« 晩。 ~関東リーグU-15 みなとみらいvsヴェルディ | トップページ | AFC U-19選手権サウジアラビア2008(10/23~11/16)メンバー »

2008年10月19日 (日)

大連の宿 ~選手権予選 桐蔭vs座間、J1 第29節 横浜vs名古屋

高円宮杯やら国体やらU-19代表合宿やらで、9/21のラウンド16から約1ヶ月ぶりに再開された選手権予選神奈川大会。JYのOBのいる桐光、桐蔭、日大がすべて別会場となってしまい非常に残念だが、どこでもドアもタイムマシンもまだ実用化されていない現状では致し方ない。桐蔭以外の試合は10:00キックオフだったので、他会場の結果を気にしつつ12:00キックオフの馬入へ。

■桐蔭vs座間

馬入会場は10:00から弥栄vs淵野辺が組まれていたので、到着すると狭い馬入人工芝グランドは人でぎっしり。1試合目の後で空いたスペースはたちまち埋まる。桐蔭の応援団は土手下でのリハーサルが長引きすぎて、いざ会場に入ると観客で自分達の応援スペースがなかったほど(笑) 最終的には観客の協力で何とかスペースを確保できたようだが。できればもうちょっとしっかりした会場でやって欲しいなぁ。まぁ、写真を撮るには近くていいんだけど。

立ち上がり、座間の坂本にいきなりシュートを打たれるも、これは桐蔭GK佐武が横っ飛びでセーブ。いきなりピンチを迎えた桐蔭だったが、すぐに建て直し、自分達のペースで試合を進める。しかし攻撃を急ぎすぎて逆にいいリズムができない。両チーム、ミスも多く、中盤でボールが行き交い、決定機は少ない。1ヶ月ぶりの選手権予選というのは、やはり気持ち的にも難しいものがあるのだろう。前半はスコアレスで終了。

後半は桐蔭のチャンスで始まる。樋口の浮き球パスに反応した清水がうまくDFラインの裏に抜け出し、冷静にシュート。これが決まり桐蔭が先制。ゲームは動きはしたが、前半とさほど変わらない試合内容で進む。次の決定機は後半26分。PAコーナー付近で座間にFKが与えられる。キッカーはオエステ出身の遠藤。低めのシュートは風に乗り、ファーのゴールネットを揺らした。

それ以降、両チームに得点は生まれず、試合は延長へ。10分ハーフの延長でも決着はつかず、勝負の行方は遂にPK戦に委ねられる事になった。ここまで来たら、後はサッカーの神様にお願いするしかない。両チームのGKはよくシュートに反応し、もうちょっとでセーブという場面が続く。どちらに転んでもおかしくないが、最終的にサッカーの神様は座間に微笑み、桐蔭はPK戦で涙を呑んだ。

キャプテン、この1年間、特にお疲れさま。そして、桐蔭の3年生のみんなもお疲れさま。またどこかでサッカーをやっている姿を見たいと思います。

<桐蔭スタメン>

______樋口翔斗(9)___清水太希(20)_____

城所龍平(16)______________中村風太(7)

_______高出拓(8)___高山俊郎(12)_____

天日雄貴(24)_石崎敬祐(6)_松行郁人(4)__菊池駿(3)

___________佐武亮(17)__________

<座間スタメン>

______西田翼(11)___坂本真吾(10)_____

岡本勇輝(9)_______________雨宮嶺(13)

_______遠藤柾(7)___関森景斗(8)_____

市川達広(5)__新村俊(6)_中島祐樹(3)_樋口康平(2)

___________大野優(1)__________

交代:
 後半12分 桐蔭:城所龍平(16)→高畑晃(13)
 後半21分 桐蔭:清水太希(20)→斉藤瞬(18)
 後半21分 座間:雨宮嶺(13)→羽石孝生(4)
 延長前半02分 桐蔭:中村風太(7)→善積俊介(21)
 延長後半00分 桐蔭:天日雄貴(24)→八木下和志(5)

得点:
 後半01分 桐蔭:清水太希(20)
 後半26分 座間:遠藤柾(7)

PK
 座間:関森○、中島○、遠藤○、新村○、岡本○
 桐蔭:菊池○、高出○、松行×、石崎○

※選手名は選手権プログラムを参考にしています。ささやかではありますが、大事な大会なのできちんと記録として残してあげたいと思います。間違っていればご指摘いただけると幸いです。

