« 終わり | トップページ | U-18選手権観戦記 〜モルディブにも苦しむ編 »

2007年11月 8日 (木)

U-18選手権観戦記 〜バンコクの中心で加茂水族館を思う編

バンコクナビをつらつら見ていると、サヤーム・パラゴンに水族館がある、という記事を見かけた。にわか水族館好きとしてはこれは外せない。ということで、今日は試合前にちょっと水族館へ。

サヤーム・パラゴンのあるサヤーム・スクエアは地球の歩き方を見ると、”渋谷や原宿にもたとえられる若者の街”との事だったが、サヤーム・パラゴン周辺は空間もゆったりしていて、お客さんも欧米系の人の方が多く、日本でたとえるなら六本木ヒルズってとこだろうか。もちろん、六本木ヒルズなんて行ったことないけど(笑)

さて、件の水族館はそのサヤーム・パラゴンの地下1Fにある。サヤーム・オーシャン・ワールド。繁華街ど真ん中のハイソなショッピングセンターの地下に水族館を作るとは・・・。入場料が450バーツとちょっと高めなのと、平日の昼間ということもあり、お客さんは非タイ人が多かった。あっ、課外学習のチビッコの集団がいたか。

入場券は普通の切符ではなく、飛び出る絵本式のパスポート。裏面にはスタンプラリーみたいになっていて、チェックポイントでパスポートを見せると色々お土産をもらえる。また、SANYO提供4D XVENTUREという3D劇場へ入場もできる。

中に入るとさすがにハイソな街にある水族館だけに、内装も凝っていて純粋な水族館というよりもちょっとしたテーマパークのような趣。展示物自体はそれほどびっくりするようなものはなかったけれど、見せ方が凝っていて、かなりの予算がかかっていると思われる。我らが(笑)加茂水族館に比べると雲泥の差。暗くてあまりいい写真が取れなかったけど、ちょこっと内部を紹介。あっ、クラゲの展示もあったけど、これは我らが加茂水族館の圧勝!

2007110801 2007110802
(写真左:入場パスポートとお土産でもらったイカすドリンクカップ
 写真右:海底トンネル。油断していてすぐ上をでかいサメが泳いでいってビビッた)

2007110803 2007110804
(写真左:古代魚の展示コーナーはジュラシックパークライク
 写真右:恐竜の骨の周りを泳ぐ現代の古代魚たち)

2007110805 2007110806
(写真左:赤い球体の中には魚やイカの剥製が。
 写真右:氷漬けの大王イカ。氷は赤や青や緑にライトアップされる)

2007110807 2007110808
(写真左:車を水族館にしようという発想は面白いが、必然性とかは考えるな。
 写真右:同じく冷蔵庫も。鮮度100%の魚達)

展示を一通り見終わった後は、SANYO提供4D XVENTUREへ。蜂だか蝿だか分らないあまりかわいくない(笑)3匹がアポロ13号の月探索に同乗して一緒に月到着を果たすという内容。めがね式の3D映像はなかなか立体感がある。それだけだとよくある3Dだが、ロケット発射のシーンでは椅子がガクンと動き、3匹が殺虫剤(?)をかけられるシーンでは前からドライアイスの煙が噴射される、というような演出があり、これで4Dというわけだろう。15分足らずの内容だが、心が純粋な管理人はまぁまぁ楽しめた(笑)

(続く)

|

« 終わり | トップページ | U-18選手権観戦記 〜モルディブにも苦しむ編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/28390265

この記事へのトラックバック一覧です: U-18選手権観戦記 〜バンコクの中心で加茂水族館を思う編:

« 終わり | トップページ | U-18選手権観戦記 〜モルディブにも苦しむ編 »