« JFA理事会資料をチェック H20#8 | トップページ | SL見るの忘れた ~Jユースカップ 横浜vs甲府 »

2008年11月15日 (土)

りょうもうは売切れ注意 ~高円宮杯関東大会2回戦 みなとみらいvsFC CORUJA

高円宮杯関東予選2回戦。みなとみらいは群馬県の大胡総合運動公園サッカー場で埼玉第4代表のFC CORUJA(コルージャ)との対戦。市ヶ尾を始発電車で出発して、東武、上毛電気鉄道を乗り継ぎ大胡には9:50に到着。所要時間4時間38分、料金2,150円なり。大胡に行くのは大事です<T首乙

大胡総合運動公園は上毛電気鉄道大胡駅よりタクシーで10分弱ほどのところ。大胡駅にも、公園近くにもコンビニはない。公園内に和食の店があったのでそこで食事ができるかもしれないが、周辺の様子を考えると(誰が食べに行くのだろう?)次回もその店があるとは限らないので、食料は事前に用意した方がいい。飲み物の自販機はあり。サッカー場は人工芝。観客席はなくピッチ脇で立って見ることになる。以上、簡単観戦ガイド終了(笑)

曇天の11:00キックオフ。CORUJAのプレスは早く厳しい。中盤でボールを持つと、どんどん体を寄せてくる。特にボランチ喜田君に対するつぶしは厳しく、立ち上がり早々、何度も倒され、開始10分ほどで相手にはイエローカードが2枚出るほど。CORUJAは厳しいプレスからボールを奪うと、素早く前線にボールを入れ、馬力のある10番君や、小技の効く8番君を中心にどんどんシュートを打ってくる。パスで攻撃を組み立てるスタイルのみなとみらいが(伝統的に)最も苦手とするタイプのチーム。

序盤からCORUJAの勢いに押される場面が続く。前半9分にはCKの中途半端なクリアを拾われ失点。前半12分にはPAすぐ外で喜田君が倒されFKを得るも、佐野君のFKはわずかにゴールを外れた。前半23分の土方君のミドルシュートは惜しくもポスト。決定機を決めきれず、逆に前半26分に中盤でのパスをインターセプトされ、そこから10番君に2点目を奪われる。直後、鈴木君が左サイドをドリブルで破り、角度のないところからシュート。これが見事に決まり、すぐに1点差に引き戻す。が、依然CORUJAのガツガツサッカーにみなとみらいは手をこまねき、前半は1点ビハインドで終了。

後半。CORUJAは守り重視で、カウンターからの追加点を狙う。その分、みなとみらいは相手陣内深く攻め入ることができるようになる。何度か得点機は訪れたものの、相手の体を張ったブロックに阻まれたり、決めるだけというシュートはふかしてしまったりで得点にはならない。後半も半ば過ぎからは、CORUJAに再三のチャンス。相手の攻撃を必至で跳ね返すみなとみらいとポスト君。時間は刻々と過ぎる。何とか1点取れば延長に持ち込める。緊迫した時間が流れる。ロスタイム直前に最後の決定機が訪れるも、これもふかしてしまいゴールならず。逆に、ロスタイムに相手カウンターをPA内でファールで止めてしまいPKを与えてしまう。これを決められ万事休す。

3点目を入れられた直後に試合終了の笛。号泣するみなとみらいの選手たち。夏に全国に行けなかった分、彼らにはぜひ高円宮杯で全国の舞台を経験させてあげたかった。ここでの敗退は残念としかいいようがない。はぁ・・・。ため息ばかりが漏れる。

<スタメン>
______土方隆介(11)___佐野弘樹(7)_______

相場遥介(25)_______________鈴木雄斗(19)

_______喜田拓也(23)___池田奨(3)_______

持田里久也(24)_原田健利(10)_諸石健太(22)_高橋将吾(8)

____________宮澤俊吾(1)__________

交代:
 後半00分 佐野弘樹(7)、相場遥介(25)→右高静真(14)、山田融(17)
 後半23分 池田奨(3)→飯田涼(2)
 後半29分 持田里久也(24)→加藤雅也(4)

得点:
 前半09分 (FC CORUJA)
 前半26分 (FC CORUJA)
 前半27分 鈴木雄斗(19)
 後半39分 (FC CORUJA:PK)

Tr_img_2309 Tr_img_2539 Tr_img_2348
Tr_img_2571

残念な結果に終わった試合だったが、気を取りなおして(いや、取りなおせないまま)、高校サッカー東京決勝帝京vs国士舘の行われる西が丘に向かう。新幹線を使えば前半途中からは見れるだろう。が、現地からのメールで当日券は売り切れとのこと。ああ、今日はついてない・・・

新幹線をやめて各駅停車に切り替える。車中では、トップ天皇杯浦和戦@丸亀と、高円宮予選追浜vs深川@深川の経過が気になり落ち着かない。先に終わったのは追浜の試合。PK2本を与え、1-3の負け。はぁ・・・。またもやため息が漏れる。一方、2点先制するも前半終了間際と後半開始直後に失点し、延長PKにまでもつれ込んだトップ。最後は哲也が鈴木啓太のシュートを止め、6-5の勝利。浦和相手の勝利はうれしいことはうれしいが、やはりJYが2チームとも2回戦で敗退したショックの方が大きい。はぁ・・・。

みなとみらいと追浜の選手たち、3年間(+α)お疲れさま。どちらも消化不良の感が残る大会ではあったけれど、これが現実。しっかり受け止めて、次の進路で笑えるようにがんばれ!2年生はこの悔しさをしっかり来年につなげよう。来年こそは両チーム揃って、全クラと高円宮に出場しよう!

P.S.帝京、優勝おめでとう。

|

« JFA理事会資料をチェック H20#8 | トップページ | SL見るの忘れた ~Jユースカップ 横浜vs甲府 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/25455995

この記事へのトラックバック一覧です: りょうもうは売切れ注意 ~高円宮杯関東大会2回戦 みなとみらいvsFC CORUJA:

« JFA理事会資料をチェック H20#8 | トップページ | SL見るの忘れた ~Jユースカップ 横浜vs甲府 »