« ナショトレU-12 関東、中国、関西、四国、九州 | トップページ | エリートプログラムU-13 ジュビロカップ (12/27~12/30)メンバー »

2008年12月24日 (水)

マリノスカップU-12 2日目

2日目。

■追浜vs横浜トレセン 3-3

1・2位トーナメント進出を早々と決めていた追浜。グループリーグ最終戦は横浜トレセン。競技人数が多いだけに、横浜トレセンぐらいになるとそんじょそこらのチームより遥かに強い。この試合も一進一退の攻防となり、先制は横浜トレセン。後半4分に追浜が同点に追いつきほっとしたのもつかの間、立て続けに2点目、3点目を決められてしまう。横浜トレセンの2点目は角度のないところからの15番君の見事なシュート。追浜が同点に追いつき、ちょっと集中が切れた瞬間をうまくついた。負けられない追浜。後半18分にゴール前、やや距離のあるところでのFKが追浜に与えられる。キッカーは佐藤翔輝君。狙いすましたシュートはゴール右上隅にばっちり決まる。さらにその2分後、またしても佐藤翔輝君が今度はドリブルで猛然と切れ込みシュート。昨日に続き、エースが大きな仕事をし、苦しい展開ながら追浜がドローに持ち込んだ。

Tr_img_9172 Tr_img_9330

____佐藤太陽__新川海里_____

大場靖也___________佐藤諒弥

_____花田佑__佐藤翔輝_____

古賀勇人_小菅豪_マティックス_中村帆高

_______角井栄太郎_______

交代:
 後半07分 古賀勇人→桜井玲二
 後半14分 新川海里→山田長太

得点:
 前半23分 (横浜トレセン)
 後半04分 ??
 後半05分 (横浜トレセン)
 後半06分 (横浜トレセン)
 後半18分 佐藤翔輝
 後半20分 佐藤翔輝

■江南南vsバディー 2-2

埼玉の雄と横浜の雄の対戦。流れはバディーだったが、江南南も少ないチャンスをしたたたかに得点に結びつけ、取りつ取られつのシーソーゲームとなった。

■みなとみらいvs横須賀選抜 5-1

みなとみらいのグループ最終戦はいきなりの失点で幕を開けた。しかし、すぐに佐藤陸君のロングパスに抜け出した大谷君がゴールを決め追いつく。そのすぐ後に、今度は佐藤陸君が素晴らしい個人技から逆転のゴールを決める。メモには”圧倒的個人技で”とあるが、今となってはどんなすごいプレイだったのかは記憶の彼方である(笑) 教訓、観戦記はすぐ書こう(笑) 後半にも3点入れたみなとみらいが、グループリーグ全勝で1位通過を果たした。

Tr_img_9506 Tr_img_9388

____鈴木力___後藤航_____

遠藤和樹___景山亜月___大谷晃平

_______佐藤陸________

白井達也_斉藤海_近藤拓巳_田崎遼太郎

_______佐藤圭介_______

交代:
 後半00分 白井達也→中村響
 後半07分 遠藤和樹、鈴木力→蛭田悠弥、佐藤海徳
 後半13分 後藤航、景山亜月→曽木友樹、山本真輝
 後半17分 田崎遼太郎、斉藤海→山田裕介、藤田和樹

得点:
 前半04分 (横須賀選抜)
 前半09分 大谷晃平
 前半13分 佐藤陸
 後半04分 鈴木力
 後半19分 大谷晃平
 後半21分 中村響

■追浜vs名古屋 1-2

1・2位トーナメント初戦。今大会初のDグラでの試合。日が翳りやや寒さも感じる中での試合。立ち上がり名古屋の勢いが勝り、6分にカウンターからGKの頭上をうまく越すゴールを決められる。失点後は追浜も調子を取り戻し、いいペースで攻撃していたが、名古屋の固い守りを崩せずにいた。1点ビハインドで迎えた後半9分。読者にも、もうすっかりおなじみとなった(笑)困った時の佐藤翔輝君が、相手パスをインターセプトしゴールを決めた。しかし、後半18分名古屋の17番君(かな?メモが読めない:P)がタッチライン際からの素晴らしいシュートを放ち、追浜を突き放す。これは相手を褒めるしかないファインゴール。再びリードを許した追浜。その窮地を救ったのは、おなじみ・・・ という展開には残念ながらならず、追浜は明日の5~8位トーナメントに回ることになった。

Tr_img_9579 Tr_img_9642

____佐藤太陽__大場靖也_____

竿下征也___________佐藤諒弥

____佐藤翔輝___花田佑_____

新川海里_小菅豪_マティックス_中村帆高

_______角井栄太郎_______

交代:
 後半09分 竿下征也、佐藤太陽→桜井玲二、遠藤翼
 後半20分 花田佑、大場靖也→山田長太、松崎伶惟

得点:
 前半06分 (名古屋)
 後半09分 佐藤翔輝
 後半18分 (名古屋)

■みなとみらいvsバディー 2-1

すっかり陽が落ちて、寒さが身に凍みる時間帯に行われた試合。先日見た国チビ準決勝と同じカード。お互いに知り尽くした相手だけに、一進一退の攻防が続く。先手を取ったのはみなとみらい。CKから鈴木君が相手DFとぶつかりつつもヘディングでゴールを奪った。負けじとバディーも、村田君がゴールを決める。フジパンカップでは神奈川トレセンとして、みなとみらいのメンバーとも一緒に戦った仲だが、所属チームに帰れば負けられない。飛び上がって喜ぶ村田君をチームメイトが囲む。しかし、後半22分にCKのこぼれを後藤君が押し込む。残り時間も少なくなったところでみなとみらいが再びリードを奪い、今年3度目(?)の対戦はみなとみらいが勝利した。

Tr_img_9700 Tr_img_9853

____鈴木力___後藤航_____

青木天良___景山亜月___蛭田悠弥

_______佐藤陸________

中村響_斉藤海_近藤拓巳_田崎遼太郎

_______佐藤圭介_______

交代:
 後半00分 青木天良→遠藤和樹
 後半09分 鈴木力→大谷晃平
 後半25分 蛭田悠弥→曽木友樹

得点:
 前半12分 鈴木力
 前半23分 (バディー)
 後半22分 後藤航

■藤沢選抜vsリトルジャンボ 1-0

ますます寒さも厳しくなるなか、せっかくなので本日の最終戦も観戦。前半はよく声の出ていたリトルジャンボペースで進むが得点は奪えず。後半に入ると一転、藤沢選抜のペースになり、終了間際に6番君のゴールが決まる。これが決勝点となり藤沢選抜が接戦をものにした。

|

« ナショトレU-12 関東、中国、関西、四国、九州 | トップページ | エリートプログラムU-13 ジュビロカップ (12/27~12/30)メンバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/27173335

この記事へのトラックバック一覧です: マリノスカップU-12 2日目:

« ナショトレU-12 関東、中国、関西、四国、九州 | トップページ | エリートプログラムU-13 ジュビロカップ (12/27~12/30)メンバー »