« クニタチチケット発売日 ~三種対抗 | トップページ | ユースOB出場記録まとめ 後期 »

2008年11月30日 (日)

もちろんクニタチチケット購入 ~ユースvs韮崎高校、国チビ準決勝

引き続きマリノスタウン。

■TRM 横浜ユースvs韮崎高校

オフィシャルのスケジュールでは今日はAチームは韮崎高校と、Bチームは国士舘大学との対戦。マリノスタウンではAチームvs韮崎高校のはずだったが、横浜のメンバーは2年生+1年生の半分で、監督は和田さん。ということは、国士舘大学との対戦は3年生+1年生の半分+大嶽さんということか。AだかBだかよく分らないメンバー分け。まぁ、試合が見れればメンバーはどっちでもいい。選手権出場を決めている韮崎は恐らくAチーム。試合は30分×3。

1本目。前線にスキルのある選手がいる韮崎はロングボール主体で、DFラインの裏を狙う。6分には高い位置でボールを受けた相手選手が、天野と小林の間を抜け、前に出てきた都丸の頭上を越えるループシュートを決める。横浜もその直後に、左サイドで粘った塩田から中央の後藤へつなぎ、後藤のスルーパスを最後は榎本が決め、すぐに追いつく。1本目は両サイドを狙われるシーンが目立つ。終了直前には、左サイドを破られシュートを喰らう。これは都丸が反応するも、こぼれたボールはゴールに向かって転がる。ゴールインする直前に颯爽と現れた小林がかき出す。ナイス小林!と観客から歓声が上がるが、残念ながらゴールインが認められ、1本目は1点ビハインドで終える。

1本目は韮崎の勢いに苦しんだ横浜だったが、2本目に入ると徐々に横浜ペースになる。19分には久々にプレイを見る清水の素晴らしいサイドチェンジのボールを、これまた久々に見る亀谷(半そで!)が受け、ゴール前にクロスを入れる。これにニアで榎本が飛び込むが一歩及ばず。その直後にも天野の左からのクロスに再び榎本が飛び込む。またもやGKに弾かれるも、こぼれ球に走りこんできた高橋が合わせ、トータルで追いつく。

3本目に入り、メンバーを大幅に入れ替えた韮崎。9分。後藤のパスを受けた榎本がドリブルで韮崎ゴールに迫り、相手選手と接触しつつもゴールを決める。このセットは終始横浜が優位に試合を進め、韮崎にチャンスを与えなかった。24分にはドリブルで進む後藤がPAすぐ外で倒されるも、ボールを拾った小野が反転から短い振りのシュートを決める。主審の青柳さんは、ピッと一瞬短い笛を吹く。あれ?ノーゴール?後藤の倒れたプレイでファール?と観客のみならず選手も青柳さんを見つめるが、ちょっと間を置きピーと長い笛。ファールでなく、ゴールが認められた。苦笑いの青柳さん(笑) その後も横浜ペースで進むも追加点は奪えず、3本トータルで4-2。

Tr_img_4801 Tr_img_4896 Tr_img_5011

<1本目スタメン>
_________榎本大希(15)_________

関原凌河(17)___小野悠斗(18)____塩田光(24)

_____後藤拓斗(28)__澁谷元気(37)_____

天野純(23)_小林広樹(35)_清水皓平(3)_早田廉(25)

__________都丸雄司(16)_________

<2本目スタメン>
_________関原凌河(17)_________

亀谷賢秀(14)___高橋健哉(38)____塩田光(24)

_____小野悠斗(18)__澁谷元気(37)_____

天野純(23)_早田廉(25)_清水皓平(3)_劔持和義(34)

__________都丸雄司(16)_________

交代:
 14分 小野悠斗(18)→榎本大希(15)
 16分 都丸雄司(16)→橋本勇樹(21)

<3本目スタメン>
_________榎本大希(15)_________

亀谷賢秀(14)___小野悠斗(18)___高橋健哉(38)

_____澁谷元気(37)__後藤拓斗(28)_____

天野純(23)_早田廉(25)_清水皓平(3)_劔持和義(34)

__________橋本勇樹(21)_________

得点:
 1本目06分 (韮崎高校)
 1本目09分 榎本大希(15)
 1本目27分 (韮崎高校)
 2本目21分 高橋健哉(38)
 3本目09分 榎本大希(15)
 3本目24分 小野悠斗(18)

■国チビ みなとみらいU-12vsバディSC

ユースの後はDグラに移動し、横浜国際チビッ子サッカー大会、通称国チビL-1の部準決勝を観戦。みなとみらいとバディの対戦という事で、ピッチ脇には両チーム以外の選手や父兄も多数観戦。みなとみらい側のピッチ脇ではプライマリーの下級生がトップのチャントで場を盛り上げる。

みなとみらいは午前中に鹿島でレガフトロの試合をこなし、マリノスタウンにとんぼ返りし国チビに出場というハードスケジュール。強豪バディが相手だけに守備的な戦いになるかと予想されたが、蓋を開けてみるとみなとみらいが終始押し気味に試合を進める。若いっていいな(笑) 押し気味とはいえ、みなとみらいのシュートは、バディのセンターバック君とGK君が素晴らしい守備でことごとく弾く。特にGK君には何度チャンスを防がれた事だろう。みなとみらいの猛攻に「俺、マリノスを応援する!」と最初は言っていた他チームの子も、あまりにもGK君が素晴らしいセーブを見せるので、しまいには「バディがんばれ!」と寝返るほど(笑)

打っては弾かれ、打ってはキャッチされ・・・ PKに持ち込まれるとみなとみらいの負けパターンだな、でもバディGK君のPKも見てみたいなと思い始めた後半ロスタイム。ボランチの佐藤陸君がドリブルでぐんぐん中央突破し、ゴール前の密集からパスを出す。このボールを田崎君が受けシュート。遂にバディのゴールをこじ開けた。田崎君はそれまで再三ダイナミックなドリブル突破からシュートを放ちながらも、どうしてもゴールをこじ開けられなかったが、最後の最後にようやく決まった。劇的なゴールの直後にホイッスル。みなとみらいが決勝に駒を進め、夏の全少予選のリベンジを果たした。負けたとは言え、バディにもいい選手が多くいる。冬の大会でもう一度この対戦を見たいものだ。

Tr_img_5042 Tr_img_5099
Tr_img_5149 Tr_img_5112

<スタメン>

____鈴木力___後藤航_____

青木天良__________蛭田悠弥

____景山亜月__佐藤陸_____

中村響_斉藤海_近藤拓巳_田崎遼太郎

_______佐藤圭介_______

交代:
 後半11分 蛭田悠弥→遠藤和樹
 後半14分 鈴木力→藤田和樹

得点:
 後半20分 田崎遼太郎

|

« クニタチチケット発売日 ~三種対抗 | トップページ | ユースOB出場記録まとめ 後期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/25913653

この記事へのトラックバック一覧です: もちろんクニタチチケット購入 ~ユースvs韮崎高校、国チビ準決勝:

« クニタチチケット発売日 ~三種対抗 | トップページ | ユースOB出場記録まとめ 後期 »