« トリコロールフェスタ&たべちゃん | トップページ | トリコロール三昧 ~メトロポリタン 追浜U-13、U-14vs三菱養和 »

2009年2月 1日 (日)

トリコロール初め ~県少中央大会1回戦、TRM みなとみらいU-13vs東急レイエス 他

1月はOBの試合ばかり追いかけ、マリノスはユースの卒業試合しか見ることができなかった。足りないトリコロールを補うべく、今日はトリコロール初めにしてトリコロール三昧(笑) まずはマリノスタウンで県少年サッカー中央大会低学年の部。

今回の県少年サッカーは組み合わせに恵まれたのか恵まれなかったのか、中央大会1回戦からみなとみらいvsバディーという、決勝であってもおかしくない好カード。しかも勝者は2回戦で川崎との対戦の可能性が高く、見ている方は楽しいが、やるほうはまさに死のトーナメント。

■ヴィゴーレ 0-0(PK2-3) AZK
■大道 2-2(PK1-3) シリウス

早めにDグラに到着し、ヴィゴーレvsAZK、シリウスvs大道の2試合を観戦。1試合目のヴィゴーレvsAZKは双方決定機が少なく、スコアレスのままPK戦に突入。U-10ではなかなかPKを決めるのも難しく、両チームとも何本か外したもののAZKが競り勝った。

続くシリウスvs大道は、スコアレスで迎えた後半に直接FKと6番君の個人技からシリウスが2点先制する。しかし2点目の直後に大道が1点返し波に乗る。勢いのまま終了間際に同点に追いつき、この試合もPK戦に持ち込まれた。2点差を追いついた大道だったがPK戦までその勢いを持ち込むことはできず、1-3でシリウスが勝利した。

2試合目が終わる頃には、Dグラは観客でぎっしり。せっかく観客席があるのに選手のバッグ置き場となってしまい、多くの人がタッチライン沿いで立って観戦している。前に人が立つものだから、観客席からは視界がさえぎられ見づらい。結局見れない人が空いているタッチライン沿いに出てますます見えにくくなる悪循環。指導者の方、運営の方はぜひ選手達に適切な指示をしていただければと思う。

■みなとみらいU-10vsバディーSC

さて、いよいよみなとみらいの試合。前半のポゼッションはみなとみらい。しかし3-5-2で中盤の厚いバディーを崩すことはできず、シュートまで持っていけるのは数えるほど。逆にカウンターから何度かピンチを招く。前半10分の17番君のカウンターはクロスバーが辛うじて弾いてくれた。後半に入り、リズムはバディー。押されぎみのみなとみらいだったが、試合終盤には武士俣君の右サイドの突破から再三チャンスを作る。白熱した攻防が続くが、40分で決着が着かず、この試合もまたしてもPK戦となった。

みなとみらいは後攻。双方2人づつ決め3人目。バディーは成功し、みなとみらいは武士俣君。中央下を狙ったシュートは横飛びしたGKの足に当たり弾かれてしまう。両手で顔を覆い仲間達の元に戻る武士俣君。センターラインで座り込みうなだれる。続く4人目は双方成功。運命の5人目。バディーが決めればバディーの勝利。試合中チャンスを作りだした武士俣君のためにも、ぜひ止めて欲しい。だが願いも空しくバディー8番君のシュートはゴール左に決まる・・・ 残念な結果だけど、また次の大会で頑張ろう!

Tr_img_0824 Tr_img_0765 Tr_img_0836

<スタメン>
_____巴寧史__今井海斗_____

山口玲有__________武士俣久臣

_____清水颯人_米谷力______

柳井郁哉_常本佳吾_西川公基_山田康太

________川野裕大_______

PK戦:
 バデ:17○、18○、11○、7○、8○
 MM:米谷○、清水○、武士俣×、柳井○

みなとみらいの試合が終わった後は早々にDグラを後にしてCグラへ。朝からユースの練習試合が行われていたようだ。ちょうど到着した時には、ユースBと川崎Bの試合が行われていた。途中からだったのでメモも取らずに観戦。途中から長らく怪我で戦列を離れていた渡辺大斗が登場。調布の試合以来だから1年4ヶ月ぶりか。長かったなぁ。復帰おめでとう!まだ右足にはサポーターをつけていて万全ではなさそうだが、何本かいいスルーパスも通していた。大斗、ケガで棒に降った1年を取り返す素晴らしい活躍を期待しているよ。

Tr_img_1088 Tr_img_1145 Tr_img_1155

■みなとみらいU-13vs東急レイエス

ユースの試合が終わると、すぐにU-13の練習試合が始まった。トリコロール欠乏症はまだまだ解消されていなかったので、もちろん続けて観戦。30分×3?

東急レイエスは最近急速に力をつけている神奈川のクラブチーム。1本目はみなとみらいが何度かチャンスを作れてはいたものの、終了5分前に右サイドから切れ込んだ鈴木君から、最後は汰木君が相手DFと接触しつつも押し込んだ1点に留まった。終了直前にはカウンターから絶体絶命のシュートを喰らうが、これは鹿野君が素晴らしい反応で片手1本でセーブ。

メンバーを入れ替えた2本目。CBは初めて見る笹岡君。入団直後にケガをしてずっと試合には出ていなかったが、ようやく復帰。おめでとう。図らずも大斗と笹岡君の(個人的)復帰試合を連続で見る事ができた。トリコロール始めに相応しい。このセットは東急レイエスに多くのチャンスがあった。何度も決定的なシュートを打たれるが、ことごとく鹿野君が弾く。すばらしい反応だった。苦しみながらも、このセットはスコアレス。3本目もあるようだったが、次なる会場へ。

Tr_img_1193 Tr_img_1275 Tr_img_1328

<1本目>
____鈴木浩一郎(13)__汰木康也(22)_______

亀井公貴(7)_______________榎本拓也(5)

______早坂翔(15)__桑原和真(9)________

飯塚澄(2)_寺前光太(14)_樋口慎太郎(17)_福田圭佑(19)

__________鹿野洋司(16)___________

<2本目>
_____深澤知也(18)__加瀬裕太(6)_______

山中城之介(21)______________榎本拓也(5)

_____佐藤祐太(12)__上田彗亮(4)________

上尾明寛(3)_北村大輔(8)_笹岡拓実(11)__小泉慶(10)

__________鹿野洋司(16)___________

得点:
 1本目25分 汰木康也(22)

(続く)

|

« トリコロールフェスタ&たべちゃん | トップページ | トリコロール三昧 ~メトロポリタン 追浜U-13、U-14vs三菱養和 »

コメント

東急レイナス ×
東急レイエス ○

ですよ。。

投稿: がんばれ追浜 | 2009年2月 5日 (木) 08時50分

>がんばれ追浜さん

ご指摘ありがとうございます。
いつもどう読むのか迷います(笑)

投稿: うれ@管理人 | 2009年2月 5日 (木) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/27751552

この記事へのトラックバック一覧です: トリコロール初め ~県少中央大会1回戦、TRM みなとみらいU-13vs東急レイエス 他:

« トリコロールフェスタ&たべちゃん | トップページ | トリコロール三昧 ~メトロポリタン 追浜U-13、U-14vs三菱養和 »