« TRM 横浜サテvs関東学院大学 | トップページ | どうでもいい話 »

2008年5月28日 (水)

TRM みなとみらいU-14vs相模原FC

サテの後は、新しくオープンしたマリノス・カフェでお茶をしたり、マリノスタウン周辺を散歩したり、近くのBrillia SHORT SHORTS THEATERで短編映画を見たり、下部組織の練習を見たりして時間を過ごし、19:00からみなとみらいU-14の練習試合を観戦。相手は相模原FCで30分×3本。余談だが、Brillia SHORT SHORTS THEATERは1時間の上映時間で短編5本ほどが見れて、値段も1000円とお手ごろで、ちょっとした時間つぶしには最適。

試合の行われるCグラのスタンドは何だか入りづらい雰囲気だったので、反対の道路からの観戦。川合コーチの指示が良く聞こえ、非常に興味深かった。川合コーチの今日のキーワードは、”続けろ””急ぐな””伝えろ”の三つ。

”続けろ”というのは、ひとつのプレイの後に止まらず次のプレイを考えて動きなさいという意味もあるだろうし、レフェリーの笛が鳴るまではプレイを止めてはいけないという意味もある。

ちょっと意外だったのは、”急ぐな”という指示。ボールを奪って相手の守備が固まる前に”急いで”攻撃を仕掛けるのは、現代のサッカーにおいては有効なこととされている。しかし、川合コーチの指示を聞いていると、ボールを奪って単調な”急いだ”攻撃を仕掛けるのではなく、緩急をつけて相手と駆け引きをしながら有利な状況を作りなさいという事のようだ。早い攻撃そのものを否定しているわけではない。

一番多く発せられたのは”伝えろ”という言葉。これは、選手同士でどうしたいのか、どうして欲しいのか、プレー中に自分の考えを伝えなさいというもの。”伝えろ”という指示はよく考えるとかなり難しい。似たような言葉で”しゃべれ”という指示をよく耳にするが、チームを盛り上げて流れを引き寄せるための”気合”のようなイメージが強い。しかし、”伝えろ”という言葉はそれとは違う。”伝える”ためには、まず相手や試合の流れに対する状況分析があり、その上で自分自身やチーム全体のプレーに対するイメージがなければいけない。いわばサッカー脳とでも言うべきものが要求される。これはなかなか言われてできるものではない。指示が飛ぶと選手も意識して声を出すが、すぐに無言でプレーをするようになり、また指示が飛ぶという繰り返しだった。一朝一夕に出来るものではないが、少しずつ選手が意識するようになればチームとしてもいいサッカーができるようになるだろう。

試合は11-1の快勝だったが、2本目の松井君の2ゴールはいいゴールだった。1点目は左からの相場君の遠めのシュートがバーに当たったところを右サイドで詰めてゴールしたもの。2点目は自らのシュートがGKに弾かれたのに詰めて点に結びつけたもの。いずれも川合コーチの”続けろ”という指示に忠実なプレイだった。また、3本目の高溝君、喜田君、渡辺君、林君、田中君らがスピードに乗って、ワンタッチパスを何本もつなぎゴールに迫るのは、久々に見る”新子安”っぽい攻撃で、サテよりも遥かにわくわくした(笑)

<1本目>

_____相場遥介(8)__河合力也(12)______

林亮祐(17)______________松井優斗(13)

______谷祐樹(6)__喜田拓也(7)_______

高野遼(4)_松崎颯介(3)_相原晃貴(22)_田中秀明(18)

_________佐山辰哉(16)__________

<3本目>

_____松井優斗(13)__喜田拓也(7)______

高溝黎磨(19)_____________船谷和史(24)

_____渡辺悠貴(14)__田中秀明(18)______

高野遼(4)_原田慎司(23)_松崎颯介(3)_相原晃貴(22)

_________増田直輝(21)__________

交代:
 2本目00分 喜田拓也(7)→渡辺悠貴(14)
 2本目22分 谷祐樹(6)、松井優斗(13)、林亮祐(17)
          →原田慎司(23)、船谷和史(24)、高溝黎磨(19)
 3本目00分 フォーメーション参照
 3本目11分 松井優斗(13)→林亮祐(17)

得点:
 1本目18分 林亮祐(17)
 1本目22分 林亮祐(17)
 1本目23分 相場遥介(8)

 2本目12分 相場遥介(8)
 2本目13分 松井優斗(13)
 2本目14分 松井優斗(13)
 2本目24分 河合力也(12)
 2本目30分 渡辺悠貴(14)

 3本目04分 喜田拓也(7)
 3本目07分 (相模原FC)
 3本目14分 高溝黎磨(19)
 3本目25分 喜田拓也(7)

|

« TRM 横浜サテvs関東学院大学 | トップページ | どうでもいい話 »

コメント

川合コーチの指示を興味深く読ませて頂きました。

二男のTOPチームの監督さんも
試合中に「ゆっくり!」と指示をしています。
緩急をつけるタイミングを教えているんだと感じました。

長男の監督さんも「しゃべれ!」とよく言ってました。

わかりやすい内容で勉強になります。
ありがとうございます。

投稿: 学生サッカー大好き母 | 2008年5月30日 (金) 09時12分

学生サッカー大好き母 さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

素人なので間違って解釈してないかちょっと不安なのですが・・・(笑)

一時は協会による”ゴールまで15秒”なんてキーワードが
流行った時期もあったので未だに「早く!」が
幅を利かせているのかと思ったのですが、「ゆっくり!」
という指示は他の監督さんも出しているんですね。

投稿: うれ@管理人 | 2008年5月30日 (金) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21268031

この記事へのトラックバック一覧です: TRM みなとみらいU-14vs相模原FC:

« TRM 横浜サテvs関東学院大学 | トップページ | どうでもいい話 »