« サニックス杯2日目 | トップページ | 成長 ~TRM みなとみらいU-13vs川崎、U-14vsシュートJY »

2009年3月20日 (金)

北九州(+下関)観光&B級グルメ旅の記録

今回のサニックス杯は門司で前泊。レトロな町並みを散策しつつ、もちろんB級グルメを堪能(笑) と、その前に新幹線下車駅の小倉で有名B級グルメ。発祥の地とされるだるま堂の焼きうどん。6人も入ればいっぱいになるカウンターだけのお店。注文するとおばあちゃんが黙々と焼いてくれる。具はキャベツ、たまねぎ、小さな肉片だけの質素なもの。ちょっと物足りないが、この後まだまだ食べるのでよしとしよう(笑)

090318_113700

小倉からは10分ほどで門司港駅に到着。駅舎からしてレトロなたたずまい。駅前の旧門司三井倶楽部には桜が満開。でもここ以外では桜はついぞ見かけなかったような・・・ 三井倶楽部の中に入ると名物焼きカレーのニオイが充満。しかしここはぐっと我慢してアインシュタインが泊まった部屋とか、林芙美子記念館を見学した後は、観光案内所でもらった散策マップを片手に町を散策。

Tr_img_6509 Tr_img_6521 Tr_img_6525

写真左:懐かしいたたずまいの駅舎。
写真中:門司はバナナの叩き売り発祥の地らしい。お土産もの売り場では叩き売りCDも販売。
写真右:途中見かけた靴屋さん。

Tr_img_6537 Tr_img_6542 Tr_img_6544

写真左:黒川紀章設計の門司港レトロ展望台と国際友好記念図書館
写真中:一日6回開閉するはね橋は恋人の聖地とか
写真右:第一船だまりの向こうには旧門司税関と海峡プラザ

 

散策はちょっと一休みして、門司港地ビール工房で遅い昼食。

090318_133900 090318_140000

写真左:郷土料理の鯖ぬか炊き(ちょいピリから)を肴に地ビールを一杯頂いた後は名物焼きカレー。焼けたチーズとカレーに半熟卵が絡み絶妙の味。「バナナ伝説」の完熟バナナ焼きカレーも食べたかったのだがお休みだった。次の機会に。
写真右:デザートは「なごし」の”星乃村抹茶 抹茶生大福”に”あくまのいちご”大福。”あくまのいちご”大福は小豆餡ではなくチョコレートが入っているが、やっぱり小豆餡の方がいいな。ちなみに小豆餡のものは”てんしのいちご”だとか。”星乃村抹茶 抹茶生大福”は、限りなく薄い餅の中に抹茶クリームと小豆餡が詰まった極限のトロトロクリーム大福に抹茶粉末がかかっている。自分史上最高のクリーム大福。これは最高にうまかった。超オススメ。

 

時間はたっぷりあったので、昼食の後は遊歩道にそって関門海峡大橋方面へ。

Tr_img_6550 Tr_img_6577 Tr_img_6583

写真左:遊歩道に沿って歩く。
写真中:関門海峡は地下トンネルがあって、下関に歩いて渡れる。門司から福岡・山口県境までは514歩、県境からは552歩で下関側出口に到着。
写真右:山口側の出口は壇ノ浦の古戦場。NHKのドラマ「義経」で主役を演じたタッキーの手形がありました。

Tr_img_6584 Tr_img_6597 Tr_img_6603

写真左:関門海峡は幕末の重要な舞台になった場所でもある。この大砲で長州軍は英・仏・蘭・米4カ国連合艦隊に挑んだとか。
写真中:左手に門司を眺めつつ海沿いを行くと唐戸市場モンワーフ。もう市場は終わった後だった。2008年はふぐ食解禁120周年だそうな。まぁ、こっそり食べていたとは思うけど(笑)
写真右:下関から再び門司へ。歩くのは大変だったが、フェリーだとたった5分。本当に近い。

 

もちろん下関でも食いましたよ(笑)

090318_160100 090318_162500

写真左:うにソフト。クリームが舌の上で溶けると、うにペーストの磯味がかなり強烈に感じられる。甘く見ていた。結構つらかったが頑張って完食。
写真右:お口直しに(笑)、カモンワーフの「ふくのかわく」でふく串フライとふく刺しぶっかけ丼。串フライは揚げたて熱々で美味。ぶっかけ丼はふく刺の上にポン酢をかけてあってさっぱり。880円の割にはふくたっぷりで食べ応えあり。

 

ホテルにチェックインした後、もう一度門司港へ。ちょうどライトアップ期間中でロマンチックな夜景。まぁ、一人だったけどね(笑)

Tr_img_6625 Tr_img_6629

写真左:はね橋の上から夜の旧門司税関を臨む。
写真右:夜の門司港駅。

 

翌日からはサニックス杯。

090319_113700 090320_084900

写真左:サニックス杯1日目の昼食は赤間駅で買った折尾名物東筑軒のかしわめし。早い話がそぼろ弁当です。
写真右:サニックス杯2日朝ご飯は赤間駅の立ち食いうどん屋にてゴボ天うどん。北九州ではうどんのトッピングにゴボ天をのせるのは一般的らしい。

090320_135100 090320_171700

写真左:サニックス杯2日目の昼はグローバルアリーナGA倶楽部のバイキング。また来たいと思わせるクオリティ。
写真右:帰路、小倉駅ホームで名物かしわうどん。甘いとりそぼろののったうどん。間食にはお手ごろ。

 

おまけ:心残りリスト

・小倉 どぎどぎうどん
・小倉 ドンバル堂の銀チョコ
・門司 天正のどんどん
・門司 バナナ伝説の完熟バナナ焼きカレー
・門司 ちゃんらー、ビルマうどん
・小倉・門司 ロールケーキ
・下関 うにまん
・下関 ふくバーガー
・黒崎 シロヤのサニーパン
・博多 大衆割烹ひかりのあら料理

|

« サニックス杯2日目 | トップページ | 成長 ~TRM みなとみらいU-13vs川崎、U-14vsシュートJY »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サニックス杯2日目 | トップページ | 成長 ~TRM みなとみらいU-13vs川崎、U-14vsシュートJY »