« そんな・・・ ~TRM 横浜ユースBvs横浜FCユースB | トップページ | そろそろ→終了 »

2009年3月 7日 (土)

ピンバッチは白 ~J1 第1節 横浜vs広島 & TRM 横浜ユースvs横浜創学館

金曜日の夜は早めに床についたものの、珍しく寝つけない夜だった。2009年シーズンが始まる高揚感からだろうか。浅い眠りを繰り返し、寝たのか寝なかったのかわからないまま開幕の朝を迎えた。朝食を取り、バスで小机に向かう。小机商店街には”いよいよキックオフ”の幟。スタジアムへ向かう筆者を、ユニを着てフラッグケースを持った少年の自転車が猛スピードで追い抜いていく。ああ、いよいよ始まる。

待機列では大阪から戻ってきた”子分”(笑)に久々の再開。開場後、ピンバッチ交換所を探していると、2年ぐらい会っていなかった古い観戦先輩達にばったり再会。今日は何だか開幕再会スペシャルだ。

■横浜vs広島

記念すべき開幕スタメンは、GKは哲也。3バックは左から中澤、松田、栗原。小椋とアーリアのダブルボランチに、左SHに祐介、右SHにジロー。2シャドーに兵藤と狩野。1トップはルーキー渡邉千真。

出だしからミスが続く。何だかおかしい。しかし、3分に清水のクロスから狩野がヘッドで落とし、前線で青ユニがかぶりつつも一人がシュート。ボールはゴールキーパーの脇を抜け、左ポストに当たりつつもゴール!2階席は一瞬で総立ちになる。誰だ??千真?千真だ!9番の初ゴールにテンションがあがる。多分今シーズンJファーストゴールにして、ルーキー最速ゴールだろう!いい立ち上がりだ。

だが楽しかったのはここまで。リードはしているものの中盤でボールを全く奪えず、広島にいいようにボールを回される。横浜のプレイは精彩を欠く。スタジアムの空気も何だかまったりしていて、開幕にも関わらず全く盛り上がらない。何だか空気がおかしい。開幕でみんな本調子じゃないからだろうか。そして悪夢のような連続失点。調子乗り世代のパフォーマンスは敵に回すと本当に腹立たしい。だが、失点する方が悪いのだ。

後半頭からボランチ2枚を功治、坂田に交代。何とか活路を見出したい横浜だったが、一向にパフォーマンスは向上しない。広島もGKの”さんま”が不安定であわやOGかというシーンも飛び出すが、運は横浜にはない。後半早い時間にストヤノフのFKがあっさり決まる。勝負の行方はほぼ決まったが、開幕でしかもホームだ。1点でも返して欲しいと願う。大量リードで広島のプレスが緩んだのもあり、横浜は徐々にゲームの主導権を握れるようになる。しかし、ゴールは遠い。後半23分に兵藤を下げてクナンを投入した直後、ようやくFKから栗原がゴールを決める。これで少しスタジアムの空気も盛り上がったが、長くは続かなかった。もどかしい時間が続く。チャンスはそこそこあるも、カウンターからのピンチも多い。結局、試合は2-4という開幕戦としては最悪のスコアで終了。

試合終了後、握手もせずに松田が早々にバックスタンドに向かって歩き始める。今年にかける松田の意気込みは相当なものだ。この結果は松田としては到底受け入れ難いものがあるだろう。バックスタンドに並んだ選手にはまばらな拍手と、励ましの声がぱらぱらと送られる。多くの人はどういうリアクションをすべきか迷いつつ、ただピッチの選手を見つめていた。ゴール裏に移動した選手にはブーイングも多い。だが、今日のスタジアムの空気はおかしかった。選手が負けたというより、スタジアム全体の醸し出す空気にふさわしい結果だったように思う。

開幕で浮かれていた気持ちを一掃して、次からまた一戦一戦全力で戦うしかない。若いチームなだけに、一度いい方向に向かうとどんどん調子は上向くはず。次だ!

■横浜ユースvs横浜創学館高校

トップの試合の後は、マリノスタウンに移動してユースの練習試合を観戦。ここでもちょっとした再会スペシャル。

1本目立ち上がりから横浜創学館のタフなプレスに苦しんだものの、横浜はそれを上回るパスワークでゴールに迫る。横浜は全員がよく走り、ひとつのプレイの後にすぐ次のプレイをイメージしている。スーパースターはいないチームだが、その分チームとしてよくまとまっている。ゲームを支配している割に1本目途中までは関原のゴールのみだった横浜だが、31分の創学館OGをきっかけにゴールが続いた。

続くセットも、完成度の差はあれ横浜のやり方は変わらず。2本目もエース復活を感じさせる榎本の4ゴールを含む5ゴールを上げ、3本目もユース昇格組がしっかり結果を出してくれた。

Tr_img_4475

Tr_img_4536 Tr_img_4587
Tr_img_4655 Tr_img_4710

<1本目>
__________関原凌河(17)__________

塩田光(24)_____小野裕二(27)____小野悠斗(18)

______澁谷元気(37)__後藤拓斗(28)______

岡直樹(22)_樋川愛輔(20)_中田航平(19)_保田隆介(29)

__________椎橋拓也(41)__________

<2本目>
__________榎本大希(15)_________

齋藤彰太(8)____高橋健哉(38)_____松本翔(36)

______後藤拓斗(28)_中田航平(19)______

星雄次(32)_金沢拓真(11)_小林広樹(35)_星広太(33)

__________福田俊樹(31)_________

<3本目>
__________菅野裕太(39)__________

山田融(17)_____鈴木雄斗(19)_____向吉勝吾(18)

_______渡辺大斗(40)_原田健利(10)_______

木村魁人(5)_宮本和輝(17)_小林広樹(35)_金沢拓真(14)

___________都丸雄司(16)__________

交代:
 3本目25分 都丸雄司(16)→橋本勇樹(12)

得点:
 1本目15分 関原凌河(17)
 1本目31分 創学館O・G
 1本目35分 後藤拓斗(28)
 1本目39分 塩田光(24)
 1本目40分 後藤拓斗(28)
 1本目43分 関原凌河(17)

 2本目05分 榎本大希(15)
 2本目06分 高橋健哉(38)
 2本目24分 榎本大希(15)
 2本目40分 榎本大希(15)
 2本目41分 榎本大希(15)

 3本目09分 鈴木雄斗(19)
 3本目11分 鈴木雄斗(19)
 3本目32分 山田融(17)

|

« そんな・・・ ~TRM 横浜ユースBvs横浜FCユースB | トップページ | そろそろ→終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そんな・・・ ~TRM 横浜ユースBvs横浜FCユースB | トップページ | そろそろ→終了 »