« 大分国体神奈川代表メンバー | トップページ | okay!!! ~高円宮U-18ラウンド16 新潟vs横浜 »

2008年9月20日 (土)

たまにはA級 ~J1 第25節 磐田vs横浜

Kちゃんの2号さんに身をやつし、今日はブルーカードバスでエコパへ。

B級グルメサイトなのでもちろん道中ではB級グルメあさり。今回は行く途中で立ち寄った牧之原PAの「牧之原シュー」。クッキータイプのシューに、抹茶入りカスタードクリームが入っている。残念ながらクッキーシューは水分を吸ってさくさく感がなくなっていたが、中のカスタードクリームは抹茶とよくマッチしており、おいしくいただきました。

町田を8時前に出発して、途中2回の休憩を挟み、ブルーカードバスがエコパに到着したのは11時前。キックオフは15:30だから4時間30分もある!

という事でかねてより行ってみたかった浜松のとんかつの名店「幸楽」へプチ遠征。浜松駅から徒歩10分ほどで到着。小津安二郎が好きそうな昔ながらのとんかつ屋のたたずまいで、ここが本当に食べログ全国2位にランクされる店なの?と半信半疑ながら暖簾をくぐる。カウンター席が10席ほどしかない狭い店内。いつもB級ばかりなので、たまにはA級もよかろうと思い、ロースカツ定食(竹)1900円を注文。御主人が冷蔵庫から巨大な肉塊を取り出し肉をカットする。えっ!?そんなに厚いの?とびっくりするほどの厚さにカットされたロース肉。厚さは優に3cmはあるだろう。手早く小麦粉、溶き卵、パン粉をつけ、小さな鍋に入れる。しばらくすると、目の前にこんがりと褐色に上がったロースカツが出てきた。普通の店より衣の色が濃い。しかし肉厚のカツの中心はギリギリ火が通ったぐらいのややピンク。

まずは何もつけずに一口。薄めのコロモのさくっとした感触の後に、柔らかい肉から肉汁がじわりと染み出してくる。脂身も結構な厚さ。質の悪いロース肉だと、脂身を食べ過ぎると気持ちが悪くなってくるのだが、ここの脂身には一切それがない。いい肉だ。続いてソースをかけて一口。薄めのカツにソースをたっぷりかけて食べるのはそれはそれでいいものだが、ここのカツだとソースが肉の味に負けてしまう。最後に、岩塩をその場で挽いてかけてみる。ほどよい塩味が肉とマッチして、これが一番うまい。噂にたがわぬうまさに大満足。しかし、悲しいかな。そろそろこういう脂身たっぷりのカツは胃に重く感じるようになってきた。次はぜひひれかつに挑戦してみよう。

Nec_0728_2 200809201201000

まだまだ時間があったので、駅前の木下恵介記念館で少々時間を過ごした後、再びエコパへ。よく考えると、前回のアウェイはナビスコの金沢、その前は京都戦の鹿児島。マリサポ失格。何たる不良ぷり(笑)

試合前の時点で磐田3位、横浜4位。もちろん下から(苦笑) 負けると3位に転落してしまうのでここは何としても勝って、勝ち点差を広げておきたい。試合内容はまだまだな内容だったが、狩野健太に似た人(笑)が攻守にいい働き。その狩野健太に似た人のクロスを大島がヘッドで押し込み横浜が先制。その後は磐田の反撃を受けて、いっぺんに3ゴールぐらい入りそうなピンチもあったものの、ゴール前で榎本が神がかりセーブ(ああ懐かしの左伴氏作”神がかり”額。あれどうした?ヨシカツ:)を見せ何とかクリア。この虎の子の1点を守り、横浜が勝利。4位をキープした。今期リーグ戦では2節札幌戦以来のアウェイ勝利。ってどんだけ、アウェイで勝ってないんだ!?

にしてもアウェイで勝った後は、バスの中が楽しくていいなぁ(笑)

|

« 大分国体神奈川代表メンバー | トップページ | okay!!! ~高円宮U-18ラウンド16 新潟vs横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/23892230

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはA級 ~J1 第25節 磐田vs横浜:

« 大分国体神奈川代表メンバー | トップページ | okay!!! ~高円宮U-18ラウンド16 新潟vs横浜 »