« 多芸 | トップページ | 関東サッカーリーグ前期第6節 Y.S.C.C.vs日立栃木 »

2008年5月10日 (土)

JリーグU-13 みなとみらいvs川崎

今日は古河に大学サッカーを見に行こうと思い、B級グルメや観光地、アクセスの下調べもばっちりだったのだが、あいにくの雨。古河は芝生席しかないらしいので、雨の中を2試合立ちっぱなしはつらいなと思い予定変更。マリノスタウンでJリーグU-13メトロポリタンリーグ第2節、川崎との対戦を見ることにした。

今にも降りそうな空模様の下、キックオフ。立ち上がりはやや川崎ペースながら、徐々にみなとみらいも自分達の時間が増えてくる。前半は双方何度かチャンスがあるもののスコアレス。後半川崎に先制を許すも、終了間際に早坂君のミドルが決まりみなとみらいが追いつく。試合はそのまま1-1のドロー。

3本目は通常なら試合に出なかった選手を起用するのだが、今日は1,2本目と同じメンバー。ベンチには何人か試合に出なかった選手もいたが、コンディション不良だったのかな?この試合は立ち上がり早々に、佐藤君のドリブルからマイナスの折り返しを前線に上がってきた上田君がシュートし、みなとみらいが先制。しかし、後半に入り疲れが見え始めたところで、川崎の選手の個人技で振り切られ失点。こちらも1-1のドローに終わった。

みなとみらいU-13はアイビーカップがなかなか厳しい結果だっただけにちょっと心配していたが、それほど悲観する内容ではない。D氏の言葉を借りると、今はまだ小学校7年生のサッカー。個人によって成長の遅い早いもあるし、戦術面でも少年サッカーからジュニアユースのサッカーに移行する境目の時期。今はまだ結果が伴わなくてもそれほど心配はいらないだろう。ただ、素人目にちょっと気になったのはボールコントロールやパスという基本的な技術が雑な点。下部組織ブログで下條佳明CPOもインサイドキックの重要性について書いておられたが、戦術やテクニック以上に、今は基礎的な技術をしっかり身につけて欲しいと思う。

続けてU-14の川崎戦もあったが、U-14はGWにたっぷり楽しませてもらったので最初をちょっとだけ見て、次の会場へ(笑)

<スタメン>

_____汰木康也(22)__深澤知也(18)_____

亀井公貴(7)_____________佐藤祐太(12)

_____樋口慎太郎(17)_早坂翔(15)_______

上尾明寛(3)_飯塚澄(2)_寺前光太(14)_福田圭佑(19)

__________大蔵亮介(1)__________

交代:
 前半21分 深澤知也(18)→小泉慶(10)
 後半00分 佐藤祐太(12)→上田彗亮(4)
 後半11分 汰木康也(22)→深澤知也(18)
 後半24分 樋口慎太郎(17)→佐藤祐太(12)

得点:
 後半06分 (川崎)
 後半26分 早坂翔(15)

<3本目>

_____汰木康也(22)__深澤知也(18)_____

亀井公貴(7)_____________佐藤祐太(12)

______上田彗亮(4)_早坂翔(15)_______

飯塚澄(2)_上尾明寛(3)_寺前光太(14)_小泉慶(10)

__________大蔵亮介(1)__________

得点:
 03分 上田彗亮(4)
 21分 (川崎)

20080510

Img_5897 Img_5946_2

Img_5964 Img_5983

|

« 多芸 | トップページ | 関東サッカーリーグ前期第6節 Y.S.C.C.vs日立栃木 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20880656

この記事へのトラックバック一覧です: JリーグU-13 みなとみらいvs川崎:

« 多芸 | トップページ | 関東サッカーリーグ前期第6節 Y.S.C.C.vs日立栃木 »