« 県ユースリーグ 横浜vsFC川崎栗の木 & TRM みなとみらいU-15vs日大高校 | トップページ | TRM ユースBvsヴェルディ »

2008年7月31日 (木)

メインスタンドの目線 ~親善試合 横浜vsVfLボーフム1898

小野信二には今や全く興味は無いし、

しんじの字が違っている気がするけど、スペースキーを何度も押す熱意はないし、

ボーフムの頭につくVfLがどういう意味かはちょっと興味があるけど、

ググった検索結果のリンクをクリックするほどでもないし、

ボーフムのお尻につく1898は何となく予想は出来るけれど、

確信に変えるほどの手間をかける気もないし、

この時期にPSMやってる余裕があるんならその分キャンプでも張れよと思うし、

極めつけは日産のゴール裏1Fが3500円なんてありえないよと、主催者の価値観を疑うが、

用事も無い上、ホーム側SS席が安く手に入ったので見に行った(笑)

初めてのメイン席では普段見れないものが見れてなかなか楽しく、

後半出場する選手にすごい勢いで飛びついてがんばれよと背中を叩いた宏太に萌え、

松田に歩み寄って行く金井が、かつての那須=松田パフォーマンスに巻き込まれるんではないかと怯え、

3バックの一角ながら、プロ初ゴールが見られるかもと期待せざるを得ない金井にワクワクし、

陽介と古部と小椋はそろって坊主なので、メインスタンドからでも見間違え、

アーリアはほんの少しは良さが出てきたもののまだまだだなと心配し、

狩野のあの髪はないなと思いつつも、ボールを捌けるボランチのいるチームに新鮮味を覚え、

マリノス側で孤独にカメラを構えているカメラマンには男意気を感じ、

小野信二がCKを蹴るときに一斉にポジションを移動するカメラマンに資本主義の犬めと毒づき、

「マリノス、何でこんなに弱くなっちゃったんだろう?」と背後でつぶやく少年の声に涙しつつも、

親善試合だしこんなもんだろうと帰途についた。

|

« 県ユースリーグ 横浜vsFC川崎栗の木 & TRM みなとみらいU-15vs日大高校 | トップページ | TRM ユースBvsヴェルディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/22787347

この記事へのトラックバック一覧です: メインスタンドの目線 ~親善試合 横浜vsVfLボーフム1898:

« 県ユースリーグ 横浜vsFC川崎栗の木 & TRM みなとみらいU-15vs日大高校 | トップページ | TRM ユースBvsヴェルディ »