« トリコロール初め ~県少中央大会1回戦、TRM みなとみらいU-13vs東急レイエス 他 | トップページ | 2008私的ベストゲーム »

2009年2月 1日 (日)

トリコロール三昧 ~メトロポリタン 追浜U-13、U-14vs三菱養和

まだまだトリコロール三昧は続く。

みなとみらいU-13の練習試合の後は追浜に移動してメトロポリタンU-13、14を続けて観戦。お昼過ぎまで県少年大会があった関係で、キックオフは15:30、17:30という遅い時間。夜になると極寒の追浜。寒いからどうしようかと迷ったが、トリコロール不足の体が寒さに耐える道を選んだ(笑) 駅前でカイロを買ってグランドに向かう。追浜グランドに到着してまず目を引いたのが奥のスペースに所狭しと置かれた資材の山。ゴールラインの端から端まで置かれている。追浜工場の減産の影響なんだろうなぁ・・・ ボールが遠くに飛ばないのはいいんだけれど、あまり愉快な景色ではない。早く景気が良くなればいいんだけど。

■追浜U-13vs三菱養和

開始早々に養和の直接FKが決まる。出鼻をくじかれた追浜は養和の勢いに耐える時間が続く。終了間際にようやくCKのこぼれ球を中山君が押し込んだが、これはオフサイド。前半はあまりいいところがなかった。

後半は立ち上がりから追浜の逆襲。開始早々に中村君が思い切ってドリブルで切れ込んでシュート。これは弾かれたが詰めていた新里君が押し込む。さらに8分には宮野君の思い切った攻撃参加からのスルーパスに、DFライン裏に抜け出した新里君が追加点を決める。逆転。しかし養和も後半17分にFKのクリアが中途半端になったところを押し込み同点。その後はやや追浜が押し気味に試合を進めるが、サイドや後方から中盤へのパスがカットされる確率が高く、ボールを奪ってさあ攻撃というところで、反対に相手の攻撃にあたふたするシーンが多く見られた。うまくボールが繋がると追浜らしい勢いに乗った攻撃ができるだけに、パスの精度はもっともっと磨いていかなきゃいけない所だろう。後半はそれ以上スコアは動かず名古屋式スコアレスドロー(笑)

メトロの後に行われた30分のフレンドリーマッチは、高めのクロスを渡辺君がバックヘッドで何とか触ったと思ったら、うまいぐあいにループシュートになって追浜が先制。さらに、宮野君(だったかな?)がドリブルで持ち上がってPA前でこねて、最後は中山君がフィニッシュ。2-0で終わった。

Tr_img_1378 Tr_img_1446
Tr_img_1480 Tr_img_1547

<前半>
____出口龍太郎(12)__中山京志郎(14)_____

新里涼(15)______________渡辺大貴(20)

______中村凌(13)___上長次郎(7)______

神沼拓海(6)_押本祐輔(3)_松浦舜也(18)_宮野剛(19)

__________長津大裕(16)__________

<後半>
____出口龍太郎(12)__篠崎幸樹(8)______

中村凌(13)______________渡辺大貴(20)

______新里涼(15)___鬼丸敬(4)______

神沼拓海(6)_松浦舜也(18)_宮野剛(19)_谷川大(11)

__________長津大裕(16)_________

交代:
 後半00分 フォーメーション参照

得点:
 前半02分 (三菱養和)
 後半00分 新里涼(15)
 後半08分 新里涼(15)
 後半17分 (三菱養和)

<フレンドリーマッチ>

_____渡辺大貴(20)__中山京志郎(14)_____

神沼拓海(6)______________篠崎幸樹(8)

______上長次郎(7)__谷川大(11)______

鬼丸敬(4)__宮野剛(19)_押本祐輔(3)_飯田洋介(4)

__________長津大裕(16)_________

交代:
 なし

得点:
 20分 渡辺大貴(20)
 29分 中山京志郎(14)

