のぞみSC)
 岩壁 裕也 (バディSC)
 野路 貴之 (田奈SC・神奈川TC)
 冨沢 右京 (ヴェルディ)
 松崎 颯介 (FCジェッツ) 【川崎選抜】
 谷  祐樹 (大崎SC・神奈川TC・NT) 【横浜TC】
 河合 力也 (東FC・NT) 【相模原選抜】
 佐山 辰哉 (川崎Wings) 【川崎選抜】
 境  龍登 (原FC・NT)
 松井 優斗 (バディSC中和田)
 高溝 黎磨 (FCしらゆりシーガルス・神奈川TC)
 船谷 和史 (六会湘南台)
 持田里久也 (JrチャンプSC・神奈川TC・NT) 【川崎選抜】
 相場 遥介 (バディSC・神奈川TC・NT)
 田中 秀明 (新子安)
 諸石 健太 (新子安)
 渡辺 悠貴 (新子安)
 原田 慎司 (新子安)
 増田 直輝 (新子安)
 喜田 拓也 (新子安)
 高野  遼 (新子安)
 林  亮祐 (新子安)
 宇佐見康介 (新子安)

■ジュニアユース追浜スタッフ
 監督:坪倉進弥
 コーチ:市川信之、阿井達也、石橋清一

■ジュニアユース追浜新1年生
 飯田 洋介 (I・O) 【横須賀選抜】
 橋本 拓郎 (久里浜FC) 【横須賀選抜】
 秋月 涼介 (久里浜FC) 【横須賀選抜】
 戸邊 凱也 (プラタノFC)
 村原 大輝 (大津FC) 【横須賀選抜】
 米山 仁志 (バディSC(東京))
 栗林 健太 (ALL Z)
 篠田 朋宏 (ヴェルディ)
 杉山 雄大 (湘南ルベント)
 田中 智也 (湘南ルベント)
 伊池  翼 (追浜)
 斉藤 一磨 (追浜)
 林  拓弥 (追浜)
 前田 啓介 (追浜)
 中島 大貴 (追浜)
 高梨 祐太 (追浜)
 小松 勇樹 (追浜)
 伊東 海征 (追浜)
 太田 勇樹 (追浜)
 栗原 奨吾 (追浜)
 入澤 遼平 (武山キッカーズ)
 北村 征也 (鎌倉いずみ)

■プライマリー新子安スタッフ
 監督:河合学(5・6年)、小倉裕介(3・4年)
 コーチ:石村大

■プライマリー新5年新加入
 大池 一輝、斉藤  海、鈴木  力、藤田 和樹

■プライマリー新4年新加入
 青木 天良、白井 達也、瀬古  樹、中村  響、日高クリスチャン

■プライマリー新3年
 巴  寧史、武士俣 久臣、由井 明夢、米谷  力、景山 海斗、柳井 郁哉

■プライマリー追浜スタッフ
 監督:秦文康(5・6年)、土井孝徳(3・4年)
 コーチ:戸塚朗仁

■プライマリー追浜新5年新加入
 小菅  豪、佐藤 諒弥

■プライマリー追浜新4年新加入
 菊池 大樹、指崎 尚大、高木 聡汰、中村 帆高、松崎 伶椎

■プライマリー追浜新3年
 砂子田 翔、竹内 大敬、渡辺 亮磨

■GKコーチ
 藤井泰行、佐藤浩司、下川健一

■フィジカルトレーナー
 池田誠剛、青柳雅人

■メディカルスタッフ
 石川大樹、田中和寿

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:下部組織新加入選手&体制(03/01)       1ファンさん
富沢君はヴェルディ、佐山君は川崎Wingsですね。
JYの外部ではGK境、MF谷、持田、FW相場辺りが県選抜でも中心選手でしたね。
竜稀君の弟の黎磨君もキレキレドリブラーで面白い選手です。(2007.03.02 10:49:27)

補足    JYファンさん
JY船谷君は六会湘南台 相原君はのぞみSC 松崎君はFCジェッツ

関東選抜 境君、相場君、宇佐見君、喜田君、高野君(2007.03.02 21:53:48)

Re[1]:下部組織新加入選手&体制(03/01)    ultraleftyさん
1ファンさん
>富沢君はヴェルディ、佐山君は川崎Wingsですね。
>JYの外部ではGK境、MF谷、持田、FW相場辺りが県選抜でも中心選手でしたね。
>竜稀君の弟の黎磨君もキレキレドリブラーで面白い選手です。

情報ありがとうございます。
今年もいい選手が多く加入してくれたようですね。
しっかりと応援していかなくてはと思います。
(2007.03.02 22:49:28)

Re:補足(03/01)    ultraleftyさん
JYファンさん
>JY船谷君は六会湘南台 相原君はのぞみSC 松崎君はFCジェッツ

>関東選抜 境君、相場君、宇佐見君、喜田君、高野君

情報ありがとうございます。
今年は川崎地区から多く加入しているようですね。
里帰りされないようにしっかり応援して横浜に繋ぎ止めたいと思います(笑)(2007.03.02 22:52:09)

Re:下部組織新加入選手&体制(03/01)    がんばれ追浜さん
ちょっと遅くなりましたが、Jrユース追浜情報です。橋本君は久里浜FC、戸邊君はプラタノFC、村原君は大津FC、米山君はバディSC(東京)、杉山君と田中君は湘南ルベント、北村君は鎌倉いずみです。みんな頑張れ!(2007.03.06 07:26:54)

Re[1]:下部組織新加入選手&体制(03/01)    ultraleftyさん
がんばれ追浜さん
>ちょっと遅くなりましたが、Jrユース追浜情報です。みんな頑張れ!

情報ありがとうございます。おかげさまで全員の前所属が判明しました。
追浜にも色々なところから入団してきますね。ここまで指導していただいた方々のためにも、追浜の一員としてコンスタントにいい成績を上げられるよう、サポも含めがんばっていかねばと思います。(2007.03.06 10:59:11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »