« 城北の星 ~高校選手権1回戦 鹿島学園vs一条 | トップページ | 謹賀新年 ~女子選手権決勝 ベレーザvsレオネッサ »

2008年12月31日 (水)

キャプテン、そして愛なき者は去れ ~高校サッカー1回戦 帝京vs広島皆実

かすかな期待を込めて、駒沢の電光掲示板に表示された帝京のスタメンを見つめる。そして、そこに”小川俊輔”の名前を発見し、一気にテンションが上がる。おっぱまーず2005の一員にして、我らが浦さんの後を継ぎ今年のキャプテンを任されていた小川だったが、今年の帝京の1トップシステムでは出番はわずかな時間に留まっていた。この3年間で何度か帝京の試合を見たが、小川とは縁がなかった。ようやく見れた試合でスタメンとは、廣瀬監督空気が読める(笑)

今日の帝京は都予選とはやり方を変え4-4-2の布陣。駒沢は強い風が吹く。キックオフから風上の帝京が前線からのプレスで流れを掴み、積極的に攻撃をしかける。いい感じだ。しかし、前半19分、ドリブルで仕掛けた奥山を広島皆実の崎原がPAすぐ外で倒し、久保田主審は崎原に一発レッド。一人少ない状況になって、堅守で定評のある広島皆実の守備がさらに堅くなる。何とか風上に立つうちにゴールを上げたい帝京だったが、ついに前半は広島皆実の壁を破ることは出来なかった。

後半も試合は帝京ペース。右サイド村松のクロスから再三チャンスが生まれる。後半30分、ドリブルで右サイド深くに侵入した村松から素晴らしいクロスが上がる。ゴール前で稲垣と小川がジャンプする。稲垣の頭をわずかに掠めたボールは、すぐ後ろの小川の頭に当りゴールに向かう。しかし、わずかに高いコースに飛んだボールはクロスバーに弾かれる。弾かれたボールは真下に落ちるも、ゴールラインは割れず。あと5cm低ければ・・・もうちょっと内側に弾かれていれば・・・ 小川は再三チャンスに絡んでいただけに、後半36分に負傷でピッチを退いたのは残念だった。

残り時間も少なくなり、命拾いした広島皆実が一気に反撃に出る。「堅守強攻」vs「帝京魂」 目の離せない攻防が続くが、どちらも譲らず、試合はPK戦となる。双方一人づつ失敗し、6人目。広島皆実の山室のシュートはゴール右に決まる。続く帝京。稲垣のシュートはゴール左下に飛び、横っ飛びのGK神舎の手に弾かれた・・・

帝京3年生のみんなはお疲れさま。そして、オガシュン、伝統チームのキャプテンの大役お疲れさま。残念な結果だったけど、スタメンで活躍する試合を見れてよかった。それに、最後までキャプテンらしくチームをまとめようとした姿にも心を打たれたよ。大学に行ってもがんばれ!

Tr_img_3948

Tr_img_4118 Tr_img_4019
Tr_img_3973 Tr_img_4187

<帝京:スタメン>

______奥山慎(11)___小川俊輔(9)_____

高木利弥(15)_____________村松知輝(10)

_______高橋迪郁(8)__稲垣祥(7)______

高杉龍太郎(3)_中井将貴(4)_伊藤竜司(5)_加藤諒(2)

___________内田裕久(1)_________

<広島皆実:スタメン>

_____金島悠太(9)__玉田耕平(11)_____

谷本泰基(10)____________佐々木進(8)

_______宮下航(6)__浜田晃(7)______

崎原拓也(5)_松岡祐介(4)_井林章(3)_村田俊介(2)

___________神舎宏(1)_________

交代:
 前半19分 皆実:金島悠太(9)→秦和広(14)
 後半18分 皆実:玉田耕平(11)→山室亮太(13)
 後半23分 帝京:中井将貴(4)、高木利弥(15)→徳武正之(6)、廣瀬公紀(14)
 後半38分 帝京:小川俊輔(9)→石塚涼太(16)

得点:なし

PK戦
 皆実:7○、3○、8○、5×、4○、13○
 帝京:8○、5×、10○、3○、2○、7×

|

« 城北の星 ~高校選手権1回戦 鹿島学園vs一条 | トップページ | 謹賀新年 ~女子選手権決勝 ベレーザvsレオネッサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/26905110

この記事へのトラックバック一覧です: キャプテン、そして愛なき者は去れ ~高校サッカー1回戦 帝京vs広島皆実:

« 城北の星 ~高校選手権1回戦 鹿島学園vs一条 | トップページ | 謹賀新年 ~女子選手権決勝 ベレーザvsレオネッサ »