■追浜U-14vs三菱養和

続いてU-14。段々陽が落ちて遠くの選手が見えにくくなる。相変わらず追浜の照明は暗い。追い討ちをかけるかのように今日のU-14はお試し背番号で、いつもと番号が違う。しかも1年生も何人か混じっている。さらに悪い事にカメラのバッテリーもなくなり、写真鑑定もできない。ということで、一部フォーメーションが間違っているところがあるかもしれません。間違いがあればご指摘いただければ幸いです。

今日のおっぱまーず2009のサッカーを一言で言うと、”超高速前進サッカー ~ 足は前に進むためにある!ボールは前に蹴られるためのものである!いざ前へ!”とでも言おうか。全然一言ではないのがあれだが(笑)、とにかくボールを持つと快足攻撃陣が一目散にゴールを目指す。前線に身長のある選手がいない代わりに、べらぼうにドリブルの早い選手が揃っている。それが左、中、右、あらゆる方向からゴールに迫ってくるのだから相手守備陣にとっては厄介この上ない(笑)

それでも先制は養和(笑) 前半終了間際、栗林君がゴール前で相手ボールを思い切りキックしてクリアしたのがゴール前にいた養和の選手の伸ばした足に当たり、ボールはさらに勢いを得て再びゴールマウスに向かって飛んだ。昔、「リングにかけろ」で竜司の右フックに剣崎がカウンターパンチを食らわせて(逆かも:)、「ふっふっ、カウンターは相手のパンチの威力をそのまま倍にして返すんだ!」とかなんとか言っていたのを思い出した。#この喩え、わかりますかね(笑)

先制されて迎えた後半、いきなり伊池君が思い切って上がりシュート。GKは味方がブラインドになったか、あっさりゴールが決まる。これで勢いづく追浜。終始”超高速前進サッカー”で養和ゴールに迫る。見ごたえのある攻撃が続くが、ゴールが奪えないのが現時点の”超高速前進サッカー”の弱点(笑) 

結局、この試合も1-1のドローに終わった。それでもサッカーの内容は非常に面白く、見ている方も興奮するサッカー。夏場にこのサッカーは厳しいかもしれないが、ぜひ”超高速前進サッカー”に磨きをかけて欲しいと思う。

例によって、試合後は30分のフレンドリーマッチが行われた。寒さもますます厳しくなる。それでも楽しいサッカーを見た後だけに、もう30分ぐらいは十分我慢できる(笑) メンバーが大幅に入れ替わったこのセットは、CKのこぼれを新里君が押し込み、それが決勝点となった。

Tr_img_1586 Tr_img_1623

<スタメン>
__________田中智也(11)__________

田中健太(15)____篠田朋宏(14)____高梨祐太(10)

_______伊池翼(8)___林拓弥(19)______

小松勇樹(5)_秋月涼介(12)_栗林健太(18)_前田啓介(2)

___________入澤遼平(1)__________

交代:
 後半15分 篠田朋宏(14)→斎藤一磨(19)

得点:
 前半33分 (三菱養和)
 後半02分 伊池翼(8)

<フレンドリーマッチ>

__________栗原奨吾(9)__________

篠田朋宏(14)____新里涼(20)____米田仁志(22)

_______村原大輝(6)__中村凌(13)______

秋月涼介(12)_小松勇樹(5)_上野海(17)_斎藤一磨(19)

___________北村征也(16)_________

交代:
 なし

得点:
 25分 新里涼(20)

P.S. Kさんありがとうございました。助かりました。

|

« トリコロール初め ~県少中央大会1回戦、TRM みなとみらいU-13vs東急レイエス 他 | トップページ | 2008私的ベストゲーム »

コメント

がんばれ追浜さん、またまたご指摘ありがとうございます。
照明が暗かったせいという事にしておいてください。
TOTOで6億あたったら照明を寄付しますので(笑)

#一応、元コメントは非公開にしておきますね(笑)

投稿: うれ@管理人 | 2009年2月 5日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022251/27808388

この記事へのトラックバック一覧です: トリコロール三昧 ~メトロポリタン 追浜U-13、U-14vs三菱養和:

« トリコロール初め ~県少中央大会1回戦、TRM みなとみらいU-13vs東急レイエス 他 | トップページ | 2008私的ベストゲーム »