« 2008ナショトレU-14 | トップページ | 鹿児島”旅行” 第二日目 »

2008年5月16日 (金)

鹿児島”旅行” 第一日目

2002年以来のトップ遠征となるD氏と一泊二日の鹿児島”旅行”に出発。 日曜日にプリンスがあるので、観光も楽しみたい2人は金曜出発。

朝食は搭乗口近くにある”ねんりん家”で怖いもの食いたさでバームクーヘンサンド。文字通りバームクーヘンでタマゴとか、アボガド&エビとかをはさんでいるわけだけど、味は正直微妙・・・

今回のフライトはANAとスカイネットアジア共同運航便。スカイネットアジアの機体なので、3-3の6列シートでちと狭い。満席なので余計に圧迫感を感じる。音楽サービスもないし、純ANAにすればよかった。

お昼前に鹿児島中央駅で現地在住(の割には関東でよく姿を見る:P)H氏と合流し、H氏の案内で鹿児島観光に出発。 まずは、お昼。”奄美の里”にて鹿児島名物”鶏飯(けいはん)” トンコツやデザートのついたBセットを注文。1575円。コーヒーをつけると1600円。コーヒー代は25円なのか(笑) 鶏飯は、ご飯の上に鶏のほぐした身や、錦糸玉子、あさつき、海苔などを載せ、鶏で取っただしをかけていただく奄美大島の郷土料理。ご飯がおひつで出てきていくらでもお代わり可能なので、ついつい食べ過ぎてしまう。

バームクーヘンサンド 鶏飯

食事の後は、H氏の運転で仙巌園(磯庭園)へ。桜島を借景とした庭園だが、桜島はかすんでよく見えなかった。園内には維新前後に作られたという反射炉の後や、発電所跡、日本発のガス灯篭も残されており、造園の美しさ以上に維新期の薩摩人の先進性に驚かされた。

大河ドラマで今ちょうど”篤姫”をやっていることもあり、鹿児島市内は”篤姫”一色。仙巌園でもロケが行われたようで、ロケ現場には写真や説明の看板が立っていた。下の写真右上は瑛太が番傘をさして駆け下りたシーンを撮影した石の階段。トリパラを持って駆け下りるところを写そうとちょっと考えたが、誰も持ってなかったので未遂に終わった(笑) でも、誰かやってそうだな。

おやつは仙巌園の売店で買った”両棒餅(じゃんぼもち)”と”安納シャーベ”。両棒餅は普通のみたらし団子だった。安納シャーベは安納芋の焼き芋を凍らせたもの。固くて食べられなかったので、しばらく置いたら”冷えた焼き芋”に変わった(笑) 売店のおばちゃん絶賛だったけど、無理に凍らせなくても、焼き立てを食うのが一番うまそうだなぁ・・・

桜島はかすんで今一 瑛太の階段

日本中の孟宗竹はここに植えられた2株が先祖 両棒餅と安納シャーベ

仙巌園の後は、フェリーに乗って桜島へ。甲板で桜島を見つつ15分ほどの航海を楽しむ。暑すぎず寒すぎず、潮風がめちゃくちゃ気持ちいい。潜水艦も甲羅干ししてた(笑) 一緒に乗っていた女子中学生たちが甲板でタイタニックごっこをやるのはもはやお約束。つか、あれ何年前だ?

桜島では島をぐるっと一周。2度目だけど、やっぱり桜島は身近で見ると雄大だ。写真は大正の噴火で半分うまった鳥居。かなりインパクトのある見所だと思うけど、黒神中学校の隣にひっそりとあって脇を通る道路からも見れる。金を払ってでも見る価値はあるが、観光地化はしていなくて閑散としていた。平日だったからかな?

甲羅干し中の潜水艦 埋没鳥居

再びフェリーで鹿児島市内へもどり、チェックインを済ませた後は夕食。観戦仲間も合流し6人でH氏おすすめの”もつ鍋 万十屋”へ。ここでもつ鍋と、黒豚のしゃぶしゃぶ食べ放題コース。ここのもつ鍋はすき焼き風で、ニンニクの効いた辛目のもつ鍋を溶きタマゴに絡めて食べる。しゃぶしゃぶの黒豚も柔らかくていくらでもいける。昼の”鶏飯”、おやつの”安納シャーベ”と、胃袋が休むひまがない。かなり腹いっぱい。

黒豚しゃぶしゃぶ もつ鍋

しかし、B級グルメサイトとしては、やはり外せない店がある。今回H氏にお任せのツアーだったが、唯一リクエストを出させてもらったのはここ。天文館の”むじゃき” ここの氷白熊を食べずして何の観光ぞ!(笑) ということで、六人六熊。スタンダード白熊に、チョコ、ストロベリー、ヨーグルト、プリン・・・筆者は例によってプリン白熊(笑) 上から見ると熊に見えるような見えないような・・・ プリン白熊はレギュラーサイズしかないため、他のベビー白熊よりもかなり量がある。はっきり言って、食べ放題の後に食うものではない(笑) 苦戦しつつも、つまるところ液体。何とか流し込み、無事完食。うー、もう動けん。

白熊勢ぞろい プリン白熊

ということで、1日目はおしまい。

|

« 2008ナショトレU-14 | トップページ | 鹿児島”旅行” 第二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21041298

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島”旅行” 第一日目:

« 2008ナショトレU-14 | トップページ | 鹿児島”旅行” 第二日目 »