« JFA理事会資料をチェック H19#9 | トップページ | See You AGAIN! »

2008年1月19日 (土)

JFAカップ決勝 新子安U-13vs横浜FC

JFAカップ決勝。横浜FCがHP上で告知を行った為、マリノスタウンは横浜FCを応援する人でいっぱい。横浜は日産スタジアムでユニフォーム発表会&新 体制発表会があった関係で、そちらを蹴ってマリノスタウンを訪れた人は多くなかった。そもそも今日決勝があったことを知っている人が少ないか(笑) で も、ジュニアユースぐらいまではひっそりとやる方がいいな。トップのダービー意識を持ち込んで対立を煽って欲しくはない。それぞれの夢に向かって頑張って いる年代だし、将来的に何色のユニフォームを着ることになるかだって判らないんだから。

クラブハウス3階からプライマリーの選手達が♪トリコロールの勇者達 を歌うなかキックオフ。

前線の個の力を生かして勝負する新子安に対して、横浜FCは小柄ながらテクニックのある選手が多く、細かいパスをつなぎ組織力で勝負する。一昔前の新子安のようなチームだ。

試合は一進一退の展開。新子安は横浜FCの早いチェックにボールを繋げられず、ピンチを招く。せっかくボールを奪ってもインターセプトされ反撃を受ける シーンも目立った。それでもボランチ喜田君と最終ラインの頑張りで(何度かあっさり抜かれハラハラしたシーンもあったが・・・)無失点に抑える。

攻撃面では個の力で何度もチャンスを作り出すも、やはり誰か一人だけの力で点を取るのは難しい。今日の試合は優勝がかかる試合で、相手が一番身近なライバ ルということもあり、全体的に攻め急いだ感があった。冷静に試合をコントロールし、自分達のペースで進められる時間帯を延ばすことがこれからの課題かな。

50分で勝負がつかず、試合は即PK戦へ。横浜FCには追浜がPK戦の末敗れているだけに、新子安まで負けたりした日には目も当てられない。しかし、新子 安はGK境君が相手PKを2本止める大活躍で堂々PK戦を制し、新子安を現高2世代以来、久々の神奈川優勝に導いた。試合前には一人だけなかなか現れず、 不戦敗になってしまうんではないかと心配したんだけど(笑)

関東大会は例年3月上旬。関東を制して、行くよJヴィレ!行くよ世界!

__________宇佐見康介(5)__________

持田里久也(21)___野路貴之(13)_____山田融(17)

______相場遥介(25)__喜田拓也(7)_______

高野遼(8)__松崎颯介(19)_諸石健太(22)_岩壁裕也(4)

___________境龍登(1)___________

交代:
 後半20分 相場遥介(25)→谷祐樹(11)

PK:
 横浜FC ○、×、○、×
 横浜 ○(諸石)、○(持田)、○(谷)、○(宇佐見)

ぷ・応援団 2008011902  
2008011903 2008011904
2008011905 2008011906
2008011907 PK戦を制し、境のもとに駆け寄る選手達

|

« JFA理事会資料をチェック H19#9 | トップページ | See You AGAIN! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/27613829

この記事へのトラックバック一覧です: JFAカップ決勝 新子安U-13vs横浜FC:

« JFA理事会資料をチェック H19#9 | トップページ | See You AGAIN! »