« 健太のおかげでもつ鍋がうまい ~J1 第27節 横浜vs大分 | トップページ | 屋根バモス ~大分国体少年男子2回戦 神奈川vs福岡 他 »

2008年9月28日 (日)

からあげ天国 ~大分国体成年男子 神奈川vs大分 他

大分空港発中津行きバスが中津市内に近づくにつれ、沿道には「からあげ」ののぼりがはためく店を多く目にするようになる。今日から始まった成年男子サッカーの会場となる中津市は、全国でも有数のからあげ消費を誇る。バスが中津駅に到着するや、国体の案内所を横目に一番に向かったのは観光案内所。そして、そこで即座にゲットしたのは「からあげマップ」(笑) 昼食代わりにからあげを買って行こうと思ったが、残念ながら駅近くには日曜日に営業している店がなく、からあげは後回し。

駅でOさんと合流し、会場である中津総合運動場へタクシーで向かう。初乗り620円で1520円也。会場では無料でやせうまと梨ゼリーがサービスされており、両方ともしっかりいただく。やせうまは以前大分で食べたものよりも随分歯ごたえがあった。

■大分vs千葉

ピッチでは第一試合の大分vs千葉の試合中で、地元チームだけあって客席はほぼ満席。スタンド中央付近では地元の高校サッカー部員が高校サッカー式応援で場をもりあげ、一方、スタンド端では、新日鉄サッカー部の選手が多いこともあり、噂に聞いていた新日鉄一人サポ氏と思われる方が、太鼓を片手にクラブ式応援。鳴物応援は禁止とのアナウンスが会場に流れはしているが、規則だからと応援をとがめる無粋な人はいない。まぁ、地元だし(笑) 

前半は0-0で終了。後半、新日鉄サポ氏が中央の高校生軍団に合流し、大分の応援はさらにパワーアップ。その甲斐あってか、清武勇太がPKで先制したのをきっかけに大分が連続ゴール。千葉が途中で一人退場者を出したのもあり、終わってみれば4-0の快勝。地元開催に花を添えた。

■神奈川vs徳島

このカードは成年男子の中で最高の組み合わせ。というのも、神奈川には横浜ユースOBの郷内がおり、一方の徳島には元日本工学院Fマリノスの河村太郎、愛媛ユース出身の阿部一樹がいる。応援のしどころが難しいが、心情的にはやはり神奈川を応援。

1試合目が終わると地元の人たちはほとんど帰り、スタンドは一気に閑散とした。これ幸いと、中央の目立つところに、念願の「GO GO ゴーナイ」ダンマクを張る。昨日の夜、急いで作ったスプレーダンマク処女作。不慣れなもんで、まぁ、出来には目をつぶって欲しい(笑) 太郎の応援もしなきゃいけないので、余った材料で(ごめん、太郎)、小型の「太郎」ダンマクも作成。これも、徳島側のスタンドにしっかりと張る。試合中はおっちゃんがダンマクの前に座っていたけど、ちゃんと見えたかな? えっ、阿部ちゃんダンマク? 材料がなくなったので心の中に張ってました(汗) ごめんよ、阿部ちゃん。

準備万端で迎えたキックオフ。郷内、阿部はスタメン。太郎はベンチスタート。ちなみに国体は35分ハーフで、延長は20分。

公式記録によると、前半神奈川のシュートは2本。徳島のシュートは1本。中盤での潰しあいで両チームともなかなかシュートチャンスはなかった。しかし、神奈川のシュートのうち1本は郷内のゴール!平田のパスを福井がポストとなり左サイドにはたき、それを受けた郷内がドリブルでゴールに迫り、ちょっと距離のあるところから低い弾道のシュート。これが見事にネットを揺らした。郷内のゴールを見るのは、実に2005年4月24日の小机以来だ。ここまで来た甲斐があった。

