« JFA理事会資料をチェック H20#3 | トップページ | 頬を伝わるのは ~関クラU-15 追浜vsジェフ&みなとみらいvsジェフ習志野 »

2008年6月21日 (土)

JYの夏、始まる ~関クラU-15 みなとみらいvs湘南&追浜vsKAMUI 他

クラブユースU-15関東大会は今日から2回戦。関東リーグに所属するチームは2回戦から出場なのでみなとみらい、追浜ともに今日が初戦となる。去年からレギュレーションが変わり、初戦からトーナメント制となった。おかげで2回戦で負けてしまうと後がない。3回戦での負けはまだ9決が残されているが、2回戦に負けるとたった1試合で夏が終わってしまう。何が何でも勝たなければならない。

■みなとみらいU-15vs湘南

みなとみらいの相手は神奈川のライバル湘南。実力伯仲の厳しい試合になるかと思われたが、前半7分にみなとみらいがあっさり先制。佐野君のシュートのこぼれ球を双方奪いあった末、最後は土方君が決めた。さらにその6分後。今度は飯田君のパスを土方君が遠目からシュート。ポストにあたりつつもゴールネットを揺らした。負けると終わりの重要な試合にも係わらず、早い時間帯に2得点を奪ったみなとみらい。これで気が緩んだか、以後湘南の巻き返しを受け、押される時間が続く。守勢のみなとみらいだったが、27分に土方君からのパスを受けた飯田君が右サイドに持ち込み角度のないところからシュート。これは外れたかと思ったが、ゴールネットが揺れ貴重な3点目が決まった。後でマリノスのHPを見ると得点者は池田君になっていた。相手選手の影になってよく見えなかったが、どうやら最後池田君が触ったらしい。速報間違い失礼しました>某掲示板管理者様 このゴールでみなとみらいの選手は再び勢いづく。しかしがけっぷちの湘南も必死。決定的なチャンスはないまま前半は3-0で終えた。

後半は一進一退の攻防が続く。今年のみなとみらいはダイレクトパスを多用したテンポの速い走るサッカーをする。2年前のナイキ県予選の頃を思わせるサッカー。見ている分には楽しいが、その分消耗は激しい。湿度が高くジメジメとした天候が選手の消耗に拍車をかける。みなとみらいはボールを奪っても疲れから前半のようなサッカーができなくなる。集中力も落ちてくる。後半16分にはCKを一度はクリアするものの、こぼれ球を拾われ失点。

失点はしたがそこからみなとみらいが盛り返す。後半22分に途中出場の野路君がPAすぐ外で倒されFKが与えられる。加藤雅也君のFKは相手DFに当たり高く跳ね上がる。これに金子君がつめるが一歩及ばず。29分には右高君の決定的なシュート。これはポストに跳ね返される。これが決まっていれば試合は決まっていた。

決めるべきときに決めないと・・・ ということで、これで流れが再び湘南に傾く。直後の32分。またしてもCKから失点。1点差に追いついた湘南が俄然勢いづく。残り時間は数分。みなとみらいは防戦一方。35分の後半を耐え、残りはロスタイム2分。同点に追いつかれたら結果はどうなるか判らない。ハラハラする時間が続く。そろそろ試合終了の笛が鳴ろうかという頃、湘南にFKが与えられる。緊張の一瞬。低い軌道を描いた強烈なFKが一直線にゴールに迫る。GK宮澤君が両手を伸ばし、かろうじて弾き出す。直後に試合終了の笛。ふぅ。やはり簡単には行かない大会だ。

<スタメン>
_____佐野弘樹(9)__土方隆介(11)____

加藤雅也(5)___鈴木雄斗(7)____飯田涼(8)

_____金子雄祐(15)__池田奨(6)_____

__原田健利(4)_高橋将吾(3)_金沢拓真(2)__

_________宮澤俊吾(1)________

交代:
 前半30分 佐野弘樹(9)→右高静真(10)
 後半10分 土方隆介(11)→野路貴之(25)
 後半16分 池田奨(6)→喜田拓也(20)
 後半27分 鈴木雄斗(7)→細矢諒馬(12)

