« 加藤広樹、水戸入団決定 | トップページ | 高円宮杯U-15要項発表 »

2008年11月 7日 (金)

タイトルにいつも困る ~レガフトロ みなとみらいU-12vs川崎

久々にみなとみらいU-12を見に等々力へ。プライマリーの試合で平日18:00キックオフというのは珍しい。会場も等々力第2グランドという、えっ、そんなグランドあったの?と思うようなところ。

溝口から川崎行きのバスに乗り、等々力グランド入口で下車。第2グランドまでは徒歩7、8分ほどか。素直に道路に沿って行けばよかったのだが、公園内の歩道を歩いていったので、かなり暗くて不安になった。無事辿り着いた第2グランドは川崎市民ミュージアムの隣にある土グラ。といっても、仮設スタンドもあるし、照明も結構明るい。#ちなみに小杉駅からであれば市民ミュージアム前が一番近いと思う。

今日の試合はU-12のリーグ戦であるレガフトロ。2回戦総当り式で、みなとみらいは鹿島、湘南、横河武蔵野、川崎、ヴェルディと同組。ここまで7試合を消化して、5勝1分1敗。今日の対戦相手である川崎とはすでにホームで戦い、8-1で勝利している。

と、こんなふうに色々書けるのもオフィシャルの下部組織ブログのおかげです。充実した情報に感謝してます。これからもよろしくお願いします。>下部組織ブログの中の人

レガフトロは25分×2の11人制。立ち上がりからみなとみらいが押し込む時間が続く。前半7分には佐藤陸君が相手クリアをミドルループできれいに決めた。川崎も前線の13番君らを中心に反撃するが、みなとみらいのDFラインはしっかりと抑えた。前半18分には右サイドハーフの田崎君が豪快なゴールを決めて、みなとみらいが川崎を突き放す。これをきっかけとしてみなとみらいはゴールラッシュ。一挙に3得点をあげ、5-0で前半を終えた。後半に入り川崎もリズムを取り戻す。みなとみらいはパスミスから後半9分に失点するも、終盤に後藤君、佐藤海徳君がゴールをあげ、トータル7-1で勝利した。

レガフトロの後は、25分のフレンドリーマッチが行われ、川崎に攻められ苦しい時間帯が多かったものの1-1の引分で終えた。

みなとみらいのU-12を見るのは6月の全少予選以来で、5ヶ月ぶりとなる。あの頃に比べると、1-1で負けないし、ボールを持つところと離すところ、仕掛けるところと回すところのメリハリが出てきて、チームとしての完成度も上がってきたように思う。残す大きな大会は来年1月からの県少年大会だけだが、今年手の届かなかったタイトルを目指してがんばって欲しい。

Tr_img_0485 Tr_img_0515 Tr_img_0626

<スタメン>

____鈴木力____後藤航____

_______景山亜月_______

遠藤和樹_________田崎遼太郎

_______佐藤陸________

中村響__斉藤海_近藤拓巳_藤田和樹

_______佐藤圭介_______

<エンメン>

_____鈴木力____曽木友樹____

________景山亜月________

佐藤海徳____________山田裕介

________青木天良________

藤田和樹_井川遥人_近藤拓巳_田崎遼太郎

________佐藤圭介________

交代:
 後半00分 中村響→山田裕介
 後半17分 斉藤海→井川遥人
 後半22分 後藤航、遠藤和樹、佐藤陸→曽木友樹、佐藤海徳、青木天良

得点:
 前半07分 佐藤陸
 前半18分 田崎遼太郎
 前半22分 田崎遼太郎
 前半23分 後藤航
 前半26分 鈴木力
 後半09分 (川崎)
 後半21分 後藤航
 後半25分 佐藤海徳

<フレンドリーマッチスタメン>

____鈴木力____曽木友樹____

_______佐藤海徳________

山田裕介___________遠藤和樹

_______青木天良________

中村響__井川遥人_佐藤陸_田崎遼太郎

_______藤田和樹________

交代:
 12分 遠藤和樹、鈴木力、田崎遼太郎→近藤拓巳、景山亜月、後藤航

得点:
 03分 曽木友樹
 11分 (川崎)

|

« 加藤広樹、水戸入団決定 | トップページ | 高円宮杯U-15要項発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/25121530

この記事へのトラックバック一覧です: タイトルにいつも困る ~レガフトロ みなとみらいU-12vs川崎:

« 加藤広樹、水戸入団決定 | トップページ | 高円宮杯U-15要項発表 »