« 夢に向かって ~高校選手権予選 桐蔭vs東、日大vs相洋、成立vs都南平 | トップページ | JFA理事会資料をチェック H20#6 »

2008年9月15日 (月)

次こそ ~高円宮杯U-18GL#3 愛媛vs鹿児島城西

高円宮グループリーグ最終戦は今大会初めて愛媛ユースを見るべく駒場へ。1試合目のキックオフから行ったものの、目の前の浦和vs名古屋というカードにはさっぱり興味を覚えず、携帯とにらめっこで各チームの得失点計算に没頭。1試合目も終わりに近づくと試合の趨勢もほぼ決まり、横浜は勝ち点3ではあるものの、得失点差で同時刻の勝ち点3のグループよりも上回る可能性が出てきた。3位チームは上位4チームが決勝トーナメントに進出できるから、このままだったら少なくとも4位以上は確定する。何度も携帯をリロードする。試合は動いていない。そして最初に携帯に飛び込んできたのは「うまトロML」の試合終了メールだった。#Kちゃんいつもお疲れ様。 オーレニッポンの速報も続々と試合終了に変わり、全会場試合終了。勝ち点3得失点0で、首の皮一枚つながり、なんとか横浜は決勝トーナメント出場を決めた。選手達、よくやった。これを反攻のきっかけにして欲しい。もし決勝トーナメントに進めなかったら、高校選手権を見ようと思っていたのだが、ここはやはりひたちなかに。選手権組は次に見に行くまで全チーム勝ち残って欲しい。がんばれ!

1試合目が終わり、いよいよ愛媛ユースの試合。愛媛はせっかくの高校年代最高峰の戦いにベストとは程遠い状況。学業やら怪我やらで主力を欠き、ベンチにはJYの選手が3人も入るスクランブル状態。それでも、1戦目の前橋育英戦はもう少しで勝ち点1を掴むことができそうだったが、終了間際に勝ち越し弾を許し悔しい敗戦。続く新潟ユース戦は0-4の完敗。そして、勝ち点0得失点差-5という状況で迎えた今日の一戦。相手は鹿児島城西。鹿島入りが決まっているU-19代表の大迫勇也を擁するチーム。大量得点を奪っての決勝トーナメント進出は難しいと言わざるを得ないが、僅差でもいいからせめて勝って愛媛に帰って欲しい。

愛媛のスタメンは左SBに福岡、右サイドバックに本来FWの大友という一見するだけで苦しさの判る布陣。スタメン中、3年生は4人、2年生が4人、1年生が3人。今大会最も若いチームではなかろうか。

前線に大迫勇也がいることもあり、愛媛はディフェンシブな戦い。愛媛本来の形である中盤でのダイレクトパスでのビルドアップはほとんど見られず、一発裏狙いの戦いを余儀なくされる。しかし、なかなか前線にボールは供給されず、逆に中盤でパスを奪われ、城西の大迫は大迫でも希に何度も突っかけられる。大迫希も思い切りのいい選手で、むしろ大迫勇也より目立ったぐらい。大迫勇也(いちいちフルネームを書くのが面倒:P)はJ-STEPの静産大との練習試合が一番生き生きしていた。コンディションが悪いんだろうか。前半は愛媛もよく粘り、スコアレスで終了。

後半も同じような展開。流れが変わったのは、後半10分に愛媛にJYの近藤君が投入されてから。小柄な選手の多い愛媛の中でも群を抜いて小柄な近藤君だが、全クラの大分戦で見せたように気持ちの強い選手。高校生相手に一歩もひかない。そして、後半24分。城西ゴール左斜めで愛媛にFKが与えられる。キッカーは渡辺。と思いきや、渡辺はスルー。近藤君のFKがゴール前の密集に向かって蹴られた。一瞬の後ゴールネットが揺れ、一人の選手がガッツポーズをしながら愛媛ベンチに走る。得点を決めた岡本は和泉監督とがっちり抱き合って喜びを表す。少し遅れて、他の選手が続く。得点を決めて監督の元に走る姿は珍しい。厳しい状況ながら、チームのムードはいいようだ。

得点で勢いを得た愛媛。近藤君が中盤でタクトを振るうことで、愛媛にも本来の形が甦ってくる。気持ちのいいダイレクトパスがつながるシーンも見られるようになる。しかし、愛媛にとっては攻め続けている時間帯が最も危険。後半32分にはカウンターから大迫勇也のシュート。これはGK桑田が止めるが、こぼれ球につめていた大迫勇に押し込まれ、同点に追いつかれる。直後には右グランダークロスに岡本が飛び込みあと一歩、というチャンスがあったものの得点にはならず。逆に後半37分には2トップの一角野村章悟のクロスを大迫勇也が決め、城西が逆転。一度失点すると、なかなか建て直しが出来ず失点を重ねる悪い癖がでた。選手交代で流れを変えようとした愛媛だったが得点できないまま時間は過ぎ、終了間際には桑田が痛恨のOGを献上し、結局1-3の敗戦。残念ながら3戦全敗で高円宮を終えることとなった。

ベストメンバーでやればもう少しいい所までいけたと思うだけに、悪い事が重なってしまったのが残念だ。3年生にとっては残すはJユースカップのみ。Jに昇格してからは近郊に強豪が多いこともあり、全国大会出場を逃しているが、何とかもう一度全国の舞台で現段階のベストメンバーでの戦いを見せて欲しいと思う。

今日は(も?)関東サポが多く集まって愛媛ユースに声援を送ってくれた。別に愛媛ユースを代表する立場ではないけれど、一言お礼を申し上げます。力強い応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。大遠征で関東に来られた父兄の皆さんもお疲れ様でした。

<愛媛:スタメン>

_____金村賢志郎(19)__岡本剛史(9)______

渡辺健太郎(8)_____________平田翔也(14)

______小原勇人(15)_野本隆志(7)_______

福岡知晃(10)_橋村卓朗(2)_中山博史(5)_大友惇生(11)

___________桑田祐也(1)__________

交代:
 後半10分 小原勇人(15)→近藤貫太(22)
 後半40分 金村賢志郎(19)→城村洸介(26)
 後半42分 平田翔也(14)→田村健太(17)

得点:
 後半24分 岡本剛史(9)
 後半32分 (城西:大迫希(7))
 後半37分 (城西:大迫勇也(9))
 後半44分 (城西:OG)

Tr_img_6061  Tr_img_6103

Tr_img_6498 Tr_img_6548 Tr_img_6599

|

« 夢に向かって ~高校選手権予選 桐蔭vs東、日大vs相洋、成立vs都南平 | トップページ | JFA理事会資料をチェック H20#6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/23838798

この記事へのトラックバック一覧です: 次こそ ~高円宮杯U-18GL#3 愛媛vs鹿児島城西:

« 夢に向かって ~高校選手権予選 桐蔭vs東、日大vs相洋、成立vs都南平 | トップページ | JFA理事会資料をチェック H20#6 »