« メトロポチタンU-13 追浜U-13vs三菱養和巣鴨 | トップページ | デンチャレ@宮崎 OB関連結果まとめ »

2008年3月 2日 (日)

JFAカップ関東大会GL#2 新子安U-13vs鹿島ノルテ 他

今日も流経FFへ。タクシーだと高くつくことを昨日学習したので、今回はコミュニティバスを利用した。これだと最寄のバス亭までたったの100円。小さな バスはユースやくざ共で半分が埋まる。まるで那須FPへ行くバスのようだ(と書いて、何人判るか:) コミュニティバスの場合、最寄のバス亭は下塗戸。そ こからは木戸からJヴィレへ行く時のような坂道がある(と書いて、何人判るか:) 下塗戸のひとつ前の上塗戸を過ぎる頃、車内にフリー降車区間になるとの アナウンスが流れた。あの坂道登るのはイヤだよねぇ、坂道を登ったトコで降ろしてもらおう、と意見がまとまり坂道を上り切ったあたりで降車したいと申し入 れると、フリー降車区間は下塗戸までですとのお答え。仕方がないので次の長戸小学校入口で降車。ここからだと平地で、歩く距離も下塗戸からとそんなに変わ らないし、何より坂道がないので位置エネルギーを溜めるのが苦手な現代人にとっては楽だ。

会場は昨日と同じ手前のグランド。風もそれほどなく、天気も良かったが、その分スギちゃんが大活躍で、くしゃみ&鼻水を気にかけながらの観戦となった。

■新子安U-13vs鹿島ノルテ

今日の相手は鹿島アントラーズJYノルテ。鹿島の三つあるJYのうち、日立に本拠地を置くチーム。新子安はほぼ昨日のメンバーで、左サイドバックを持田君から高野君に変えた布陣。

立ち上がりはノルテの忠実な前線からのチェックにあい、チャンスメイクできない新子安。昨日は最高の立ち上がりながら勝てなかったので、むしろこれはいい 立ち上がりだとプラス思考のサポ(笑) そんなプラス思考に応えてくれたのは審判。宇佐見君がPA内で倒れ、これでPKを取ってくれた。新子安にとっては ラッキーだったが、鹿島的には昨日のゼロックスに続き、再びPKに泣かされることになった。このPKを宇佐見君がきっちり決め新子安が先制。その5分後に は、谷君からパスを受けた野路君がドリブルで持ち上がり、PA内で粘りシュート。これが決まり新子安は2点リードで試合を折り返した。後から考えるとやは りあのPKが大きくゲームの流れを変えた。

後半は2点差で気落ちしたかノルテのチェックが緩み、ポゼッションはほぼ新子安。ながら、低い位置でのパスミスが多く危険を招く場面も多数。ゴール前での 空振りも。前線にタレントがいるチーム相手だとこのようなミスは致命傷になる。もっと確実にパスが出来るように日々練習しよう。後半は新子安が主導権を 握っていたため無得点(笑) 得失点差を考えたらもう1,2点欲しかったが仕方がない。

<スタメン>

_____相場遥介(2)__宇佐見康介(5)______

山田融(25)______________野路貴之(13)

______谷祐樹(11)__喜田拓也(7)______

高野遼(8)_松崎颯介(19)_諸石健太(22)_岩壁裕也(4)

__________境龍登(1)___________

交代:
 後半16分 谷祐樹(11)→持田里久也(21)
 後半23分 相場遥介(2)→河合力也(6)

得点:
 前半18分 宇佐見康介(5):PK
 前半23分 野路貴之(13)

2008030201 2008030202
2008030203 2008030204
2008030205 2008030206

■FCおおたvsFC東京むさし

新子安の試合の後は来週の相手であるFCおおたの偵察(?)もかね、2試合目を観戦。結果は1-2でFC東京むさしが勝利したが、FCおおたの長身GK木 戸翔太君とFW鈴木武蔵君の活躍が目についた。FCおおたは2006年4月に発足したばかりの歴史の浅いチームだが、群馬県予選で強豪FC前橋を点の取り 合いの末破ってきただけあって、よく組織化されたいいチームだった。来週のヴェルディグランドでの対戦は白熱した試合になりそうだ。簡単な相手ではない が、できるだけ得点をあげて決勝トーナメント進出を決めたい。ということで、来週の大事なトップ開幕戦は欠席。皆様、頼みます。

