« 韓国遠征記その4 〜寄り道消化不良篇 | トップページ | エリートプログラム(U-13・U-14)トレーニングキャンプ(6/27〜7/1)メンバー »

2007年6月25日 (月)

土日の結果/四国プリンス、関クラU-15/18 他

BIGで6億円あててマリノスタウンでアイスキャンディー売りをしながら暮らすことを夢見ている環境問題活動家のブログという設定でお送りしている、「土日の結果」です(笑)

■四国プリンス

 ▽6/23(土) 愛媛FC 1-5 徳島

四国プリンス再開。まさかの大敗。残り4節を残して首位徳島との勝ち点差は6。しかもまだまだ香川西、高知といった強豪&相性の悪いチームの対戦を残して いる愛媛としてはかなり厳しい状況。高円宮の椅子は1つ。残り4試合勝って、神様が微笑むのを待つしかない。最後まで絶対に諦めずに頑張れ。

■関クラU-18順位決定戦

 ▽6/23(土) 横浜 1-3 FC東京 得点:高久朋輝

 メンバー:佐藤峻、岡直樹、パリス、成田進太郎、奥山正洋、荒井翔太、佐藤優平、松尾康佑、高久朋輝、曽我敬紀、榎本大希

 ▽6/24(日) 横浜 2-3 浦和 得点:関原凌河、成田進太郎

 メンバー:佐藤峻、岡直樹、パリス、成田進太郎、奥山正洋、佐藤優平、中田航平、関原凌河、高久朋輝、曽我敬紀、榎本大希

那須スポで行われた関クラU-18順位決定戦。1-4位決定戦に進んだ横浜は、連敗で関東第4代表として全クラに出場することになった。全クラでこの借りは返そう。

■第22回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会・関東大会

 ▽6/16(土)
  新子安 4-0 FRIENDLY JY
  追浜 4-2(延) 大宮FC

 ▽6/17(日)
  新子安 0-1 湘南
  追浜 3-0 ジェフ辰巳台

追浜が2連勝で全国への切符をゲット。新子安はあと一つというところで湘南に負け、9決に回ることとなった。肝心な2試合目がプリンスの最終戦とかぶっているのでどちらに行くか悩ましいところ。ユースが次の武南戦で3位以内を決めてくれれば第2戦は新子安の応援に行こう。

■第22回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 四国大会

 ▽6/24(日) 愛媛FC 4-0 ヴォルティス吉野川

グループリーグ最終戦も快勝でBグループ1位を決めた。次は7/1(日)11:30より吉野川で、Cグループ2位との対戦。ここからは負けたら終わりの戦い。一戦一戦悔いのないよう戦って欲しい。そして、Jヴィレッジに!

■JリーグU-13

【メトロポリタン】
 ▽6/9(土)
  東京V 4-0 追浜

  メンバー:北村征也、中島大貴、米田仁志、伊池翼、飯田洋介、斎藤一磨、林拓弥、高梨祐太、田中智也、
        篠田朋宏(→村原大輝→戸邊凱也)、伊東海征

 ▽6/10(日)
  新子安 4-1 養和巣鴨 得点:野路、相場、宇佐見、松井

  メンバー:佐山辰哉、岩壁裕也、諸石健太、相場遥介、高野遼、渡辺悠貴(→松井優斗)、喜田拓也、
        相場遥介、野路貴之(→持田里久也)、宇佐見康介、河合力也

 ▽6/23(土)
  鹿島 1-3 新子安 得点:渡辺悠貴、相場遥介、宇佐見康介

  柏 1-0 追浜

  ※がんばれ追浜さん、情報ありがとうございました。

 ▽6/24(日)
  FC東京むさし 2-1 追浜

やっぱヴェルディは強いなぁ・・・ しかし、3年かけて勝てばいいさ。
今週末の追浜の試合の結果がお分かりの方はメッセージなりコメントで教えていただけると幸いです。

■第31回全日本少年サッカー大会 神奈川県大会

 ▽6/16(土)
  追浜U-12 4-0 駒林SC 得点:田中健太×2、武颯×2

 ▽6/17(日)
  追浜U-12 2-0 バディSC 得点:武颯、田中健太
  追浜U-12 1-0 湘南 得点:中村凌

新子安の5連覇はならなかったが、追浜が2001年以来の優勝。おめでとう、おっぱまーず。全国でもがんばれ。

■第34回横浜市春季少年サッカー大会(木村和司杯)

