« デンチャレ優秀選手&欧州キャンプ・日韓戦大学選抜メンバー | トップページ | 下條さんへのメッセージをいただいた皆さんへ »

2009年3月 8日 (日)

何とか年度内 ~TRM 早稲田大vs東洋大

早稲田大と東洋大の練習試合を見に東伏見へ。初めての東伏見は結構乗換えが多くて面倒くさかったけれど、駅からは近いし、立派な観客席もあって、なかなかいいグランドだ。グランドに到着すると、いきなり後ろから聞き覚えのある声。振り返ると、マリノスジャージ姿の下條さんがにこやかな笑顔で立っていた。早速、暮れに有志の皆さんから集めたメッセージをまとめた冊子と写真をお渡しした。今日の最大の任務終了。

今日の試合は45分×4本。早稲田大は4チーム編成で各セットメンバーを入れ替え。一方の東洋大は2チーム編成で90分づつ。早稲田大の幸田はリハビリ中で出場せず。久々にプレイが見れるかと思って楽しみにしてきただけに残念。

1本目は東洋大のテーマである”ハードワーク”が功を奏し、相手ミスに乗じ先制。早稲田大はあまりいい形を作れなかった。2本目は、フレッシュなメンバーの早稲田大が、ハードワーク疲れの東洋大を押す展開。しかし、得点はなかなか奪えず、ようやく終了5分前にカウンターから得点をあげた。この試合は松尾@東洋大が線審。

3本目、東洋大はメンバーを入れ替え、松尾が左サイドハーフとして登場。1本目と同様、ハードワークでリズムをつかみ、早稲田ゴールに迫る。松尾は、チームメイトからは今までどおり”マッチョ”と呼ばれていて安心した(笑) 試合中はあちこちからひっきりなしに声がかかる。松尾も期待(?)に応えて、激しいプレスからボールを奪い、このセット唯一の得点の基点となるプレイを見せてくれた。監督からもお褒めの言葉。

4本目。松尾は今度は2トップの一角でプレイ。このセットも2本目と同じく、フレッシュな早稲田にハードワーク疲れの東洋が押される展開。今度は早い段階から早稲田に次々に得点が決まり3-1で終えた。松尾はあまりボールにも絡めず途中交代したが、東洋大はメンバーも少なく、早い段階でのベンチ入りもありそうだ。がんばれ、マッチョ!

Tr2_img_4788 Tr_img_4886

試合後は駅広告のステーキ写真に肉欲(違)をかき立てられ、新大久保の松ちゃんでサムギョップサル。豚なのにウマー!(某所ねたを一部改変:)

|

« デンチャレ優秀選手&欧州キャンプ・日韓戦大学選抜メンバー | トップページ | 下條さんへのメッセージをいただいた皆さんへ »

コメント

桃子弟はどうだったでしょう?

投稿: 党首 | 2009年3月10日 (火) 12時03分

>党首

残念ながらノーマークでした。というか全然知りませんでした。
P.S.遅ればせながら、おめでとうございます。

投稿: うれ@管理人 | 2009年3月10日 (火) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デンチャレ優秀選手&欧州キャンプ・日韓戦大学選抜メンバー | トップページ | 下條さんへのメッセージをいただいた皆さんへ »