得点:
 前半07分 土方隆介(11)
 前半13分 土方隆介(11)
 前半27分 池田奨(6)
 後半16分 (湘南)
 後半32分 (湘南)

Tr_img_4907 Tr_img_4943
Tr_img_5080 Tr_img_5165

■追浜U-15vsVICTORIA KAMUI

みなとみらいの試合後は追浜へ向けて移動。乗り継ぎがよく前半20分頃に到着。スコアが判らなかったが、KAMUIの父兄が「1点返すよ!」と激を飛ばしていたので、どうやら追浜が先制しているらしい。しかし、追浜の流れはあまりよくない。中盤でのパスミスからカウンターを受けるシーンが再三ある。得点なく前半は終了。父兄の方にお聞きすると1-0でリードとの事だった。

今にも雨が落ちてきそうな曇り空の下、後半開始。立ち上がりから連続でFKやCKを与え、押される時間が続く。しかし7分に木村君の右サイド角度のない所からのシュートがファーのネットに突き刺さり追浜が2点目をあげる。その1分後には2年生ながらスタメン出場の田中君がドリブルで長い距離を走った後、シュート。勢いに乗るとあっさり得点できてしまう。今年もおっぱまーずは健在(笑) 立て続けの失点でさすがにKAMUIもがっくり来た。以後は追浜が危なげなく試合を進める。後半23分にはアンドリュー君のクロスを途中出場の水島君がダイビングヘッドで押し込み追浜が駄目押しの4点目をあげる。試合はそのまま終わり、追浜も無事3回戦に駒を進めた。

<スタメン>
______田中智也(17)__三荷淳也(9)______

齋藤彰太(10)________________梅津駿(6)

_______金泰慎(3)__アンドリュー(8)______

門井敬太(5)_宮本和輝(4)_伊池翼(18)__木村魁人(7)

__________北村征也(20)__________

交代:
 後半18分 梅津駿(6)→小村研人(11)
 後半19分 田中智也(17)→水島圭喬(15)
 後半24分 木村魁人(7)→向吉勝吾(2)
 後半28分 金泰慎(3)、伊池翼(18)→高梨祐太(22)、羽中田侑輝(13)

得点:
 前半08分 門井敬太(5)
 後半07分 木村魁人(7)
 後半08分 田中智也(17)
 後半23分 水島圭喬(15)

Tr_img_5258 Tr_img_5463 Tr_img_5555

■みなとみらいU-14vsレイソル青梅

追浜の試合の後は再びマリノスタウンへ取って返し(笑)、サテの関東大学選抜A戦、みなとみらいU-13のレイソル青梅戦の最後をちょびっと観戦。U-13は加瀬君や榎本君が出場しており、徐々にメンバーが戻ってきている模様。その後はみなとみらいU-14のレイソル青梅戦を頭から観戦。

みなとみらいはギリギリ11人しかいない。選手の試合経験値がアップするし、いろんなポジションが出来ていいことだ(笑)1本目は高溝君のドリブルからのゴールでみなとみらいが1-0のリードで終える。2本目も河合君のミドルシュートで1-0。2本目途中から遂に雨が降ってきた。3本目もあるようだったがメンバーも同じだろうから(笑)、選手には悪いがここで撤収。

<スタメン>
______河合力也(12)__高溝黎磨(19)______

冨沢右京(15)______________船谷和史(24)

______松井優斗(13)__谷祐樹(6)_______

高野遼(4)__田中秀明(18)_諸石健太(2)_相原晃貴(22)

__________増田直輝(21)__________

得点:
 1本目21分 高溝黎磨(19)
 2本目19分 河合力也(12)

Tr_img_5672 Tr_img_5688 Tr_img_5698

おまけ:定点観測

Tr_080621_163100

|

« JFA理事会資料をチェック H20#3 | トップページ | 頬を伝わるのは ~関クラU-15 追浜vsジェフ&みなとみらいvsジェフ習志野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/21913127

この記事へのトラックバック一覧です: JYの夏、始まる ~関クラU-15 みなとみらいvs湘南&追浜vsKAMUI 他:

« JFA理事会資料をチェック H20#3 | トップページ | 頬を伝わるのは ~関クラU-15 追浜vsジェフ&みなとみらいvsジェフ習志野 »