« プリンス第7節 横浜vsヴェルディ | トップページ | U-19日本代表チーム ベルギー・オランダ遠征結果まとめ »

2008年5月12日 (月)

うら物TV

といっても、18禁ではなくG+で今日放送された「18歳 いま旅立ちの瞬間(とき) ~高校サッカー その後~」という番組。HPから番組紹介を転載すると、

 彼らにとって、“高校サッカー”とは?

 今年、全国高校サッカー選手権大会をわかせた選手達が、日本高校選抜チームとして
 スイスで開催される国際大会に挑む! すでに横浜マリノスや清水エスパルスなど
 Jリーグ入りが決まっている選手、大学に進学する選手、また企業へ就職する選手など、
 それぞれの道を歩み始めた選手達が、1つのチームとなり、世界に挑戦する

内容は、高校選抜が参加したベリンツォーナ国際ユースサッカー大会のダイジェストに、選手秘話を絡める日テレお得意のパターン。”秘話”は大きく4つ。

 帝京 4 浦田延尚 プロで成功して母に楽をさせるために
 藤枝東 14 河井陽介&5 村松大輔 もうないと思っていた親友との高校サッカー
 津工業 13 松葉司 大学進学を薦めてくれたチームメイトのために
 流経大柏 10 大前元紀 史上最強ストライカーを世界で証明するために

○結団式(?)

 ・日本高校選抜キャプテン DF浦田延尚(帝京) スピーチ
 ・「これまで、選手権まで”ライバル”としてみんな戦ってきたんですけど、今回は”ひとつのチーム”として
  一丸となって優勝目指していきたいと思います応援よろしくお願いします」

○直前ドイツ合宿

 ・ドイツでの直前合宿@レバークーゼンの様子
 ・ドゥッセルドルフ、ボーフムとの練習試合のハイライト
 ・ベリンツォーナ国際ユースサッカー大会の紹介
 ・浦さん秘話
 ・選手権、亡き父に誓った目標があった。2回戦敗退。涙する浦さん
 ・”俺が楽させてあげるよ” 母への恩返し
 ・2日前にアクシデント。練習中に左足首を負傷。キャプテンの怪我にチームは騒然となった
 ・そんななか、痛みより悔しさをかみ締めていたのが負けず嫌いの浦田自身
 ・果たして開幕に間に合うのか!?
 ・浦田の表情は固い 「メンバーも少ないので、一人欠けると大変だと思うので」
 

○グループリーグ第1戦 vsチューリッヒ

 ・足を痛めた浦田は先発
 ・前半まず失点
 ・後半大前ドリブル倒されPK。自ら蹴り同点
 ・浦さん守備でしのぐ
 ・浦田のFKからチャンスが生まれる。大前ゴールで勝ち越し
 ・といっても、FKから5人以上つなぐし、一度は相手ボールになるし(笑)
 ・でもやっぱり浦さんから生まれたチャンス(笑)
 ・2-1で勝利

 ・浦さん、大前インタビュー

○グループリーグ第2戦 vsASローマ

 ・河井&村松秘話
 ・中学校時代からの大親友。同じチームで戦った2人
 ・お互い褒め殺しコメント(笑)
 ・選手権で最後だと思っていたけど、再び親友との高校サッカーが実現

 ・村松、河井先発
 ・村松が攻撃の芽を摘み取る
 ・須藤、神セーブ
 ・河井シュートはGKに防がれる
 ・大前CKを富山が合わせる
 ・必死のローマ 須藤神セーブ
 ・後半ローマが怒涛の攻撃
 ・ミドルシュートを河井がクリア
 ・ゴール前FKのピンチ またもや須藤
 ・日本の反撃 廣瀬、松田のチャンス
 ・村松のスローインから中里、河井とつなぎ、高橋がPA外でファールをもらう
 ・これを大前FK直接ゴール
 ・2-0で勝利

