« JFA理事会資料をチェック H19#5 | トップページ | FリーグのOBたち »

2007年9月13日 (木)

練習試合 横浜vs湘南

マリノスタウンで湘南との練習試合。45×2。

横浜の右サイドバックの見慣れぬ顔は、来年の入団が決まっている立命館大の古部健太。開始早々、果敢なオーバーラップで相手選手をかわしつつドリブルで右 サイドを駆け上がり、鋭いクロス。が、これは相手DFに当たってゴール前までは届かず。おぬし、なかなかやるな、と思ったがその後はパスミスも多く、今日 のところは、おぬし、まだまだじゃのう、といったところ。そうそう、古部といえば、PA近くでドリブル突破を止められて倒された狩野に、「健太、切り替 え」と声をかけていたのには笑った。おぬしも、健太だろう(笑)

前半は横浜ペース。トップだとボールに触ることもままならないマイクだが、今日の前半のマイクはボールによくからみ、何度も決定的なチャンスがあった。何 度もマイクキターーーーーと思ったが、そのたびにゴールの外側に抜けるか、GKの正面(涙) 陽介も前半は右サイドという本職じゃない場所で得点に絡む チャンスはあまりなく、唯一前半19分、狩野からのパスをフリーで受けたシーンがあったが、これはGK正面(涙) 二人とももっと決定率あげなきゃ。ちな みに湘南のGKは伊藤友彦。

先制点は横浜。乾が角度のない所から放った強烈なシュートは多分GKが弾くも、弾ききれずゴールイン(のように見えた) しかし、永里のFKがDFとGKの間でワンバンし、それをファーの外池が頭で押し込み同点に。あれは取れなかったかなぁ、高桑・・・

後半、横浜は秋元とエウチーニョが登場。鈴木の位置に陽介が入り、陽介の位置に古部、古部の位置に天野。そしてエウチーニョは一応ボランチ。対する湘南は 後半頭から一気に6人交代。中盤から前に30番代の選手がずらりと並ぶ。練習生も何人かいるようだ。後半から入ってきた湘南の選手たちは恐らくあまり出番 のない選手だと思うが、彼らの気持ちの入ったプレイに横浜は押される展開が続く。とはいえ、久々の秋元のプレイに感嘆する機会はそうはない。

横浜がようやくリズムを取り戻したのは試合終了10分前ぐらい。後半36分。エウチーニョの強烈なFK。これはGK濱崎が横っ飛びでセーブ。後半39分、 陽介のシュートはバーにあたり跳ね返る。これを山本がシュートするもゴール外。後半42分。エウチーニョのシュートはまたもやGKに弾かれる。後半45 分。エウチーニョのFKをマイクがヘッドで押し込むがこれもGKにキャッチされる。後半の追い上げも実らず試合は1-1でドロー。

今日、おっと思ったのは乾。以前練習試合で見た時の乾は消極的なプレイが目に付いたが、今日は積極性が出てきて悪くなかった。ドリブルで行くところ、パスをするところ、この辺の判断が良くなってきた。オフ・ザ・ボールの動きも良くなったように思う。

2007091301  2007091302
(写真左:菅田の先輩森谷佳祐に握手を求める秋元
 写真右:来年度新加入発表のあった立命館大の古部健太)

_______マイク(20)___鈴木隆行(9)_______

乾貴士(19)________________斉藤陽介(27)

______狩野健太(14)___天野貴史(28)______

田中裕介(26)_田代真一(23)_吉村光示(16)_古部健太(33)

__________高桑大二朗(21)__________

得点:
 前半26分 乾貴士
 前半33分 (湘南:外池大亮)

交代
 後半00分 鈴木隆行→エウチーニョ(2)
 後半00分 高桑大二朗→秋元陽太(36)
 後半18分 吉村光示→石原卓(34)
 後半20分 古部健太→山本郁弥(25)

|

« JFA理事会資料をチェック H19#5 | トップページ | FリーグのOBたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/28375609

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 横浜vs湘南:

« JFA理事会資料をチェック H19#5 | トップページ | FリーグのOBたち »