« 今は走るとき ~都新人戦中央大会 成立vs足立 他 | トップページ | 歳を取るのは素敵な事です そうじゃないですか ~2008 J リーグスタジアム観戦者調査報告 »

2009年1月26日 (月)

JFA理事会資料をチェック H20#10

16日の資料が26日に公開。最近出るのが遅いような・・・

まずは協議事項から。

2. グアム向けGK指導者派遣の件

東アジアサッカー選手権2010予選大会(大会期間:2009年3月11日~15日、参加チーム:グアム、マカオ、モンゴル、北マリアナ諸島)をホストするグアムサッカー協会からの要望を受け、アジア貢献事業の一環として、下記指導者を派遣する。

 派遣者:柳楽雅幸(ナギラ マサユキ)(U-17日本代表GKコーチ、ナショナルトレセンコーチ東海GKチーフ)
 資格:公認A級コーチジェネラル、公認ゴールキーパーA級コーチ
 役職:グアム代表チームGKコーチ
 派遣期間: 2009年2月16日~2月26日
 費用負担: 日本⇔グアム間の航空券、グアムでの滞在費・移動費は、グアムサッカー協会が負担する。
 尚、グアム代表チームの監督は、アジア貢献事業で派遣している築舘 範男(ツキタテ ノリオ)氏である。

メキシコ行ったり、グアム行ったり、お疲れさまです。

4. 育成年代の指導者の育成・強化の件

育成年代の指導の核となる人材を養成し、全国各地で質の高い指導ができる人材(指導者)を養成する。また、育成年代の指導に携わる指導者がリスペクトされる環境作りにも取り組みながら、現在の指導者養成の課題を踏まえ、具体的に以下項目に取り組む。

■ 課題
 ・指導者の質の向上
 ・人間教育を含めた育成
 ・専門性へのアプローチ(育成のスペシャリスト)
 ・育成コーチのライセンス体系の見直し
■ 今後の取り組み
 【指導者の交流】 ・ナショナルトレセンコーチとJクラブの情報交換、課題抽出、コンセプトの共有、現場交流
 【海外研修】 ・ナショナルトレセンコーチ、指導者養成インストラクター、Jクラブ育成指導者他
 【海外研修の都道府県協会への展開と研修機会の拡大】 ・フィジカルフィットネス、コーディネーション、サイコロジーなど
 【指導者の育成と活動場所の拡大】 ・モデル地区トレセンの拡大など
 【4種リーグ参加チーム指導者向け、講習会・研修会の開催】 ・4種に関わる指導者へのアプローチ

一方、Jリーグから23日にリリースされたのがこれ。

Jリーグ若年層プレーヤー改革プロジェクト「J.LEAGUE Under age players Move up Project」を発足
~ トップ選手の育成に携わる各方面のスタッフを集め、若年層プロ選手の「試合機会増加」を目指す。 ~

Jリーグは、若年層プロ選手(23歳以下の選手)に対して、継続的に高いレベルでの実践経験をつむことができる環境整備を行い、より魅力あるJリーグ、魅力ある選手育成に寄与することを目的に、若年層プレーヤー改革プロジェクト「J.LEAGUE Under age players Move up Project」を発足します。
近年、日本サッカー界では若年層プロ選手を育成する機会の欠如が問題視されており、北京オリンピック敗退の要因としても、出場した選手が所属元のJクラブでレギュラーで試合に出場されていないことが、その一因として挙げられました。Jリーグとしては、継続的に優秀な選手を生み出し続けていく仕組みづくりが必要だと考え、本プロジェクトの発足を決定いたしました。
プロジェクトのメンバーには、日本サッカー界を複眼的な視点で捉える必要性があるため、監督経験者、選手育成担当者、高校・大学の指導者、クラブ経営者、選手契約担当者から下記メンバーを選出しました。
Jリーグでは、本プロジェクトをその頭文字をとって「JUMP(ジャンプ)」と名づけ、プロジェクト会議を実施し、会議の内容はJリーグ・Jクラブ内外の皆様に広く情報公開してまいります。

●若年層プレーヤー改革プロジェクト「J.LEAGUE Under age players Move up Project(JUMP)」概要

プロジェクト名:「J.LEAGUE Under age players Move up Project (JUMP)」
目的:監督経験者、育成担当者、選手契約担当者、クラブ経営者、高校・大学指導者それぞれの立場による視点を基に、プロ契約締結前後の年代(18~21歳)に対して、継続的に高いレベルでの実践経験を積むことができる環境整備を行い、より魅力あるJリーグ、魅力ある選手の育成に寄与することを目的とする。

プロジェクトメンバー:
 * 【Jクラブ監督経験者】 原 博実(元FC東京監督/Jリーグ技術委員会委員)
 * 【選手育成担当者】 西村 昭宏(JFAナショナルトレセン地域チーフコーチ)、矢作 典史(浦和レッズ育成センター長)
 * 【選手契約担当者】 佐久間 悟(ヴァンフォーレ甲府)
 * 【クラブ経営者】 安達 貞至(ヴィッセル神戸)、藤村 昇司 (水戸ホーリーホック)
 * 【高校指導者】 林 義規(学校法人暁星学園)
 * 【大学指導者】 瀧井 敏郎(東京学芸大学/JFA理事/Jリーグ技術委員会委員)、風間 八宏(筑波大学/JFA理事/Jリーグ理事)
 * 【J リーグ】 上野山 信行(Jリーグ)、羽生 英之(Jリーグ 事務局長)、
          中西 大介(Jリーグ ヒューマンリソースディベロップメントグループ マネージャー)、窪田 慎二(Jリーグ リーグマネージメントグループ アシスタントマネージャー)

育成年代の指導者、選手の出場機会増加。どちらも大切なので、しっかり頼みます。とりあえずサテを真剣勝負の場にして、試合数も増やすような取り組みをしていただければ。

続いて報告事項。

3. FIFA理事会報告の件

■ オリンピックに於ける英国サッカーチーム
 ・2012 年オリンピックに於ける英国を代表するチームの参加は1チームとし、現存の英国4協会の独立した地位に影響をもたらさないことを確認した。
 ・英国4協会は、そのようなチームでの参加を希望するか、どうような構成にするかを決定し、2009 年3 月のFIFA理事会に提案することとした。

4枠減らなくてよかった(笑)

9. 競技会開催申請及び名義使用申請の件

(3)申請団体 (社)愛媛県サッカー協会
 大会名 フットサルスペイン1部リーグ「カハ・セゴビア」ジャパンツアー
 主催 (社)愛媛県サッカー協会
 主管 今治サッカー協会・NPO法人今治しまなみスポーツクラブ
 後援 今治市(予定)
 協賛 未定
 期日 2009年3月17日(火)~20日(金)
 会場 愛媛県今治市別宮町6丁目2番地2 今治市営中央体育館
 参加チーム カハ・セゴビア(スペイン1部リーグ) シュライカー大阪(Fリーグ)
 入場料 (前売) 500 円~2,500 円(予定) (当日)1,000 円~3,000 円(予定)

へぇ・・・ 客入るのかな?

|

« 今は走るとき ~都新人戦中央大会 成立vs足立 他 | トップページ | 歳を取るのは素敵な事です そうじゃないですか ~2008 J リーグスタジアム観戦者調査報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/27484643

この記事へのトラックバック一覧です: JFA理事会資料をチェック H20#10:

« 今は走るとき ~都新人戦中央大会 成立vs足立 他 | トップページ | 歳を取るのは素敵な事です そうじゃないですか ~2008 J リーグスタジアム観戦者調査報告 »