Tr_img_5229 Tr_img_5250 Tr_img_5359

Tr_img_5449 Tr_img_5337 Tr_img_5299

Tr_img_5558 Tr_img_5575_2 Tr_img_5658

なお、10:00からの試合は、桐光5-2法政ニ。厚木北と対戦した日大は、終了間際に追いつかれ1-1で延長に。延長前半に村岡のゴールでリードするも、後半2ゴールを決められまさかの逆転負け。

■J1 第29節 横浜vs名古屋

選手権が長引いてしまい、日産スタジアムに到着したのはキックオフ直前。相手は優勝争いをしている3位の名古屋(今年は中位レベルが高いなぁ・・・:P) 

横浜は栗原、中澤、小椋の3バックに、ボランチは松田、河合。右サイドに隼磨、左サイドに田中裕介という、何この7バック状態(笑) 一見、守って守って的布陣かと思いきや、横浜は主力を欠いた名古屋相手に優位に試合を進める。何度も名古屋ゴールに迫るが1点が遠い。後半に入るとやや名古屋が盛り返してきたものの、横浜もロペス、学、クンファンを次々投入してゴールを目指す。ロスタイムにはセットプレイのこぼれ球を中澤がボレー。半分腰が浮いたが、楢崎と相手DFに塞がれゴールならず。結局新潟戦に続くスコアレスドローに終わった。貴重な勝ち点1を得たが何だか消化不良。FWがんばれ!

Tr_img_5802 Tr_img_5839

|

« 晩。 ~関東リーグU-15 みなとみらいvsヴェルディ | トップページ | AFC U-19選手権サウジアラビア2008(10/23~11/16)メンバー »

コメント

お礼が大変遅くなりました。
わざわざ馬入まで足を運んでいただきありがとうございました。

あれから10日ほど立ちましたがずっと昔の出来事のように思えるのはおそらく親の私だけでしょうか。
逆に3年前のオエステ戦の敗戦がついこの間のことの様に思われるのはちょっとボケてきたのかな(?!)
とにかく子供達はもう後ろを振り向くこともなく次の目標に進み始めています。
やはり若さですね~羨ましいです*笑*

小さい時から上を目指し厳しい試合をいくつも経験して来ましたが
それもあの日でとりあえず区切りがついたでしょうか。
これからは楽しみながらサッカーに関わって行くことと思います。
もう私達はそれを見守るだけとなりました。
ちょっと寂しさもありますがもう胃も痛くなる事はないでしょう*苦笑*

いつもステキな写真をありがとうございました。
あのキャプテンマークは復帰した時に彼自ら特注したもので,
あれを付けてからは一度も負けたことがありませんでした。
ただ「負け」ではなく「勝てなかった」試合は二度ほどあり二度目がこの試合となってしまいました(涙)

では,これからも「やりかけ」は楽しみにしてますからね(o^-^o)

投稿: まろ | 2008年10月29日 (水) 00時41分

本当に残念な結果でしたが、一番多くの試合を見てきたチームの
最後の試合に立ち会えたのが救いでした。PK戦の後のキャプテンは
最後までキャプテンらしく毅然と振舞っていましたね。
もちろんやり残した事はあったでしょうが、出来ることは
すべてやり尽くしたのでしょう。この1年間、辛く苦しいことが
多かったのではないかと思いますが、やり切ったキャプテンに
敬意を表して今回は最後に笑顔の写真を掲載しました。

すでに次の目標に切り替えているようで安心しました。
厳しいサッカーをするのがサッカーのすべてではないですし、
いつまでもサッカーに係わり続けて欲しいと思います。
肩の力を抜いたサッカーもきっといいものであるはずです。
またどこかで楽しくサッカーしている姿を見れればいいなぁと
思います。

まろさんもここまでお疲れさまでした。とはいえ、まだ
イケメン君もいるし、ママサポからは引退できませんね(笑)
どこかでお会いすることもあろうかと思いますので、その時は
また色々教えてください。

「やりかけの未来」では高校を卒業したOB君たちももちろん
追っかけるつもりです。また見に来てください。

投稿: うれ@管理人 | 2008年10月29日 (水) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/24702248

この記事へのトラックバック一覧です: 大連の宿 ~選手権予選 桐蔭vs座間、J1 第29節 横浜vs名古屋:

« 晩。 ~関東リーグU-15 みなとみらいvsヴェルディ | トップページ | AFC U-19選手権サウジアラビア2008(10/23~11/16)メンバー »