試合が終わるや否や、ユースやくざ一同はバス亭へ向かった。帰りは関鉄バスを利用。関鉄バスの停留所は坂道を下り、広大な畑の脇を通る道路沿いにある。料 金は距離制。竜ケ崎駅に近づくにつれ料金が上がるのだが、手元の整理券の料金は200円なのに、一つ前の整理券の料金は420円。竜ケ崎につく直前に跳ね 上がったらショックだなぁと思いつつも、結局それ以上に値段は上がらず200円のままだった。小市民的安堵感(笑)

竜ヶ崎の駅には立ち食いそば・うどん屋がある。”本場讃岐よりうまい 佐貫うどん”のキャッチにニヤニヤしつつ、名物まいんコロッケを購入。売店のおば ちゃん曰く「町おこしでやっているコロッケです」 まいんって何ですかと聞くも、「前に聞いたけど忘れちゃったねぇ」との事(笑) 冷めていたせいかお味 の方は可もなく不可もなく、ごくごく普通のコロッケ。まいんってなんだべ!?ともやもやしたものを感じつつ、某所でうんまい焼肉を堪能し帰宅。

でもって、食い物の疑問は必ず解決するのがB級グルメサイトの使命。さっそくぐぐったところ、

 ・まいんとは竜ヶ崎にある、まんがとインターネットの図書館(通称まいん)のこと
  ↓
 ・ここに集まる子ども達に昔ながらのコロッケを食べさせたいと商工会の女性達が始めたのがきっかけ
  ↓
 ・これに目をつけ町おこしで竜ヶ崎の名物にしようとPR活動を開始
  ↓
 ・マスコミに取り上げられ、一躍有名に。
  ↓
 ・今では7種のコロッケ(メンチ、ポーク、黒豆、ピーナッツ、カレー、リンゴ、野菜)を販売

という流れらしい。コロッケマップも龍ヶ崎市商工会のHPにアップされていて(更新が平成16年なのがちょっと微妙だが)、中々盛り上がっているようだ。さらにHPをよく見ると、「アイラブ・龍コロ」なる歌もある。歌詞が超絶。

 1番
 アイラブ・リュ―コロ アイラブ・リュ―コロ 二人でコロッケ食べたいな
 君といっしょにたつのこ山で 夕日を見つめ食べました

 2番
 アイラブ・リュ―コロ アイラブ・リュ―コロ 二人でコロッケ食べたいな
 君といっしょに牛久沼で はくちょう見つめ食べました

 3番
 アイラブ・リュ―コロ アイラブ・リュ―コロ 二人でコロッケ食べたいな
 君といっしょににぎわいひろばで イベント見つめ食べました

メロディは残念ながら載っていないのでyoutubeにあがってないか調べたが残念ながら発見できなかった。誰か音源があればぜひ教えてください。まいんコロッケはそれだけでは終わらない。HPにはさらに

 

商学連携事業で流通経済大学スポーツ科学部が創作した
 どらコロ体操をご紹介します。
 五月みどりさんの「コロッケの唄」に合わせて体操をしております。
 演歌に合わせて体操をするという画期的な事業です。

なる記載も。「アイラブ・龍コロ」だけでおなか一杯なのに、この上「どらコロ体操」とな?しかも「コロッケの唄」を歌うは五月みどり!!!!!! まいんコロッケおそるべし。ちなみに、どらコロ体操はyoutubeにアップされているので、覚えたい方はどうぞ。

ということで、観戦記よりグルメとかグルメとかグルメとかに力の入る「やりかけの未来」であります(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Re:JFAカップ関東大会GL#2 新子安U-13vs鹿島ノルテ 他         ちろさん
それって、全てのあるあの場所じゃあ…?(2008.03.05 00:04:09)


Re[1]:JFAカップ関東大会GL#2 新子安U-13vs鹿島ノルテ 他(03/02)       ultraleftyさん
ちろさん
>それって、全てのあるあの場所じゃあ…?

正式名称は「市街地活力センター」という、公的な施設のようですよ。
全てがある上にコロッケまであるのです(笑)(2008.03.05 00:47:11)

|

« メトロポチタンU-13 追浜U-13vs三菱養和巣鴨 | トップページ | デンチャレ@宮崎 OB関連結果まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/27605052

この記事へのトラックバック一覧です: JFAカップ関東大会GL#2 新子安U-13vs鹿島ノルテ 他:

« メトロポチタンU-13 追浜U-13vs三菱養和巣鴨 | トップページ | デンチャレ@宮崎 OB関連結果まとめ »