« 関東大学サッカー前期第5節 法政vs神大&早稲田vs筑波 | トップページ | プリンス第4節 横浜vs湘南 & TRM 横浜Bvs湘南B »

2008年4月26日 (土)

F・Marinos Day プライマリーダービー

吉野鶏めし保存会の絶品鶏飯おにぎりを食べる至福よりも、馴染みの鳥天ショップのおばちゃんとサッカートークをする楽しみよりも、グランパス君を越えたと評判の神輿ニータンを見逃す悔しさよりも、マリノスタウンで未だ見ぬ新しいトリコロールの一員に会うことの誘惑の方が勝り、今日はマリノスタウンでF・Marinosデイ(プライマリー篇)を観戦。

実はこのF・Marinosデイを見るのは初めてで、行くまでは単純にみなとみらいと追浜で試合をして選手間の親睦を深めましょう的な催しかと思っていた。しかし、会場には青灰色のジャージを着た集団がずらり。総勢46名(だったそうだ)のマリノスコーチングスタッフが両サイドに分かれてピッチをはさんでいる。なるほど、だからプライマリーの試合なのにCグラだったんだ。これはただの選手親睦会じゃなくてスタッフの研修の場なのかなとも思う。まさか、試合後に「「小学生年代で大切なこと」というタイトルのレポート提出必須?(笑)

いつもとちょっと変わった空気の中、ダービー三連戦スタート。みなとみらいは先日の柏三連戦で一度見たので、今日は追浜目線での観戦。#両方を一遍に見るのは3世代前の天然知能には難しいので(笑)

■みなとみらいU-10vs追浜U-10

最初はU-10。15分×4本のミニコート8人制。FC東京戦の前座に続く対戦で、あの時はみなとみらいが5-2で追浜を破った。今日は序盤みなとみらいに次々と得点されるも、3本目以降追浜も得点をあげ、トータル5-3というスコア。負けたけど追浜は一歩前進かな?でもまぁ、8人制は試合というより練習のバリエーションみたいなものだから、両チームともスコアはあまり気にせず、色々なポジションをやってみて自分に出来ること/出来ないこと、得意なこと/苦手なこと etcを掴んでいけばいいと思う。


1本目 2-0
 MM:今井海斗、中村太士、巴寧史、清水颯人、山田康太、常本佳吾、川野裕大、川崎柊音
 OP:春木拓夢、竹内大敬、井上大輔、前久保拓也、永野颯人、砂子田翔、有馬弦希、渡辺亮磨
 得点:02分 MM常本佳吾、08分 MM今井海斗

2本目 1-0
 MM:柴田晋太朗、米谷力、清水颯人、由井明夢、川崎柊音、柳井郁哉、武士俣久臣、中村太士
 OP:柴崎耀、桜井功大、小森栄志、ヘルバート弥呂、渡辺亮磨、永野颯人、竹内大敬、前久保拓也
 得点:08分 MM由井明夢

3本目 2-2
 MM:常本佳吾、清水颯人、中村太士、山田康太、川野裕大、巴寧史、今井海斗、柴田晋太朗
 OP:井上大輔、春木拓夢、小森栄志、砂子田翔、有馬弦希、柴崎耀、桜井功大、ヘルバート弥呂
 得点:05分 MM今井海斗、08分 OP井上大輔、11分 MM川野裕大、12分 OP春木拓夢

4本目 0-1
 MM:山口玲有、由井明夢、柴田晋太朗、米谷力、川崎柊音、柳井郁哉、武士俣久臣、常本佳吾
 OP:ヘルバート弥呂、春木拓夢(→有馬弦希)、井上大輔、砂子田翔、渡辺亮磨、前久保拓也、竹内大敬、永野颯人
 得点:12分 OPヘルバート弥呂


Img_2276 Img_2281
Img_2324 Img_2329
Img_2397 Img_2420

■みなとみらいU-11vs追浜U-11

U-10の試合が終わると若手コーチ陣がゴールをさげ、若干ピッチが広がりU-11の部スタート。こちらも15分×4本の8人制。この試合はみなとみらいが優勢に試合を進め、追浜のGK指崎君の活躍が目立つ試合だった。1本目はスコアレスのまま終了。2本目終了間際に日高君のゴールでみなとみらいが先制するも、直後に松崎君が同点弾。FC東京戦の前座試合の時よりはおとなしめのパフォーマンス(笑) 3本目はスコアレス。4本目は井形君の逆転弾、酒井君の駄目押し弾でみなとみらいが2点をあげる。結局3-1でみなとみらいが勝利し、FC東京戦の前座試合のリベンジを果たした。


1本目 0-0
 MM:蛭田悠弥、曽木友樹、山下侑真、青木天良、佐藤海徳、酒井健、白井達也、三浦一勢
 OP:遠藤翼、皐月秀崇、花田佑、中嶋修造、古賀勇人、秋山翔太、高木聡汰、指崎尚大

