« TRM 横浜vs大宮 | トップページ | U-16日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/14~20)メンバー »

2008年4月 7日 (月)

TRM U-19代表vs清水サテ

10月末からサウジアラビアで行われるAFC U-19選手権のグループ分けが決まり、日本はサウジアラビア、イラン、イエメンと対戦することとなった。ホスト国を含む全て中東のチームとの対戦で、会場ももちろん中東。牧内ジャパンはかなり厳しい中での戦いを余儀なくされることとなった。タイでの戦いっぷりから考えると、何だかグループリーグ通過も危ういような気もするが、それでも年明けのカタール国際では快進撃をみせ優勝した牧内ジャパン。タイの時と比べてどう変わっているのか見たくて三保グランドまで足を運んだ。

と、その前にマリノス系B級グルメサイト、B&M&Mの管理人さん(以下BMWさん:)と一緒に清水駅近くの河岸の市へ。20分ほど並んで「おがわ」に入り、名物”海鮮次郎長丼”\1500をいただいた。BMWさんは”しみずみなと刺身定食”\2000という男らしさ(笑) 次郎長丼はマグロたっぷりでおいしかったが、それ以上に酢飯が管理人の好みにぴったり。具はたっぷり載っていたので、酢飯だけお代わりしたかったぐらい。BMWさんの食べていた”しみずみなと刺身定食”はマグロの刺身、というか固まりがどどどんと乗っていて見るだけでもう十分という感じ(笑) さすがのBMWさんも苦戦していた模様。

マグロに舌鼓をうっている頃、外はぽつぽつと雨になった。三保グランド行きのバスに乗る頃には本降りに。雨のなか傘をさして見るのもいやだなぁと思っていたら、到着した頃には雲行きは怪しいながらも雨はやんだ。何とか試合中だけでももってくれ。

U-19の対戦相手はエスパルスのサテ。山本海人、原一樹、長沢駿、高木純平、岩下敬輔、山西尊裕、山本真希など知っている名前(顔ではない:)も多い。一方、U-19の方はタイの時にいた選手達はわかるものの、スタメンのFW陣とDF陣は何人か判らない選手もいる。それでも代表背番号=召集リスト順の法則に従い、顔のわかる選手を順に当てはめると何と須崎が1番になってしまう!これは一大事!と思ったら、須崎はケガでキャンプ不参加なのだった。

横浜勢は浦田がセンターバック、金井が右サイドバックで先発。序盤は小回りがきき、飛び出しが得意で、すばしっこそうなマルコス・アウレリオに手を焼き、DFラインの裏に抜け出されるシーンも度々。前半6分にはごにょごにょがシュートを打ってゴール前でごにょごにょして(笑)、PA内での金井のクリアが近くにいたマルコス・アウレリオにあたってこぼれ、シュートを決められてしまう。序盤はもたついたU-19DF陣だったが時間が経つにつれ落ち着きを取り戻した。権田のキャッチングが怖いのは相変わらずのスパイスだけど(笑)

カタールを経てどんだけすごいチームになっているのか思いきや、相変わらずピリッとしない。このチームの最大の弱点はやはりFW。スタメンの大津、大前も今ひとつ。途中で山崎が出てきてからようやく怖さがでてきた。実際に後半6分には吉田のドリブル→大迫のポスト→山崎シュートというきれいな形で同点に追いつく。終盤の丸谷、永井のコンビも怖さはない。出でよ!山崎の相棒!後半はU-19がポゼッションを握る時間帯も結構あったが、フィニッシュまでなかなかいけず結局1-1で終了。

今回一番気に入ったのは吉田。城福ジャパンでは左サイドバックもなかなかよかったが、牧内ジャパンでは一列上がり左サイドを任されている。再三ドリブルで左サイドを崩し、攻撃の基点になっていた。この試合一番やってくれそうな雰囲気を持った選手だった。鈴木の左サイドもいいが、ボランチでも魅力は失せないので、左サイド吉田、ボランチ鈴木が良さそうだ。


<スタメン>

_____大津祐樹(19)__大前元紀(17)_____

鈴木惇(7)________________大竹洋平(8)

______山本康裕(10)_岡本知剛(13)______

佐藤将也(6)_浦田延尚(2)_村松大輔(4)_金井貢史(5)

_________権田修一(20)__________


<後半スタメン>

_____大迫勇也(21)__山崎亮平(15)_____

吉田豊(11)_______________水沼宏太(12)

______鈴木惇(7)__山本康裕(10)______

金井貢史(5)_浦田延尚(2)_村松大輔(4)_岡本知剛(13)

_________権田修一(20)__________


<エンメン>

_____丸谷拓也(16)__永井謙佑(14)_____

吉田豊(11)_______________水沼宏太(12)

______鈴木惇(7)__岡本知剛(13)______

金井貢史(5)_山村和也(3)_村松大輔(4)_浦田延尚(2)

_________権田修一(20)__________


交代:
 前半32分 大前元紀(17)、大津祐樹(19)→山崎亮平(15)、大迫勇也(21)
 後半00分 佐藤将也(6)、大竹洋平(8)→吉田豊(11)、水沼宏太(12)
 後半18分 山崎亮平(15)、大迫勇也(21)、浦田延尚(2)
         →永井謙佑(14)、丸谷拓也(16)、山村和也(3)
 後半27分 山本康裕(10)→浦田延尚(2)

得点:
 前半06分 清水:マルコス・アウレリオ(18)
 後半06分 U-19:山崎亮平(19)

040701  040702

040703  040704

040705  040706

|

« TRM 横浜vs大宮 | トップページ | U-16日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/14~20)メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20222856

この記事へのトラックバック一覧です: TRM U-19代表vs清水サテ :

« TRM 横浜vs大宮 | トップページ | U-16日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/14~20)メンバー »