« 主役は選手 | トップページ | 晩。 ~関東リーグU-15 みなとみらいvsヴェルディ »

2008年10月18日 (土)

朝。昼。 ~Jユースカップ 横浜vs甲府 他

朝から晩までマリノスタウン、な一日。の、朝。

■チビ国 みなとみらいU-10vsヨコハマキッカーズ

サポがマリノスタウンに集結しているのを横目にDグラへ行き、まずは横浜国際チビッ子サッカー大会、通称国チビのLL-8の部グループリーグ最終戦を観戦。みなとみらいU-10の相手はヨコハマキッカーズ。8人制の10-2-10-2-10形式。

第1ピリオド開始2分。由井君がミドルシュートを決めたのを皮切りに個人技に勝るみなとみらいが次々と得点を重ねる。メンバーを変えた第2、第3ピリオドも同じような調子で進み、20-0でみなとみらいが勝利。この結果、みなとみらいは5勝0敗得失点差70という、その得点力をちょっとトップに回して欲しいような成績で決勝トーナメント進出を決めた。

Tr_img_4238 Tr_img_4297

メンバー
第1ピリオド:山口玲有、柳井郁哉、今井海斗、柴田晋太朗、米谷力、中村太士、由井明夢、巴寧史
第2ピリオド:山口玲有、由井明夢、中村太士、川崎柊音、山田康太、巴寧史、柳井郁哉、米谷力
第3ピリオド:山口玲有、柴田晋太朗、米谷力、山田康太、由井明夢(→柳井郁哉/6分)、巴寧史(→武士俣久臣/6分)、今井海斗、川崎柊音

得点
第1ピリオド:2分 由井、4分 OG、5分 巴、7分 米谷、7分 由井、9分 柴田、10分 由井
第2ピリオド:3分 山田、4分 米谷、5分 巴、7分 米谷、7分 巴、8分 巴、9分 巴、10分 巴
第3ピリオド:2分 山田、2分 由井、4分 由井、6分 今井、9分 山田

チビ国の後は友人達とトップ練習見学。スタンドは有志の呼びかけに応じたサポで満員で、関係者席が取り払われるほど。練習終了後は選手・スタッフが全員観客席の前まで来て、残留に向けて気持ちを一丸にして戦おうとの誓い。あんまり残留、残留と言って選手にプレッシャーを与えるのもどうかと思うが、某赤いチームの話とかを聞くと、現在のサポとチームの距離感は(サポミのような両者の話し合いの場がないなど不満はあるが)そこそこいい感じだと思う。

Tr_img_4343 Tr_img_4357

「試合に出れないボクがこうして挨拶をしていることが、チーム一丸の証です。」 
いや、出て活躍してくれよ。

朝から晩までマリノスタウン、な一日。の、昼。

トップ練が終わり、次のJユースカップまでは2時間ほどある。CグラでとMMSPで行われている神奈川信金カップを見るのも一興だが、銀行の人たちのサッカーを見てもあまり面白くはなさそうなので、ジョナサンで昼食。

■Jユースカップ 横浜ユースvs甲府ユース

今日のJユースカップはBグラでの開催。それをスタンドから見るのはなかなか辛いが、Cグラでやる試合をスタンドから見るほどの視力は要求されない(笑)

前半は横浜ペースの場面が多いが、甲府の好守もありゴールは生まれない。徐々に横浜の攻撃も単調になってくる。確かに甲府のプレスは早いが、単純にロングボールを蹴るばかりでなく、もうちょっと中盤で崩すサッカーを見せて欲しい。学がユースの試合に出なくなった今、小野裕二は最もゴールの匂いを感じさせる選手ではあるが、ロングボールを蹴って小野裕二にお任せ、ではあまりにも芸がない。

後半も同じような展開。1点を取りあぐねているうちに甲府にビッグチャンス。後半22分、セルフジャッジで横浜DFラインが足を止めた隙をつきシュート。これはポストに弾かれる。しかし、こぼれ球を甲府に拾われ、ゴール前での混戦が続く。何とかクリアしたものの、ここで失点していたら勝ち点を失いかねない場面だった。セルフジャッジ厳禁。

後半27分には松内のパントキックがPA外との判定で、甲府にFKが与えられる。甲府に流れが来て、スタンドの甲府ママサポさんたちも大いに盛り上がる(最も、試合を通してずっと盛り上がっていたのだけど:)。この試合、後々まで記憶に残るのは甲府ママサポさんの声援かもしれない(笑) えっと、ああ、FKか。グランダーのシュートは壁をすり抜けるも、松内がきっちりと押さえ込み事無きを得た。パントキックの時はラインに気をつけるべし。

攻めあぐねていた横浜にようやく先制点が生まれたのは後半35分。塩田のロングシュートは相手DFに弾かれるも、こぼれ球が詰めていた後藤の前にこぼれる。後藤はこれを冷静に左足で決めた。(以上、写真鑑定結果:) 途中交代の2人によるゴールで、交代策ばっちり、か。

先制したものの、1点差は全く安心できる差ではない。実際、得点後は甲府に押される場面も多く、後半43分には長めのFKがバーを叩く決定的なシーンもあった。ロスタイム前にはCKを与え、最後までハラハラドキドキの場面が続く。それでも何とか無失点で押さえ、横浜が1-0の辛勝で2連勝とした。

Tr_img_4473 Tr_img_4506

Takuto Tr_img_4831

<スタメン>
_________小野裕二(27)__________

端戸仁(9)_____関原凌河(17)____松尾康祐(11)

______中田航平(19)__佐藤優平(6)______

樋川愛輔(20)_甲斐公博(4)_臼井翔吾(5)_曽我敬紀(2)

__________松内貴成(1)__________

交代:
 後半00分 松尾康祐(11)→塩田光(24)
 後半18分 小野裕二(27)→後藤拓斗(28)

得点:
 後半35分 後藤拓斗(28)

(夜。に続く)

|

« 主役は選手 | トップページ | 晩。 ~関東リーグU-15 みなとみらいvsヴェルディ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/24634223

この記事へのトラックバック一覧です: 朝。昼。 ~Jユースカップ 横浜vs甲府 他:

« 主役は選手 | トップページ | 晩。 ~関東リーグU-15 みなとみらいvsヴェルディ »