2本目 1-1
 MM:山本真輝、曽木友樹、小野湧太、水谷峻、日高クリスチャン、中村響、井形遥人、三浦一勢
 OP:松崎伶惟、藤原大介、桜井玲二、中村帆高、中川大樹、菊池大樹、秋山翔太、指崎尚大
 得点:14分 MM日高クリスチャン、14分 OP松崎伶惟

3本目 0-0
 MM:佐藤海徳、蛭田悠弥、山下侑真、酒井健、曽木友樹、青木天良、白井達也、三浦一勢
 OP:菊池大樹、中嶋修造、皐月秀崇、古賀勇人、花田佑、遠藤翼、高木聡汰、指崎尚大

4本目 2-0
 MM:山本真輝、酒井健、水谷峻、小野湧太、日高クリスチャン、井形遥人、中村響、三浦一勢
 OP:藤原大介、中村帆高、桜井玲二、中川大樹、松崎伶惟、菊池大樹(→遠藤翼)、秋山翔太(→高木聡汰)、指崎尚大
 得点:04分 MM井形遥人、13分 MM酒井健


Img_2446 Img_2530
Img_2555 Img_2582
Img_2584 Img_2612
Img_2641 Img_2713


■みなとみらいU-12vs追浜U-12

最後のU-12はさらにピッチも広がり、20分×3本の11人制ゲーム。各年代を通しで見るとチームの成長過程のようなものがわかって楽しい。この年代になるとほぼポジションも固まり、チームの骨格が出来ている。

試合開始直後にCKから後藤君のヘッドでみなとみらいが先制するも、その後は両チーム一進一退の展開。ゲームは動かないまま1本目終了。2本目もスコアレス。3本目、みなとみらいはU-11から両翼に点取り屋の青木君、曽木君を投入し攻撃力アップ。開始早々、その青木君のゴールでみなとみらいが追浜を突き放す。追浜もU-11の選手を一気に3人投入して反撃を図るも、交代直後の役割がはっきりしない隙をつかれ大池君のループシュートで失点。上背のあるGK角井君をフィールドに投入しさらに攻撃力を強めるも、終了間際に大谷君にゴールを決められ万事休す。

柏三連戦の時にも書いたが、少数先鋭のU-12では一学年だけで一年間戦って行くのは難しい。どうしてもU-11の選手の力が必要になる。特に追浜はU-12の選手はギリギリ1チーム組める11人しかいないのでなおさら。今年はU-12の選手はもちろん、U-11の選手の活躍が例年以上に必要になるだろう。逆にこれはU-11の選手にとってはチャンス。どんどん上にチャレンジして個の能力を高め、チームとしてもレベルアップして欲しい。


○1本目 1-0

<みなとみらい>

____後藤航___鈴木力____

遠藤和樹__________山田裕介

____景山亜月__大谷晃平____

大池一輝__佐藤陸_藤田和樹_斉藤海

_______佐藤圭介_______


<追浜>

____竿下征也___佐藤太陽___

大場靖也___佐藤諒弥___佐藤翔輝

____新川海里_小野澤慶治____

__小菅豪_マティックス_山田長太__

______角井栄太郎_______


得点:
 03分 後藤航


○2本目 0-0

<みなとみらい>

____山田裕介__後藤航_____

景山亜月__________遠藤和樹

____大谷晃平__佐藤陸_____

大池一輝_斉藤海_藤田和樹_近藤拓巳

_______佐藤圭介_______


<追浜>
 1本目と同じ

得点:なし


○2本目 3-0

<みなとみらい>

____後藤航___鈴木力____

青木天良_________曽木友樹

____景山亜月_大谷晃平____

大池一輝_佐藤陸_斉藤海_近藤拓巳

_______藤田和樹______


<追浜スタメン>
 1、2本目とほぼ同じ

<追浜エンメン>

古賀勇人__中嶋修造___佐藤翔輝

新川海里________角井栄太郎

___小野澤慶治__竿下征也___

__花田佑__小菅豪_山田長太__

______マティックス______


交代:
 05分 マティックス光生、佐藤諒弥、大場靖也→中嶋修造、古賀勇人、花田佑
 16分 佐藤太陽→マティックス光生

得点:
 01分 MM青木天良
 06分 MM大池一輝
 24分 MM大谷晃平


Img_2602 Img_2762
Img_2770 Img_2775
Img_2786 Img_2879
Img_2891 Img_2916

|

« 関東大学サッカー前期第5節 法政vs神大&早稲田vs筑波 | トップページ | プリンス第4節 横浜vs湘南 & TRM 横浜Bvs湘南B »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20626142

この記事へのトラックバック一覧です: F・Marinos Day プライマリーダービー:

« 関東大学サッカー前期第5節 法政vs神大&早稲田vs筑波 | トップページ | プリンス第4節 横浜vs湘南 & TRM 横浜Bvs湘南B »