« TRM 横浜vs厚木マーカス | トップページ | サハラGL#3 横浜ユースvs横浜FCユース »

2007年10月24日 (水)

TRM 新子安U-14vs相模原FC

トップの練習試合の後は19:00から新子安U-14vs相模原FCを観戦。相模原FCは高円宮県予選では決勝トーナメントベスト16でオエステにPK負けで上位進出はならなかったが、神奈川では実力のあるチームの一つ。相模原FCのHPを見るとジュニアユースBとなっていたので、新子安と同学年の選手たちのようだ。

しょっちゅう見ている印象のある新子安U-14だけど、調べたら今年まだ3回目だった。前回見たのは8月のヴェルディ戦だからほぼ3ヶ月ぶり。その間の変化は何と言っても、U-13の相場君、持田君、宇佐見君がすっかりチームの一員としてメンバーに定着したことだろう。U-14に混じっても何ら遜色ないプレイを見せてくれた。上のレベルでやることで3人とも成長したようだ。今年の新子安はU-15、U-14の各チームに飛び級の選手がおり、これが選手の成長の面でもプラスに働いているように思える。過度の実力主義は成長過程の選手にとって害もあるだろうけれど、プラスに働く範囲で推進すればいいと思う。

今日の試合、1本目はなかなか形が作れず苦戦したが、終了間際にようやく点が入った。”寒いので点を見たら帰る”という会社帰りのGさんに、たくさんプレイを見てもらいたくてなかなかゴールしなかったに違いない(笑)

2本目は個人的に久々に見る佐野君の2得点が光った。いずれも早く力強いドリブルからの得点。ケガがちの佐野君だが、このままケガをせず力を伸ばして欲しいと思う。

3本目は上記の宇佐見君が大活躍。プライマリー時代に比べ身長面でのアドバンテージが少なくなった分、足元のテクニックや位置取りといった技術面の向上がそれを補っているように思う。これも一つ上のレベルでプレイしているからだろう。

試合結果ばかり聞いてやきもきしていた新子安U-14だが、もともと力のある選手が集まっているだけに、この調子でよいところをどどんどん伸ばして欲しい。

<1本目スタメン>
_____右高静真(14)__土方隆介(11)______

__________宇佐見康介(5)__________

持田里久也(21)_____________相場遥介(2)

__________細矢諒馬(12)_________

松島寿樹(13)_高橋将吾(8)_原田健利(10)_飯田涼(2)

_________金沢拓馬(1)___________

<2本目スタメン>
______佐野弘樹(7)__土方隆介(11)______

__________右高静真(14)___________

用之丸将也(18)_______________飯田涼(2)

__________細矢諒馬(12)__________

松島寿樹(13)_高橋将吾(8)_望月拓哉(15)_富樫敬馬(9)

__________宮澤俊吾(16)__________

<3本目スタメン>
______宇佐見康介(5)__佐野弘樹(7)_______

持田里久也(21)________________相場遥介(2)

________高橋将吾(8)__金子雄祐(6)_______

用之丸将也(18)_望月拓哉(15)_原田健利(10)_富樫敬馬(9)

___________宮澤俊吾(16)___________

得点:
 1本目27分 土方隆介(11)
 2本目17分 佐野弘樹(7)
 2本目28分 佐野弘樹(7)
 3本目01分 宇佐見康介(5)
 3本目12分 宇佐見康介(5)
 3本目14分 持田里久也(21)
 3本目17分 佐野弘樹(7)

|

« TRM 横浜vs厚木マーカス | トップページ | サハラGL#3 横浜ユースvs横浜FCユース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/28387829

この記事へのトラックバック一覧です: TRM 新子安U-14vs相模原FC:

« TRM 横浜vs厚木マーカス | トップページ | サハラGL#3 横浜ユースvs横浜FCユース »