« 行くぞワイハー、やるぞボカ | トップページ | サニックス杯二日目 »

2008年3月20日 (木)

サニックス杯1日目

ボンジュール!

今日の「やりかけの未来」はフランスはナントの南、モンテギューからお送りして


はおらず、福岡から送ったい。ばってんくさ、水炊きに焼酎でよか気分なけん、そのうち追記すると。

■日本U-16代表vs韓国U-16代表

<スタメン>

_____宮市亮(22)____山嵜駿(20)_____

堀米勇輝(16)____________横内宏治(14)

______駒井善成(13)_後藤拓斗(8)______

山田幹也(7)_畑本時央(5)_湯本凌(4)_渡辺哲哉(6)

_________キローラン菜入(1)________

交代:
 後半00分 後藤拓斗(8)、横内宏治(14)→田代諒(10)、大森晃太郎(12)

得点:
 後半10分 (韓国代表)
 後半16分 (韓国代表)

■日本U-16代表vs福岡U-16選抜

<スタメン>

_____土井聖真(19)___坂田良太(17)_____

鈴木凱士(15)_____________大森晃太郎(12)

_______水野旭(11)_後藤拓斗(8)_______

山田幹也(7)_岡本拓也(3)_杉野健斗(2)_駒井善成(13)

__________三浦龍輝(16)__________

交代:
 後半00分 山田幹也(7)、杉野健斗(2)、駒井善成(13)
         →堀米勇輝(16)、湯本凌(4)、渡辺哲哉(6)
 後半12分 坂田良太(17)→宮市亮(22)
 後半??分 大森晃太郎(12)→山嵜駿(20)

得点:
 前半05分 (福岡選抜)
 前半16分 (福岡選抜)
 前半17分 土井聖真(19)
 前半21分 大森晃太郎(12)
 後半34分 宮市亮(22)

韓国戦集合写真 後藤拓斗(韓国戦)
駒井善成 甲府の星 堀米勇輝&山田幹也
日本vs韓国 後藤拓斗(福岡選抜戦)

■東京ヴェルディvs東福岡

ほぼヴェルディペース。ヴェルディ1点目は、らしい細かいつなぎから相手陣営を崩し、最後は高木俊幸がきっちり決めた。東福岡の反撃は鷹尾真平から。ドリ ブルで粘りタッチラインギリギリからクロス。左サイドでフリーの選手が難なくゴール。勝ち越し弾はセットプレイからの流れで、クロスに高橋祥平がゴールに なだれ込みヘッド。

今年のヴェルディは例年のように突出した怖さを感じさせる選手は見当たらない。その分全体のバランスはよく、対策が打ちにくいか。前半だけ出場した守備的ボランチ都並優太が好印象。

■FC東京vs青森山田

後半のみ観戦。青森山田が前半のうちに退場者を出し、FC東京が数的優位に立つ。FC東京の少ないタッチでゴールに迫るサッカーは完成度が高い。今日見た 中では一番いいチームだった。山村佑樹、岩渕良太の2トップは印象に残った。青森山田のGKが当たっていて3得点に留まったが、内容的にはもっと大差がつ いてもおかしくない試合。横浜はプリンス第3節で対戦するが、横浜の現在の完成度を考えるとこの時期の対戦は厳しいかも。

|

« 行くぞワイハー、やるぞボカ | トップページ | サニックス杯二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/27605079

この記事へのトラックバック一覧です: サニックス杯1日目:

« 行くぞワイハー、やるぞボカ | トップページ | サニックス杯二日目 »