« 原町に行くなら7月最終土~月 ~全クラU-15R16 追浜vs仙台 他 | トップページ | 発見 ~F・マリノスカップU-10 初日 »

2008年8月14日 (木)

憧れの地へ ~全クラU-15準々決勝 追浜vs前橋FC 他

全クラもいよいよ準々決勝。あとひとつ勝てばスタジアム行きが決まる。天気がちょっと心配だったが、大事な一戦なので早めにJヴィレに行き、ダンマクを張る。張り終えるやいなや、父兄の方々がその上にミニフラッグを設置していく。Jヴィレ5試合目ともなると、父兄の方々の手際もいい。

準々決勝の相手は前橋FC。佐藤祐志君、大型FW白田準三郎君が中心になって全クラ参加チーム最多の15ゴールをあげてここまできた攻撃力のあるチームだ。しかし、追浜も得点は12とやや落ちるものの、失点は最小の1で勝ち上がってきたチームなだけに、前橋FCの強力な攻撃陣を押さえつつ、如何に点を取るかがポイントになるだろう。

今日のJヴィレッジは前夜の雨のため、名物の霧が発生し遠くがかすむ。追浜の選手達はアウェイのオール白色ユニ。やや見づらい。

前橋FCの攻撃力に注意、と思いきや先制は追浜。前半11分に三荷君が門井君のクロスにニアで飛び込みヘディングシュートを決める。これで調子付いた追浜ペースで試合は進む。前半29分には、相手GKのパスミスを拾ったアンドリュー君がGKの位置をよく見定めてミドルループ。きれいな弧を描き、ボールはGKの頭上を抜けゴールに吸い込まれた。バモ、アンドー!喜ぶ仲間やサポに向けて、アンドリュー君はまるでどこぞの国の王子様のように両手をあげて応える。絵になる男だ(笑)

前半35分にはカウンターから強烈なシュートをお見舞いされるも、これはわずかにゴールをそれ難を逃れた。前橋FCは直後に得点源の白田君を下げる。追浜にとっては脅威がひとつ減るので歓迎すべきことではあるが、もちろん安心はできない。

後半。いきなり前橋FCに押し込まれる場面が連続する。しかし、すぐに右サイドから向吉君のクロスを受けた三荷君がゴールを決め、追浜が前橋FCを突き放す。見ている方はこれで一安心。とはいえ、前橋FCは諦めず攻撃をしかける。追浜は守勢に回るシーンが増えるも、失点1の守備陣が確実に前橋FCの攻撃を跳ね返す。前目の選手も高い位置からのプレスで、攻撃の芽を摘み取る。本当に全員がよく走り、きちんと守備をするチームだ。素晴らしい。

後半33分には三荷君がこの日3点目をあげハットトリック達成。終わってみれば4-0の快勝で追浜が2006年以来となるスタジアム行きを決めた。バモ、おっぱーず!

<スタメン>
______水島圭喬(15)__三荷淳也(9)______

齋藤彰太(10)_______________木村魁人(7)

_____アンドリュー(8)__金泰慎(3)________

門井敬太(5)_宮本和輝(4)_伊池翼(18)__向吉勝吾(2)

__________北村征也(16)__________

交代:
 後半21分 金泰慎(3)→羽中田侑輝(13)
 後半27分 水島圭喬(15)→小村研人(11)
 後半33分 向吉勝吾(2)→斎藤一磨(19)
 後半36分 三荷淳也(9)、伊池翼(18)→伊東海征(21)、梅津駿(6)

得点:
 前半11分 三荷淳也(9)
 前半29分 熊谷アンドリュー(8)
 後半05分 三荷淳也(9)
 後半33分 三荷淳也(9)

Tr_img_0801 Tr_img_0498_2 Tr_img_0757

|

« 原町に行くなら7月最終土~月 ~全クラU-15R16 追浜vs仙台 他 | トップページ | 発見 ~F・マリノスカップU-10 初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/24547427

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの地へ ~全クラU-15準々決勝 追浜vs前橋FC 他:

« 原町に行くなら7月最終土~月 ~全クラU-15R16 追浜vs仙台 他 | トップページ | 発見 ~F・マリノスカップU-10 初日 »