« U-14・U-15・U-16Jリーグ選抜オランダ・ドイツ/ブラジル/UAE海外キャンプメンバー | トップページ | 涙と笑顔 ~F・マリノスカップU-10 最終日 »

2008年8月16日 (土)

ポニョちゃんクッキー ~全クラU-15準決勝 追浜vsガンバ

久々のスタジアム!

と、ついつい言ってしまうが、去年1年来れなかっただけで、その前は2年連続で来ている。特に久々というわけではない。しかし、U-18の準決勝以降が三ツ沢に移り、夏のスタジアムはU-15で勝ちあがった、たった4チームしか来れない場所になった。近くて遠い場所。ついつい、久々と言ってしまうのも無理はないだろう。サポも張り切って(笑)、準々決勝の時にご父兄に約束したとおり、今回はユース並のダンマクで選手達を応援する。

いつもと違うスタジアムの雰囲気がちょっとプレッシャーになったか、出だしから選手達の動きは明らかに硬い。いつもは簡単に繋ぐパスが繋がらず、連携ミスも目立つ。悪い事に前半8分には徳永君にヘディングシュートを決められてしまう。しかし、まだまだ時間は十分にある。落ち着いて、いつも通りやれば大丈夫。スタンドからピッチに声をかける。

刻々と時間が過ぎる。ふとした拍子に水島君あたりがゴールを決めてくれそうな予感はするものの、スコアは1点ビハインドのまま依然、変わらない。

後半に入り、疲れから徐々に追浜の勢いが弱まる。反対にガンバは巧みなパス回しで再三追浜ゴールに迫る。都度ピンチを跳ね返していた追浜だったが、ついに後半28分、後方からのロングボール1本に抜け出した小谷君に追加点を許す。追浜は最後の力を振り絞って攻撃を続けるが、ロスタイム、またしてもGKからのロングボールに抜け出した小谷君に決定的な3点目を決められる。万事休す。

おっぱまーず2008の挑戦は準決勝で終わってしまった。ベンチに引き上げてくる選手達の表情からは、ここまで来たと言う満足感も、負けた悔しさも窺えない。クールなおっぱまーず。もちろん内心は悔しさで一杯に違いないが、人の目がある場所でそれを見せないのが彼らなりのプライドなんだろう。サポとしてはここまで来れただけでも十分おっぱまーずには感謝したい。できれば最高の笑顔を見たかったが、サッカーに勝ち負けはつきもの。高円宮こそはみんなで笑おう!

Tr_img_2733 Tr_img_2781
Tr_img_3371  Tr_img_3432

<スタメン>
______三荷淳也(9)___水島圭喬(15)______

齋藤彰太(10)________________木村魁人(7)

_______伊池翼(18)__アンドリュー(8)______

門井敬太(5)_宮本和輝(4)_羽中田侑輝(13)_向吉勝吾(2)

__________北村征也(16)__________

交代:
 後半16分 水島圭喬(15)→伊東海征(21)
 後半22分 齋藤彰太(10)→小村研人(11)
 後半27分 三荷淳也(9)→田中智也(17)

得点:
 前半08分 (ガンバ:徳永裕大(8))
 後半28分 (ガンバ:小谷光毅(9))
 後半39分 (ガンバ:小谷光毅(9))

御疲れ様、おっぱーず2008。

Tr_img_3456

そして、この悔しさは来年おっぱまーず2009が晴らそう!

Tr_img_2865 Tr_img_3174 Tr_img_3280

|

« U-14・U-15・U-16Jリーグ選抜オランダ・ドイツ/ブラジル/UAE海外キャンプメンバー | トップページ | 涙と笑顔 ~F・マリノスカップU-10 最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/24570771

この記事へのトラックバック一覧です: ポニョちゃんクッキー ~全クラU-15準決勝 追浜vsガンバ:

« U-14・U-15・U-16Jリーグ選抜オランダ・ドイツ/ブラジル/UAE海外キャンプメンバー | トップページ | 涙と笑顔 ~F・マリノスカップU-10 最終日 »