« TRM 追浜U-15vsユース | トップページ | 大学サッカー開幕直前スペシャル »

2008年4月 2日 (水)

J1 第4節 横浜vsFC東京

追浜での練習試合が終わるや、急いで三ツ沢へ。いつもなら、ゆっくり満開の桜でも眺めて、列がはけたところで入場するのだが、今日は前座にプライマリーダービーがあるのでそういうわけにもいかない(笑) すぐに列に並ぶ。開門しても長蛇の列は遅々として進まない。ようやくゲートまで進んだところで、選手入場のアナウンス。ギリギリキックオフには間に合うも、予想通りハーフコートゲームでU-10、11同時開催。両方ともきちんと見たかったので、これはちょっと残念。ホーム側ではU-11の試合が行われていた。この試合は追浜が2-0でみなとみらいに勝利。追浜2点目の松崎君のゴールはDFに寄せられつつも半身で決めた見事なシュート。ゴール後のカズダンスもお見事(笑) アウェイ側のU-10ダービーは5-2でみなとみらいが勝利。ちなみに、みなとみらいU-11の方にいたコーチは筒井だったがゴール裏は気づいていたかな?

040211  040212

さて、何だかんだで今年初のトップ公式戦。試合は功治の2ゴールに、ロペスの初ゴールで快勝。いうことなし。インカレ以来、久々に金を払って見た試合だが金取るんだったらこのぐらい見せてくれなきゃね。以後、つまらない覚え書き。

・ホーム側の待機列に並んでいた瓦斯バックを持っていた人は無事瓦斯エリアに行けただろうか。
・平日の試合なのにあっという間にバクスタが埋まったのは何故?
・の割には11670人か。
・富士宮やきそばは今期から?うまそうだったけど、600円は高い。
・マッチデイカードは宏太だった。
・”ボールパーソン”という言葉に違和感。
・三ツ沢でリプレイが見れるなんて(笑)

・松田の守備専ワンボラ+Y3トリオもいいんでないか。
・裕介も安定感が出てきた、と隣のTさんに言おうとするとミスをする(笑)
・ロニーはもうちょっとなんだけどなぁ・・・
・ロペスはでかい割に足元が起用で、体の使い方もうまくて、パスも意外性があって見ていて楽しい。
・”俺らの”10番の素晴らしさは言わずもがな。1点目は打った瞬間に総立ち。
・でかいといえば、相手の13番も昔はもっと怖い選手だったような気がするが・・・
・というか、瓦斯の選手で怖さを感じたのは登場して20分間限定の大竹ぐらいかな。
・長友の運動量はいいけど、アップダウンだけだったら怖さはない。そっからいいクロスあげるなり、ドリで切れ込むなりしてチャンスメイクしないと。
・長友の所は隼磨と置き換えても正解。
・カッポレはKリーグ得点王らしいが、横浜相手に得点しなかったので多分ネタ外人では終わらないと思うよ(笑)
・にしても浅利も長いなぁ・・・

・NERIMAダンマクと、社員ダンマクの意味を誰か解説してください。
・今日の相手はFC東京でなくて、東京社会人リーグのFC練馬だったのか?
・瓦斯ゴール裏は何だかおとなしかった。糞レフリーコールも瓦斯にしてはストレートすぎてつまらん。
・つまらんといえば、横浜バクスタの某老舗サポ集団の野次も。昔はもっと切れ味があったのに。
・それに野次なんてものはここぞという時に一言ずばっというのが粋なのに、ああも、のべつ幕なしだとうるさいだけ。
・三ツ沢だと観戦エリアが近くて逃げ場がない。
・後ろの高校生はロペスと中澤の区別がつかなくて困っていたようだが、わかるぞ、それ(笑)
・でも、試合中に赤の得点に喜んで、赤のチャントを口ずさむのは、ダメ、絶対ダメ。

さて、次はいつトップの試合に行けるやら。

|

« TRM 追浜U-15vsユース | トップページ | 大学サッカー開幕直前スペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20222339

この記事へのトラックバック一覧です: J1 第4節 横浜vsFC東京:

« TRM 追浜U-15vsユース | トップページ | 大学サッカー開幕直前スペシャル »