静かな前半とはうって変わり、後半はなかなか劇的な展開となった。まずは開始1分。後半から出場の徳島佐藤が、試合に入りきれていない神奈川の隙をつくシュートを決めあっさり追いつく。途中、郷内のミドルループなど、惜しいチャンスもありつつも神奈川は得点できず、後半23分には徳島坂井に追加点を許す。35分は本当に短い。あっという間に時間が過ぎる。そろそろロスタイム表示が出ようかというころ、ゴール前で神奈川にFKのチャンス。6番河合:)の蹴ったボールは、ゴール前混戦の末、最後は須田が押し込んだ。ゴールを決めた須田は後半24分からの登場。小柄な選手だが、豊富な運動量とテクニックで徳島のDFを再三脅かした。土壇場で神奈川が追いつき、試合は延長に。

延長開始直後、福井のシュートをGKが弾いたところを河合が押し込み神奈川が逆転に成功。後半22分に途中出場した徳島の太郎も、延長前半5分にいいシュートを打ったが神奈川GK堀がナイスセーブで得点にはならず。延長後半に入り、神奈川に何度もチャンスが訪れる。しかしこれは阿部がナイスセーブ連発で神奈川に追加点は許さない。結局、延長頭の河合のゴールが決勝点となり、神奈川が初戦を突破した。

Img_8339  Img_8341

Tr_img_8446 Tr_img_8627 Tr_img_8537

<神奈川スタメン>

_____福井和基(9)__平田順也(7)_____

郷内勇太(8)____________小笹健二(10)

_____河合崇泰(6)__小池勝(5)______

井上要(3)_佐野正典(4)_渡部翼(2)_杉山拓也(11)

__________堀史人(1)_________

<徳島スタメン>

_____小山辰吾(9)__坂井優介(10)_____

武田侑也(13)____________市川固己(6)

____鈴木慎太郎(8)__清水俊男(7)______

岩下洋平(3)_石川雅博(4)_中村亘(2)_内藤圭(14)

_________阿部一樹(1)_________

交代:
 後半00分 徳島:小山辰吾(9)→佐藤亨(11)
 後半22分 徳島:武田侑也(13)→河村太郎(15)
 後半24分 神奈川:平田順也(7)→須田浩章(15)
 後半26分 神奈川:郷内勇太(8)→田中義浩(14)
 後半29分 徳島:清水俊男(7)→村上淳一(4)

得点:
 前半30分 神奈川:郷内勇太(8)
 後半01分 徳島:佐藤亨(11)
 後半23分 徳島:坂井優介(10)
 後半34分 神奈川:須田浩章(15)
 延長前半01分 神奈川:河合崇泰(6)

試合の後は、Oさんと一緒にからあげ屋へ。からあげMAPを片手に訪れたのは駅から歩いて10分ほどのまるぶね屋。ちょっと判りづらい場所にあり、周辺は田んぼと住宅と工場という小売にはどう考えても適したとは思えない立地。しかも独立店舗!メニューは骨付き100g170円、骨なし200円、砂ずり170円・・・ こういう商いが成立するのだから、中津の人のからあげ好きも相当なものだ。今回は骨なしと砂ずりを100gづつ購入。注文を受けてから揚げるので熱々が食べられる。店内には食べる場所はないので、店を出て歩きながら食べる。ショウガとしょうゆでしっかり下味がついていて、やや濃い目。ビールが欲しくなる。

ということで、駅近くのアーケードにある日の出寿司へ(笑) からあげもいいが、名物の鱧も今が旬。湯引きに天ぷらをいただく。鱧はもちろん、湯引きのわかめが何だかうまい(笑) すっかり満足。

Nec_0743 Nec_0757

Nec_0758 Nec_0759

|

« 健太のおかげでもつ鍋がうまい ~J1 第27節 横浜vs大分 | トップページ | 屋根バモス ~大分国体少年男子2回戦 神奈川vs福岡 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/24135631

この記事へのトラックバック一覧です: からあげ天国 ~大分国体成年男子 神奈川vs大分 他:

« 健太のおかげでもつ鍋がうまい ~J1 第27節 横浜vs大分 | トップページ | 屋根バモス ~大分国体少年男子2回戦 神奈川vs福岡 他 »