« 再会の夏、再開の夏 ~TRM ユースBvs養和、みなとみらいU-15vs養和 | トップページ | 監督交代 »

2008年7月13日 (日)

行き止まりの夏 ~J1 第16節 横浜vs新潟

頭が痛いのでニッパツに行くかどうか悩んだものの、秋元のデビュー戦という事でモチベーションをあげ、巣鴨からニッパツへ。電車の中は涼しくて、あまりの気持ちよさにこのまま帰ってしまおうかと誘惑に駆られる。しかし、湘南新宿ラインは乗り換えなしで横浜まで連れて行ってくれるので、その誘惑を実行に移すチャンスはなかった(笑)

ニッパツにはキックオフギリギリに到着。マッチデイプログラムはすでに売り切れ。最近試合前に売り切れる事が多いのは、経費削減の一環か。そんなことで経費削減せずに、もっと削るべき支出があるだろうに(毒)

この試合に負けると監督解任が現実味をおびる重要な一戦。選手達はキックオフから”気持ち”の入ったプレイを見せてくれた。しかし、やっぱり”気持ち”だけではダメだ。きちんとした基礎と約束事が確立されていて初めて、”気持ち”はプラスに作用する。約束ごとのないまま”気持ち”で突っ走っても、それは徒労に終わる。シュートを打っても、打っても弾き返される。運もない。桑原監督は処置なしとでもいうように、ベンチ脇に突っ立ったままだ。

確かに”後一歩”かもしれない。次!という気持ちはわかる。しかし、一体どれだけ”後一歩”が続いているのか。決断の時だろう。

試合後、選手達に対して野次を飛ばそうか、励ましの声をかけようか、拍手をしようか、迷った。心情的にはよく戦った選手達をねぎらってあげたかったが、結果が出ない一番大きな責任はピッチで実際にプレイする選手にある。結局何もせずに選手を見つめる事しかできなかった。

|

« 再会の夏、再開の夏 ~TRM ユースBvs養和、みなとみらいU-15vs養和 | トップページ | 監督交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/22338312

この記事へのトラックバック一覧です: 行き止まりの夏 ~J1 第16節 横浜vs新潟:

« 再会の夏、再開の夏 ~TRM ユースBvs養和、みなとみらいU-15vs養和 | トップページ | 監督交代 »