« サニックス杯二日目 | トップページ | イギョラ杯一日目 横浜vs帝京 ほか »

2008年3月21日 (金)

U-23日本代表 アンゴラ戦メンバー

裕介選ばれた。でもそりマッチは使わないんだろうな・・・ と逆フラグ。
相手のアンゴラはU-23じゃなくてフル代表か。気が向いたら国立に行こうかな。

==================================================

【スタッフ】
■監督:反町 康治
■コーチ:井原 正巳、江尻 篤彦
■GKコーチ:川俣 則幸
■フィジカルコーチ:矢野 由治

【選手】
■GK:
18.佐藤 優也 1986.02.10 186cm/85kg 札幌
01.西川 周作 1986.06.18 183cm/79kg 大分

■DF:
05.伊野波雅彦 1985.08.28 179cm/73kg 鹿島
04.田中 裕介 1986.04.14 181cm/73kg 横浜
02.細貝  萌 1986.06.10 177cm/64kg 浦和
03.青山 直晃 1986.07.18 182cm/72kg 清水
12.長友 佑都 1986.09.12 170cm/65kg FC東京
08.森重 真人 1987.05.21 179cm/72kg 大分

■MF:
16.本田 拓也 1985.04.17 177cm/70kg 清水 2008.03.24 怪我のため離脱
10.梶山 陽平 1985.09.24 180cm/75kg FC東京 2008.03.25 怪我のため離脱
06.青山 敏弘 1986.02.22 172cm/73kg 広島
15.上田 康太 1986.05.09 174cm/68kg 磐田
07.梅崎  司 1987.02.23 167cm/64kg 浦和
13.香川 真司 1989.03.17 172cm/63kg セレッソ
??.中山 博貴 1985.12.13 177cm/70kg 京都 2008.03.24 追加召集

■FW:
09.豊田 陽平 1985.04.11 185cm/79kg 山形
17.李  忠成 1985.12.19 182cm/74kg 柏
11.岡崎 慎司 1986.04.16 173cm/70kg 清水
14.興梠 慎三 1986.07.31 175cm/67kg 鹿島

【反町康治U-23日本代表監督コメント】
「北京オリンピックの本大会へ向けて、今後は公式戦というものはない。その中で、北京へ向けたメンバーを見つけ出すための強化試合であり、それと同時に チームの母体となる戦術も練習やゲームで培っていきたい。細かいチームのテーマは言えないが、常に本番でいかにメダルに近づくことができるかということを 前提にプランを立てている。当然、国際親善試合なので、お客さんにいいパフォーマンスを見せて、いい結果も付いてこないといけないと思っている。アフリカ のチームは身体能力の高さが特徴だが、アンゴラについてもその通りで素晴らしいものがある。また、ワールドカップにも出場しているチームなので、戦術的に も優れていると思う。特に2トップと両サイドのMFの攻撃力、スピード、決定力が非常に優れているので、そこをうまく対処したい」

◇国際親善試合 〜北京で勝つための戦いが、始まる。〜
日程 キックオフ時間 試合会場 対戦カード
2008年3月27日(木) 19:15(予定) 東京・国立競技場 U-23日本代表 - アンゴラ代表

|

« サニックス杯二日目 | トップページ | イギョラ杯一日目 横浜vs帝京 ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/27605081

この記事へのトラックバック一覧です: U-23日本代表 アンゴラ戦メンバー:

« サニックス杯二日目 | トップページ | イギョラ杯一日目 横浜vs帝京 ほか »