« 日本高校選抜チーム直前合宿・欧州遠征メンバ-(4/1~15) | トップページ | マリノスカップU-17 1日目 横浜vs東福岡 他 »

2009年3月24日 (火)

継承 ~イギョラ杯3決&決勝

イギョラ杯は今日が最終日。午前中に行われた1位トーナメント1回戦は、青森山田1-1(PK4-3)鹿島学園、成立0-1FC東京ユースという結果だったようで、午後から西が丘で行われる3位決定戦は鹿島学園vs成立、決勝は青森山田vsFC東京というカードとなった。サッカー的にも、下部組織ファン的にもなかなか好カードだ。

西が丘に到着すると、会場入り口で立派なプログラムを配布していた。この不景気なご時世に、きちんとした会場での無料試合の上、こんな立派なプログラムまで無料配布とはすばらしい。イギョラ杯は今年で19回目。長く質の高い大会を運営している主催者の東京都サッカー協会と東京朝鮮サッカー部OBの皆さんにはここで感謝を述べておきたい。

■3位決定戦 鹿島学園vs成立学園

3決はJYのOBが所属する2チームの対戦。鹿島学園は三橋が小谷の10番を引き継ぎ、コイントスをやっていたところから察するに新キャプテンのようだ。また去年多くの人を驚かせた(笑)超攻撃的右サイドバックは、背番号と共に阿渡から中居に引き継がれた。一方の成立学園は残念ながらOBはベンチ外。

前半は両チームの8番が大活躍。まずは前半19分。市川の右クロスを空中でダイレクトで合わせ、成立8番村野が先制点をあげる。前半23分には、CKをGKがファンブルしたボールを拾い、鹿島学園8番石倉がシュート。残念ながらこれはポストに嫌われる。前半32分には三橋のパスを受けた石倉が再びシュート。今度はバーに嫌われ、またしてもゴールならず。ビックチャンスにゴールを決められない鹿島学園に対して、成立は前半36分に村野が2点目をきっちり決め鹿島学園を突き放す。鹿島学園は、前半終了間際にまたしてもCKのこぼれを石倉がシュートするも、これはゴール左にそれる。前半は0-2で終了。

後半立ち上がり、成立がゴール前できれいにボールをつなぎ、最後は内海がシュート。点差は3に開く。鹿島学園も石倉、三橋がシュートを放つもゴールにはならず。決めきれない鹿島学園に対して、徐々に成立が試合を支配するようになり、後半30分には村野がハットトリック達成。鹿島学園は一矢報いることができず、結局スコアは0-4という大差。

成立は新人戦で負けた試合を見たが、あの時のメンバーと同じかどうかはわからないものの、随分良くなったような気がする。負けたとはいえ、鹿島学園も決して悪くはなく、午前中に青森山田とPK戦にまでもつれ込む試合をやっているところをみると、今年もいい所まで行けるのではないだろうか。試合後は3位表彰式。成立廣本が大会優秀選手とのアナウンスがあった。

Tr_img_8721 Tr_img_8587 Tr_img_8755

<鹿島学園スタメン>
_________三橋隼斗(10)__________

兼子敦貴(11)____石倉史基(8)____姫野愁都(14)

______田口元気(6)__宮内啓太(7)______

井口智瑛(5)_刈屋佑規(3)_田中大洋(13)_中居翔汰(2)

__________和田秀樹(1)__________

<成立スタメン>
_____小林拓貴(9)___村野和真(8)________

藪下阿由武(23)______________藤田和樹(21)

______柿本亮介(18)__本吉哲也(19)_______

井上啓太(47)_川崎裕大(26)_廣本達也(29)_市川暁之(2)

___________大森真樹(1)___________

交代:
 後半00分 成立:藪下阿由武(23)→内海雄麻(30)
 後半00分 鹿学:姫野愁都(14)→佐野優樹(15)
 後半10分 成立:藤田和樹(21)→岡田侑也(6)
 後半14分 鹿学:刈屋佑規(3)、井口智瑛(5)、石倉史基(8)→笠原匠馬(4)、郡司健太郎(17)、近藤直幸(18)
 後半21分 成立:小林拓貴(9)→竹中公其(27)
 後半30分 成立:村野和真(8)、本吉哲也(19)→亀井翔平(24)、福田岬(4)
 後半31分 成立:井上啓太(47)→渋谷修一郎(25)
 後半31分 鹿学:柿本亮介(18)→請川順也(9)
 後半34分 成立:川崎裕大(26)→浦田夏樹(12)

得点:
 前半19分 成立:村野和真(8)
 前半36分 成立:村野和真(8)
 後半01分 成立:内海雄麻(30)
 後半30分 成立:村野和真(8)

■決勝 青森山田vsFC東京

続いて決勝。育英フェスで横浜を4-1で破ったのが記憶に新しい青森山田。果たしてあの時の強さは本物なのか。結論からいうと、青森山田の強さは本物だった。すばらしい連携から何度もFC東京ゴールに迫り、後半5分にCKから工藤が先制。後半23分にもCKから野間がゴールをあげ2点差とする。終了間際に前に出たGKがかわされ梅内にゴールを許すも、そのまま逃げ切り2003年大会の流経柏以来の高校チームとしての優勝を飾った。試合後の表彰式では、FC東京の角田と青森山田の椎名が優秀選手に、柴崎が最優秀選手に選ばれたとアナウンスされた。

Tr_img_8959 Tr_img_9008 Tr_img_9039

<青森山田スタメン>
______成田鷹晃(9)__野間涼太(13)_____

三田尚希(8)______________中島龍基(6)

_______柴崎岳(10)_椎名伸志(7)_______

矢島光桂(2)_櫛引信敏(16)_中山渉吾(3)_工藤和也(5)

___________笹森一成(1)_________

<FC東京スタメン>
_________梅内和磨(11)_________

山口潤(9)_____橋本拳人(28)___岩木慎也(27)

_____石原良将(25)__江口貴俊(19)_____

古谷渉(20)_角田健敏(5)_永井あとむ(12)_込山友(2)

__________守山健二(16)_________

交代:
 後半00分 青森:笹森一成(1)、三田尚希(8)→櫛引政敏(12)、遠藤竜史(14)
 後半00分 東京:山口潤(9)→二瓶翼(38)
 後半21分 東京:岩木慎也(27)、橋本拳人(28)→奥村一誠(23)、冷岡幸輝(36)
 後半21分 青森:成田鷹晃(9)→佐藤匠(15)

得点:
 後半05分 青森:工藤和也(5)
 後半23分 青森:野間涼太(13)
 後半32分 東京:梅内和磨(11)

|

« 日本高校選抜チーム直前合宿・欧州遠征メンバ-(4/1~15) | トップページ | マリノスカップU-17 1日目 横浜vs東福岡 他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本高校選抜チーム直前合宿・欧州遠征メンバ-(4/1~15) | トップページ | マリノスカップU-17 1日目 横浜vs東福岡 他 »