 ・富山、須藤インタビュー
 ・決勝トーナメント進出決定 
 ・河井と村松、二人の高校サッカーはまだまだ続く

○グループリーグ第3戦 vsスポルティング・リスボン

 ・松葉秘話
 ・三重のマラドーナはチームメイトの勧めで大学進学を決意
 ・ここまで出場機会のない松葉

 ・仲間の思いを背負った松葉に先発のチャンスが訪れた
 ・前半は慣れないFW
 ・消極的なプレイで持ち味発揮できず
 ・ミドルシュートを洞ヶ瀬が弾いたところを詰められ失点
 ・FKからのミドルシュートで再び失点
 ・後半は本来のMFで輝きを取り戻す
 ・何度かドリブルで崩すシーンを見せるも決定機はつくれなかった
 ・結局0-3で負け
 ・2位で決勝トーナメント出場

○決勝トーナメント1回戦 vsバーゼル

 ・洞ヶ瀬と中里の誕生祝い

 ・大前秘話
 ・身長の低さ故に、高校進学では名門校には受け入れてもらえなかった
 ・本田監督が救いの手を差し伸べる。「サッカーに背の大きい、小さいは関係ない」
 ・信じてがんばり、史上初3大会得点王に

 ・0-2で迎えた後半
 ・中里→富山ヘッドで競り勝ち落としたのを大前ゴール
 ・比嘉の粘りから大前3人かわしてドリブル。ゴール
 ・試合はPK戦へ
 ・1人目 ×大前外す ○
 ・2人目 ×広瀬GKに止められる ×須藤止める
 ・3人目 ○中里 ○
 ・4人目 ○富山 ×ふかす
 ・5人目 ×浦田読まれる ×外す
 ・6人目 ○比嘉 ○
 ・7人目 ×高橋読まれる ○
 ・3位決定戦へ

 ・国際審判 マッシモ氏 「大前君は技術的にも戦術的にも完成されていて将来性を感じるよ」

○3位決定戦 vsティチーノ州選抜

 ・高校最後の戦い
 ・試合前ロッカーで円陣。浦さん「それぞれの3年間をぶつけようぜ!」

 ・先制される
 ・後半 またもや失点
 ・大前、松田のワンツーから大前ミドル
 ・河井途中交代で投入河井と村松最後のサッカー
 ・河井のクロスから比嘉ゴール
 ・大前ロングはポスト直撃
 ・PK戦へ
 ・1人目 ○大前 ○
 ・2人目 ×中里GKに弾かれる ○
 ・3人目 ○富山 ○
 ・4人目 ○松田 ○
 ・5人目 ○河井 ○

○表彰式

 ・優勝はスポルティング・リスボン
 ・トロフィーを持ってカメラ目線の浦さん
 ・日本はフェアプレイ賞も受賞
 ・大前得点王タイ
 ・秘話選手のインタビュー
 ・浦さんコメント
 ・「日本のサッカーは全然負けてない。日本のサッカーは外国に通用する。
  これから日本代表を目指して戦って行く。フィジカルとか伸ばしていきたい。」

再放送の日程は

 5月14日(水) 19:30~20:30
 5月15日(木) 15:00~16:00
 5月21日(水) 17:30~18:30
 5月26日(月) 12:30~13:30
 5月30日(金) 17:30~18:30
 6月04日(水) 05:00~06:00
 6月05日(木) 25:15~26:15
 6月19日(木) 17:45~18:45
 6月22日(日) 26:30~27:30
 6月29日(日) 17:45~18:45

大前のゴールはどれも素晴らしかった。

|

« プリンス第7節 横浜vsヴェルディ | トップページ | U-19日本代表チーム ベルギー・オランダ遠征結果まとめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/20918612

この記事へのトラックバック一覧です: うら物TV:

« プリンス第7節 横浜vsヴェルディ | トップページ | U-19日本代表チーム ベルギー・オランダ遠征結果まとめ »