 LL-8の部

 ▽6/10(日) 新子安U-10 9-0 FC都築
 ▽6/16(土) 新子安U-10 4-0 バディーSC
 ▽6/24(日) 新子安U-10 8-1 六浦毎日SS
 ▽6/24(日) 新子安U-10 0-1 原FCブラック

 Lの部

 ▽6/17(日) 新子安U-12 9-0 太尾FC

LL-8の部は新子安U-10が準優勝。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
JリーグU-13         がんばれ追浜さん
柏 1-0 追浜・・・です。最近負けが続いてるなぁ。まっ、このリーグは勝ち負けじゃないし、、でも、みんな頑張れ!おっ、仕事開始じゃ。。(2007.06.27 09:02:45)

Re:第34回横浜市春季少年サッカー大会(木村和司杯)       あれ?プライマリー?さん
LL-8の横浜市大会の準決勝・決勝戦観戦しました。

新子安U-10の準決勝の六毎戦は、開始早々の相手
キックオフがいきなりゴール!し、どうなるのか
なと懸念していましたが、1本目に同点に追いつ
き、2本目に逆転し、相手陣営に集中心がきれは
じめ、ようやく「らしい」プレーが見れました。で
も、早いつぶしにあうと、思うようなプレーができ
ず、得点差ほどの力量の差はなかったような気がしま
す。

決勝の原FC戦は、これって標題のプライマリー?
この試合、相手には強力なセンターバック君(背
番号16)がプライマリーの攻撃に立ちはだかり、
キーパーが二人ほどいるような感覚。いくら攻め
ても、彼を突破できず、スローイングでは、何度
もファールするし、準決勝戦でも見られましたが、
オフサイドを何度もとられるシーンが。

新子安のプライマリーといえば、神奈川県のサッ
カー少年達が憧れ、目指すトップチーム。夏以降の
大会では、精進して頑張ってください。応援して
います。頑張れ!(2007.06.27 10:00:30)

Re:JリーグU-13(06/25)       ultraleftyさん
がんばれ追浜さん
>柏 1-0 追浜・・・です。最近負けが続いてるなぁ。まっ、このリーグは勝ち負けじゃないし、、でも、みんな頑張れ!おっ、仕事開始じゃ。。

ありがとうございます。柏にも負けちゃいましたか・・・ この年代は辺に固まらないで色々可能性を模索して欲しいので、どんどんチャレンジして欲しいですね。でも、やっぱ勝つとうれしいですけど。
(2007.06.27 10:34:41)

Re[1]:第34回横浜市春季少年サッカー大会(木村和司杯)(06/25)       ultraleftyさん
あれ?プライマリー?さん
>LL-8の横浜市大会の準決勝・決勝戦観戦しました。

詳しい内容を教えていただいてありがとうございます。
LL-8ぐらいだとまだまだそんなに力量に差がありませんし、体の大きい子がどうしても有利ですし、同じ日の試合でもがらりと違った試合になりますから、一戦一戦の結果はあまりこだわる必要がないですね。むしろ、小さく固まらずに、色々なことにチャレンジしていって欲しいと思います。

>新子安のプライマリーといえば、神奈川県のサッ
>カー少年達が憧れ、目指すトップチーム。

最近はJの下部組織のチームも台頭しつつありますから、チームに加入して満足するのではなく、加入した後こそ本当の勝負という気持ちをもって、今までの先輩たちが築き上げてきた伝統をしっかり維持して、これからも名実ともにトップチームとしての座をキープして欲しいと思います。
(2007.06.27 10:43:51)

|

« 韓国遠征記その4 〜寄り道消化不良篇 | トップページ | エリートプログラム(U-13・U-14)トレーニングキャンプ(6/27〜7/1)メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/28237904

この記事へのトラックバック一覧です: 土日の結果/四国プリンス、関クラU-15/18 他:

« 韓国遠征記その4 〜寄り道消化不良篇 | トップページ | エリートプログラム(U-13・U-14)トレーニングキャンプ(6/27〜7/1)メンバー »